« 2011年06月 | メイン | 2011年08月 »

牧場に似合う麦わらロール

2011年07月30日

「稲わら」が紙面やTV画面を賑わしていますが

江部乙丘陵地では麦わらや牧草の回収がピークを迎え
あちらこちらに大きなロールが・・・

DSC_0055%20%28407x270%29.jpg


見れば
後ろに大きな装置をつけて走り回る
トラクターの姿

%E9%BA%A6%E3%82%8F%E3%82%89%E3%81%AE%E5%88%88%E3%82%8A%E5%8F%96%E3%82%8A%28407x270%29.jpg


薦田牧場では
牧草ロールの収納作業に追われていまーす

%E9%BA%A6%E3%82%8F%E3%82%89%28407x270%29.jpg


サイロに牧草ロール

%E7%89%A7%E8%8D%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%28407x270%29.jpg


良く似合う風景でしょ?!

Doshin動画News「夏色に染まる丘 北海道・富良野地方」に触発されて

2011年07月27日

上空からの映像に刺激され
妻と二人で富良野・美瑛に・・・


香り・色・かたちなどが異なる「濃紫早咲」や「おかむらさき」が
今を盛りと咲き誇り

DSC_0037%20%28407x271%29.jpg
         DSC_0018%20%28407x271%29%20%282%29.jpg


サルビアの赤と紫の対比も綺麗でしょ

DSC_0030%20%28407x270%29.jpg


傾斜地に展開するファーム富田や四季彩の丘の彩りの見事なこと


DSC_0016%20%28407x270%29.jpg
         DSC_0076%20%28407x270%29.jpg


清々しい青空の下での富良野旅

大満足で~す

刈り入れ一番/つややかで真っ黒なタネが・・・

2011年07月25日

菜の花が実を結びはじめてから早や4~50日が経過し
若草色の鞘も茶褐色を纏いはじめていま~す


%E5%8F%8E%E7%A9%AB%E3%81%BE%E3%81%98%E3%81%8B%28407x305%29.jpg


となれば
そろそろ収穫作業が・・・


と思う間もなく
小出さん家にコンバインの轟音が響きまーす


%E8%A9%A6%E3%81%97%E7%8B%A9%E3%82%8A%28407x270%29.jpg


聞けば
試し刈りだとか


刈り取り後の畑には
タネがきれいに抜き取られた割れた鞘が

%E9%9E%98%E3%81%8B%E3%81%99%28407x270%29.jpg


そして
小出さんの手のひらには
つややかで真っ黒なナタネが


%E5%88%9D%E5%8F%8E%E7%A9%AB%28407x271%29.jpg


これが今年の初収穫で~す

吉野の「かぜのび」/空知の魅力アラカルトツアーで共に巡る

2011年07月23日

新十津川町旧吉野小をリニューアルした「かぜのび

P1030970%20%28407x305%29.jpg


3つのコースが共通に巡る
できたてほやほやのギャラリー兼体験施設で~す


五十嵐威暢さんの作品が展示され
アートワークの場所として
アトリエとしても使われるのだとか


施設内の白を基調にしたシンプルなギャラリーには
これまた乳白色をモチーフにした幅21メートル高さ3メートルのテラコッタ彫刻が壁面を飾り

P1030966%20%28407x305%29.jpg


四次元の世界に迷い込んだような
そして心癒やされる
瞑想空間をつくりだしていま~す


異空間をつなぎ合わせる黒のトンネルは
無造作に置かれたとも思える白くまあるい形の彫刻と調和し

P1030956%20%28407x305%29.jpg


延長線上に配置されたモニュメントとその先にある田園風景をひきたてているようです


空知の魅力アラカルトツアー/江部乙コースその2

2011年07月21日

予定から遅れること30分
東19丁目通りにあるさくらんぼ園「瀬川農園」に到着で~す

%E7%80%AC%E5%B7%9D%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89%E3%82%93%E3%81%BC%E5%9C%92%28407x272%29.jpg

さくらんぼを鱈腹食べたい一心ではじめられた
深川市稲田地区にお住まいの瀬川さんの
手入れがいき届いた圃場です

後継者難の時代にあって
ご子息とともに経営にあたられ
新品種の導入にも積極的なのです

佐藤錦本来の甘味には達していないという自己評価ですが
甘味の強い木を探し当てては
声を掛け合うご一行でございま~す


道すがら
手づくりの小出牧場で馬とふれ合い

%E5%B0%8F%E5%87%BA%E7%89%A7%E5%A0%B4%E3%81%A7%E3%81%AE%E4%B9%97%E9%A6%AC%E4%BD%93%E9%A8%93%28407x272%29.jpg


特産のリンゴの木を左右に見ながら
緑濃い江部乙丘陵地の今を感じます


次なるお楽しみは
地元食材を使ったお食事
今は松尾に代表されるジンギスカンで~す

%E6%98%BC%E9%A3%9F%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%B3%28407x277%29.jpg


もやしや玉ねぎ、ピーマンなどをふんだんに添え
スッキリとした甘味の小林ジンギスカンさんの味付き上ラム肉を
傾斜がついた60センチ角の鉄板で豪快に焼き上げます


屋外で光りと緑を纏いながらのジンギスカンが最高ですが
今日は雨模様

屋外とはいきませんが
遠足気分の会食をわいわいガヤガヤと堪能することができましたー

空知の魅力アラカルトツアー/江部乙コースその1

2011年07月18日

6月下旬のマイブログに登場した
謎めいた言い回しの「次なる企画」とは・・・

わが街の「NPO法人アートチャレンジ滝川」がアートフェスタ空知2011と銘打って開催した2泊3日の「第四回太郎吉蔵デザイン会議

彫刻家で多摩美大学長の五十嵐威暢氏を慕うデザイナーやアーティスト、建築家らが全国から集う90人ほどのユニークな会議です

その中日を使った
地域の魅力を伝える「空知の魅力アラカルトツアー」が「次なる企画」

観光ツアーとは趣きを異にした美唄、空知の農園、江部乙の三つのコースをご用意しましたー

P1030999%20%28407x305%29.jpg


私がご案内するのは「江部乙コース」

ホテル三浦華園を発着地として
滝川市江部乙町→新十津川町吉野地区→砂川市をバスで巡るので~す

%E6%B1%9F%E9%83%A8%E4%B9%99%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%28407x272%29.jpg


雨模様の丸加高原展望台から
滝川や空知の歴史文化に詳しい教育部次長の河野さんに
多くを語っていただきましたー

%E4%B8%B8%E5%8A%A0%E9%AB%98%E5%8E%9F%E5%B1%95%E6%9C%9B%E5%8F%B0%E3%81%8B%E3%82%89%28407x272%29.jpg

空知のアイヌコタン
伝説のなかの大津波
味付ジンギスカンを生み出した松尾少年のエピソード・・・


天候が良いと景色にばかり目を奪われてしまうのですが
今日は悠久の歴史ロマンに話が及びます


ということで
15分間の滞在予定時間はゆうに40分を越え
前途多難を予感させる小旅行のはじまりです

ほたてに似合うピンクペッパー

2011年07月14日

マチナカにある洒落たフレンチレストラン「プティ・ラパン」で暫くぶりのランチで~す

魚料理の食材は私の好きなホタテ貝柱

塩コショウがほどよく効き
ホタテの風味をしっかりと引きだした
焼き色も食欲をそそる絶品料理なのです

%E7%B5%B6%E5%93%81%E3%83%9B%E3%82%BF%E3%83%86%E6%96%99%E7%90%86%28407x305%29.jpg


甘味の強いホタテエキスがほとばしるレアな貝柱には
彩りを添えるパセリのみじん切りとピンクペッパーが・・・

磯の香りを際立たせる控え目なスパイスは
単調になりがちなホタテ料理を視覚的にも楽しませてくれまーす

野菜の添え物やソースも最高!!


ランチセットには「日替わりミニデザート」がついていますよ!!

今日のデザートは
フランブランに酸味の利いたルバーブジャムがトッピングされた

%E3%83%87%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%88%28407x346%29.jpg

夏にぴったりのひんやりスッキリ甘味でした

さくらんぼの季節

2011年07月10日

光りを透かす
デリケートな肌のさくらんぼとその若葉

%E9%80%86%E5%85%89%E3%81%AE%E4%BD%90%E8%97%A4%E9%8C%A6%28407x305%29.jpg


例年であればそろそろ佐藤錦本来の甘味が・・・

今年は
果樹の生育も遅れていま~す


今日は
江部乙丘陵地のファンクラブが主催する「フットパス」
メインテーマは「さくらんぼ」


ご覧くださーい
たわわに稔るダイヤのツブは

このようにしっかりとした形をとどめ
皆さんのお越しをお待ちしてまーす

羨ましいででしょ?!

P1030888%20%28407x305%29.jpg


反射する光を宿すつややかでみずみずしい素肌
透かさなくても
皆さんの目を十分に楽しませてくれるでしょ

P1030889%20%28305x407%29.jpg

「幸せ色の丘」に濃い緑と白い花

2011年07月03日

黄色一色から若草色に変化を遂げた「幸せ色の丘」

今は濃い艶々した緑色に衣替えで~す

P1030749%20%28305x407%29.jpg


とは云っても
ナタネの鞘が色変りをしているという訳ではありません


ひと月ほど前に植えられたビートの苗が
しっかりと自己主張している姿なのです


それを更に促さんと
農家の人はカルチかけ(中耕除草作業)に余念がありません

P1030756%20%28305x407%29.jpg


畝と畝の間に金属製の爪を立てて表土を掘り返し
草取りをしながら土中に温まった土を混ぜるのだそうで~す

大型トラクターを使った
それは豪快な農作業です


その横には
すでに白い花をつけ始めたソバ畑が

P1030744%20%28407x305%29.jpg

真っ白に染まりあがるのも
そう遠い先ではありませ~ん

新顔登場~っ

2011年07月01日

妻が手入れする菜園に
新顔がお目見えで~す

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%83%BC%28407x305%29.jpg


収穫には早いのですが
これ可愛いでしょ?!
ブロッコリーです


去年は実をつけなかったイチゴにも
小粒ながらまっ赤な実が

%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81%94%28407x305%29.jpg


生産者よりも消費者のほうが
ひと足早く旬を堪能していまーす

%E5%85%88%E5%8F%96%E3%82%8A%28407x304%29.jpg


にっくき消費者とは
辺りを徘徊する黒き鳥
カラス
一番うまそうなやつをちゃっかりと
トホホホホ


気を取り直して
パッと明るくいきましょう?!

%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%8F%E3%82%84%E3%81%8F%28407x305%29.jpg


見事に咲いた
シャクヤクでーす

これも新顔

何輪もの花が
今年は花壇でしっかり主張していますよ

プロフィール

プロフィール

高橋みつる
たかはし・みつる。団塊世代。埼玉生まれの東京育ち。仕事で全国を飛び回っていたが、「自然環境豊かな土地で生活したい」と定年退職を機に移住を決意。
2009年4月、滝川市江部乙町を桃源郷に決めてはるばると。
まちおこしやボランティアに汗を流す。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー