摩周ウィンターフェスタ

2017年02月12日

 2月もほぼ半ば、朝の日差しも早くなりつつありますが、今が一番寒さが厳しい時期です。しかし寒さに波がありそれほどの厳しさはなく雪もそこそこで大変助かっています。

 屈斜路湖も凍結したようですが、しっかり全面結氷というわけではないようです。もちろん摩周湖もまだのようで、凍結は見られるのでしょうか。

 

 この時期は道内各地で雪祭りと云われる行事が目白押しです。最も有名なのが札幌の雪まつりでしょうか、残念ながら私どもは行ったことがありません。行くまでの道程、札幌での宿泊のことを考えると、足が遠のいてしまうのです。近年は、海外からの観光客が多く宿泊が取りにくくなっているようなことも要因となります。

 

 この札幌のような大規模な祭りではありませんが、弟子屈町でも毎年ささやかなお祭り「摩周ウィンターフェスタ」が開催されます。今年も昨日、今日と開催されましたが、夕方にちょっと会場を覗いてきました。

 夕方で多少雪模様でもあり、長くはいられませんでしたが、写真を撮ってみると結構きれいに幻想的な雰囲気がでていました。

 IMGP2707.JPG

IMGP2708.JPGIMGP2710.JPG

 この目玉の一つに、ジンギスカンがあり大人も子供も楽しんでいるようで、私達も良い匂いに心惹かれながらも程々に引き上げました。夜になると花火も打ち上げられ雰囲気がさらに盛り上げられたようです。

 厳しい冬の数少ない楽しみ、一番喜んでいたのは子どもたちのようです。街中の子どもたちは自ら会場に行くことができても、中心を外れると親たちに連れてきて貰わざるをえず、その親達は寒さに震えながら子どもたちに付き合ってご苦労なことでした。(N.S)

 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7597

コメント

ご無沙汰しています。雪まつりですが残念ながら私も行った事が有りません。

こちらこそ。札幌は遠いですね。
ところで、すっかり元気になられたようで、安心しました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)