« 2012年02月 | メイン | 2012年04月 »

セントレアにひとっ飛び

2012年03月31日

観光旅行とは違いますが
人気が高い先進事例の視察となると・・・

それも
三重県を目指す旅で~す


早朝に家を飛び出し
空知川に写る朝焼けに見送られ・・・

それは最高の滑りだしでーす

%E6%9C%9D%E7%84%BC%E3%81%91%E3%81%AE%E7%A9%BA%E7%9F%A5%E5%B7%9D%28407x305%29.jpg


10時過ぎには北アルプスを眼下に見下ろし

%E5%8C%97%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%97%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%B1%B1%E4%B8%A6%E3%81%BF%28407x305%29.jpg


その少し後には
裾野に春芽を湛える山肌の
木曽の御嶽山が真っ白な山容を晒します

%E6%9C%A8%E6%9B%BD%E5%BE%A1%E5%B6%BD%E5%B1%B1%28407x305%29.jpg


5ヶ月近くも見慣れた雪景色はここが最後


セントレア中部国際空港には
春の日差しが燦燦と降り注いでいま~す


ここから更に車で120キロ先が
目的地のモクモク手づくりファーム

その前に名古屋市内でしっかりと腹ごしらえ


行く先は
不案内な旅人に心強いカーナビと
運転手さんに一任です

%E3%83%8A%E3%83%93%E3%81%A8%E6%A0%BC%E9%97%98%28407x305%29.jpg

飛び飛びで続きます

カーブドッチは個性豊かな・ ・ ・

2012年03月26日

今から8年ほど前
大人の生活誌「サライ」にカーブドッチワイナリーが紹介されていたことを
ぼんやりと思い出しました

確か“新潟県巻町に欧州系ワインブドウが垣根仕立てで栽培され
落希一郎氏が個性豊かなワインを生みだしている・・・”と


滝川に移り住んで個性的な空知のワインを知り
「鶴沼ワーナリー」にも時折訪れる私にとって

落氏が鶴沼の地で修行していたことを
単行本「僕がワイナリーをつくった理由」で知ろうとは・・・


%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%89%E3%83%83%E3%83%81%E5%85%A8%E6%99%AF%28407x287%29.jpg


当時の写真や施設群とは大きく異なり
ここを訪れてくれるファンの方にワインを存分に楽しんで貰うためにと
新たなサービスやお楽しみ処が・・・

%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%89%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97%28407x287%29.jpg


自家栽培の葡萄だけを使い
自家醸造に拘って年間6万本しか生産せず

流通に乗せて東京に売り込むのではなく
東京からワインを買いに来てもらうことをコンセプトに・・・

%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%89%E3%83%83%E3%83%81%E5%86%85%E9%83%A8%28407x288%29.jpg


ワインの売り上げ1億円
年商で10億円

まぎれもなく6次産業化事業の先駆者そのものでーす

遅めの誕生

2012年03月21日

冬の厳しさが少し戻り
春と冬がせめぎ合っていまーす

今年も
羊の誕生シーズン第一弾が済み
親羊たちは肩を並べて
体力回復にと乾草と配合飼料を食んでいます

%E7%94%A3%E5%BE%8C%E3%81%AE%E8%A6%AA%E7%BE%8A%28305x407%29.jpg


ここは江部乙東14丁目にある新山ふぁーむの羊舎

子羊達は春の陽を求め
窓際に身を寄せ合ってたむろします

%E5%AD%90%E3%83%92%E3%83%84%E3%82%B8%28407x322%29.jpg


この子だけは
親の乳にありつけず
人の手によって育てられているのだとか

%E6%AF%8D%E4%B9%B3%E3%81%AA%E3%81%97%E3%81%AE%E5%AD%90%E3%83%92%E3%83%84%E3%82%B8%28407x309%29.jpg


クチュクチュと指をくわえ
おっぱいをねだる仕草は可愛いですよ

モクモク手づくりファームの視察計画

2012年03月18日

ふた月ほど前から数人で計画を立てていたのですが・・・


多くの農村部にあるように
高齢化と人口減少
加えて後継者難にあえぐ我が江部乙


時代の潮目にあって
能書きと嘆きを乗り越えて
行動に移すしか打つ手はありませ~ん

ということで

%E5%9C%B0%E5%85%83%E8%B3%87%E6%9C%AC%E3%81%A7%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%82%92%E9%80%A0%E3%82%8D%E3%81%86%28407x306%29.jpg

