« 2011年05月 | メイン | 2011年07月 »

下見を兼ねて/次なる企画の事前調査でーす

2011年06月28日

次なる企画の下見として
赤平コミュニティガイドクラブが主催する赤平フットパス「立坑コース」に参加しました~

ターゲットは旧住友赤平立坑櫓
それにおすすめランチ

ガイドさんのおすすめで
赤平名物「がんがん鍋」をごちそうになりましたー

%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%8B%E3%82%93%E9%8D%8B%E6%96%99%E7%90%86%28407x305%29.jpg


のっけから話題は食い気に一直線ですが
ツアーの企画にこの項は外せませ~ん

この料理
まさにヤマ(炭鉱)の男料理といっていいでしょう

判り易く云えばもつ煮込み
赤平では豚の腸などを使っているそうです

またの名を「なんこ料理」
なんこ料理は馬の腸を使うのだそうですが赤平はなぜ豚なのでしょう


話しは逸れる一方なので
本筋に戻しましょう


5Km強のフットパスルートの最後を飾る住友赤平立坑櫓
外観はニュースなどで目にしたことがありますネ

%E7%AB%8B%E6%8A%97%E5%A4%96%E8%A6%B3%28407x305%29.jpg


中を覗けば
巨大な空間に櫓を支える鋼製の枠組みが

%E7%AB%8B%E6%8A%97%E5%86%85%E9%83%A8%28407x305%29.jpg


炭鉱夫を立坑に誘う4段ケージや
石炭を積むトロッコ
さらに入り組む軌道などが

整然とそしてきっちりと保存されていまーす

絶品スイーツ/暫くぶりの空音です

2011年06月26日

次なる企画に心を砕きながらも
少しの気だるさを感じる日常を振り払おうと

暫くぶりで深川の「空音」を訪れました~

店のしつらえは全く変わっていませんが
開店時の華やかさからしっとりとした雰囲気に変わり

銀白色のホワイトアウトから若緑色の田園風景に姿を変えてえいま~す


変わったと云えば・・・

なんといっても食後のデザートでしょう

%E7%B5%B6%E5%93%81%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%84%28407x305%29.jpg


甘味には弱い私ですが

これは絶品でーす!!

しっとりきめ細やかな紅茶シフォンと驚くほどに滑らかな生クリームの繊細で上品なコラボ
そして
味蕾に刺激の冷凍ベリーを戴く極上のパンナコッタ


冷製のきまぐれ前菜も

ワインが欲しくなるひと品でーす

%E7%A9%BA%E9%9F%B3%E3%81%AE%E5%89%8D%E8%8F%9C%28407x305%29.jpg


ぷりぷりシュリンプがごろごろのパスタも・・・

%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%28407x305%29.jpg


食って
心をもリフレッシュさせてくれるのですね?!

わが家の「ひめかみ」隣の「ナタネ」

2011年06月23日

二年生の苗木を定植したのは一昨年の5月
八戸から取り寄せた苗をひと株分けてもらったもので~す

春先に咲いた可憐な花から
少し赤みをさすちっちゃな実が・・・

%E3%81%B2%E3%82%81%E3%81%8B%E3%81%BF%28407x305%29.jpg


実摘みをして大粒な実に育てあげ
収穫に向かいたい気はありますが

今年は辛抱
来年を楽しみにしましょう


隣に植えたプルーンといえば

%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%B3%28407x305%29.jpg


今年も
たーくさんの実を結んでいまーす!!
しっかりと収穫に向かいたいものです

せっせとお世話をしなくっちゃ?!


黄色いジュータンを存分に楽しませてくれたお隣の菜の花畑は


こんな姿で~す

%E3%83%8A%E3%82%BF%E3%83%8D%E7%95%91%28407x305%29.jpg


近くに寄って観察すると


%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AD%28305x407%29.jpg


鞘に入ったあかちゃんナタネは
すでにこんなに大きく成長しているではありませんか

8月末の収穫が楽しみですね

江部乙観光大使になろう!!

2011年06月20日

6月2日のマイブログでご紹介しましたが

江部乙中学の生徒さん達とは
今も繋がっていま~す


「たきかわ菜の花まつり」ではお客さまをおもてなしする体験学習でしたが
今日は自らの足と五感を使って郷土の宝を発見する野外活動です


「ようこそ先輩!」ではありませんが
四十年以上も年の差がある大先輩のガイドに耳を傾けながら

%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AE%E8%AA%AC%E6%98%8E%28407x270%29.jpg

一生懸命にメモをとる姿があります


普段は足を踏み入れることもない
丸加に向かう砂利道を歩きつつ

%E6%A3%AE%E6%9E%97%E6%B5%B4%28407x270%29.jpg


足元に咲く野の花に目を落とし
樹上から垂れ下がる毛虫に悲鳴をあげながら・・・


自然と触れる機会が殆ど無くなってしまった生徒さん達
何を感じ
どのような感性を呼び覚まされたのでしょうか?!


総合学習のフィナーレが楽しみです

変わり種

2011年06月18日

17回つづく陶芸まつりが

今日と明日の二日間
おとなりの新十津川町で開催されていま~す

P1030613%20%28305x407%29.jpg


妻は
お気に入りの陶工房「風音」さんの作品をしっかりとゲットして上機嫌です

P1030614%20%28407x305%29.jpg


私はといえば
変わり種の作品を写真に納めてしたり顔です

見てください
一夜干しではありませんよ

P1030607%20%28305x407%29.jpg


空に舞う
ヒラメチャンも見つけちゃいました~

P1030606%20%28407x305%29.jpg

雨にむせぶ庭先の花

2011年06月14日

相変わらず
北海道らしいカラッとした天気には恵まれませんが

わが家の庭先には
近隣の園芸センターで探しあてた淡い黄色のボタンの花が

P1030603%20%28407x305%29.jpg


そして
お隣さんからわけてもらった紫色のあやめの花も

P1030604%20%28407x305%29.jpg


丹精込めて世話をするブルーベリーも
雨に打たれながら可憐な花を・・・

P1030605%20%28407x305%29.jpg


北海道にはないといわれる
梅雨を感じさせる
今日この頃です

軽飛行機から・・・/お母さん達は大満足!!

2011年06月11日

いつもは地に足をつけて頑張っている
たきかわナタネ組合女性部のお母さん達

乗り物はと云えば
大型のトラクターに大型ダンプ
お父さんに負けず劣らずそれは頼もしい姿で~す

今日は
自分たちが耕す畑を上空から再確認の日です


そわそわ
ガヤガヤ

不安げな表情も見え隠れしますが
遠足気分といったところでしょう

_DSC0010%20%28407x272%29.jpg


滝川スカイパークは名パイロットの操縦に身をゆだね
数百メートルの上空へ

_DSC3094%20%28407x270%29.jpg


眼下には
11丁目サブ会場とその周辺の菜の花畑が・・・

_DSC0032%20%28407x272%29.jpg


左手前に
ブルーシートを屋根に掛けた
あのリンゴムロが見えるでしょ?!

その横を
そして遊歩道を

馬に乗って散策した日は
すでに彼方に

私たちは
明日に向かって歩きはじめましょう!!

そんなことを考えさせる遊覧飛行で・し・た

菜の花にばかり気を取られていたら・・・

2011年06月08日

エゾ山桜と菜の花にばかり目を向けていたら
ライラックや七竈の花が・・・

P1030541%20%28407x305%29.jpg
P1030539%20%28407x305%29.jpg


暦を遡れば
すでにさっぽろライラックまつりは終わり

季節は夏に向かっているではありませんか


お隣のライラックの樹下には
黄色い可憐な花も・・・

P1030545%20%28407x305%29.jpg


この花
なんていう花のでしょう?!

最終日の賑わいは異常かも?!

2011年06月06日

それは恐ろしいほどの賑わいです!!

国道12号線は
道央道が通行止めになったとき以上の交通量ではないでしょうか

「道の駅たきかわ」も悲鳴をあげていま~す
でもそれは嬉しい悲鳴でしょう


メイン会場の駐車場に目をやれば
満車の駐車場を前に駐車待ちの車の列と人の波

%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4%E5%BE%85%E3%81%A1%28407x270%29.jpg


畑の中にはおびただしい車が駐車しています

%E6%BA%80%E8%BB%8A%28407x270%29.jpg

この駐車場がなかったならば・・・

ありがたくも
ぞっとする一瞬です

黄色い海原/最終日前日

2011年06月04日

図らずも超ロングランになってしまった「2011たきかわ菜の花まつり」

翌日を最終日に控え
またまた北海道新聞社さんが週末情報として取り上げてくれました

6月4日土曜日の朝刊 空知版「そらねっと24」には
菜の花畑を海原にたとえ
こんな紙面で紹介が・・・

P1030465%20%28407x305%29.jpg


振り返れば
5月31日の朝刊トップには

グライダーによる空の散歩を
更なる高みのヘリコプターから撮影した
圧巻の航空写真が・・・

P1030467%20%28407x305%29.jpg


滝川の今を代表するツーショットで~す!!

いたる所に分厚い黄色の帯が・・・

2011年06月03日

19丁目サブ会場から南を望めば
小高い丘を埋め尽くす黄色い帯が・・・

P1030410%20%28407x254%29.jpg


手前に引けば
家をも呑み込む黄色いジュータン

P1030412%20%28407x305%29.jpg


11丁目サブ会場では
目の高さに迫るぼんぼりの黄色い帯も

P1030425%20%28407x305%29.jpg


どこを見渡しても圧巻でーす!!

地域の絆/想いが形に・・・

2011年06月02日

ことしの「たきかわ菜の花まつり」

マイブログを読まれている方はお判りと思いますが
青写真と実施のリードは私が担当しています

その心は市民と農民が結ぶ「地域の絆」

某局が「D!アンビシャス」で取り上げてくれました


地域の絆と言えば
やはり生徒さんと地元民とのつながり


江部乙中の先生からオファーをうけていたので
この番組にも登場して貰いました


その時の取材風景を一枚

P1030017%20%28407x305%29.jpg


日を改めて
菜の花まつり会場でも生徒さんに模擬店の売り子体験をおこなってもらいました


その時の記念写真も一枚

P1030185%20%28407x305%29.jpg

強い絆が生まれた瞬間でしょう!!

プロフィール

プロフィール

高橋みつる
たかはし・みつる。団塊世代。埼玉生まれの東京育ち。仕事で全国を飛び回っていたが、「自然環境豊かな土地で生活したい」と定年退職を機に移住を決意。
2009年4月、滝川市江部乙町を桃源郷に決めてはるばると。
まちおこしやボランティアに汗を流す。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー