« 山桜の饗宴 | メイン | 丸加の羊飼い »

わが街の自然体験施設を救わなくっちゃ

2012年05月10日

市民有志が立ち上がりましたー

市の財政が厳しい中
負の遺産をどのように活用し
如何に収支の改善を図るのか?!

市にとっても市民にとっても頭の痛~い問題です

5年間は指定管理制度を活用して民間企業に管理運営を任せていたのですが
どうも上手くいかないようです

施設や設備の老朽化も追い打ちをかけたのでしょう


わが街にある「丸加高原健康の郷」がこれ

環境も景観も素晴らしでしょ!!
今は山桜と木々の新芽が眩しいくらいです

%E4%B8%B8%E5%8A%A0%E9%AB%98%E5%8E%9F%E5%81%A5%E5%BA%B7%E3%81%AE%E9%83%B7.jpg

ところが市民も来訪者も来ない・・・

当たり前と云えばあ・た・り・ま・え
オートキャンプ場や一部の機能を除き
今年一年間はリニューアルのために休止したのです

しかし
人の出足が遠のいてよいのか?!
リニューアル計画はどのようなものなのか?
この先一体どうなるのか?


こんな懸念を抱く市民が居てもおかしくないでしょ

ということで
畜産農家や事業主
レストラン経営者など6人が集い
活動資金を出し合って再生協議会を立ち上げたのです


その発起人の一人が私

再生計画の素案を作り
将来の青写真や当面の事業計画を描き

市の所管部署に思いを伝え
取り敢えず手のつけられる所から手を付けることに・・・


口先や能書きばかりで
行動が伴わなくては信用すらされません


敷地内の噴水や苔むした流水路を清掃し

%E6%B0%B4%E8%B7%AF%E3%81%AE%E6%B8%85%E6%8E%83.jpg


花壇に生えたクマザサを刈り取り

%E8%8A%B1%E5%A3%87%E3%81%AE%E6%B8%85%E6%8E%83.jpg


市職員と市民有志が一体になって
施設の整備に手をつけ始めていまーす


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/18092

プロフィール

プロフィール

高橋みつる
たかはし・みつる。団塊世代。埼玉生まれの東京育ち。仕事で全国を飛び回っていたが、「自然環境豊かな土地で生活したい」と定年退職を機に移住を決意。
2009年4月、滝川市江部乙町を桃源郷に決めてはるばると。
まちおこしやボランティアに汗を流す。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー