「にぎやかに舞台発表会」(札幌道新文化センター)

2015年10月20日

札幌の道新文化センターで学んでいる受講生が練習の成果を披露する「かるちゃー祭 舞台発表会」が10月18日、札幌市中央区の道新ホールで開かれました。入学前の子供から90歳を超える人生の大ベテランまで、それぞれが一生懸命に演奏、演技する舞台に客席から大きな拍手が送られました。

 大通、東急教室で学ぶ33講座が参加。午前10時半からの第一部は日本舞踊、剣舞などの伝統芸能で、それぞれ年季の入った芸を披露しました。午後に入っての第2部では合唱、ギター、オカリナなどが登場。息の合った演奏で魅了しました。第3部では4年ぶりの出演になる空手講座がブロック割りなど豪快な技で客席をどよめかせ、子供のクラシックバレエには家族らが熱い視線を送っていました。

 幕が上がる前は緊張気味だった受講生たちも、スポットライトを浴びると本番モードに。出演後は「やったわね」「楽しかったわ」など、みんな満足感あふれる表情でした。

 舞台裏を含め、当日の様子を写真で紹介します。

cul001.jpgcul002.jpg

cul003.jpgcul004.jpg

cul005.jpgcul006.jpg

cul007.jpg

cul008.jpg

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5387

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)