« 冬のファンタジーさがし その2 | メイン | 異次元の然別湖コタン »

冬のファンタジーさがし その3

2012年02月05日

七色の光りを浴びる氷像やアイスドームは
漆黒の闇に夢幻の世界を浮かびあがらせ
時として舞い散る雪も華を添えます

%E4%BC%9A%E5%A0%B4%E5%86%85%E3%81%AE%E9%9B%B0%E5%9B%B2%E6%B0%97%28407x270%29.jpg


会場内には
氷瀑神社が姿を現し

%E6%B0%B7%E7%80%91%E7%A5%9E%E7%A4%BE%28407x270%29.jpg


ステージには
氷瀑ウエディングの鐘も・・・

%E6%B0%B7%E6%9B%9D%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%99%E3%83%AB%28407x298%29.jpg


そして
大人でも楽しめるアイスドームの数々

%E3%81%8B%E3%81%BE%E3%81%8F%E3%82%89%E5%86%85%28407x270%29.jpg


凍れる北の大地の
厳冬のファンタジーでーす

%E8%A8%98%E5%BF%B5%E5%86%99%E7%9C%9F%28407x270%29.jpg


次は
然別湖コタンからのリポート

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/17424

コメント

神秘的で素適な写真ですね。

さて、先日は東川町の道の駅道草館までお出で頂きありがとうございます。

道の駅職員さんから、高橋さんのお名刺を頂きました。
今回はお会い出来ず残念ですが、夏にお出での節は是非お寄りください。

                    東川町  鶴岡恒男

      

じゃがいもさん
「就実の丘」を探していて、図らずも東川町に迷い込みました。一昨年、麦チェンモニターツアーで道草館や北の住まい設計社、ファーマーズカフェ風土などを訪問していたので、再訪したくて道の駅に寄ってみました。出会いのスフレやひがしかわプリンを買い求めた際、職員さんから東川町について丁寧な説明を受ける中で移住者の多さに話が及び、じゃがいもさんの話に発展して名刺をお渡し願うことになりました。また、遊びに行きたいと思います。

プロフィール

プロフィール

高橋みつる
たかはし・みつる。団塊世代。埼玉生まれの東京育ち。仕事で全国を飛び回っていたが、「自然環境豊かな土地で生活したい」と定年退職を機に移住を決意。
2009年4月、滝川市江部乙町を桃源郷に決めてはるばると。
まちおこしやボランティアに汗を流す。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー