「アイヌ工芸作品コンテスト」に3名入賞!

2014年09月10日

 公益財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構主催「アイヌ工芸作品コンテスト」に、帯広道新文化センター「アイヌ模様刺しゅう」講座から、優秀賞・佐藤こずえ先生、入選・相澤道子さん、奨励賞・松浦美恵子さんと、3名もの方が入賞をされました。

佐藤先生は木綿の布で作った着物に刺しゅうを施した『チヂリ』を作成されました。正味3カ月もかかったそうで、「大変でした」とのこと。

 相澤道子さんと松浦さんは、テープ状に切り分けた布を縫いとめ、その上から刺しゅうを施した『ルウンぺ』(タぺストリー)を作成。相澤さんは古い着物の端切れを取り入れ、印象深い作品になりました。松浦さんは昨年12月に入会されたばかりのスピード受賞!手先の器用さに加え、「アイヌ刺しゅう」への興味の深さが感じられます。3名の方、みなさん大変お喜びでした。

 

(001)左から相澤さん、佐藤先生、松浦さん.jpg

▲左から相澤さん、佐藤先生、松浦さん

 

(002)「チヂリ」佐藤こずえ先生作品.jpg

▲佐藤こずえ先生の作品「チヂリ」

 

(003)「ルウンぺ」相澤道子さん作品.jpg

▲相澤道子さんの作品「ルウンぺ」 

 

(004)「ルウンぺ」松浦美恵子さん作品.jpg

▲松浦美恵子さんの作品「ルウンぺ」 

 

 佐藤こずえ先生の講座「アイヌ模様刺繍」の講座は、毎週水曜日10:00~12:00に行っています。伝統的なアイヌの模様を布に刺し、テーブルクロスやポシェット、タペストリなど小物作りから本格的なアイヌ衣装まで作ります。模様は十勝にかぎらず全道的技法を伝えています。

(005)講座風景.jpg

▲講座風景

 


【道新文化センターで現在開講中!!】

アイヌ模様刺繍
講師/アイヌ文化活動アドバイザー 
佐藤 こずえ ・特別講師 高田 絹代

毎週水曜 10:00~12:00
10月~12月(13回)/14,430円
1月~ 3月(11回)/12,210円

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3260

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)