« 2012年05月 | メイン | 2012年07月 »

丸加の夕げしき

2012年06月30日

ひんやりした風を感じながら見る丸加の夕景色

日々
表情を変えながら私たちの前を通り過ぎていきます


牧草ロールの奥に広がる増毛山地と茜の夕日

041.jpg


天に立ちのぼる光の柱

118.jpg


ほの赤くかすみのなかに沈む夕日

055.jpg


無限の表情が
丸加の里には息づいていまーす

トマトの棒っこ立て

2012年06月28日

押し出されてのジンギスカン屋の親爺だったり
新規参入のへっぴりファーマーだったりと
とかく話題の主のようではありますが・・・

本人としては新たな発見ばかりで楽しい毎日なので~す

今日は
赤平の圃場で棒っこ立てと草取りです

%E6%94%AF%E6%9F%B1.jpg


何故
江部乙ではなく赤平か?!

おっしょさんがそこに居るから

でも
機械農業に馴れ親しんでいるおっしょさんは
手作業が少し苦手なのかも

いつもはお母ちゃんに任せっきりなのだとか

わけあって
お母ちゃんが長期不在なのでーす

ということで私に声が掛った経緯もありますが・・・

相応に形にはなっているでしょ?!


棒っこ立ての後は
隣の葉物野菜の草取り作業

%E8%8D%89%E5%8F%96%E3%82%8A.jpg


耕運機では起こせない狭いエリアの手作業は
ご覧のような姿形で取り進めていますよ

でも
カメラ目線が気懸りでーす

店長になっちゃいました~?!

2012年06月22日

「丸加高原健康の郷」を守らなくっちゃ!!
と始めた再生協議会の呼びかけ
7月2日に第一回目の会議を開くのですが・・・

%E5%86%8D%E7%94%9F%E5%8D%94%E8%AD%B0%E4%BC%9A.jpg


そのスキームは
再生協議会で地元の人々の意見やアイデアを集約し
地元民が大きなグランドデザインを描いて自治体に具申し
役所内にも再生プロジェクトチームを立ち上げさせて官民協同の取り組みとし
6次産業化に向けた収益事業と環境整備などをバランスよく推進する

その道筋を「丸加高原シェーンドルフ管理組合」が受け取って事業化に取り組み
多くの団体や事業主など地元中心に人・物・金・アイデアを呼び込み
地場産業の振興と観光資源としての地位を確立して行く・・・

%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%A0.jpg


そんなスキームと手順を思い描きながらスタートしたのですが
現実はそんなに悠長に構えている訳にもいかず
今現在をどうにかしなければ・・・

そんな訳で
手始めに「丸加サフォーク」や「丸加ジンギスカン」に関わっていたのですが

滝川市所有の遊休施設を借用して「一里塚」を築いてしまいましたー
と言うよりも押し出されてしまった感覚で~す


%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9.jpg
%E4%B9%BE%E6%9D%AF.jpg


6月20日にひっそりと焼肉レストラン「グリーンヒル丸加」をオープンし
砂川市からお越しのご夫妻を皮切りに
7組ものお客さまにご利用頂いちゃいました~

%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%8F%B7%E3%81%AE%E3%81%8A%E5%AE%A2%E3%81%95%E3%81%BE.jpg


その店長がこの私
こんな店構えの
素人が経営する素朴な羊肉メインの焼肉屋でーす

でも
扱う商品はスペシャルなこの地オリジナルの「丸加サフォーク」

丸加高原で手塩にかけて飼育し
旭川で処理し
枝肉としてこの施設に受け入れ
羊料理にかけては特級のシェフによる加工と調理を施し

景観の良い高原でのおもてなし

%E5%A4%96%E8%A6%B3.jpg


味付きジンギスカン発祥の地とあっては
昭和30年代の調理法で自らが味付けした「丸加ジンギスカン」を供するのも我々の務め

おかげさまで
さっぱり薄味のタレが好評でーす!!

丸加サフォークの誕生

2012年06月17日

肉質の良さを追い求め
独特の飼育方法を編み出している新山ファーム

首都圏では高値で取引されているのですが
地元で安価にサフォークラムを提供したーい!!


新山夫妻が手塩にかけるそのサフォークを
私達は「丸加サフォーク」と命名しました

ピンク色の丸加サフォークラム
鉄板で焼いてモンゴル岩塩、ブラックペッパー、レモンをかけてお召しあがり下さ~い

%E4%B8%B8%E5%8A%A0%E3%82%B5%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E7%84%BC%E8%82%89.jpg


厨房では

生産者と調理師、解体職人の3者が額を集め
枝肉と正肉の品評会が

%E4%B8%B8%E5%8A%A0%E3%82%B5%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E6%9E%9D%E8%82%89.jpg


そして
枝肉からの骨外し作業が・・・

%E7%BE%8A%E8%82%89%E8%A7%A3%E4%BD%93.jpg


他の羊肉との混ざつのリスクを排除したいとの思いが
そして
丸加高原で生まれ育った丸加サフォークをこの地で供したいとの思いが

このような加工形態と焼肉レストランを誕生させたのです

丸加高原で丸加ジンギスカン

2012年06月16日

昭和30年代
北海道立滝川種羊場で食されていた味付きジンギスカン

そのレシピを再現するのが「丸加ジンギスカン」

%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94.jpg


この地にはマツジンこと松尾ジンギスカンを筆頭に
この流れを今に伝える味付きジンギスカンが幾つもありますが

美しい自然景観に囲まれて
調理したてをその場で提供したい

6人の有志は
市から施設の一部を借り受けて試験的に焼肉レストランを経営することに・・・


先ずは
試作の試食会

すきっ腹を抑えながら
招待客は能書きに聞き入っていまーす

%E8%A9%A6%E9%A3%9F%E4%BC%9A.jpg


リーズナブルに味わって頂くために
羊肉はニュージーランド産のやわらかラム

地元産の新鮮野菜をふんだんに使い
ジュージューと焼きあげま~す

%E9%87%8E%E8%8F%9C%E3%81%A8%E5%91%B3%E4%BB%98%E3%81%8D.jpg


試食会のお野菜は
旬のアスパラも含まれますが

季節が変われば中身も変わることをご承知くださいね

トマトの定植

2012年06月13日

苗の定植には少し早いのかも知れませんが
路地植えを開始しましたー

大型トラクターで広く起した畑の一部に肥料をまき
小型トラクターで何度も起こし直します

位置を決めて水を撒きポットの苗を手早く植え付けです


%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88%E8%8B%97%E3%81%AE%E5%AE%9A%E6%A4%8D.jpg

黙々と行う一人作業ですが
教えを請いながらの
見よう見まねの農作業です

結果
少し頼りないかも知れませんが

何とか形になったでしょうか?!

%E5%AE%9A%E6%A4%8D%E5%BE%8C%E3%81%AE%E8%8B%97.jpg


苗が育ち
花が咲き弦が伸び出す頃には

支柱立ての作業があるようです

菜の花は終わっても

2012年06月10日

5月半ばから咲き始めた今年の菜の花畑
あらかたの花を散らし
実を太らせる時期に入っていまーす

何と
開花から25日間もの間
私達の目を楽しませてくれた勘定です


%E7%B5%82%E7%84%89.jpg


江部乙東11丁目通りに目を移せば
週末の一時を畑の中で楽しそうに過ごす方々がいまーす

定住5年目にして裏の畑が幸せ色に染まり
札幌のお友達を招いて「菜の花コンサート」を開いたのだとか


%E8%8F%9C%E3%81%AE%E8%8A%B1%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88.jpg
コンサート会場&主催者の松野邸


演奏会場の後ろに広がる菜の花畑も
花を落とし緑を濃くしていますが・・・

畑地を使っての
のびのびとした演奏や独唱に
聴衆のみならず演者の方々も実に楽しそうではありませんか

%E6%BC%94%E5%A5%8F.jpg


聴衆も合唱に加わり
懐かしいフォークソングの世界に浸っていま~す

農夫みつる誕生?!

2012年06月06日

果樹地帯に住んで4年目

ついにファーマーの誕生でーす?!

手にしているのはトウモロコシの苗

%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%81%BF%E3%81%A4%E3%82%8B.jpg

専業農家の指導の下

若者と二人
ビニールハウスで修行といったところです

%E9%87%8E%E8%8F%9C%E8%8B%97%E3%81%AE%E5%AE%9A%E6%A4%8D.jpg


凡そ3時間をかけた定植作業で
ご覧のような畑が出来上がりました

畝が少しうねっていますね?!

%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%8D%E3%81%B3%E7%95%91.jpg


菜の花まつりの最中の一こまです

「たきかわ菜の花まつり」あれこれ

2012年06月03日

6月2日から始まった「たきかわ菜の花まつり2012」
菜の花畑会場には多くのお客さまが・・・

%EF%BC%93%E6%97%A5%E3%81%AE%E8%8F%9C%E3%81%AE%E8%8A%B1%E7%95%91.jpg


二日目の今日はあちらこちらで様々なイベントが・・・

滝川駅前では
滝川青年会議所の面々がイエローロードプロジェクトの締めくくりとして
イエローバルーンを空に飛ばすのだとか

ロータリーには菜の花が

そして黄色の風船や色彩街道たきかわの旗も

%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%B3.jpg


丸加高原伝習館特設会場では
ナタネ生産者による一日限りのスペシャル企画も

もち米をふかしたり
菜の花の切り花を束ねたりと
準備に余念がありません

%E8%8F%9C%E3%81%AE%E8%8A%B1%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%BC.jpg

菜の花畑会場に見晴らし台が・・・

2012年06月01日

キザキノナタネの背丈が1メートルを超えると
見通しが悪くなってきま~す

ということで
工事現場にあるような資材を使って

こんな見晴らし台を作ってみましたー!!

%E8%A6%8B%E6%99%B4%E3%82%89%E3%81%97%E5%8F%B0.jpg


上からの眺望はこんな感じ

灯台の上から
菜の花の海を見下ろす気分でーす

%E8%A6%8B%E6%99%B4%E3%82%89%E3%81%97%E5%8F%B0%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E7%9C%BA%E6%9C%9B.jpg


高所恐怖症の方には
庶民的な踏み台もご用意していまーす

%E8%B8%8F%E3%81%BF%E5%8F%B0.jpg


「たきかわ菜の花まつり2012」の菜の花畑会場からの中継です

プロフィール

プロフィール

高橋みつる
たかはし・みつる。団塊世代。埼玉生まれの東京育ち。仕事で全国を飛び回っていたが、「自然環境豊かな土地で生活したい」と定年退職を機に移住を決意。
2009年4月、滝川市江部乙町を桃源郷に決めてはるばると。
まちおこしやボランティアに汗を流す。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー