目と鼻の先に憧れのシマエナガ

2018年04月08日

大陸から張り出した寒気が居座り

太陽も雲に隠れて圃場には肌を刺す寒風が・・・

とはいえ

ぶどう畑は確実に雪き解けが進んでいまーす

IMG_6086_1454.JPG

雪が消える前に

枝打ちした木を片付けようと

雪の上に並べておいた丸太の山をふと見ると

寒さに震えるもこもこのシマエナガが

IMG_6081_1456.JPG

余りの可愛いさに近づくも逃げる気配がありません

更に近づいて手をのばせば

クリっとした小さな目をこちらに向けて凝視するだけ

IMG_6079_1455.JPG

枝に留まった気になって

うたた寝でもしていたのでしょうか

ぼけた写真が

私の興奮度合いを表しているようです

おー可愛っ!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9252

コメント

北海道一周の時厚岸の漁師さんから分けて頂いた牡蠣を、伴走車に積んでいたコンロで蒸して食べました。
本当に美味しかったです。
あの沿岸では牡蠣フライなど良く食べましたよ。

韓国済州島一周338KM10日間で歩いて来ました。
西帰浦市の菜の花ツーデー大会にも参加しました。

江部乙のフットパス、菜の花となばなが楽しみです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)