札幌道新文化センターかるちゃー祭2018作品展の見どころです!【第6週】

2018年02月22日

道新文化センターかるちゃー祭2018 作品展 第6週目
 「 おとなも、どうしんにかえろう。 
 CULTURE FESTIVAL EXHIBITION

2月22日(木)、札幌道新文化センター「作品展」第6週がはじまりました。めっきり日が長くなり、風はまだ冷たいものの、春が遠くないことを感じさせます。今週も陶芸、写真、和紙人形などたくさんの作品が皆さんの来場をお待ちしています。

♫道新文化センターFacebook https://www.facebook.com/doshin.culture/ もチェックしてくださいね!

■と き   2018年1月18日(木)~2018年3月13日(火) 【全8週】

■ところ   道新ぎゃらりー (札幌市中央区大通西3-6 道新北1条館1F)

■入場無料

 第6週目:2018年2月22日(木)~2018年2月27日(火)の見どころです!展示講座は次の通りです。

展示の様子



【アクセサリーからの革工芸】

ショーウインドウは「アクセサリーからの革工芸」。ブローチ、バンド、バッグなど装飾品から額装された絵画風な大作まで、さまざまな技法で制作された作品は見る人を飽きさせません。



【しゅんこうの和紙ちぎり絵】

色とりどりの手すき和紙を指先でちぎって作られた、風景・花・静物等のちぎり絵を多数展示しています。手すき和紙のやさしい風合い、温もりは、見るものり心を癒してくれます。



【初めての着物のおけいこ和裁暮らしを彩る小物とバック】

創作帯結びや仕立てた着物、バッグ、札入れ、袋物など和裁の小物を展示しています。



【女性のためのフォトレッスン<STEPUP編>】

昨年に引き続き2回目の出展。今回のテーマは「私のお気に入り」。プリント紙、額装方法など、撮影者がそれぞれの制作意図を大切にしながら準備した作品が並びます。



【パッチワークキルト】

札幌市北区のコーチャンフォーアカデミー教室で開催している「パッチワークキルト」で学ぶ受講生の作品を展示。1年かけて制作された大型のタペストリー、今年の干支にちなみパッチワークでつくられたワンちゃんたちが目をひきます。色とりどり、個性豊かな作品をお楽しみください。



【シャドーボックス】

人物や建物などカードやプリントの絵を切り取り、何枚も重ねることで、浮き出てくるような感覚と独特の陰影が見る人を引き込みます。



【やまと鳳創作和紙人形】

ちりめん加工を施した和紙を使用して作られた和紙人形が多数並ぶ光景は圧巻。古典作品のほか、今回の作品展用に「カーニバル」をテーマにしたオリジナル作品も展示中。制作者の発想の豊かさ、技術力の高さが見て取れます。



【土泡陶芸】

この作品展のために1年かけて制作したもの、作品展用に大作にチャレンジした器など、型にはまらず自由な発想で制作された陶器作品を展示しています。





道新文化センター作品展は入場無料。お気軽にご覧いただけます。

皆様のご来場こころよりお待ちしております!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9079

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)