« 2010年04月 | メイン | 2010年06月 »

菜の花に触れてみませんか?!/農家さんのご好意でーす

2010年05月31日

6月2日から13日まで開催する「ミニ菜の花まつり」
会場は丸加高原の入口にある15町歩ほどの菜の花畑です

昨日アップした写真は上から見下ろしたものですが
下から見上げるとこんな風景にもなりま~す

%E4%BC%9A%E5%A0%B4%E5%91%A8%E5%9B%B2%E3%81%AE%E9%96%8B%E8%8A%B1%E7%8A%B6%E6%B3%81.jpg


江崎さんと小出さんが耕作されている畑を会場とし
畑の周囲や畦道を散策して貰おうと整備していま~す

今日は、整備風景を少しご案内しましょう
畑の周囲を歩けるように足元を整地し

%E7%95%A6%E9%81%93%E3%81%AE%E6%95%B4%E5%82%99.jpg


こんなに奥まで径をつけて
観光客の皆さんは入り込めちゃうのでーす

%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E6%8E%9B%E3%81%91.jpg


早朝から、超多忙な農作業の合間を割いて
小出さんや江崎さんの奥さんがローラー掛けをしてくださっていまーす
この前には江崎さんの親父さんや息子さんがロータリー掛けをしているのは言うまでもありません

こんな風景を見せられちゃうと
強くはない涙腺がバーッ
小出さんや江崎さんの奥さんに抱きついちゃいましたー
本当にありがとうございます

会場のネーミングは「菜の花畑の小さな駅」
ここで地産品や農産物、手工芸品などを販売します

皆さん、いらっしゃーい

朝撮れの景観/絶品でーす!!

2010年05月30日

6月2日から13日まで開催する「ミニ菜の花まつり」

会場の整備も急ピッチですが
忙中閑あり

朝撮れの写真を配信したいと思いまーす

%E3%83%9F%E3%83%8B%E8%8F%9C%E3%81%AE%E8%8A%B1%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A%E4%BC%9A%E5%A0%B4%E4%BB%98%E8%BF%91.jpg

写真の左前方100mがまつり会場

農家さんから拝借した菜の花畑の真ん中に設営し
観光客の皆さまに菜の花に触れて頂ければと企画しましたー

本来がナタネ油を採るための畑なので
足元はぬかるみがちで~す

汚れてもかまわない靴や服装でお越し下さーい


菜の花をまじかに見ると

%E8%8F%9C%E3%81%AE%E8%8A%B1%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97.jpg


こんな感じで~す


テーマはごろりと変わりますが・・・
農村の朝の風景って素晴らしいですよー!!

少し離れた圃場では

%E6%9C%9D%E3%81%AE%E9%A2%A8%E6%99%AF.jpg


こんな景観を楽しむこともできま-す

さー
どこでどんな風景に出合うでしょう

上空からの菜の花畑/飛んでいる人って、うらやましー!

2010年05月29日

こーんな風景が広がっているんでーす!!

DSC06808.JPG

たきかわスカイいパークの日口さんから届いた
撮れたての地上数百メートルからの写真で~す

場所的にいえばラウネ川の東側に広がる北滝の川から江部乙を望む方角
右に見える大きな菜の花畑は安達さんが耕すところでしょう

どうです
素晴らしいでしょ?!


地上に目を落とせば
何やら、菜の花畑の中に妖しき人影・・・

%E8%8F%9C%E3%81%AE%E8%8A%B1%E3%81%AE%E5%88%88%E5%8F%96%E3%82%8A%E4%BD%9C%E6%A5%AD.jpg

実は、ミニ菜の花まつりの準備風景なので~す

ナタネ生産農家さんから拝借した場所に生えている菜の花を刈り取っているのです
この菜の花
オープンしたら皆さんに切り花としてお分けしたいと思いまーす
上手くいくかな?!
はじめてのことなので、判りませ~ん

観光客の皆さまはこんなことしないで下さいネ
この菜の花、実を結ばせて
ナタネ油をつくるために栽培しているノ・デ・スから

その副次的な恩恵に浴しているのが観光客の皆さまなのです


ついでに開花状況をひとくされ

日口さんの上空からの見立てでは
平野は5~6分咲き、山は3~4分咲きとか

地上ではこーんな風景があちらこちらに出現してまーす

%E5%9C%B0%E4%B8%8A%E3%81%AE%E8%8F%9C%E3%81%AE%E8%8A%B1.jpg

あと2~3週間は続くかなー

テストケースで取り組むミニ菜の花まつり/一週間後に迫りましたー!!

2010年05月27日

5月5日から本格的に動きはじめた新しいプロジェクト
あと一週間でオープンの運びになりまーす

その名は「ミニ菜の花まつり」
ナタネの生産現場(=菜の花畑)を観光のためのフィールドに仕立て
「作付面積日本一の菜の花畑」を楽しみにお越しのお客様に喜んで貰おうとの企画で~す

某紙にはこんな見出しも

%E8%A8%98%E4%BA%8B%EF%BC%91.jpg


今ある「地域のまつり」に疑問を持つ筆者が
目に見えぬなにがしかの力に押されて動きはじめ
企画立案からプロジェクト遂行までの推進役を好んで買って出て
大勢の方々のご好意やご賛同と
一方ならぬご支援を頂戴しながら
お酒を飲み飲み進めてきたのでーす


その心は
「何とかしなければ・・・」の一念から

%E8%A8%98%E4%BA%8B%EF%BC%92.jpg


コンセプトは
多くの人々の結集、一人ひとりの少ない労力や資金、今ある資産を有効に使って多くのお金をかけずに実現するマチを元気にする活動


分業による労力の分散と、お客様目線で取り組むまつりを実現したいと考えているのです

そのフィールドは
異常気象に弄ばれてなかなか菜の花を咲かせてもらえませんが

やっとの思いでここまで花をつけ始めましたー

%EF%BC%B212%E6%B2%BF%E3%81%84%E3%81%AE%E8%8F%9C%E3%81%AE%E8%8A%B1%E7%95%91.jpg


標高50m、国道12号線沿いの平野の一角
何分咲きと称したらよいのでしょうか?!
一面が黄色みを帯びた景色にはなっていまーす


でも
未だ2分咲きともいえないのではないでしょうか・・・
これからぐんぐんと茎を伸ばし
その先に花芽をつけて次から次にと花を咲かせながら成長していきまーす


厳しい気象現象をジッとこらえて受け入れながら
寝る間を惜しんで農作業に従事する生産農家さんの
汗と涙の結晶なのでーす!!

忘れな草を・・・/フットパスでの思わぬ出会い!!

2010年05月24日

ジャーン!!

菅原洋一さんの
♪ 別れても♪ 別れても♪ 心の奥に~・・・
に謳われた

かの勿忘草の群落でーす

%E5%BF%98%E3%82%8C%E3%81%AA%E8%8D%89.jpg


花びらを見ると北海道原産のエゾムラサキにも見えますが・・・

2010菜の花めぐりフットパスで思いがけずに出会った可憐な花の一つでーす

この他にも
コバンソウや

%E3%82%B3%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%82%A6.jpg


ミヤマエンレイソウなどが

%E3%83%9F%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%82%A6.jpg


足の疲れを癒やし
心のひだにふれてくれまーす


人目に触れずひっそりと野に咲く花々を
ほんのひと時ですが独り占めでーす

%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%82%A6%E6%BF%80%E5%86%99.jpg


江別からお見えのお客さまも
辺りの景観にとけ込んで激写していました~


普段はあまりとおらない
忘れ去られた古道や畦道を

futtopasu.jpg


こんな姿で歩いていま~す

それも・・・

露地物採れたてアスパラなどの
旬の地物のお土産付きで?!

淡ーい黄色のハスカップの花/かわいぃー?!

2010年05月23日

蕾を抱えたハスカップの苗木の話しは5日ほど前にお伝えしましたが

咲きました咲きましたー
淡ーい黄色のきゃしゃなやつがパッ

%E3%83%8F%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E8%8A%B1.jpg

細ーい枝の先端に3つ4つ
こんなので実を結ぶのでしょうか?!
少~し心配です


おとなりでデンと構える大きな梨の木の枝先にも
たーくさんの蕾が・・・

%E6%A2%A8%E3%81%AE%E8%95%BE.jpg


早生のプルーンだって黙っちゃいません

%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%AE%E8%95%BE.jpg


庭先の陽だまりでは
日々ダイナミックな命の輝きが

私の目を楽しませてくれていまーす!!

アスパラ街道にもやっと春が・・・/路地物が出始めましたー!!

2010年05月21日

遅れ馳せながらの登場でーす?!
今朝、恒例の無人販売所がオープンしました~

%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%A9%E7%84%A1%E4%BA%BA%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E6%89%80.jpg


朝方にお隣さんから採れたてアスパラを頂戴していたので
早速アスパラ畑に駆け込んでみましたー

%E8%B7%AF%E5%9C%B0%E7%89%A9%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%A9.jpg


あったあった!!
可愛らしくもみずみずしいグリーンアスパラがあちらこちらに
見て見て!!


こーなると
菜の花の生育が気にかかり始めまーす

近くの菜の花畑にいってみると・・・

%E8%8F%9C%E3%81%AE%E8%8A%B1%E3%81%AE%E8%95%BE.jpg

今だにこーんな感じ?!
何本かの穂先には小さな花がついていますが
あとは固ーい蕾ばかり


ちょっと俯瞰して見ると

%E8%82%B2%E3%81%A1%E5%88%87%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E3%82%AD%E3%82%B6%E3%82%AD%E3%83%8E%E3%83%8A%E3%82%BF%E3%83%8D.jpg

まだ成長しきれずに
緑濃く景色はまーっ青


足元に視線を移せば

%E5%85%83%E6%B0%97%E3%81%AA%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%9D.jpg

元気いっぱいのタンポポが・・・

今年も
タンポポとの格闘の日々が続くのでしょうか?!

わが家のブルーベリー畑/ようやく完成~ぃ

2010年05月18日

去年9月から準備を始めていたブルーベリー畑の完成で~す

%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%9C%92.jpg


10日ほど前にさっぽろブルーベリー園さんから嫁入りして来た4年生のブルーベリー苗
自分の場所が決まるまで一時待機しています

%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC%E8%8B%97%E3%81%AE%E5%8B%A2%E3%81%9E%E3%82%8D%E3%81%84.jpg


オーナーさんは
パトリオットをこことここに
ブルーレイはこのあたりに
と思いめぐらしていましたー?!


ピートモスと蝦夷火山れきを配合して苗床を作り
少し太めの支柱を立て
苗を植えてバークを敷き

水をふんだんに与えて根づきを良くしま~す

結果はどのようになるのでしょうか?!


苗の先には既に花芽がつき
少し先には開花の気配すら漂います

%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC%E8%8A%B1%E8%8A%BD.jpg


ほぼ同時に植えたハスカップも花芽を膨らませ

%E3%83%8F%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E8%8A%B1%E8%8A%BD.jpg


ラズベリーも小さな花芽をつけ始めていまーす

%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC%E8%8A%B1%E8%8A%BD.jpg


お隣の梅の木は
桜の開花と時期を合わせるように

%E6%A2%85%E3%81%AE%E8%8A%B1.jpg


ぽつぽつと蕾を開き始めていま~す

さー
次は妻が手入れをする家庭菜園の整備でーす

土起こし
頑張らなくっちゃ!!

フットパスに参加/歩くって心地いぃでーす!!

2010年05月16日

会員になってはじめてのフットパス
総勢16人が江部乙高速バス停駐車場に集合でーす

軽ーい準備体操を終えると直ぐに歩きはじめるじゃありませんか?!
相当に気合が入っていますね

歩き始めて5分も行かないところに早速の見どころが・・・
それは、地下式のリンゴムロ

%E3%82%8A%E3%82%93%E3%81%94%E3%83%A0%E3%83%AD%E3%81%AE%E8%AA%AC%E6%98%8E.jpg

札幌軟石がどうのこうの
リンゴ箱を滑車で吊るして・・・
この地の栄華を物語る農業遺産があちらこちらに点在して現存しているのです

当方、どちらかと云うとブログネタ探しの感がぬぐえませ~ん
説明を聞くというよりも写真撮影に大わらわです

少し行くと、早速、素晴らしい景色に

%E6%9A%91%E5%AF%92%E5%88%A5%E5%B2%B3%E3%82%92%E8%83%8C%E5%BE%8C%E3%81%AB%E7%94%B0%E5%9C%83%E3%81%AE%E7%95%A6%E9%81%93%E3%82%92.jpg

どーです
説明なんか無粋ですよね

でも、ちょっと説明しちゃうと
後方の真っ白な山が暑寒別岳
足元は、田んぼのあぜ道


更に歩を進めると
今度は丸加高原の牧草地のど真ん中

遠ーくの稜線に人の姿が見えそうで見えなそうで
これ、私たちの一行なのでーす

%E9%AB%98%E5%8E%9F%E3%81%AB%E3%81%82%E3%82%8B%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%8B%E3%81%86.jpg

かなりハードなフットパスだってお判りでしょ?!
うちの会長さんって
ハードなのがお好きなのかな?!


みて下さーい!!
何と雪の回廊にまで出くわす始末

%E9%9B%AA%E3%81%AE%E5%9B%9E%E5%BB%8A.JPG

ここは標高280mの丸加山山頂付近
スタート地点が100m地点なので・・・


でも
参加された皆さんは
この景観に大満足のご様子!!

%E7%B5%B6%E6%99%AF%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88.jpg

拝みそうな感じでしょ?!


今日のフットパス
遠くは旭川や千歳からお越しいただいた会員さんや一般参加の方もいらっしゃるのです

そうそう
千歳のウオーキングマップまでプレゼントしてもらいましたー

%E3%81%A1%E3%81%A8%E3%81%9B%E3%82%A6%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97.jpg
                  %E5%8D%83%E6%AD%B313%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97.jpg

13ルートが一つのマップにコンパクトにまとめられ
参考になりました


うちらのマップだって

%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95.jpg
                  %E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97.jpg


負けてないでしょ


旭川の小林さーん
千歳の近藤さーん、沢田さーん

また、いらして下さーい
お待ちしてまーす


可憐な花の蝦夷山桜/まだ咲きはじめたばかりですが・・・

2010年05月14日

またまた、まるさんに触発されて取材に走りまーす

みてみて
こーんなに清楚で可憐な一輪の花が・・・

%E4%B8%80%E5%88%86%E5%92%B2%E3%81%8D%EF%BC%9F%EF%BC%81.jpg


江部乙神社の境内を仰ぎみれば
木々の先はほんのりと赤みを帯びてはいますが

%E6%B1%9F%E9%83%A8%E4%B9%99%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E3%81%AE%E6%A1%9C.jpg

まだまだかな?!
蝦夷山桜はこんなものかな?といった感じ


左手にかの癒し系のとぼけた狛犬を眺めつつ
社殿の奥に廻り込むと

%E3%81%A8%E3%81%BC%E3%81%91%E9%A1%94%E3%81%AE%E7%8B%9B%E7%8A%AC.jpg


ありましたありましたー
大きな桜の木には
満開に近い花々が咲き乱れているではありませんか!!

%E7%A4%BE%E6%AE%BF%E8%A3%8F%E6%89%8B%E3%81%AE%E6%A1%9C.jpg


神社境内にはキタコブシの花も競うように咲き

帰路にある路地のいたるところには様々な種類の水仙が
そして芝桜の群生が

%E8%8A%9D%E6%A1%9C.jpg


まさに春爛漫といった
ウキウキする一日でーす


わが家の庭のエゾエンゴサク/満開できれいでーす!!

2010年05月12日

剪定が終わったばかりのプルーンの木の下で
エゾエンゴサクが満開でーす

%E3%82%A8%E3%82%BE%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%81%AE%E7%BE%A4%E7%94%9F.jpg


清楚な青や赤紫色が入り混じり
アップにするとこんな形の花びらをつけています

%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97.jpg


この時期
緑色が一斉に芽吹くなか
あちらこちらで野に咲く花々が顔を覗かせま~す


北海道特有の
というフレーズからは外れますが

近くの江部乙公園では

%E3%82%AD%E3%82%AF%E3%82%B6%E3%82%AD%E3%82%A4%E3%83%81%E3%82%B2.jpg

明るい林の陽だまりの中に
ひっそりと咲くキクザキイチゲを目にすることも・・・


目を凝らして足元を見つめれば
エンレイソウなどに出会うことができるかも・・・


市長さんを表敬訪問/良くぞ会ってくださった!!

2010年05月06日

移住して1年の節目に
ウエルカムプロジェクトでお誘いをいただいたお礼にと

実父、妻、私の3人で市長さんを訪問でーす

%E5%B8%82%E9%95%B7%E8%A8%AA%E5%95%8F.jpg

ご多忙のなか、1時間20分のも長丁場
それも昼休みにかかってしまったので~す

秘書室の皆さーん
何時までも終わらぬ面談時間

ご迷惑をお掛けして申し訳ありません!!

山木ファーム牛蒡の収穫/ご近所さんの共同作業は仲がいぃー!

2010年05月04日

他用があって連絡を入れると
裏の畑で牛蒡掘りだとか

早速、車を走らせまーす

ここはそらぷちキッズキャンプを支えるボランティア団体の一つ
かの「そらぷちBOX」を手掛けてくださる
「そらぷちファーマーズ」の責任者さんの農場で~す

%E5%B1%B1%E6%9C%A8%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%A0.jpg

ここや仲間の畑でキャンパーの子供達がジャガイモ掘りなどを体験して楽しんでいるのです


時は10時
皆さんが畦道で車座になって雑談しながら一服していましたー

掘り起こされた牛蒡は
相応の束に集められ

%E6%9F%B3%E5%B7%9D%E7%89%9B%E8%92%A1.jpg

畑の中にゴロリと寝ころんでいま~す


ナタネの連作障害は知っていましたが
牛蒡にもあるのだとか

ここ山木ファームさんでは田んぼ数枚を利用して連作障害を乗り越え
柳川牛蒡を栽培しているのです

%E7%94%B0%E3%82%93%E3%81%BC%E3%81%A8%E7%89%9B%E8%92%A1%E7%95%91.jpg

牛蒡畑を2年続け、4年間は田んぼにして米を作っているのです
田んぼの水で病原菌などをやっつけているのだとか

見えないところで知恵を使い
工夫をしているのですねー!!

泥炭層と砂礫層が多く分布する石狩平野では
牛蒡や長芋といった野菜が育ち難いのだとも


自然相手って大変ですよねー?!

でも・・・それだからこそ・・・

ご近所さんとの固い絆が生まれ
仲睦まじい共同作業ができるのかもネ・・・

この柳川牛蒡
去年中に収穫できるまでに成長させ
土の中で冬を越させた

%E6%9F%B3%E5%B7%9D%E7%89%9B%E8%92%A1%E3%81%AE%E8%91%89.jpg

眠りからまだ覚めやらぬ
野菜不足のこの地にあって
採れたて野菜は貴重なのでーす

この牛蒡、千切りにしてサラダ仕立てでいただきました
美味しかったー!!

生放送!!「ぶらり!滝川探訪」/時間切れー?!の巻

2010年05月02日

半月ほど前に「地元FM局に登場/あーしんど?!」で予報していましたが
生放送の日は嫌がおうにもやって来るのです

お伝えしたい内容が盛りだくさんなので
相応に準備を整え
いざ!本番でーす

緊張もなく順調に放送は進んでいたのですが
途中でアクシデントが・・・

何と取材相手の方のお名前を間違えてしまったのです
それも2度にわたって?!

結果
時間をロスすることに

%E5%8F%B0%E6%9C%AC%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88%E9%83%A8.jpg

顛末は火をみるよりも明らか

そうでなくても放送内に収まるか否かといった状況でしたので
パーソナリティの「あけみさん」を慌てさせてしまうことに・・・

遅れ馳せながら“ごめんなさーい?!”


この時にカットせざるを得なかった内容といえば
私たちの生活圏である石狩川流域には50種類にものぼる淡水魚が住み

開発が進むまえの江部乙(アイヌ語でユペオツ)には
チョウザメが多く生息していたのだとか
かの珍味の王様キャビアの母君

%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%B6%E3%83%A1.jpg%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%B6%E3%83%A1%E7%B4%B9%E4%BB%8B%E6%96%87.jpg

今は水槽の中でこんな姿で愛嬌をふりまいていますよ?!
お友達になりたーい

水槽の前にはこんなプレートも!


その横には開高建の釣りロマンで有名な幻の魚イトウ

%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%A6.jpg

幌加内町にある朱鞠内湖を訪れた際に
お刺身でいただいたこともお伝えしたかったので~す


そしてモクズガニ

%E3%83%A2%E3%82%AF%E3%82%BA%E3%82%AC%E3%83%8B.jpg

太い爪にもじゃもじゃの毛が・・・
塩茹でしたあとにここをチュウチュウと吸うと
ちょうどよい塩加減のコクのあるお味が


褒められた所作ではありませんが
何となしに私の好みなのです


食い意地が張った話ばかりですが
こんな話をするつもりでいたのです

残念~~~ン?!

プロフィール

プロフィール

高橋みつる
たかはし・みつる。団塊世代。埼玉生まれの東京育ち。仕事で全国を飛び回っていたが、「自然環境豊かな土地で生活したい」と定年退職を機に移住を決意。
2009年4月、滝川市江部乙町を桃源郷に決めてはるばると。
まちおこしやボランティアに汗を流す。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー