栗の渋皮煮を作りました!

2017年10月19日

すっかり秋!というか、寒すぎです。大急ぎで栗の渋皮煮を作りました。道新文化センターさんの講座「坂下美樹の季節の手仕事」のメニューです。実は11月レッスンで予定しておりましたが、どうも今年は11月レッスンでは間に合わない感じ。ということで、今月レッスンでご紹介することに。茨城産の和平栗を入手しました。熱湯につけて、鬼皮をむいて、重曹を使ってゆでること数回。その都度丁寧に筋などをとっていきます。一晩、お水に漬けて、渋を抜く方法が一般的ですが、レッスンは1日で終わってしまうので、その時間内になんとか完成する方法をいつも考えてアレンジします。IMG_9189.JPG

今月はきのこおこわ、なめたけ、栗の渋皮煮、栗饅頭などなど。

来月は即席ニシン漬けかな~。いつも手作りした調味料や保存食を無理やり(?)お持ち帰りいただくレッスンです。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8632

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)