味覚って微妙で繊細なのですねー

2018年12月04日

温泉旅二日目ものんびりまったりモール温泉

とはいえ

かの有名な十勝川温泉郷ではなく

帯広市内の北海道ホテル

市街地に雪はなく空は十勝晴れ

IMG_1676_1603.JPG

この時期

観光施設の多くは閉鎖中

ということで

あらかじめ予約を入れておいた

明治なるほどファクトリー十勝へ・・・

ここは

酪農地帯を従えたチーズの生産拠点

近隣の牧場から毎日集められる生乳が

ナチュラルチーズや生クリームに姿をかえるのです

IMG_1664_1600.JPG

牧場で育てられるホルスタイン一頭が

一日に出す生乳は数十キログラム

そのために

牧草や配合飼料を一日30キログラムも

四つの胃で消化するのだとか

IMG_1658_1601.JPG

工場見学では

生産工程や衛生管理の説明を聞きながら

大型機械が黙々と動く様を見学し

その後はお決まりの

モッツァレラ、ゴーダ、チェダーの食べ比べ

IMG_1657_1605.JPGその違いは

熟成期間だけなのだとも

ふむふむ

フレッシュで淡泊なモッツァレラに比べ

ゴーダやチェダーチーズはうま味が増し

色合いも塩気も強く感じられまーす

でも

塩分濃度にほとんど違いはないのだとか

理由は

うま味と塩分の組み合わせ

人間の味覚って

微妙で繊細なのですね~

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10100

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)