メイン

大雪山の紅葉はこれからが見頃 / 旭岳の紅葉も遅れています

2012年09月24日

 異常な残暑、大雪山の紅葉を遅らせている。

 これからが、見頃です。

 今年も日本の紅葉前線、大雪山から南へ走り始めました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log1031-12-09-13-.jpg

         標高1600m姿見の池周辺の紅葉、まだまだでした。

      log1031-12-09-13-1.jpg

            枯れたチングルマが輝いていました。

log1031-12-09-13-2.jpg

            旭岳の中腹の紅葉、これから 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   昨年の旭岳初冠雪、9月22日でした。
   今年は、何時になるのでしょうか・・・。

  P.S.
      log1031-12-09-23-%20%283%29.jpg

        十勝岳温泉から見た富良野岳の紅葉、これからでした。   

真っ白な大雪の山々が飛びだす様に見えた晴れの日でした

2010年11月25日

       今日(11/24)の大雪の山々です。
       雪帽子をかぶって、真っ白です。

     log646-10-11-24-00.jpg

     町内の田園地域から見た旭岳(北海道最高峰)と連山

log646-10-11-24-00%20%281%29.jpg

               忠別湖からの旭岳と連山

log646-10-11-24-00%20%282%29.jpg

       雪の季節に入ると、なかなか今日の様な青空は見られないかも
       知れません、プラスの気温とも暫くお別れとなります。

 

  
  

雪の庭・クリスマスイルミネーション・雪帽子をかぶった大雪の山々

2009年12月04日

 大雪山麓の天候、12月は例年に比べて温かく、雪は少ないとの事でした。

 ちょっとまとまりが有りませんが、自宅の庭、クリスマスに向けたイルミネーション
 雪帽子をかぶった大雪の山々をアップしました。

log256-09-12-03-00.jpg
             
              庭、積雪5cmです。


log256-09-12-03-00%20%281%29.jpg
        
         クリスマスイルミネーション 今年はちょっとエコしました。
         今年も、ホワイトクリスマスとなるでしょう。 
 

log256-09-12-03-00%20%282%29.jpg

log256-09-12-03-00%20%283%29.jpg

log256-09-12-03-00%20%284%29.jpg
            
            大雪山系の山々、真っ白でした。
  

 大雪山麓、冬の景色はダイナミックです。
 雪って不思議ですね、秋の景色を一変させ、銀世界へと変えてしまいます。

 これから、気温が下がると雪の結晶を見るのが楽しみです。

 旭岳のスキー場は12月11日(金)のオープンを予定しています。
 雪の積雪状態で確定では有りませんが、いよいよスキーシーズン到来です。

 
 P.S. 12月4日朝、今シーズンで一番寒い朝でした。
    
    インターネットで見る東川町の朝5時の気温はマイナス10.1℃
    我が家の2階の窓外に設置した外気温度計はマイナス7.6を示し
    ていました。(下の20.0度は、室内温度です)

        log257-09-12-04-01.jpg

    

気温は0℃/薄氷がはった 放射冷却の朝、それでも紅葉は青空に輝いていました

2009年10月16日

昨夜は満天の星空、天の川が良く見えた。
こりゃ~明朝は冷えるな、と思ったら天気予報も霜注意報を伝えていた。

朝焼けで明けた朝、最低気温は0℃まで下がっていた。

log242-09-10-15-00.jpg log242-09-10-15-00%20%281%29.jpg

 車のフロントガラスは水滴が凍り、水溜りには薄氷がはっていました。


      log242-09-10-15-00%20%282%29.jpg

         log242-09-10-15-00%20%284%29.jpg

  log242-09-10-15-00%20%289%29.jpg

log242-09-10-15-00%20%285%29.jpg log242-09-10-15-00%20%287%29.jpg 

log242-09-10-15-00%20%286%29.jpg log242-09-10-15-00%20%288%29.jpg

              大雪山麓の紅葉です。

log242-09-10-15-00%20%2810%29.jpg log242-09-10-15-00%20%2811%29.jpg

              自宅周辺の紅葉です。

  まだ10月中旬、最低気温をマイナスまで下げなかったのは、お月さまと
  お天道様が相談し我々気を使ったのかも知れません・・・
 
  しかし、間もなく零下の気温がやってきます。


大雪の山々は雪山へ

2009年10月10日

ちょっとブレーク。

朝9時頃、忠別湖から見た旭岳と大雪の山々です。

log240-09-10-10-00.jpg

log240-09-10-10-00%20%281%29.jpg

log240-09-10-10-00%20%282%29.jpg

 

