札幌道新文化センターかるちゃー祭2017作品展の見どころです!【第7週目】

2017年03月02日

道新文化センターかるちゃー祭2017 作品展 第7週目
 「 ヒロガルセカイ  
 CULTURE FESTIVAL EXHIBITION

 新春を飾る道新文化センターの、かるちゃー祭2017「作品展」が1月19日から道新ぎゃらりー(札幌市中央区大通西3)で始まりました。3月14日まで絵画、手工芸、書道、お花など多彩なジャンルの作品を週替わりで展示します。

早くも3月です。作品展も残すところあと2週となりました。今週も手芸、かな書道など楽しめる作品が勢ぞろいしています。ご家族、友人と誘い合わせてぜひどうぞ。

 

■と き   2017年1月19日(木)~2017年3月14日(火) 【全8週】

■ところ   道新ぎゃらりー (札幌市中央区大通西3-6 道新北1条館1F)

■入場無料

 

★第7週目:2017年3月2日(木)~2017年3月7日(火)の見どころです!

 

 

「あしす会かな書道」    寺田 千秋 講師

ショーウインドウ展示は「あしす会かな書道」。流麗なタッチの作品が目を引いています。かな書道は「かな」という日本特有の文字による流れるような曲線の美しさが持ち味ですが、寺田千秋先生は「抽象画を見るように空間、墨の濃淡などを味わってください」と話します。そうすれば、たとえ文字が読めなくてもかな書道の美や芸術性を感じ取ることができます。

2017あしす会かな①.jpg

2017あしす会かな②.jpg

2017あしす会かな③.jpg

 

 

 

 

「池坊いけ花」(3/2~3/4) 平田 草奈世 講師

センターテーブルでは4日まで「池坊いけ花」を展示しています。平田草奈世先生は「古典的な生花と現代の生活様式に合わせたミニタペストリーを見ていただきます」。3月といえばひな祭り。桃の花のピンクが一際輝き、雪柳やフリージアも春の息吹を感じさせてくれます。ミニタペストリーは見に来てくれる人たちにお辞儀をするかのように前に向かって活けてあるのが印象的です。

2017池坊いけ花①.jpg

2017池坊いけ花②.jpg

2017池坊いけ花③.jpg

 

 

「ファブリックアート/ソリッドアート」    庄司 恵子 講師

「ファブリックアート/ソリッドアート」は庄司恵子先生が独自に考案しました。簡単に言うとファブリックアートはシャドーボックスの布版。同じ形の花びらなどを何層にも重ねて立体感を出します。「紙は緻密さを生み出せますが、布は優しく華やかに仕上がります。受ける印象はだいぶ違いますよ」と庄司先生。展示作品も花が多く、柔らかな雰囲気です。花びら一枚一枚から作るので一つの作品に半年から1年かかるそうです。

2017ファブソリット①.jpg

2017ファブソリット②.jpg

2017ファブソリット③.jpg

 

 

「油絵」~基礎から創作へ~  中村 哲泰 講師

「油絵」は一水会会員の中村哲泰先生の講座です。教室ではデッサンなど基礎から取り組み、その過程で個性を伸ばす指導をしているといいます。展示しているのは6号から10号までの11点。「気負いなく素直に描いている作品が多いです」と中村先生。でも「あぢさゐ」「青の未完」「まやかしのベネチアンマスクに魅せられて」など自分なりのイメージを膨らませた作品もあります。

2017油絵①.jpg

2017油絵②.jpg

2017油絵③.jpg

 

 

「暮らしの中の刺し子」   百瀬 陽子 講師

日常的に使える作品作りをしているのが「暮らしの中の刺し子」です。刺し子は日本の伝統的な刺しゅうで藍染した木綿布に白い糸で幾何学的な模様を編み込んでゆきます。「テーブルセンター、バッグ、ランチョンマットなど日常使いのものを作って楽しんでいます。長く続けられます」と百瀬陽子先生。茜染めした生地を使った作品もあり、94歳の女性が2年かけて仕上げたテーブルセンターも展示されています。

2017刺し子①.jpg

2017刺し子②.jpg

2017刺し子③.jpg

 

 

「ビーズときめき織」  工藤 静江 講師

「ビーズときめき織り」は工藤静江先生の講座です。たて糸にビーズを通した横糸を渡して布のように織り込んで作ります。ビーズの色を変えることで色々な模様を描くことができ、しっとりした布の風合いが生まれます。ポシェット、バッグ、ブローチなど女性好みの作品が楽しめます。

2017ときめき織①.jpg

2017ときめき織②.jpg

2017ときめき織③.jpg

「ボビンレース」     佐熊 登貴子 講師

「全体が完成しなくても、隅の部分だけでもそれなりの美しさを提示できます」とは「ボビンレース」の佐熊登貴子先生。受講生たちも「脳トレですよ」「中世に行ったつもりで没頭しています」など楽しみながら作品作りに取り組んでいます。一人でやっても限度があります。「他の受講生とコミュニケーションを取り、互いに影響し合うことが教室の魅力です」と先生は話しています。

2017ボビンレース①.jpg

2017ボビンレース②.jpg

2017ボビンレース③.jpg

 

 

「佐々木小世里のカラーインクで描くポストカード」 佐々木 小世里 講師

「カラーインクで描くポストカード」は、鮮やかな色彩のファンタジックな作品が並んでいます。佐々木小世里先生は「カラーインクは発色がいいのが特徴です。写実とは異なる世界が楽しめます」といいます。課題をアレンジした作品から始めますが、あとは自分の発想で自由に描いており、ボブ・ディランの「風に吹かれて」からインスピレーションを得た作品などが目を引きます。

2017カラーインク③.jpg

2017カラーインク①.jpg

2017カラーインク②.jpg

 

 

 

「ナチュラルフラワーアレンジメント」(3/5~3/7)   伊東 みゆき 講師

5日から7日までは「ナチュラルフラワーアレンジメント」(伊東みゆき先生)の展示になります。

2017フラワーアレンジ①.jpg

第7週は 3月7日(火)までとなっております。
次週第8週は3月9日(木)~14日(火)の期間で開催されます。皆様のご来場こころよりお待ちしております。

 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7672

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)