【苫小牧】彫刻刀でクワガタ標本

2016年08月04日

8月4日に、夏休みこども講座「彫刻刀でクワガタ標本」の一日講座を行いました。

講師は「ペットの肖像」講座を担当されている、仲田美紀先生です。

昨日までは濃い霧で10メートル先もぼんやり霞んでいる天候でしたが、

今日はカラっと晴れて夏らしい陽気になりました。

苫小牧1.JPGさて、今回の講座はクワガタを「採る」ではなく、「彫る」講座です。

でもクワガタはやっぱり男子達の憧れなんですね、全員男子の講座になりました。

苫小牧3.JPGこちらは先生が見本で作ったものです。モデルは「パラワンオオヒラタクワガタ」

額に入れると大きめのスマホくらいのサイズです。

苫小牧4.JPGこちらは、金色で彩色してみた「ギラファノコギリクワガタ」。

本物は黒なのですが、

彫刻だと彩色を変えるだけで自分だけのクワガタも作れるのです。

苫小牧2.JPG前置きが長くなりましたが、いよいよ講座スタートです。

苫小牧5.JPG今日はじめて彫刻刀を使う方が何人かいました。刃物ですから先生から特に注意がありました。大事なことですね。

苫小牧6.JPG

苫小牧12.JPG

先生が用意したものは、セラミックボード。石膏に似た質感ですが、

削るとキュッキュッと木彫と違った可愛らしい音が響きます。

苫小牧7.JPGクワガタの姿が見えてきました。

彫り終わったら、アクリル絵の具で彩色です。

苫小牧11.JPG

苫小牧10.JPG

苫小牧8.JPG赤ですか!

ここでみんなの個性が出てきました。

このあと先生が横に空けた穴に触覚や手足を差し込んで完成です。

苫小牧9.JPG一見木枠に入っているようにみえますが、実は木枠をボートに合わせて貼り付けしています。木枠も彩色OKでした。

今回の講座は、夏休みこども講座なのですが、

先生は、このほかに常設講座「ペットの肖像」も担当されています。

かなりリアルなプレートです。

詳細はhttps://www.doshin-cc.comまで。

北海道地図の苫小牧」をクリックしていただくと苫小牧・室蘭・登別・伊達の教室を

紹介しております。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6800

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)