   

大雪山も新緑の季節/自宅周辺のビューポイントをプチドライブ

2009年05月19日

     大雪山麓も新緑の季節です。

     自宅周辺のビューポイントをプチドライブしました。


log179-09-05-23-0.jpg
    畑の向こうには、冬から春への衣替え中の旭岳が見えていました。


log179-09-05-23-01.jpg
          私の家は、↓ 印の下あたりに有ります。 


log179-09-05-23-03.jpg
      チューリップと残雪の山とのコントラストが素敵でした。

log179-09-05-23-05.jpg
     日本の百名山の一つ、大雪の奥にそびえるトムラウシ山です。

           log179-09-05-23-06.jpg 
           
log179-09-05-23-08.jpg
             今、売り出し中の青い池です。


log179-09-05-23-12.jpg
 十勝岳の登山口へ向かう途中に有った、温泉地帯から流れ落ちる滝です 
 
       log179-09-05-23-11.jpg
            美瑛岳です、雄大でいい形の山です。   

log179-09-05-23-09.jpg
     十勝の山々へ登る登山口、後ろの山は十勝岳です。     


     log179-09-05-23-13.jpg log179-09-05-23-14.jpg
           夏になるとノロッコ号が走る線路です。  


  自宅周辺の山道、車も少なく(勿論、渋滞も有りません)静かで、素敵な
  景観地がたくさんあります。
  私だけのビューポイント探しも楽しいものです。

  
   
   


 


大雪の麓、忠別湖の湖面は氷も消えてさざ波が踊っていました

2009年04月22日

数日前まで氷結していた湖面の氷も融けて

水面をさざ波達が踊っていました。

log156-09-04-22-01.jpg

大雪の山々も真白だった山肌が、尾根筋の雪が融けて黒く見えてきました。


 *******************************************************

町内の丘の上に有る、北海道環境福祉専門学校から見た大雪の山です。

 
log156-09-04-22-02.jpg


東川町の最高気温がなんと21℃、カタクリの花も一斉に咲きました。

2009年04月15日

4月13日は、東川町の最高気温が21℃まで上がりました。

本州の皆さんから見れば、なんなの?かも知れませんが、まだ、朝の気温が
マイナスの日もある北国、この暖かさは、たまりません・・・。

町内に有るキトウシ森林公園のカタクリの花もパッと咲いてくれました。


log151-09-04-12-01.JPG
町内の雪は消え、桜林の桜の花の芽も膨らみ始めました。


log151-09-04-12-02.JPG

log151-09-04-12-03.jpg

log151-09-04-12-04.jpg
 カタクリの群生地では、カタクリの花が花を開いてくれました。


log151-09-04-12-05.jpg
 福寿草とエンゴサクの記念写真 はいポーズ!


log151-09-04-12-06.jpg
 白色のエゾエンゴサクの花が咲いていました。

東川町旭岳の裾から始まる大雪のお花前線、ゆっくりと大雪の山を登り始めました。

大雪山のお花畑に、チングルマやコマクサ等の高山植物が美しく可愛く咲く季節が、
まもなくやって来る。

久しぶりの大雪/町の除雪車が大活躍

2009年02月24日

今年は、雪の少ない年でありましたが、久し振りに大雪が降った。

道路には、町の大型除雪車が登場、道路の雪を除雪していくれる。


log122-09-02-23-01.jpg

log122-09-02-23-02.jpg

ここ数日の大雪で、庭の積雪計量棒は35cmから65cmとなりました。

お天道様は、積雪量の帳尻を合わせにきました。

大雪の山から明けましておめでとう

2009年01月09日

やっと晴れました。

今年初めて大雪の山が姿を見せてくれました。
旭岳から「明けましておめでとうございす」

log109-09-01-09-02.jpg


001-400.jpg
 旭岳からトムラウシ山方向

002-400.jpg
 十勝岳の山並み


今日、旭岳へスキーに出かけた仲間がいますが、「シーイハイル」が聞こえる様です。


 


朝だけ顔を見せてくれた大雪の山々

2008年12月11日

べた凪の湖面を願って湖畔まで行ったのですが、さざ波が立っていました。

今年は、湖面に鏡の様に写る旭岳の姿を撮れないかもしれない。

log087-12-11-01.jpg

log087-12-11-02.jpg

log087-12-11-03.jpg

私の旭岳撮影ポイントは、我が家から車で約8分程の忠別ダム付近にある第5駐車場
近辺で写真を撮っています。
この場所へは、散歩のつもりで通っていますが、今日も希望通りの姿は見せてくれませ
んでした。


クリスマスツリーも雪の中の方が輝きますね

2008年12月07日

なんとなく寂しげだったクリスマスツリーが、雪が降ったとたんに
輝き始めました。

log079-12-06-01.jpg

log079-12-06-02.jpg


今日は快晴、冬山がとても綺麗に見えた日でした

2008年12月01日

昨夜の雪が嘘のように、今日は晴れわたってくれました。
大雪山国立公園の主要な山々が綺麗に顔を出してくれた。

log069-12-01-01.jpg
 東川町の郊外から見た、大雪の山並み

log069-12-01-02.jpg
 忠別湖畔から見た、大雪の山並み

log069-12-01-03.jpg
 忠別湖畔から見た、旭岳(100名山)

log069-12-01-04.jpg
 東川町郊外から見たトムラウシ山(100名山)


log069-12-01-05.jpg
 東川町郊外から見た、十勝の山々(左から、美瑛富士、美瑛岳、十勝岳(100名山))

 

最低気温はマイナス18℃、快晴の町内を回って見ました

2008年11月25日

快晴の朝、最低気温は-18℃まで下りました。

大雪山麓の快晴で寒い朝は、それはそれは綺麗な景色と自然現象が見られます。
雄大な大雪山の山々、ギラギラと輝くダイヤモンドダスト、木々は着氷した枝々枝が
真っ白に映えます。
おじさん用の大衆デジカメでは、とても感動は表現できませんので、是非、生の景色
と現象を、北海道に来られて感じて頂けると嬉しいですね。

log062-11-25-01.jpg
 旭岳と忠別湖

log062-11-25-02.jpg
 農業地区から大雪山の山々

log062-11-25-03.jpg
 忠別川の土手、木々の枝は着氷で真っ白 どの木もキラキラと輝いていた。 

log062-11-25-04.jpg
 真っ赤なナナカマドの実も、雪と氷粒でお化粧してました。

log062-11-25-05.jpg
 外来生物のセイヨウオオマルハナバチの慰霊碑

根雪に?/ しばらく雪が降り続きます

2008年11月18日

今朝の天気予報では、今日から最低気温がマイナスとなり
雪もしばらくは、降り続くとの事です。
どうやら根雪のシーズンに入った様です。
(旭川地区の根雪の日の平均は11月23日だそうです)

テレビの気象予報士さんが「冬の準備は早急に!」
 ところで、「冬の準備て?」 すると、テロップが出て  

  1.冬タイヤへの交換
  2.雪はね具の準備
  3.雪靴(防寒靴)の準備

 何か、足りない様な気がしますが、これなら我が家も
 冬の準備はOKです。

log054-11-18-01.jpg

 今朝は、かなり強い雪の降りでした。
 衛星テレビの画像の乱れで、雪の様子が分かります。
 
 
    

百名山、トムラウシ山、十勝岳、旭岳が良く見えました。

2008年11月11日

今日は快晴、トムラウシ山、十勝岳、旭岳が良く見えました。

log041-11-11-02.jpg
  トムラウシ山


log041-11-11-03.jpg
  十勝岳


log041-11-11-01.jpg
  旭岳(右の山)