18年も前に今村奈良臣先生が某農業団体の活動をつぶさに調査され
それを基に提唱された農業の6次産業化路線

幾多の失敗事例や成功事例を生みながら紆余曲折に実践されてきた
1次産業×2次産業×3次産業=6次産業化

農業が崩壊すれば全てはゼロになるとの警鐘を込め
各産業の有機的な結合の重要性を強調したのだとか・・・


その先進的成功事例の現状を見たくて知りたくて
伊賀の里モクモク手づくりファーム」の視察計画を立てているのです


その景観は
モクモク本によるとこんな感じ

%E3%83%A2%E3%82%AF%E3%83%A2%E3%82%AF%E6%99%AF%E8%A6%B3%28407x328%29.jpg


そして
農業現場では
若者たちが嬉々として働いているのだとか

%E3%83%A2%E3%82%AF%E3%83%A2%E3%82%AF%EF%BC%91%E6%AC%A1%E7%94%A3%E6%A5%AD%28407x301%29.jpg


もちろん
加工施設やレストランなどの接客現場でも
従業員のみんなが楽しげに
そして自主的で闊達に・・・


せっかく三重県まで行くのですから
世界的なピッツァ職人が経営するナポリピッツァのお店にも立ち寄ってみようとか

夢は膨らみまーす


シコロって知ってます?!

2012年03月15日

北海道ではアイヌ語でシケレペニと呼ばれたシコロの木
本州などではキハダと呼ばれるミカン科の落葉高木です

%E5%9B%B3%E5%8D%B7%E3%82%AD%E3%83%8F%E3%83%80%28407x326%29.jpg


妻のご要望に応えて
大木から枝を切り出し

%E3%82%AD%E3%83%8F%E3%83%80%28407x313%29.jpg


樹皮を剥いで内樹皮を取り出しまーす

すると
ご覧のように鮮やかな黄色の皮が・・・

%E8%A1%A8%E7%9A%AE%E5%89%8A%E3%82%8A%28407x305%29.jpg


チェーンソーや手斧
剣鉈などを使っての大仕事でーす

草木染めや機織りを楽しむためには欠かせない
染料の調達作業ですが

この内樹皮は黄蘗(おうばく)と呼ばれ
健胃整腸薬として重用されているのだとか


舌先で恐る恐る舐めてみると
おー苦ァー!!

確かに胃腸には良さそうで~す

春先の珍事は車庫の前

2012年03月13日

融けたり凍ったりの繰り返しで
道路にはクッキリとした轍の跡が・・・

%E3%82%8F%E3%81%A0%E3%81%A1%28305x407%29.jpg


これが曲者で
日が高くなると融けだして車の自由を奪います


車庫の前に積もった雪も
陽の光りを浴びてザクザクです

ちょっとした気の緩みで
タイヤを取られてしまいましたー

%E9%9B%AA%E3%81%AB%E4%B9%97%E3%82%8A%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%81%9F%E8%BB%8A%E4%B8%A1%28407x313%29.jpg


車の下に頭を突っ込み
腹に詰まった雪を掻き出すしかありません

%E9%9B%AA%E3%81%8B%E3%81%8D%28407x281%29.jpg


車庫の前で起こしてしまった
春先の珍事でーす

高原の雪遊び

2012年03月09日

春の気配を少し感じるようになりましたー

とは云え
氷点下19度を記録する日も・・・


冬の間
雪ハネが唯一の運動とあって
足腰が少し鈍っています

ということで
丸加高原をスノーシューで散策です

%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%28407x180%29.jpg


出発前の準備運動では

足が曲がらない
腰が痛い
体が硬い


と大騒ぎ

%E6%BA%96%E5%82%99%E9%81%8B%E5%8B%95%28407x157%29.jpg


それでも
丸加高原の素晴らしい景色に出会うたびに
来てよかったー?!

あちこちから独り言が漏れ聞こえてきまーす


%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%AD%E2%80%95%E3%81%AA%E9%9B%AA%E5%8E%9F%28407x180%29.jpg


TPPが騒がしい?!

2012年03月04日

紙面やネット上を
かの曖昧情報が駆け巡ります

野田総理は『国益は守る』と云いつつ
事前協議の内容は明かせないと『国民への情報提供と国民的な議論』を反故にする

アメリカを含む参加国の多数が「全品目の90~95%を即時撤廃、7年以内の関税全廃を支持する」との報道も・・・


ここ北海道でも
フォーラムにシンポジウムにと
TPPをテーマにした討論会が賑やかでーす

私も
縁あってとあるシンポジウムに

%E6%B0%97%E5%8B%A2%E3%82%92%E3%81%82%E3%81%92%E3%82%8B%28407x305%29.jpg

日本政府による国民への情報提供がない中
アメリカ政府要人やアメリカ産業界などからもたらされる
米国にとっての国益追求の姿勢

まあ
当たり前といえば当たり前なのですが
どうも日本国民一人一人にとっての利益が損なわれそうな気がするのです

そんな訳で
少しでも新しい情報を求めての参加で~す

でも
目新しい情報は殆どなし
反対運動の一致団結だけが・・・


情報がない中での善し悪し判断が必要であれば
やっぱり反対するしかないでしょう

その根拠らしきものとすれば
あちらこちらで耳にし目にする

当日にも説明され配布された

医療分野の国民皆保険制度崩壊や金持ち優先社会への道

%E5%8C%BB%E7%99%82%E5%88%86%E9%87%8E%28150x200%29.jpg          %E5%8C%BB%E7%99%82%E5%88%86%E9%87%8E%EF%BC%93%28150x200%29.jpg


食への信頼と安心安全の放棄や
食料自給率低下と食糧不足による価格高騰への危惧

%E9%A3%9F%E6%96%99%E5%88%86%E9%87%8E%28150x200%29.jpg         %E9%A3%9F%E6%96%99%E9%AB%98%E9%A8%B0%EF%BC%92%28149x200%29.jpg


過度な訴訟社会の招来や
アメリカの産業や雇用を守るための日本経済狙い撃ち

%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%8C%E5%8D%B1%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%92%28146x200%29.jpg         %E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%8C%E5%8D%B1%E3%81%AA%E3%81%84%28150x200%29.jpg

などなど

グローバル企業や大規模経営者にといってTPP推進はもってこいでしょうが
労働者や中小零細、個人経営者などにとっては・・・

貧富の差はますます大きく
限りなく大きくなってしまうのではないでしょうか

雪雲と連れ立って里帰り

2012年03月02日

先月末
しばらくぶりで練馬に・・・

雪雲と連れ立っての里帰りと相成りましたー

横断歩道の手前では
うっすらと積もったシャーベット状の雪を
せっせと取り除いていまーす

滑って転んで
大けがをしないようにとの気配りでしょう

%E9%9B%AA%E3%81%8B%E3%81%8D%28407x305%29.jpg

車もノロノロと

%E9%83%BD%E5%BF%83%E3%81%AE%E9%9B%AA%28407x305%29.jpg

ひと冬に1~2回しか経験しなかった
とても懐かしい風景で~す


懐かしいといえば
通勤や通学で通いなれたわが家の前の道

%E3%83%90%E3%82%B9%E9%80%9A%E3%82%8A%28407x305%29.jpg


そして
すでに老木と化している
マンションに囲まれた桜並木

%E9%80%9A%E5%8B%A4%E8%B7%AF%28407x305%29.jpg


他愛もない
ブログネタでした

プロフィール

プロフィール

高橋みつる
たかはし・みつる。団塊世代。埼玉生まれの東京育ち。仕事で全国を飛び回っていたが、「自然環境豊かな土地で生活したい」と定年退職を機に移住を決意。
2009年4月、滝川市江部乙町を桃源郷に決めてはるばると。
まちおこしやボランティアに汗を流す。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー