« 2011年02月 | メイン | 2011年04月 »

出稿まぎわ/不連続というよりは・・・

2011年03月30日

不連続につづく
などと他愛もないため口をききながら話しを始めましたが

結果は不連続どころか
断片的にと言い換える必要がありまーす

常に前を向く皆さまにはお忘れのことと存じますが
3ヶ月半も前に遡るテーマです

それは
観光ガイド&MAPの制作

P1020613%20%28407x306%29.jpg


多くの議論を重ね
何とか最終ページまで辿り着くことができました~

そこには観光大使白鵬関のコーナーが
侃々諤々の議論の末の登場でーす
何故かはいわずもがな

P1020618%20%28407x320%29.jpg


私たちの判断は
苦境に立つモンゴルの勇者に
更なる追い打ちをかけることが大和魂の真髄ではなく

温かく見守り
手をさしのべることがわが滝川の心情であることを証として伝え
親睦の念を表すこと


賛成反対
さまざまなご意見はありましょうが
制作委員会の率直な気持ちです


賛成反対つながりのテーマになりそうなのが
「匠の技に出逢う」のコーナー

P1020617%20%28407x309%29.jpg


どんなもんでござんしょう?!


卒業式/何十年振りかな~

2011年03月28日

62歳の卒業式で~す

P1020605%20%28407x305%29.jpg


早いもので市の行政パートナーを引き受け
月に2本の番組をもってスタートして丸1年になるのです

多くのことに首を突っ込み
そろそろ限界かなと感じるようになっていたので
わがままを聞き入れていただくことに・・・


番組卒業の特権として
NGがでてもおかしくない社名などを
何度も使って存分に語らせていただきました~


とは言っても
少しの気懸かりが・・・

放送時間が来ても
この番組を担当する三人娘が
誰一人としてスタジオに現れないのです・・・

パーソナリティーのあけみさんに
冷たい娘達だとぼやきながら番組をはじめる私


ジャジャーン!!
スタジオを出るや花束を抱えた娘達が・・・

P1020604%20%28407x305%29.jpg


大学時代を安保闘争で明け暮れ
卒業式などあったのかなかったのか?!

四十数年ぶりの
ちょっと照れくさいひと時です

腹ごなしの楽しいひととき/クー君は大変でーす

2011年03月26日

食事もそこそこに
「馬そり」と「引き馬」の体験タイムで~す

ポニーのクー君は
主のさしずを待ってジッと待機です

%E9%A6%AC%E3%81%9D%E3%82%8A%28407x270%29.jpg


でも
お客さんが来てくれれば元気がでます

%E9%A6%AC%E3%81%9D%E3%82%8A%E3%83%BB%E3%81%B2%E3%81%8D%E9%A6%AC%28407x270%29.jpg

昔ながらの馬そりを連結し
4人も乗せて頑張っちゃいました~


あーしんど!!
彼のいななきが
そんな風に聞こえる私です?!


実はこのコース
畑の中ににわかづくりの良馬場なのです


お客さまも童心に帰って
腹の底から楽しんでいるようで~す

こんな朝食もありでしょう?!/更なるワイルド仕掛けも・・・

2011年03月24日

早朝の高原ウォークの後は
農家さんの納屋でワイルドな朝食で~す


にわか仕立ての会場には
お上品に頂く仕掛けは全くありません

立ち食いあり
暖をとりながらの立ち膝風景あり

%E7%B4%8D%E5%B1%8B%E3%81%A7%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E6%9C%9D%E9%A3%9F%28407x270%29.jpg

お客さまなのか
家主さんなのか
スタッフなのか
入り乱れての会食でーす


持ち寄った自家製「漬けもの」
あつあつ具だくさんで旨味た~っぷりの「トン汁」
ポリフェノール豊富な黒千石大豆入り握りたて「おにぎり」

%E8%BE%B2%E5%AE%B6%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E6%BC%AC%E7%89%A9%28407x297%29.jpg
DSC_0070%20%28407x252%29.jpg
%E9%BB%92%E5%8D%83%E7%9F%B3%E3%81%8A%E3%81%AB%E3%81%8E%E3%82%8A%28407x270%29.jpg

洒落たホテルでの朝食も良いでしょうが
とっておきのしつらえではありませんか?!

おっと
これは手前味噌


更にワイルドな企画として
雪中での朝食までご用意しようと思っていたのも事実でーす

ニューツーリズムモニターツアー二日目/難行ですか?極上ですか?!

2011年03月22日

少し前の話なので
陳腐化しているかもしれませんが
丸加高原で行われた日曜の早朝の体験を少しだけご紹介しましょう


地域のイベントも行事も何もないこの時期に
丸加高原に大型バスをお迎えです

%E5%A4%A7%E5%9E%8B%E3%83%90%E3%82%B9%E3%81%8C%E5%86%AC%E3%81%AE%E4%B8%B8%E5%8A%A0%E3%81%AB%28407x272%29.jpg


春と冬が交錯する標高二百数十メートルの高原
手づくりの和かんじきを履いての雪中体験

%E5%90%8C%E8%A1%8C%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%82%28407x270%29.jpg


慣れない手つきで

%E6%89%8B%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%82%8A%E5%92%8C%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%98%E3%81%8D%28407x281%29.jpg


カメラクルーを従えて

%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%98%E3%81%8D%E3%82%A6%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%28407x271%29.jpg


普段では味わうことのできない早朝散歩

難行ですか?
極上ですか?!

モニターさんのご意見を伺いたいですね?!

ホームページ立ち上げ/「幸せ色の丘 たきかわ菜の花まつり」です

2011年03月20日

2ヶ月後には開花する時期なので
遅きに失するとのご批判はあろうかと思うのですが・・・


やっとのことでホームページ立ち上げで~す

タイトルは「幸せ色の丘 2011たきかわ菜の花まつり


P1020595%20%28407x300%29.jpg

トップページはこんな雰囲気です

資金がなく
無料サイトを使わせて貰うので広告宣伝がバーンと・・・


少し前にリリースしたかったのですが
東北関東大震災の惨状でアップを見送っていました


その間
今年の「幸せ色の丘 たきかわ菜の花まつり」は
大震災へのお見舞いを込めたチャリティー会場にするのだと
想いを強くしていま~す!!


会場でも来場者にお伝えしますが
収益の一部をお見舞い金に充当します


そのくだりは現時点のHPにアップしていませんが

P1020596%20%28407x305%29.jpg


強いメッセージとして明確に表現します!!


そうそう
前回の記事でご報告した「ミニ菜の花まつり」寄付金のお見舞い金転用
3月19日の北海道新聞社中・北空知版【支援の輪】に掲載していただきましたー

P1020590%20%28407x305%29.jpg

この表現では「空知創造観光モニターツアー」の義援金が圧倒的と読めてしまいますが
実は逆で「ミニ菜の花まつり」の寄付金が殆どなのです

ご報告まで

義援金に使います/大勢の方の心がこもったご寄付です

2011年03月18日

罹災者のあまりの多さ、そして次々に明らかになる惨憺たる被害の規模

電気がなく
水や食料も手に入らない
けが人や病人へのお薬もない現状

どこから、何に手をつければ良いのか
何ができるのか?!

ニューツーリズムモニターツアーで集まった義援金は僅かですが
“被災者の方々にお見舞いを申し上げます”とか“何かをしなければ”“動かなければ”の切実な思いが詰まったお金です


いま一つ
私たちの手元には大勢の方の心のこもった寄付金が・・・

昨年、小さな市民団体とナタネ農家さんが共同で企画した市民のまつり「ミニ菜の花まつり

この趣旨に賛同してくださったお客さまの「私たち」を励ますご寄付です


本来であれば
今年の「菜の花まつり」の運営資金にと大事に貯金していたものですが
それどころではありません


今このときに少しでも多くの食糧や水を医療品を
必要とする罹災者の方々のもとにお届けしたいと思うのです


ご寄付を下さった多くの方のお気持ちは
使い道を変えることをお許しくださると思います


二つのご好意の総額で35,423円
少額ですが
お役立てください


そしてまた
ことしの菜の花まつりでも義援金を募りたいと思います

東北関東大震災への支援も込めて/ニューツーリズムツアー開催

2011年03月14日

観光庁ホームページやJTB情報ナビなどで全国募集を行い

札幌発着ツアー前日の午後に
観測史上例を見ないマグニチュード9.0の超巨大地震が・・・


直前の中止もありだったかもしれませんが
被災された方々への義援金集めのお手伝いの意味を込めて

%E6%9D%B1%E5%8C%97%E5%9C%B0%E6%96%B9%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E6%B2%96%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E5%9C%B0%E9%9C%87%28407x270%29.jpg

予定どおりに一泊二日で開催です

少人数のモニターツアーのため
義援金の額は僅かではありますが

罹災者の方々のお役に立てばと切なる思いです

お見舞い申し上げます

2011年03月13日

未曽有の超巨大地震に見舞われてしまった東北地方
そして関東甲信越の皆さま


現役時代のあらかたを東京で過ごし
東北地方には仕事に観光にと
たびたび訪れたことのある懐かしい地名


その惨状が連日連夜
目に飛び込むときのはかなさ


遠方に居て
何もできぬ虚しさ


せめてものお役立ちにと義援金で支援の気持ちを表したいと思います


そして
激甚災害に巻き込まれて亡くなられてしまった方へのご冥福と
ご家族ご親族の方への哀悼の意を表します

かんじきウォーク/みんな楽しそー

2011年03月08日

市民参加のかんじきウォーク
江部乙丘陵地のファンクラブ主催の
総勢16人が参加した冬の行事で~す


今日は飛び入りで
北海道新聞社滝川支局の元気印が同行取材です
集合写真の最前列で振り向きざまに一人存在感をアピールしているでしょ

_DSC0056%20%28407x272%29.jpg


一行の雪中行脚の写真を見れば
春の日差しも増す中
好天に恵まれてのハイキングといった趣でーす

4D7332CC%20%28407x282%29.jpg


この時期になっても厳重な防寒対策は必要であるものの
皆さん楽しそうでしょ


歩行中の写真では足元を伺い知ることはできませんが
実は驚くべき手づくりの和かんじきが・・・

_DSC0008%20%28407x300%29.jpg


見てください
今でも立派に現存し
使われているのでーす


そういえば
13日には総勢25人のお客さんが
手づくりの和かんじきを履いて丸加高原を闊歩するのでーす!!

五十嵐アート塾/最近の仕事とこれから

2011年03月05日

滝川市内にある太郎吉蔵で先ほどまでレクチャーが行われていましたー

%E4%BA%94%E5%8D%81%E5%B5%90%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E5%A1%BE%28407x305%29.jpg


京都に仮住まいしながら信楽で大規模なテラコッタ制作に取り組まれ
今年4月からは多摩美大の学長に就任される
超多忙を割いての講演でーす


第一部では竣工間際の滝川市立病院にお目見えした作品の据え付け風景や
北洋銀行本店での工事写真

%E4%BA%94%E5%8D%81%E5%B5%90%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E5%A1%BE%EF%BC%92%28407x305%29.jpg


「風のアトリエ」や「風の美術館」
そして「かぜのび」のあらまし等々

静かな語り口に思いのこもった言葉がついて出ます


バーチャル美術館との位置づけで語られた「風の美術館」
道内に数十点が既に展示されていますが
これらもその一つなのでしょう

DSC_0053%20%28407x270%29.jpg


P1020236%20%28407x305%29.jpg


輝かしい創作活動の数々とは裏腹に
NPO法人アートチャレンジ滝川には厳しい現状が・・・

そしてその打開策を討議する場でも解決策の糸口すら見いだせず・・・


ありましたー

それは第三小学校の建て替え計画
設計コンペに参加する資格を持つ超有名な設計家を擁すA.C.T

幼少期をこの地で過ごされた五十嵐さんの思いが詰まった
心のこもった素晴らしい設計になるでしょう


市民みんなで
応援しようではありませんかー

プロフィール

プロフィール

高橋みつる
たかはし・みつる。団塊世代。埼玉生まれの東京育ち。仕事で全国を飛び回っていたが、「自然環境豊かな土地で生活したい」と定年退職を機に移住を決意。
2009年4月、滝川市江部乙町を桃源郷に決めてはるばると。
まちおこしやボランティアに汗を流す。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー