収穫に向けた地道な作業

2018年09月10日

台風21号に続く胆振東部地震

そして全道295万戸の大停電・・・

震源地では今も捜索がつづき

一部の地域では復電すらままならず

札幌では液状化の影響で断水が続いているのだとか・・・

一時も早い復旧を祈ります

私たちはといえば

渦中にありながらも大きな被害は免れ

電気のない不便な生活からも解き放され

ぶどう達と向き合う日々です

IMG_0744_1525.JPG

         (わが家のメイン品種ピノ・グリ/果皮の色が特徴的)

一昨年植えたブドウを見れば

樹体の割に多くの房をつけ色づきを深めていま~す

このまま収穫期を迎えてしまうと

葡萄の品質に悪影響が表れ

樹勢の衰弱や来春の萌芽不良すら危惧されます

ということで

息子から摘房や摘果のレクチャーを受け

IMG_0767_1526.JPGお尻にスチロール製の腰掛を着け

ピンセット付きの摘果ハサミを操り

大胆に房を摘み

繊細に未熟果や腐敗果を取り除きます

IMG_0776_1523.JPG健全で糖度が高く

高品質なぶどう果を得るための

人目に触れぬ

収穫に向けた地道な作業の始まりです

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9782

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)