冬の大雪/一足先に銀世界をご覧になりたい方はお出で下さい

2008年11月10日

町内の旭岳温泉まで上がり、旭岳を見に行ってきました。
山はもう冬、銀世界でした。

log039-11-10-02.jpg

タイヤは冬タイヤ、この時期観光の隙間で、観光客の方も少なく、ゆったりと
雪景色を見ながら登りました。
標高800mを超えると雪の量も増え、旭岳温泉付近は一面の雪でした。

log039-11-10-03.jpg


初雪が降った翌朝、大雪の湖面はさざ波が走っていた

2008年10月30日

大雪の山々は、雪雲の中で顔を見せてくれない。
山裾は、昨日の雪で白く染められていた。

そんな中、湖の湖面にはさざ波がゆったりと走って行った。

log023-10-30-01.jpg

log023-10-30-02.jpg

この秋一番の冷え込んだ朝、朝焼けと初霜が輝いていた

2008年10月18日

今朝の外気温はマイナス2℃、この秋一番の冷え込みとなった。 時間は5時半頃だろうか、窓越しに見た外は薄暗く、南の空にシリウスが薄らと輝き 東には大雪の山のシルエットが幻想的に見えていた。 ちっょと寒そうなので、電子レンジで温めたオコッペ牛乳を飲み、上着をひっかけて外に 出た。空は朝焼け、まもなく大雪の山からの日の出、太陽の光が大地に広がる、その光 に答える様に地表の初霜が白く輝いた。 朝、太陽の光を体いっぱい浴びると、なんとなくエネルギーが注入された様で気分が すっきりします。 log005-10-17-01.jpg              log005-10-17-02.jpg

北海道大雪山麓の里の秋 

2008年10月10日

     自宅の周辺も、紅葉が一気に進みました。

     山は紅葉、公園では枯れ葉が舞う、東川町の里の秋。

log937-10-09-01.jpg

log937-10-09-02.jpg

大雪山麓、紅葉が見ごろで~す 

2008年10月07日

今朝、外気温は、1.3℃まで下がりました。

快晴の空に誘われるように、近くの湖までドライブに出かけました。
車で10分程で湖の駐車場へ、そこから見る旭岳、山頂は雪を頂き、
中腹から裾は紅葉と素晴らしい姿でした。

例年、紅葉の見ごろは9月下旬ですが、9月が暖かったせいでしょうか
紅葉の見ごろも、十日位遅れてしまいました。

北海道の秋は短いですが、紅葉が綺麗で、食べ物もおいしい時期です
景観と食感を贅沢に楽しみたいと思います。

log933-10-06-01.jpg

log933-10-06-02.jpg

虹の橋 / 天候が荒れまわった後、田んぼの上に輝いたもの

2008年09月26日

     今日は、強雨、強風、ヒョウと荒れた天気だったが、

     通り過ぎた後に素敵な虹を見ることが出来た。

log917-09-26-01.jpg

     広大な北海道、虹の橋が端から端まで見る事が出来ます。 

     

昨日初冠雪した旭岳、今朝、雪化粧した姿を見せてくれました。

2008年09月25日

昨日、初冠雪の旭岳をアップしましたが、姿は裾野だけしか見せてくれませんでしたが、

今日の朝、雪化粧した姿を見せてくれました。

log916-09-25-01.jpg

旭岳が初冠雪

2008年09月24日

北海道の最高峰、旭岳が初冠雪した。

山頂は東川町内に位置しており、町内から山を見上げたが
あいにくの曇、中腹の雪しか見ることが出来なかった。

いよいよ、大雪の山の季節も秋から冬に変わって行く。

log915-09-24-01.jpg

大雪の山も秋の風情

2008年09月16日

ちょっと更新をさぼっていた間に季節が変わってしまいました。 ゴメンナサイ。

さて、大雪の山々も秋の風情となり、秋前線が麓に向けて動き始めました。

003-400.jpg

桜散る、今年はちょっと早い北国の春でした / 2008年

2008年05月11日

今年の春は、ちょっぴり早くやって来た。
昨年のこの時期は、まだ咲いていなかった桜たちも、
今年はもう散ってしまった。

ちょっと早い春が過ぎようとしている。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log860-05-10-01.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

東川町郊外は海抜200m、毎年、さくら(えぞやまざくら)は五月中旬に咲くが

今年は春が少し早くやって来たので、さくらの開花も早かった。

北国の春、早いほうがうれしいですね。

新緑の大雪山麓と残雪の旭岳

2008年05月08日

春霞の向こうに、忠別湖と新緑の大雪山麓、その向こうには残雪の旭岳がそそり立っている。

log853-08-05-04-01-400.jpg

紅色に染まった雪原 と大雪山

2008年02月05日

久しぶりの夕焼け
雪の原も大雪の山々も薄紅色に染まった
冬にしか見られない、美しい景色だった。

IMG_2473-001-400.jpg


IMG_2468-01-400.jpg


冷え込んだ朝の旭岳

2007年12月27日

昨日の朝は快晴、放射冷却で気温はマイナス18℃まで冷え込んだ
鎌倉では想像も出来ない温度、おそらくコタツの中でテレビを見ながら
「マイナス18℃! 人間も凍ってしまいそう・・・ チョー寒そう」なんて
云ってたかも知れませんね。

移住5年目、この程度の気温はなんともなくなり、まったく普段通りです。
雪国の知恵と云うか、住宅も衣服も暖かく出来ており快適です。
雪国の生活、関東での思い込みと現実は違っていました。

log791-07-12-26-02-400.jpg

11/23 東川町郊外、一気に大雪がやって来ました。

2007年11月23日

今年は、一気に大雪がやって来ました。
 昨日から雪が降り始め、30センチ程積もったでしょうか
 庭のイルミネーションも雪の中で輝き始めました。
 
 まだ、クリスマスには大分日がありますが、気分は
 ホワイトクリスマスです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log789-07-11-23-02.jpg

log789-07-11-19-01.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

11/02 東川町郊外、雪が降ってきましたよ

2007年11月02日

   どんよりした空から白いものが降ってきました。雪です!

   いよいよ冬の到来です、雪は何回か降ったり融けたりをしながら
   今月末頃には、根雪となる事でしょう。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log780-07-11-02-03.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

大雪山麓の晩秋

2007年10月30日

晩秋です。
間もなく、真っ白な雪の世界になります。

log779-03.jpg

今どきの大雪山麓

2007年10月04日

今どきの大雪山麓、ちょっと寒い風も吹きますがさわやかな時期です。
稲刈りも終わり、大雪の山も薄めの白い帽子を被っています。
朝の気温も10℃を割り、霜の季節に入ります。

07-10-01-01.jpg

大雪山麓の朝

2007年09月28日

自宅近くの東川町遊水公園から見た大雪の朝です。
旭岳の向こうが赤く染まり日が昇ります。

log777-01-H.jpg

北海道の稲作 / 東川米稲刈りが始まりました

2007年09月21日

東川町は美味しいお米の産地です。
この時期、稲刈りが始まりました。
地神祭(感謝祭)で新米のおにぎりを頂きましたが
とても美味しかったですよ。

log771-01.jpg

大雪山麓 / 東川町郊外のさわやかな朝焼け

2007年09月01日

        写真は旭岳の朝焼けです。 朝の気温は11℃
        ちょっぴり寒い朝でした。

        間もなく、大雪の山から紅葉が始まり
        秋前線が南下を始めます。

     ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log758-H-500.jpg

     ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

大雪山の山々と湖のさわやかな情景 / 忠別湖が輝いています

2007年07月02日

忠別湖と大雪の山々です。

log749-02.jpg

ラベンダーの季節となりました。

2007年07月01日

7月に入り、ラベンダーの花が咲き始めました。
庭のラベンダーからこころよい香りをそよ風が運んでくれます。

07-07-01-01.jpg

大雪山の山歩き2007 / 山開きも終わり登山シーズンへ

2007年06月30日

     山開きも終わり、大雪山系の山々も登山シーズンへ
     
     高山植物達も花盛りとなります。

     ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

     *北海道の最高峰 旭岳

log747-01.jpg

         個人的には、残雪の中で咲く高山植物の花たちが美しい
         今頃がお薦めです。

     ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

大雪山麓は初夏模様となりました

2007年06月04日

6月に入り、すがすがしい晴れの日が続いている北海道
大雪山麓も初夏模様となりました。
 
忠別湖の向こうに北海道の最高穂旭岳が見えています。

log733.jpg

春の兆し / 大雪山麓東川町の春2007 

2007年04月14日

雪解けを待っていたクロッカスの花やフキノトウが芽吹いています。
春の兆しです。

log723-01.jpg

log722-01.jpg

log719-02.jpg

大雪国立公園(旭岳と忠別湖)

2007年02月09日

この時期、大雪国立公園は雪の世界だ
北海道最高峰の旭岳、その麓にある忠別湖
真っ白な雪でつつまれている

log688-01.jpg

大雪山麓の雪景色

2007年02月04日

今年の大雪山麓、積雪量は少なく、暖かい。
とわいうものの、北国北海道である。大雪山は雪帽子をかぶり、
山麓は真っ白な大雪原となり美しい姿を見せてくれている。

log677-01.jpg

冬山となった大雪の山々

2006年11月16日

大雪山麓にも半月遅れの初雪が降った。
暫らくは、降っては融けてを繰り返し根雪になる事だろう。

そんななか、雪マークの天気予報がはずれて青空となった。
お陰で、大雪の山々が姿を見せてくれた。
山は、真っ白な雪に被われ、冬山の装いとなっていた。

旭岳のスキー場は2週間後の12月1日よりオープンとの事で
いよいよスキーシーズンが始まる。

log661.jpg
    東川町より見た大雪の山々

北海道の風景 / 真っ赤なナナカマドの実

2006年10月28日

北海道にはナナカマドの木が多い。
この時期、ナナカマドの実が真っ赤に色づく。
明日の天気予報には、雪マークついた。
初雪が降るかもしれない。
真っ赤なナナカマドの上に真っ白な雪、
そんな景色が見られそうだ。

log554.jpg

大雪山麓の初冬2006 / 霜が降り、薄氷がはった朝

2006年10月23日

       大雪山麓も晩秋から初冬へ
   
       朝の気温も零下となり、池には薄氷がはり、

       野原には霜が降りる季節となった。
  
log549-04.jpg

       大雪の麓、湖面には薄氷がはりました。

log549-05.jpg

       花も、霜で凍ってしまいました。
 

大雪山が雪化粧雪しました

2006年10月10日

  
  暴れ低気圧が寒さを呼び込みながら通り過ぎて行きました。

  次の日の朝、大雪山は真っ白になり、冬山となって姿を見せてくれた。

log547-02.jpg


          東川町内から見た、旭岳と大雪の山々

大雪山麓の新しい湖 2006 / 旭岳と忠別湖

2006年10月06日

忠別ダムが出来上がり、水が貯められて忠別ダムが現れた。
湖の向こうには、北海道の最候峰旭岳の美しい姿が見えている。

log543.jpg

初冠雪2006年 / 大雪山系旭岳に初冠雪

2006年09月23日

昨日、大雪山系旭岳に雪が降り、初冠雪となった。
初冠雪のニュースはテレビで報道されていたが、大雪山系の
山の上には早くも冬がやって来たのだろうか。

log527-01.jpg

北海道の美味しいお米 / 新米の季節・稲刈りが始まりました

2006年09月20日

東川米の刈り取りが始まりました
新米の季節です。

町内の謝肉祭で、新米のおにぎりが登場
一粒ずつがピカピカと輝き、とても美味しく頂きました。

log525-01.jpg

大雪山麓東川町の癒しの朝

2006年09月14日


 大雪山国立公園・大雪山の紅葉が始まり
 旭岳の五合目付近は紅葉の見ごろは、今週末ぐらいとのこと

 そんな大雪山の麓、東川町の朝です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log516-01.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

大雪山の夕暮れ

2006年09月03日

  朝晩も日中も涼しくなり、大雪山麓は秋めいてきた。
  
  夕方、旭岳が夕日に映えていた。
  
  大雪の山では秋が始まっている事だろう

log486.jpg
 
          <夕暮れの北海道の最高峰旭岳>

東川町内から見た大雪山の朝焼けの朝

2006年08月28日

  まもなく夏休みも終わりますが、朝の気温はちょっぴり涼しい18度、
  さわやかな南風が吹く朝だった

  今まで、最高気温が30度近い暑さが続いていたが、どうやら暑さも
  峠を越えた様だ。

log460-01.jpg
             
             朝焼けの大雪の山々

東川町の美味しい米 / 雪山麓は稲作地帯

2006年08月23日

     東川町は米どころです。
     今年も成育は順調とのこと
     美味しいお米が、まもなく刈り込まれます。

log421.jpg

    移住先の農家さんからお米を購入しています。
    注文してから、精米してくれるので、美味しいお米が食べられます。
    
    お米は、銘柄によって味も食感も違います、いくつかの銘柄を試食
    して、お好みのお米を選んで下さい。

梅雨の無い北海道 / 東川町のしっとりさわやかな小雨の朝

2006年06月22日

<しっとりした朝と大雪の山>

ここ数日、梅雨の無い北海道も本州の梅雨に お付き合いをしているのか、
小雨が降ったりしている。

此方の雨、しっとりさわやかな雨です。
お天道様、気を使って時々、大雪の山を見せてくれます。

log302.jpg

北海道の最高峰は旭岳(2291m)/ 東川町のウエブカメラで見られます

2006年06月14日

  東川町内には大雪山国立公園があり、北海道の最高峰旭岳(2291m)が
  位置しています。

  東川町のHPでは、この旭岳の姿を Asahidake Web View で見ることが
  出来ます。

  写真は、旭岳ロープウエイの終点、姿見駅(標高1,600m)から見た旭岳です。
  まだ、まだ、雪が残っていますね。

    旭岳ロープウエイのHP

 http://www.asahidakeropeway.com/index2.html

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log298.jpeg
      
          Asahidake Web View 画像(旭岳) 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
        

東川町郊外・朝霧の朝 / 大雪の山々も水墨画の世界へ

2006年06月07日

 朝霧の向こうに、大雪の山々が見えた。 
 
 霧の中から、北海道最高峰旭岳(右端の山)が浮き出てきた。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log288-01.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   毎朝、窓の景色が変わります。

   毎朝、自然に癒されます。

東川町郊外から見える山 / 6月・大雪の山は山肌が残雪模様となりました

2006年06月05日

<大雪の山も春模様>

 本州は梅雨模様となってきましたが、この時期北海道は さわやかな季節と
 なり、大雪の山々も雪が融けて、雪形がくっきりと見える様になりました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log281-01.jpg

          <大雪山系 旭岳と大雪の山々>

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆   
 
 

東川町の朝 / 天気の良さに誘われて、モーニングドライブへ

2006年05月27日

  天気の良さに誘われて、朝食前のミニドライブ
  旭岳へ向かう道路を少し走り、忠別ダムの湖畔で車を止めた。

  目の前の景色は、北海道最高峰旭岳と大雪の山々
  湖は凪、大雪の山々が新緑を従えて湖面に映えていた。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

   log275.jpg

             忠別湖の湖面に映る大雪山旭岳

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

             湖面の凪の日、なかなか有りません

北の国からの舞台、十勝岳も春山に衣更え

2006年05月22日

<北の国からの舞台、十勝岳も春山に衣更え>
朝起きて先ず窓を開ける。
大雪の山々が見えた時はなんとなく幸せ気分

このところ、晴天で暖かい日が続いたせいか、十勝岳の雪も大分融けて
真っ白な冬山から、残雪と山肌の模様が美しい春山に衣更えを済ました。

log270.jpg

大雪山麓に桜前線が到着 / 桜が咲いた日

2006年05月17日

<桜前線が到着、桜が咲いた日>

沖縄から出発した桜前線、大雪山麓に到着しました。
今日は桜開花記念日となりました。
これで、大雪山麓も本格的な春、花壇作り畑の作業、
道内の名所めぐりと忙しくなります。

  この桜の名前はエゾ山桜といい、花と葉が一緒に芽吹きます
  つぼみから開花まで、長い間楽しませてもらいました。
log263-03.jpg

大雪山麓東川町郊外の太陽 / 日の出から夕日まで見られます

2006年05月16日

東川町は標高 215 mのところにあります。

大雪山から日の出から、旭川市方面へ沈む夕日まで太陽が見られます。

夕日は、その日その時で、違った美しさを見せてくれる。
 
<夕日>
log248.jpg

東川町から見える大雪の山々

2006年05月15日

大雪国立公園の中に北海道最高峰の旭岳(2290m)は、東川町にあリます。

東川町は旭岳の麓に位置しているので、窓を開けると大雪の山々が飛び込んでくる。

晴れた朝、散歩気分で車を走らせると、絵葉書の様な景色が目の前に開ける。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

<北海道最高峰の旭岳(2290m)>

log251.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

プロフィール

プロフィール

鶴岡恒男
東川町在住
職業:無職
年齢:60代

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック