メイン

太陽を待つ / 季節外れの雪にも、寒さにも、負けないぞ・・・

2013年04月29日

 今年の日本列島の天気は何とも不安定で気ままですね。

 お陰で、GWのこの時期、雪が舞い、みぞれが降ったり、寒い風が吹いたり、
 一転して太陽がちょっと顔を出したりと、何とも気まぐれな天気だ。

 でもでも、室内のかぼちゃの苗が、外では、椎茸が大きくなってきている。

 もう少しの我慢、季節外れの雪にも、寒さにも、年寄りの何とかで頑張り

 負けません・・・。

 太陽さん、青空で温かな日を続けてくれると、私も植物もうれしいな~。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 log1129-13-04-26-3.jpg

土手の北側面、雪が融け残っていますが、間もなく消えます。       
                 
     log1129-13-04-26-1.jpg

                log1129-13-04-26-2.jpg 

                   春に向かって元気な野菜たち。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 P.S.
  「桜咲く」
   先日、選定の時の切った桜の枝、一足先に室内で花が開きました。
   この地域の桜の花の開花予想は、5月7日頃だそうです。

         log1131-13-04-28-6.jpg


 

北海道の旬の山菜 /行者ニンニクが食べ頃となりました

2013年04月26日

   いよいよ五月連休です、楽しい予定をたてられている事と思います。

   我が家の畑、最初の収穫は行者ニンニク、食べごろとなりました。

   どう料理しましょうか、卵とじそれともジンギスカンの具に入れて

   食べましょうか。 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

         log1128-13-04-25-2.jpg

log1128-13-04-25-3.jpg log1128-13-04-25-4.jpg

          春の味覚、行者ニンニクが食べごろに育ちました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  GW、我が家は、自宅と周辺でのんびりです。

  日頃、お忙しい皆さんは、楽しく過ごされてください。

  何か、美味しいものを食べるのも良いかもしれません。

北国からの宅急便 / 越冬ジャガイモを道外の知人・家族に発送

2013年04月19日

長い冬を雪の下で過ごした越冬ジャガイモ、我が家の食卓を助けてくれる。
甘みも増して一段と美味しくなっていた。

今日は、越冬ジャカイモを掘り出し、内地の家族や知人に小さな箱に詰めて
発送しました。

小さな小包、北海道から「元気で暮らしているよ」との便りです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log1122-13-04-19-1.jpg

            雪の下で成熟した越冬じゃがいもたち    

          log1121-13-04-18-4.jpg

             畑の雪、もう少しで無くなります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 ジャガイモの種類はオーソドックスなキタアカリに黄色、赤っぽい色、紫色の
 4種類を混ぜて小さな包みを作り送りました。

 次の小包は、もぎたてのアスパラとなります。

 それにつけても、早く雪がとけて暖かくなり地温が上がることを祈ります。

 

北海道移住者の家庭菜園2012年総括 / 今年も野菜達に感謝

2012年10月15日

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

            家庭菜園2012年 野菜作り総括 

 <今年の気候>
   ・天候は比較的穏やかでしたが、近年にない秋の暖かさで、紅葉も
    大雪山の初冠雪も半月程遅れた年でした。

 <今年の作柄>
   ・さくらんぼ    ⇒可  収穫量少なかった 
   ・いちご      ⇒良  例年並み 四季咲きのイチゴはあまり果実せず
   ・ぎょうじゃニンニク⇒良  例年並みの生育と収穫量
   ・とまと      ⇒良  例年並みの収穫、味も良 新種ミニトマト美味
   ・なす       ⇒優  味も良く、収穫量も多い
   ・きゅうり     ⇒不可 苗が枯れる 収穫量微 失敗
   ・かぼちゃ     ⇒優  味も良く、収穫量も良 坊っちゃんが健闘
   ・すいか      ⇒不可 初期の苗が枯れる 遅れて種まき 9月中旬収穫
   ・とうもろこし   ⇒可  収穫量は少なかった 時期をずらして種まき
   ・ピーマン     ⇒優  収穫量、生育ともに良かった
   ・枝豆       ⇒良  枝豆用に植え付け、美味しく頂く
   ・長豆       ⇒良  美味しく頂きました。
   ・はくさい・キャベツ⇒優  収穫量、味ともに良かった。冬用は虫に食われる
   ・レタス・サラダ菜 ⇒優  出来は良かった
   ・しそ・パセリ   ⇒優  育ちが良く、収穫量も多かった
   ・人参       ⇒不可 育たず、細め
   ・大根       ⇒良  育ちが遅く少し細め、土の飼料が不足
   ・タマネギ     ⇒不可 苗が育たず、収穫なし 今年も失敗
   ・ブロッコリー   ⇒優  良く育った 
   ・アスパラガス   ⇒優  例年並の収穫
   ・ながねぎ・にら  ⇒良  栽培場所移動 元気復活 
   ・じゃがいも    ⇒優  種イモ更新、5品種ともに味、収穫量とも良
   ・みょうが     ⇒優  味、収穫量ともに良 採れ過ぎ
   ・小豆       ⇒植え付けせず  昨年の豆が残っており作付せず
   ・ブルーベリー   ⇒良  3年目それなりの収穫 苗木を追加
   ・ハスカップ    ⇒抜き取る ブルーベリーに植え替え
   ・木イチゴ     ⇒優  今年も勝手に豊作でした
   ・栗        ⇒優  夫婦二人には十分の量収穫
   ・ぶどう      ⇒良  収穫量は少ないが、美味 秋に苗木を追加予定
   ・椎茸(3年目)    ⇒優  春の収穫は味、量とも良 
   ・ニンニク     ⇒可  収穫量は少、大きさも小さめ  
   ・オクラ      ⇒良  収穫量は例年並
   ・ヤーコン     ⇒優  苗木2本共に収穫量は多く、美味しく頂いた。
   ・ズッキーニー   ⇒優  苗全てが生育、多量の収穫となった
   ・落花生      ⇒優  思いもよらぬ大収穫、茹でて美味しく頂く
   ・さつまいも    ⇒優  暖秋で、大きな芋を収穫出来た。
   ・食用ほうずき   ⇒優  苗木2本 大きく成長、沢山収穫できた。
   ・いちじく     ⇒不可 実が一つ付くが成熟せず、北海道は無理か?
   ・しし唐      ⇒優  苗木2本 収穫多 食べきれず

  暖かさが秋まで続き、遅くまで収穫出来た。さつまいも等には良い気候だった。
  幾つかの失敗も有ったが、新鮮で美味しい野菜を夫婦二人の食卓に供給してくれ
  ました。

  今年も、野菜くんたちに「ありがとう、おいしかったよ」と云うことで、
 
  移住者の素人野菜作りは「合格」とします。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   大農家では有りません、小さな家庭菜園に多種少量栽培で夫婦二人分の
   野菜を作っています。
   売れるほど立派な野菜は作れませんが、美味しい時に、適量を食べれる
   野菜作りをしています。

   本当は、かなり手抜きの栽培ですが、野菜君たち勝手に育ってくれます。

      log1043-12-10-15-.jpg

完熟の完熟、もぎって食べるとじゅくっと美味しい熟トマト 

2012年09月11日

 この季節、どこの家庭の畑にも真っ赤に熟したトマトが、もぎ取ってくれるのを
 待っているかの様にぶら下がっている。

 その中でも、完熟をちょっと通りすぎた熟トマト、個人的な偏見も有りますが、
 食感的にも甘味的にも最高で家庭菜園ならではのトマトです。

 最低気温が18度の朝、冷たい熟トマトは、朝もぎの宝ものです。

 とわ云うものの、此の時期、家庭菜園であればどこの菜園でも食べられます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log1027-12-09-11-.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   タイトル、ちょっとオーバーですね。
   ものぐさじーさんが、食べ切れず、だんだんと残してしまった熟トマトを
   罪滅ぼしに食べているだけですよね~。

   でも、熟トマト、トマトの本当の味かもしれないとも、思っています。


P.S.
   食用の " ほおずき " が食べ頃になりました。

           log1027-12-09-11-1.jpg

きゅうりの食べ方 / きゅうりが一番おいしい時

2012年08月23日

   野菜の美味しさ、個人差が有るかもしれませんが・・・

   きゅうり、私はちょっと細めで小ぶりをもぎって食べます。
   かりっとした歯ごたえ、上手く表現できませんが、素朴で懐かしい
   きゅうりの味が口の中に広がります。

   きゅうりの美味しい時と食べ方、ちょっと小ぶりでとげとげの物を
   もぎって直ぐ食べるのが一番かもしれません。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
  
log1016-12-08-23-.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆   

    もちろん、市場に出ている、形も見た目も良い大きさのきゅうりも
    美味しいですよ。

    

朝のご褒美 / 完熟のブルーベーリーと真っ赤なトマト

2012年08月20日

   歳のせいでしょうか、朝は早起きです。

   でも、ご褒美も有ります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log1016-02-08-20-.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

                
log1016-02-08-20-%20%281%29.jpg
     
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 畑の野菜達は完熟で食べ頃なると、「じーさん、食べるかい」と声を掛けてくれる

 一粒のブルーベリー、小玉のトマト、「頂きまーす」

 口の中に美味しさが広がり、野菜たちから小さな幸せをもらえる瞬間です。

 自然の中、元気で長生きが出来ると嬉しいですね。

  

裏庭の八百屋さん / 朝もぎの完熟トマトが食卓を助けてくれます

2012年08月11日

  朝は虹、夕方は夕焼けの一日でした。
  畑のトマトたち、完熟となり食卓を助けてくれます。

  家庭菜園のいいところは、完熟のトマトを食べられる事でしようか。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log1012-08-11-.jpg  log1012-08-11-%20%281%29.jpg

log1012-08-11-%20%282%29.jpg log1012-08-11-%20%283%29.jpg

       log1012-08-11-%20%284%29.jpg

          log1012-08-11-%20%285%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

      裏庭の家庭菜園
      たいして手入れはしていませんが
      野菜達は元気で成長、夫婦二人の食卓を助けてくれます。

      野菜達、お天道様に感謝です。

     「野菜君たち、美味しかったよ」 

      *ちょっと「野菜ばか」ですね。

 

もっか生育中 / 美味しいカボチャとジャガイモガが食べられそうです

2012年07月30日

   朝の気温が19℃日中の最高気温が31℃と暑い日が続いています。
   野菜達は太陽の光を浴び、美味しく(?)育ってくれています。

   路地栽培の我家、カボチャもジャガイモも間もなく食べられそうです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log1005-12-07-30-.jpg
 
 大雪山麓の暑さ 
  明後日には八月、コスモスの花が咲き、赤トンボが飛んできたりしています。
  夏の暑さ、峠は今頃で八月に入ると段々と気温も下がり、旧盆の頃には涼しい
  風が吹いてきます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log1005-12-07-30-%20%281%29.jpg log1005-12-07-30-%20%282%29.jpg

   小玉の坊ちゃんカボチャや雪化粧カボチャなどを植えています。
   個人的には、夫婦二人用として手ごろの大きさでほくほくで甘い
   坊っちゃんカボチャがお薦めです。
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

      log1005-12-07-30-%20%283%29.jpg

  じゃがいも花、並べて植えて見ると種類によって色や形が違うのですね。

log1005-12-07-30-%20%284%29.jpg

    じゃがいもは、根元を掘り大きめな物を探り食べ始めました。
    素人栽培、男爵、メークイン、ベニアカリ、インカのめざめなど七種類
    ほど植えていますが、種類によって咲く花が違い、味も違うで、花と味
    を楽しみながら育てています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    野菜作り
     トウモロコシが急成長中です。
     トマト、ナス、ピーマン、大根、などは絶好調。
     枝豆も間もなく食卓に並びそうです。
     食用ほうずきは沢山採れそうです。

     一方、苗が枯れ、遅れて直蒔きしたスイカは、親づるが伸び始めましたが
     これから花が咲いて一か月、間に合うかどうか・・・

     ブルーベリーは食べ頃、ぶどうは、実が大きくなり始めました。 

    野菜栽培、現実はずぼらで、苗力・地力とお天道様に育て頂いています。

    お陰様で、夫婦二人、野菜達に元気に生活をさせてもらっています。
    
    
        
 

朝、完熟トマトをもぎってかじる 「幸せ~」/ 自然の恵みに感謝です

2012年07月26日

  我家の野菜畑、自然の恵み、収穫の季節に入りました。

  私は野菜作り馬鹿で、自分で作った野菜はとても可愛く、美味しくも感じます。

  当たり前の風情ですが、ひんやりした朝、完熟のトマトをもいでひとかじり、
  甘くて美味し~い、ささやかな幸せを感じるひと時です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log1001-12-07-26-.jpg

       log1001-12-07-26-%20%281%29.jpg

          log1001-12-07-26-%20%282%29.jpg

log1001-12-07-26-%20%283%29.jpg log1001-12-07-26-%20%285%29.jpg

            log1001-12-07-26-%20%284%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   やはり夏、野菜は急激に生育し実を付けて、食卓に並んでくれます。

   毎朝、妻と二人、自然の恵みに感謝です。

 P.S.
    栗の花も咲き、秋には栗の実になってくれます。

        log1001-12-07-26-%20%287%29.jpg


          
  

朝、家庭菜園から食卓へ新鮮野菜の宅急便 / 妻と二人分をつむく゜

2012年07月14日

  毎朝、野菜サラダの材料が家庭菜園から食卓へやって来る。

  自然はすごい、たいして手入れもしていない菜園、真面目に二人分の
  野菜を届けてくれる。
  夫婦二人で食べる量は、それほどでも無く、レタスも毎日、外側から
  順にはがされて、食卓へやって来る。

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log995-07-13-.jpg

 朝、必要な分だけ野菜を採ってきます。朝もぎなので、みずみずしいがいいですね。

      log995-07-13-%20%281%29.jpg

           log995-07-13-%20%282%29.jpg

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

     完全な自給自足とはいきませんが、夏の間の野菜は、家庭菜園から
     供給してもらいます。

     我家の野菜屋さんは、健康と家計を助けてくれます。

     元気が一番、毎日、野菜と自然に感謝です。

     

     

        

 

じゃがいもの花が咲いたよ / 北海道東川町移住者の野菜作り

2012年07月12日

    我家のじゃがいも畑
    カッコウが鳴いた、5月末に植えたじゃがいもに花が咲いた。

    内地の孫向けに、男爵、メークイーン、キタアカリ、インカのめざめ、
    レッドムーン、アンデスレッド等々をごちゃに植える素人栽培をして
    います。
    秋、家庭で食べれる量を考慮、多品種少量を内地に家族や知人に送る。
  
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log993-07-11-.jpg

     log993-07-11-%20%281%29.jpg

          log993-07-11-%20%282%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  家庭菜園のじゃがいも作り、うねの横から根元に手を入れ、出来の早い物を
  手探りで探し、新々じゃがいもを取り出し食べたり、夫婦二人の食べる量は
  さほどでは無いので、残った物は越冬させ食べます。

  じゃがいも、カボチャ、とうもろこしなどは、少し広い畑が必要です。
  この畑、ご近所の農家さんの畑を好意でお借りしています。
  農業指導付きの畑、地主さんに感謝です。

  

  


    

我家の家庭菜園、サクランボとイチゴが旬となり食卓を飾ってくれる。

2012年07月04日

    今、我が家はさくらんぼとイチゴの収穫期。

    毎朝、食卓を飾ってくれる。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

      log986-12-07-04-.jpg

log986-12-07-04-%20%281%29.jpg log986-12-07-04-%20%282%29.jpg

log986-12-07-04-%20%284%29.jpg log986-12-07-04-%20%285%29.jpg

   さくらんぼ、ご近所さんから分けて頂いた2種類の苗木が実を付けるまでに
   育ってくれた。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log986-12-07-04-%20%286%29.jpg

          log986-12-07-04-%20%287%29.jpg

  イチゴ、昨年苗木屋さんから購入し、株分けをした四季咲きのイチゴです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  収穫は、夫婦二人分ぐらいです。味はけっこう甘く、美味しく食べています。

  実のなるもの、果物屋さんで売っている様な立派なものでは有りませんが、

  旬になると実ってくれ、食卓を助けてくれる、有りがたいものです。

東川町移住者の妻と二人分の野菜作り / 家庭菜園からの収穫が始まる。

2012年06月28日

   快晴、気温も29℃まで昇り、野菜は、太陽の恵みをいっぱい受けて
   成長し、イチゴやレタス等の葉ものが食卓を飾ってくれる。

   定番のトマト、キュウリ、ナスはもう少し時間がかかりそうだ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log980-12-06-28-.jpg

       log980-12-06-28-%20%281%29.jpg

         レタスなどの葉物と毎日赤くなってくれるイチゴ

log980-12-06-28-%20%282%29.jpg log980-12-06-28-%20%283%29.jpg

     log980-12-06-28-%20%284%29.jpg log980-12-06-28-%20%285%29.jpg

        今年のブドウとブルーベリーは期待が出来そうだ。

     log980-12-06-28-%20%286%29.jpg log980-12-06-28-%20%287%29.jpg

         さくらんぼは、赤くなり収穫が始まった。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    朝、新鮮野菜が食べられるが、野菜の成長と同時に雑草君達がも元気に
    育ってくれる、家庭菜園は雑草との戦いでも有ります。

でも今年、失敗も有りました。
      スイカ、メロン、ウリのコーナー、スイカの苗が枯れて無くなって
      しまいました。
      改めて種を植えましたが、さてさて実がなるかどうか・・・ 
   

トマト・ナス・イチゴ・アスパラ 他/ 北海道で移住者の無農薬野菜作り

2012年06月19日

 六月は野菜作り、気温も上がり、植えた苗が育ちます。

 妻と二人分の野菜が、裏の家庭菜園で大きくなります。

 アスパラは間もなく収穫を終え、イチゴの収穫期に入ります。。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

          家庭菜園、無農薬の野菜作りです。

     log971-12-06-19-.jpg

露地栽培、虫が付かない様に葉物野菜は、しっかりと不織布でカバーします。

log971-12-06-19-%20%281%29.jpg log971-12-06-19-%20%282%29.jpg

     トマトは、完熟朝もぎまで暫らく時間がかかりそうです。

     log971-12-06-19-%20%284%29.jpg

     イチゴは、毎日のビタミンの供給とジャムに変わります。

          log971-12-06-19-%20%286%29.jpg

          log971-12-06-19-%20%283%29.jpg

          アスパラも椎茸も食卓を支えてくれました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

     我家の野菜作り、強敵は、虫、雑草、烏 です。 
     虫も雑草も、ちょっと目を離すと増えてしまいます。

     カラスは、もっか知恵比べの最中、なかなかの知恵者で強敵
     さて、この勝負行方、妻の予想ではカラスの方が優勢・・・
      

カッコウの鳴き声が初めて聞こえた日 / 大雪山麓 野菜作りを始めます。

2012年05月22日

  北海道の野菜作り、カッコウが鳴いたら苗植えをしてもいいよ」とか
  「 カッコウが鳴いたら豆をまいてもいいよ」と云われています。

  今日の朝、我家でも今年始めてカッコウの鳴き声を聞きました。
  我家の家庭菜園、いよいよスタートしました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

       log964-12-05-22-.jpg

                 いよいよ苗を植えます

   log964-12-05-22-%20%281%29.jpg log964-12-05-22-%20%282%29.jpg

             越冬したイチゴの苗は花をつけました。
             間もなく、イチゴを食べられます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

鳥の鳴き声、春のうぐいすが一番かもしれませんが、此方ではカッコウの鳴き声が
一番かもしれません。

 カッコウの鳴き声、露地栽培で野菜作りするを我家にとっては、、苗植えの号砲
 なのです。

越冬じゃがいもの掘り出し / 厳寒の冬を耐えて美味しさがアップしました。 

2012年05月08日

   雪の下で厳寒の冬を耐えたじゃがいもたち。
   掘り出して、食べています。
   甘味と味わいが増して、昨年の秋より更に美味しくなっていました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

001-%E9%87%8E%E8%8F%9C%E8%B2%AF%E8%94%B5%E5%BA%AB.jpg 002-%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8C%E3%81%84%E3%82%82.jpg

         越冬野菜は、もみ殻の中から掘り出します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  我家の冬用の野菜保存庫、冬の間は少しずつ掘り出して食べていましたが
  二人で食べる量はしれた物で、ほとんどは春まで越冬します。

  今年のじゃがいも、種イモを間もなく畑に植えます。
  越冬じゃがいも、新じゃがの時期まで、もってくれると嬉しいのですか・・・。

  
  

朝もぎアスパラの季節となりました / 北海道移住者の野菜作り

2012年05月07日

     大雪山麓の家庭菜園、行者ニンニク続く野菜は、アスパラです。

    我家の小さなアスパラ畑にも、アスパラが育ち始めました。  

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

003%EF%BC%8D%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%A9.jpg

    0011-%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%A9%E5%A4%A7.jpg  0012-%EF%BD%B1%EF%BD%BD%EF%BE%8A%EF%BE%9F%EF%BE%97%E5%9E%82%E7%9B%B4.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

     アスパラはこの時期、土から顔を出すとあっという間に育ってくれる。 
     小さなアスパラ畑ですが、妻と二人分の朝もぎ野菜を食卓に提供して
     くれます。

     

北海道の春一番、家庭菜園で山菜づくり / 行者ニンニクの季節です

2012年04月25日

    北海道の春はすごい。
    雪融け間も無いのに、家の裏には行者ニンニクが育っています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log942-12-04-25-.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

     春一番、家庭菜園の端から山菜が・・・
     そうです、春を告げる行者ニンニクです。
     夫婦二人分、毎年芽吹いてくれる。
 

     P.S.
       桜前線、東川町への到着は来月の中旬ごろでしょうか。
       今日の桜の蕾、まだ、まだ、小さいです。 

         log942-12-04-25-1.jpg

   

     

       

北海道移住者の野菜作り2011年 終わる / 出来栄えを総括しました

2011年11月17日

       畑も雪の下となりました。
        今年の野菜作り、出来栄えを総括して見ました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log882-11-11-17.jpg

     log882-11-11-17-1.jpg

           log882-11-11-17-2.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

           家庭菜園2011年 野菜作り総括 

 <今年の気候>
   ・雨の多い青空の少ない年でした。

 <今年の作柄>
   ・さくらんぼ    ⇒不可 収穫微、さくらんぼの実がかびる
   ・いちご      ⇒優  実も大きく収穫量多 土作り効果か
   ・ぎょうじゃニンニク⇒良  例年並みの生育と収穫量
   ・とまと      ⇒良  例年並みの収穫、甘味は良
   ・なす       ⇒優  良、味、収穫期間ともに例年よりも良い
   ・きゅうり     ⇒良  収穫量は例年より少ない
   ・かぼちゃ     ⇒可  収穫量少味は良、ハロウィンカボチャも収穫数少
   ・すいか      ⇒優  育ち収穫量共良、デンスケスイカ最高に甘い
   ・とうもろこし   ⇒可  出来も収穫量も悪い、実部分が細め
   ・ピーマン     ⇒優  収穫量、生育ともに良かった
   ・枝豆       ⇒不可 収穫出来ず、野ウサギに新芽を食べられ全滅
   ・長豆       ⇒良  今年初参加、美味しく頂きました。
   ・はくさい・キャベツ⇒優  収穫量、味ともに良かった
   ・レタス・サラダ菜 ⇒優  出来は良かった
   ・しそ・パセリ   ⇒優  育ちが良く、収穫量も多かった
   ・人参       ⇒不可 育たず、細め
   ・大根       ⇒可  少し細め、育ち悪い
   ・タマネギ     ⇒不可 苗が育たず、収穫なし
   ・ブロッコリー   ⇒優  良く育った 
   ・アスパラガス   ⇒優  例年以上の収穫
   ・ながねぎ・にら  ⇒可  何となく育ちが悪い
   ・じゃがいも    ⇒優  種イモ更新、四品種ともに味、収穫量とも良
   ・みょうが     ⇒優  味、収穫量ともに良かった
   ・小豆       ⇒優  種更新  例年以上の収穫量
   ・ブルーベリー   ⇒良  三年目、それなりの収穫が出来た
   ・ハスカップ    ⇒良  収穫量、味ともに良かった(収穫後に抜き取る)
   ・木イチゴ     ⇒優  勝手に豊作でした
   ・栗        ⇒優  夫婦二人には十分の量収穫
   ・ぶどう      ⇒良  収穫量は少ないが、美味
   ・椎茸(3年目)    ⇒良  春と秋に収穫、量的には少ないが、ぶ厚く美味
   ・ニンニク     ⇒良  栽培量を縮小、大きさが少し小さめだった 
   ・オクラ      ⇒良  収穫量が例年に比べ少なかった
   ・ヤーコン     ⇒優  三本ともに収穫量は多く美味しく頂いた。

    長雨の影響を受けました。
    家庭菜園のでき具合としては良で、新鮮で美味しい野菜を夫婦二人の
    食卓に供給してくれました。

     野菜くんたちに「ありがとう、おいしかったよ」と云うことで、
     今年も移住者の素人野菜作りは合格とします。

雪が降るぞ~ / 大雪山麓、いよいよ寒波がやって来た

2011年10月17日

    天気予報によると、今シーズン一番の寒波がやって来るとの報道
    明日は、雪が降るかもしれない・・・。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log827-11-10-17-.jpg

      「お~い! 畑の冬やさい君、寒さがやって来るぞ、頑張ってね」

       log827-11-10-17-%20%283%29.jpg

            log827-11-10-17-%20%284%29.jpg

  「 ありがとう、大丈夫だよ、寒さに負けず大きく、美味しくなるからね」

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

     000-999-300.jpg

log827-11-10-17-%20%281%29.jpg

         夕方、虹が出ました、いよいよ雪のシーズン
         今年最後の虹になるかも知れません。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 


北海道移住者の家庭菜園 / 畑を掘り起こしたらエゾサンショウウオに怒られた

2011年10月09日

 風が、まだ暖かいかいうちに裏の畑を耕そうと思い、シャベルで畑を掘り起こして
 いたら、エゾサンショウウオが出て来て・・・。
 「山じ~ 畑を掘り起こすのは勝手だが、俺達も住んでいるのだからな~」 
  ぎょろっと、私を睨みつけて、何処かへ立ち去って行きました。
 
  北海道、いろいろな生き物との共存の世界です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log821-11-10-09-.jpg

                     朝の景色    

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

        畑を掘り起こしたら、エゾサンショウウオが出て来ました。

      log821-11-10-09-0.jpg

log821-11-10-09-0%20%281%29.jpg

log821-11-10-09-0%20%282%29.jpg

       log821-11-10-09-0%20%283%29.jpg

log821-11-10-09-0%20%284%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

      log821-11-10-0%20%285%29.jpg

      我が家の冬の野菜食料庫です。
      もみ殻と一緒に、じゃがいもなど野菜を雪の下で保存。
      棒は雪の中から取り出すときの目印です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 P.S.
     インターネット等で調べ、エゾサンショウウオだと思いますが、
     詳しい方、ご助言下さい。
 

北海道移住者の家庭菜園 / 冬仕度に入りました

2011年10月04日

   山には雪、この季節、いよいよ家庭菜園も冬支度に入りました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

     log816-11-10-04-.jpg

 「山じ~、重い腰を上げて、お前さんの畑、そろそろ冬支度に入ったらどうだい」

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

        トンビ君に云われて、しぶしぶ、冬支度に入りました。

log816-11-10-04-%20%281%29.jpg

    ブルーベリーの葉も紅葉、この木も冬囲いをしなければいけません。

log816-11-10-04-%20%282%29.jpg

     log816-11-10-04-%20%283%29.jpg

   畑のトウモロコシや茄子等々野菜、小さくきざまれて畑に敷きこみます。

log816-11-10-04-%20%284%29.jpg

 我が家の冬の野菜保存庫です。前は土に埋めていたのですが、掘り出すのに
 大変なので、この方式に変えました。もう一つ増設します。

log816-11-10-04-%20%285%29.jpg log816-11-10-04-%20%286%29.jpg

 漬物と冬の保存用の、白菜、大根これを収穫して今年の畑仕事も終わります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

     log816-11-10-04-%20%287%29.jpg

    お隣の「旭川市で初氷」とのテレビ報道が有りましたが、私の家前の池
    我が家の初氷認定場所ですが、薄氷も貼っていませんでした。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

     今年も、新鮮な野菜を提供してくれました。
     今年の我が家の野菜栽培、結果は後でまとめますが、豊作有り涙有りと
     楽しませてくれました。
 
     土と野菜と太陽さんに感謝です。

北海道移住者の野菜作り / 畑も土も冬支度に入りました

2011年09月28日

         季節は秋、畑も冬支度に入りました。

log811-11-09-27.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

      自宅裏の菜園、収穫できる野菜も残り少なくなりました。 

log811-11-09-27%20%282%29.jpg

log811-11-09-27%20%285%29.jpg log811-11-09-27%20%286%29.jpg

log811-11-09-27%20%283%29.jpg log811-11-09-27%20%284%29.jpg

         旧盆に植えた冬大根と白菜、頑張っています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    log811-11-09-27%20%287%29.jpg

     秋の味覚、リンゴ・ぶどう・栗 夫婦二人分、実ってくれました。

log811-11-09-27%20%288%29.jpg log811-11-09-27%20%289%29.jpg

log811-11-09-27%20%2810%29.jpg log811-11-09-27%20%2811%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log811-11-09-27%20%2812%29.jpg

       お借りしている畑、じゃがいもの収穫が終わりました。
       男爵もメークインもインカのめざめも大収穫でした。

log811-11-09-27%20%2813%29.jpg log811-11-09-27%20%2814%29.jpg

      収穫残りは、遅植えのトウモロコシと小豆となりました。
     
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log811-11-09-27%20%2815%29.jpg

     ススキが枯れ、北風にたなびくと季節は冬へと変わります。 

 

北海道移住者の家庭菜園 / 暴れん坊 ( 野ウサギ ) がやって来た

2011年09月23日

   「あれ~、へんなのが畑に来てるぞ~!」
   「なにか・・・ 食べてる~」

   log804-09-21-00.jpg

             log804-09-21-00%20%281%29.jpg

                  「あ! うさぎ、野うさぎ君だ 」  

       log804-09-21-00%20%282%29.jpg

             「うさぎ君、朝ごはんか、しっかり食べてけよ」

          log804-09-21-00%20%283%29.jpg

        「 おやじが出て来たぞ、うさぎ君、逃げろー!  」

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

       家庭菜園、枝豆の新芽をこのうさぎ君に食べられました。

       お陰で枝豆は不作となってしまいましたが、冬、真っ白な
  
       姿を見せて、私達を楽しませてくれるので、枝豆は出演料

       なのでしょうね。

北海道移住者の野菜づくり / かぼちゃの季節となりました

2011年08月10日

 我が家のかぼちゃたち、だいぶ大きくなってきました。
 
 かぼちゃ畑には 
  食用として、小玉で美味しい坊ちゃんかぼちゃ等々
  鑑賞用に、大きい物は、数十キロにもなる巨大かぼちゃ
  子供達のハロウィン祭り用にハロインかぼちゃを植えて有ります。

  かぼちゃ君、夏の太陽の光を沢山受けて、成長を続けています。 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

                     かぼちゃ畑

log797-11-08-09-00.jpg

                     「坊ちゃんかぼちゃ」

log797-11-08-09-01.jpg

log797-11-08-09-02.jpg

log797-11-08-09-03.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   食用に植えてある坊ちゃんかぼちゃ、大きさは15cm~20cmで
   夫婦二人で食べるのに丁度良い大きさで、味はホクホクでとても美味
   しいかぼちゃです。


続きを読む "北海道移住者の野菜づくり / かぼちゃの季節となりました" »

北海道移住者の野菜作り / 手作りの美味しい野菜を収穫しています

2011年08月02日

   露地栽培の野菜作り、苗を植えて二ヶ月、野菜たちが頑張ってくれて
   収穫期に入りました。
  
   無農薬なので、ちょっぴり虫食いもありますが、新鮮で安全な野菜が
   美味しく食べられます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
                  八月に入りました。

log791-11-08-01-00%20%2813%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log791-11-08-01-00.jpg
 
log791-11-08-01-00%20%281%29.jpg log791-11-08-01-00%20%282%29.jpg

   とうもろこし、朝もいで、美味しくなるまで数時間待って茹でて食べます。

    log791-11-08-01-00%20%283%29.jpg

log791-11-08-01-00%20%284%29.jpg log791-11-08-01-00%20%285%29.jpg

     log791-11-08-01-00%20%286%29.jpg

   スイカの雌花を受粉させ、約1月じっと我慢、甘いスイカに育ちます。

 log791-11-08-01-00%20%287%29.jpg log791-11-08-01-00%20%288%29.jpg

log791-11-08-01-00%20%289%29.jpg log791-11-08-01-00%20%2810%29.jpg

      ブルーベリーも収穫期に入り、妻の自作ジャムに代わります。

log791-11-08-01-00%20%2811%29.jpg log791-11-08-01-00%20%2812%29.jpg

      栗とブドウはまだ先になりますが、収穫が楽しみです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   野菜作り、苗を植えるとき土作りと雑草との戦いに苦労しますが、
   収穫の喜びには代えられません。

   私の周辺の移住者の方、ほとんどの方が家庭菜園で野菜作りをされ
   ています。
   中には、八百屋さんより多くの種類の野菜を栽培され野菜の実験場
   の様に熱心に栽培されている方もいらっしゃいます。

   自作の野菜って、可愛いですね。

 

北海道移住者の家庭菜園 / 美味しい野菜が取れ始めました

2011年07月21日

 北海道の家庭菜園、我が家の野菜作りは露地栽培です。
 カッコーが鳴いた6月始めに植えた苗が大きくなり少しずつ収穫が出来る様になり
 食卓を飾り始めた。

 寒冷地の北海道、移住者の中にはビニールハウスで野菜栽培をしているが、しかし
 手間が掛かるので、お天道様まかせの露地栽培で野菜を作っている。
 こちらの露地野菜作りは5月末~9月末で、夏の間は自前の野菜が食べられます。
  

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 log782-11-07-18-00.jpg

     日常的に食べる野菜は、自宅裏の畑が天然の野菜屋さん

       log782-11-07-18-00%20%281%29.jpg

log782-11-07-18-00%20%282%29.jpg log782-11-07-18-00%20%285%29.jpg
 

log782-11-07-18-00%20%283%29.jpg log782-11-07-18-00%20%284%29.jpg

 野菜は成長が一緒なので、食べられる程度まで成長すれば、早めに食べ始める

             log782-11-07-18-00%20%2811%29.jpg

           今年のさくらんぼは、カビてしまい惨敗でした

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

農家さんからお借りしている畑には、関東へ送ったり冬の保存野菜を育てています
 
 
log782-11-07-18-00%20%287%29.jpg

log782-11-07-18-00%20%288%29.jpg log782-11-07-18-00%20%289%29.jpg

          小豆                     じゃがいも

             log782-11-07-18-00%20%2810%29.jpg

                     かぼちゃ
      
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   我が家の野菜作り、農家さんから見ると合格点はもらえませんが   
   形は悪くても、無農薬で新鮮で美味しい野菜を提供してくれます。

   


北海道移住者の家庭菜園 / 良い土が野菜作りの基本

2011年06月28日

  皆さまご存じの様に、野菜作りの基本は土作りから始まります。
  健康で栄養いっぱいの土を良く耕して野菜を植えると立派な野菜が採れます。
 
  農家さんから使わせて頂いている、我が家のもう一つの野菜畑、蒔いた種も
  芽を出し、植えた苗も育ち始めました。

  お借りした農家さんの畑の土は良質土、ほっといても立派な野菜が収穫出来る
  と思うのですが・・・・・・。

log778-11-06-27-00.jpg

   畑には4種類のじゃがいも、食用のかぼちゃとハロウィン用のかぼちゃ、
   小豆にトウモロコシが植わっています。
   じゃがいもや小豆、トウモロコシは、家族や知人に送ります。ハロウィン
   かぼちゃは、地域の子供達に配ります。 
  

     log778-11-06-27-00%20%281%29.jpg

log778-11-06-27-00%20%282%29.jpg log778-11-06-27-00%20%283%29.jpg

               坊っちゃんかぼちゃとじゃがいも

  私の様な素人の野菜作り、これで一安心、後はお天道様まかせとなりますが
  それでは、何とか食べられる野菜は育ちますが、立派な野菜は出来ません。
  
  農家さんの立派な野菜は、栽培での一工夫、二工夫に加えて育て方のノウハウ
  が沢山有ります、加えて愛情が違います。
  野菜と会話が出来る様になって初めて美味しく立派な野菜が出来るそうです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 P.S.
   土作り、PHを測定し石灰でPHを調整します。
   堆肥を混ぜ、有機肥料を全体にまき、良く耕して土づくりをします。

             

家庭菜園で夫婦二人分を自給自足 / 家の裏庭で野菜作り

2011年06月20日

我が家の畑の野菜達、ちょっぴり育ちが遅れているが元気に育っています。
 夫婦二人分の野菜を供給するために太陽光をいっぱい受けて成長しています。
 畑には定番の、きゅうり、なす、トマト、葉物野菜等々が植えてあります。

 畑は我が家の八百屋さん、食べ頃まで育って食卓を支えてくれています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

              野菜たち、だいぶ大きくなりました。     

log772-11-06-20-00.jpg

                     裏の畑

   log772-11-06-20-02.jpg

                     きゅうり

      log772-11-06-20-03.jpg

                      なす  
  
      log772-11-06-20-04.jpg

                      トマト
      
  log772-11-06-20-05.jpg

                      葉物野菜 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 夫婦二人で食べる野菜量、裏の畑で何とかまかなえます。
 大変なのは、、無農薬栽培の宿命、虫と野菜の病気との闘いです。
 堆肥等々を投入しての土作り、虫が付かない様に野菜にシートをかぶせたり
 しています。

 とわいえ、大自然は私達の思い通りには、してくれませんが、時として、
 完熟トマトやほくほくの新じゃが、甘いとおもろこし等を与えてくれます。


 P.S.
   大雪山麓、春の長雨と低温で、露地栽培の野菜生育が遅れています。
   堆肥を混ぜた土作りや病気に強い苗を植えてみました。

   


            

カッコウの鳴き声を聞き、北海道の家庭菜園は始まります

2011年06月12日

 我が家の家庭菜園は露地、カッコウの鳴き声を聞いてからスタートしました。

 家裏の家庭菜園、私達の夫婦の野菜供給倉庫になる予定です・・・。

log765-11-06-12-00.jpg

トマト、茄子、キュウリ、レタス、キャベツ、人参、大根、ねぎ、トウモロコシ等々
二人分の野菜を植えて有ります。

log765-11-06-12-00%20%281%29.jpg

log765-11-06-12-00%20%282%29.jpg  log765-11-06-12-00%20%283%29.jpg

log765-11-06-12-00%20%284%29.jpg log765-11-06-12-00%20%285%29.jpg

 トマトにトウモロコシ、枝豆に大根 苗が目に見えて大きくなっていきます。

   log765-11-06-12-00%20%286%29.jpg

         アスパラは毎朝、食卓を飾ってくれています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  私の野菜の苗は露地に植えます。野菜作りのスタートはカッコウの鳴き声を
  聞いてから始めます。  
  今年は、5月29日に鳴き声が聞こえてきました。
  この頃は、霜が降りて苗を駄目にしてしまう可能性も少なくなります。

  移住して9年目、実験的多量野菜作りから、実用的な野菜作りへと変わりました。
  夫婦で食べる量だけ、多品種の野菜を裏の畑に植えています。
  畑は、完熟朝もぎが出来るマイ野菜屋さんとなりました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
  

椎茸の原木を作りました / 東川町しらかば学級自主講座

2011年05月13日

    東川町しらかば学級の自主講座で、椎茸の原木作りをしました。

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log759-11-05-11-00.jpg

log759-11-05-11-00%20%281%29.jpg log759-11-05-11-00%20%284%29.jpg

  指導の先生から作業の説明、「さあ~ みなさん頑張って作りましょう」  

    log759-11-05-11-00%20%285%29.jpg

       原木にドリルで穴をあけます。

        log759-11-05-11-00%20%283%29.jpg 

            穴の中におが菌を詰めます。

             log759-11-05-11-00%20%282%29.jpg

                みつろうを塗り封口します。   

log759-11-05-11-00%20%286%29.jpg

         皆で作った原木を分けて頂きました。

         先生、ご指導ありがとうございました。
         皆さん、お疲れ様でした。
         菌君、「頑張ろうね」

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   椎茸作り、管理が重要だそうで、しっかり菌が活着した原木からは
   美味しい? キノコがたくさん発生するそうです。

        01111.jpg
     一昨年作成した原木から、今年は椎茸が出てきました。

   私の椎茸管理、赤点 原木作成と同時に鍋を用意して沢山の椎茸を
   夢見ていたのですが、昨年は発生せず、今年、出てくれました。

        食べるのが、かわいそうな気もします。 


 

我が家の家庭菜園 / 今年の野菜作りは終わりました

2010年10月05日

     初冠雪を見せてくれたのに、生暖かな変な気候が続いていましたが、
     朝は暖房が必要な気温まで下がり、やっと秋らしくなってきました。
  
     畑の野菜達も枯れしまい、今年の野菜作りを終わる事としました。
     枯れた野菜は抜き、細かく砕き堆肥に、畑はもみ殻と堆肥をまいて
     耕運機で耕し、冬眠に入ります。
  

log621-10-10-03-00.jpg

  稲刈りも終わり、農家さんの田んぼにはもみ殻の山、日も短くなってきました。

log621-10-10-03-00%20%281%29.jpg

log621-10-10-03-00%20%282%29.jpg

log621-10-10-03-00%20%283%29.jpg

   
        log621-10-10-03-00%20%285%29.jpg

        最後の収穫は、ラッコ似のさつまいもで、てんぷらにして
        美味しく頂きました。
  
          家庭菜園・今年の野菜作り総括 
 <今年の気候>
   ・春は低温、夏は猛暑で秋口まで高温の年でした。
 <今年の作柄>
   ・さくらんぼ    ⇒不可 春の低温で、さくらんぼの実がかびる
   ・いちご      ⇒可  実が小さく、収穫量は少なかった
   ・ぎょうじゃニンニク⇒良  例年並みの生育と収穫量
   ・とまと      ⇒良  例年並みの収穫、甘味は良
   ・なす       ⇒優  良、味、収穫期間ともに例年よりも良い
   ・きゅうり     ⇒良  収穫量は例年より良い
   ・かぼちゃ     ⇒良  例年より良い、ぼっちゃんかぼちゃの味が良い
   ・すいか      ⇒優  育ち収穫量共に例年以上
   ・メロン      ⇒可  収穫量は少なく形も悪い
   ・とうもろこし   ⇒可  出来も収穫量も悪い
   ・ピーマン・ししとう⇒良  収穫量、生育ともに良かった
   ・枝豆       ⇒良  味、収穫量共に良かった
   ・はくさい・キャベツ⇒良  収穫量、味ともに良かった
   ・レタス・サラダ菜 ⇒良  出来は良かった
   ・しそ・パセリ   ⇒優  育ちが良く、収穫量も多かった
   ・人参・大根    ⇒可  栽培に失敗、成長不足
   ・タマネギ     ⇒不可 小玉の状態で成長ストップ
   ・ブロッコリー   ⇒良  良く育った
   ・アスパラガス   ⇒良  例年並みの収穫
   ・ながねぎ・にら  ⇒優  何にもしなくても良く育ってくれる。
   ・じゃがいも    ⇒良  新じゃがが美味だった、収穫は例年より若干少
   ・さつまいも    ⇒良  それらしいさつまいもが、やっと収穫出来た。
   ・しょうが     ⇒良  味、収穫量ともに良かった
   ・小豆       ⇒良  例年並みの収穫量
   ・ブルーベリー   ⇒可  やっと実の収穫が出来た
   ・ハスカップ    ⇒良  収穫量、味ともに良かった
   ・木イチゴ     ⇒優  勝手に豊作でした
   ・栗        ⇒良  やっと笊にいっぱい取れる様になりました。
   ・ぶどう      ⇒可  三本中、二本に実の付きが悪く収穫量減る
   ・椎茸(二年目)    ⇒失敗 一つも出てきませんでした
   ・ニンニク     ⇒良  それなりに収穫できました 
   ・オクラ      ⇒良  収穫量・収穫期間ともに良かった

    異常気候の影響を受けましたが、家庭菜園で夫婦二人分の野菜は  
    食卓に供給する事が出来ました。野菜達に感謝しながら、今年も
    合格とする事にしました。

そんな季節になりました / ハロウィーンとジャイアントカボチャ

2010年09月29日

 畑で栽培した、ハロウィーンカボチャとジャイアントカボチャを収穫しました。
 10/31のハロウィーンに向けて栽培したカボチャは、20個程収穫が有りました。
 ご近所のPTAママさんにお世話頂き、子供達に配ってもらいます。

 一方、やっぱりハロウィーンの仲間なのでしょうが、オホーツクより種を頂いて
 育てたジャイアントカボチャの方は、3個を収穫、大きいのは妻と二人で持ち上
 げて玄関にかざりました。

 今年もそんな季節になりました。

log619-10-09-28-00.jpg

log619-10-09-28-00%20%281%29.jpg log619-10-09-28-00%20%282%29.jpg 

   log619-10-09-28-00%20%283%29.jpg

   log619-10-09-28-00%20%284%29.jpg

  来月の31日はハロウィーン、このおまつりは日本でも定着してきました。

  私は、本物のハロウィーン当日を知りません、ハロウィーン前日に帰国して
  しまい、当日の様子を見ることが出来ませんでしたが、子供から大人までが
  ふん装品を用意したり、家を飾りつけたり、子供たちへのプレゼントを考え
  て準備したりと、みんなが楽しそうにしていた事を思い出します。

  我が家の当日、作物に感謝しながら長年一緒に住んでいる貧乏神に引っ越し
  を、お願いをしてみますが・・・。

北海道東川町で食用ほおずき / 甘酸っぱい味がしました。

2010年09月23日

     食用ほうずきです。

     始めて実を見たとき、黄色いミニトマト?、姿を見たらほうずき、
     食べてみたら、甘酸っぱく、プチッとした食感でした。

     ビタミンも多く含まれ、体に良いとの事なので来年は、我が家も
     挑戦したいと思います。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

     log611-10-10-22-00.jpg


log611-10-10-22-00%20%281%29.jpg

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

  昨日は、大雪山系黒岳に初雪が降り、今朝の気温も8℃まで下がりました。
  いよいよ冬が近づいてきました。

  今年は暑さのせいで、我が家の畑はスイカの当たり年なりました。
  最後の一個を収穫、裏生りで小さいスイカでしたが、それなりの甘味の有る
  スイカでした。
  
       log611-10-10-22-00%20%282%29.jpg

         ともあれ、楽しませてくれたスイカ達に感謝です。 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

野菜に感謝!/ 家庭菜園で野菜作り、今年も食卓を盛り上げてくれました。

2010年09月13日

カッコーが鳴いた6月、畑に植えられ苗たちは、夏の暑さにも耐えて頑張ってくれた。
 
野菜達は、我が家の食卓を盛り上げてくれましたが、季節は秋、野菜達もその役目を
終わろうとしています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log599-10-09-10-00.jpg

      自宅裏の畑、野菜の実も残り少なくなってきた。

log599-10-09-10-00%20%281%29.jpg log599-10-09-10-00%20%282%29.jpg

 この畑、小豆、黒大豆、枝豆、カボチャ、じゃがいもなど、手のかからない
 野菜類が植えられている。二人分としては十二分の量の収穫が有る。

log599-10-09-10-00%20%283%29.jpg log599-10-09-10-00%20%284%29.jpg

  スイカは暑かった夏のせいか、いまだに実を付けている、残りは3個。
  トウモロコシの収穫は完了、茎は枯れたら畑に肥料として戻します。
 
          log599-10-09-10-00%20%285%29.jpg

        野菜達からバトンタッチ、ひめりんごが紅くなり始めた 

      ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

   農家さんからお借りしているもう一つの畑からも、収穫が出来ました。

log599-10-09-10-00%20%286%29.jpg

log599-10-09-10-00%20%287%29.jpg log599-10-09-10-00%20%2810%29.jpg 

log599-10-09-10-00%20%288%29.jpg log599-10-09-10-00%20%2811%29.jpg

    ハロウィンカボチャも育っています、今年も子供達に配れそうです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

          log599-10-09-10-00%20%2812%29.jpg

    とわいえ、野菜作りはまだ続く、冬に向けた野菜作の苗たちです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


  


地産地消しています / 家庭菜園の野菜たち収穫期に入りました!

2010年07月24日

  6月に野菜の苗を露地に植えて2か月弱、裏の畑も収穫の季節に入りました。
  
  野菜、果樹達の生育、今年は順調に育ってくれています。 

  log567-10-24-00.jpg

   log567-10-24-00%20%281%29.jpg   log567-10-24-00%20%282%29.jpg

   log567-10-24-00%20%283%29.jpg    log567-10-24-00%20%284%29.jpg

log567-10-24-00%20%285%29.jpg log567-10-24-00%20%286%29.jpg

log567-10-24-00%20%287%29.jpg log567-10-24-00%20%288%29.jpg

      log567-10-24-00%20%289%29.jpg log567-10-24-00%20%2810%29.jpg

log567-10-24-00%20%2811%29.jpg log567-10-24-00%20%2812%29.jpg

    log567-10-24-00%20%2813%29.jpg log567-10-24-00%20%2814%29.jpg

   log567-10-24-00%20%2815%29.jpg log567-10-24-00%20%2816%29.jpg

         ブルーベリー、栗、ブドウは秋に向けて成熟中です。

  とりあえず、家庭で使う野菜は自給出来る様に多種の野菜を植えて有ります。
  家庭菜園、我が家の自給率の向上に寄与しています。

   
  

刈っても刈っても出てくる雑草との戦い / 私の雑草刈りグッズ3点

2010年07月06日

野菜作り、雑草との戦いでもあります。

刈っても刈っても出てくる雑草、特に変わった草刈り道具は使っていませんが
日常使っているグッズを紹介します。

log560-10-07-03-11-00.jpg

   log560-10-07-03-11-00%20%281%29.jpg
 
           応用幅が広く、一番頼りになります。

      log560-10-07-03-11-00%20%282%29.jpg

      狭いところ、野菜の根もと等の雑草を根っこから摘み取ります

         log560-10-07-03-11-00%20%283%29.jpg

 ごぼう根の雑草等を取ります(効率はいまいちですが雑草と戯れるのに良い道具)

  先日、雑草取り60年のお姉さん方と、小学校の畑の草取りをしましたが
  草取りカマの使い方が、雑草それぞれで違い、根こそぎ取ります。
  " 雑草刈り道 " その技と深さを見せてもらいました。

   ◎◎◎◎◎ ◎◎◎◎◎ ◎◎◎◎◎ ◎◎◎◎◎ ◎◎◎◎◎ 

            畑の野菜達も実を付け始めました

log560-10-07-03-00.jpg

log560-10-07-03-00%20%281%29.jpg log560-10-07-03-00%20%282%29.jpg

log560-10-07-03-00%20%283%29.jpg log560-10-07-03-00%20%284%29.jpg

log560-10-07-03-00%20%285%29.jpg log560-10-07-03-00%20%286%29.jpg

   スイカ君、孫がやって来る夏休みには食べ頃まで育ってくれます

   ◎◎◎◎◎ ◎◎◎◎◎ ◎◎◎◎◎ ◎◎◎◎◎ ◎◎◎◎◎  

家庭で野菜づくり / さわやかな夏、野菜たちがどんどん育っています

2010年06月11日

    カッコウが鳴いてからスタートした野菜の露地栽培
    このところの好天と暖かさで、どんどん育っています。

    家の裏の畑には、夫婦二人分の野菜たちを作っています。

log551-10-06-11-00.jpg

log551-10-06-11-00%20%281%29.jpg

             栽培している野菜類の一部です

      log551-10-06-11-00%20%282%29.jpg 

シートの中には、レタス、キャベツ、ブロッコリー、白菜などの葉ものが植えました。

log551-10-06-11-00%20%283%29.jpg log551-10-06-11-00%20%284%29.jpg

log551-10-06-11-00%20%285%29.jpg log551-10-06-11-00%20%286%29.jpg

         トマト、なす、キュウリ、ピーマンです。

log551-10-06-11-00%20%287%29.jpg log551-10-06-11-00%20%288%29.jpg

              タマネギ、ねぎ、ニラです。

log551-10-06-11-00%20%289%29.jpg log551-10-06-11-00%20%2810%29.jpg log551-10-06-11-00%20%2811%29.jpg

       大根、トウモロコシ、みょうがの芽が出てきました。

log551-10-06-11-00%20%2812%29.jpg log551-10-06-11-00%20%2813%29.jpg

            イチゴとブルーベリーの花です。

     log551-10-06-11-00%20%2814%29.jpg

 パセリ、しそ、人参、枝豆、白の三角帽子の中はスイカの苗が入っています。

 その他、近くにお借りしている畑には、じゃがいも・カボチャ・小豆や金時等の
 豆類、加えて子供たちの楽しみになればと、ハロインカボチャを栽培しています。


  家庭菜園、収穫出来る野菜の量、栽培にかかる経費と労力を経済的にみると
  必ずしもベーリーグッドとは行きませんが、楽しみと安らぎに加えて完熟で
  もぎたての美味しく安全な野菜を食卓に供給してくれます。


家庭菜園の季節がやってきた / 畑の準備作業完了、ちょっと疲れました。

2010年05月30日

  快晴の日、今日は、家庭菜園の日でした。
  わが家の野菜作りは露地栽培、朝から畑の準備です。

  作業は、畑を耕し、マルチシートを張りました。
  夫婦二人分のトマト、なす、キュウリ、レタス、スイカ、大根、ニンジン等等
  を植えて、家庭の食卓を美味しく助けます。

log547-10-05-30-00.jpg

               log547-10-05-30-00%20%281%29.jpg

マルチは、長さ15m・幅1m が四本、夫婦二人にはちょっと広すぎかもしれません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

     農業のプロ(元農業指導員)岡田紘一先生の家庭菜園講座
 
 野菜作り向けて、一週間程前に、家庭菜園講座が開催されました。
 野菜作りを、地元の野菜作りの先生が教えてくれます。
 土のつくり方から野菜の栽培方法などを実地で学びます。
 
 先生曰く、「野菜栽培を楽しみ・新鮮で安全な旬の野菜を楽 しみましょう」
  
  log547-10-05-30-00%20%282%29.jpg

log547-10-05-30-00%20%283%29.jpg log547-10-05-30-00%20%284%29.jpg

 熱心に野菜作りを語る岡田先生。       参加者の畑の土のpHを計りました。


  野菜作り、移住された方の中には農家さん顔負けの野菜作りをされている
  方がいらしゃいます。
  此方では、どなたも野菜作りはセミプロ並みになりますよ。

  
 

朝もぎのアスパラが食べられるぞ~ / 家庭菜園・畑にやっと顔を出しました

2010年05月06日

畑のアスパラコーナーへマヨネーズを持って「早く出ろよな~」とプレッシャーを
かけたら、アスパラ君たちが、やっと芽を出してくれました。

log349-10-05-06-00.jpg log349-10-05-06-00%20%281%29.jpg

 小さなアスパラ畑から、朝、夫婦二人分のもぎたてアスパラが食卓に並びます。

    log349-10-05-06-00%20%282%29.jpg

    今月下旬、カッコウの鳴き声と共に、我が家の畑には苗が植えられます。
    暖かな陽射しに誘われ、畑の準備をしました。

    log349-10-05-06-00%20%283%29.jpg     log349-10-05-06-00%20%284%29.jpg

      行者にんにくは食べごろ、昨夜ジンギスカンで食べましたよ

log349-10-05-06-00%20%288%29.jpg log349-10-05-06-00%20%289%29.jpg

log349-10-05-06-00%20%2810%29.jpg log349-10-05-06-00%20%2811%29.jpg log349-10-05-06-00%20%2812%29.jpg

庭の花達も咲き始め、私達を楽しませてくれます。
水芭蕉、昨年は花が一つでしたが、今年は4つとなり、エンゴサクは淡い色で輝いています。

  log349-10-05-06-00%20%285%29.jpg


            log349-10-05-06-00%20%287%29.jpg

   五月連休は、素晴らしい快晴でしたが、天気は下り模様です。
   


節は晩秋、時は神無月、家庭菜園 / 夏野菜も終焉となります。

2009年10月03日

季節は晩秋、庭の木々も紅葉を始めました。
そんな中、野菜たちは最後一つまで頑張って生ってくれています。

log234-10-03-00.jpg

  昨日から雨は上がり、早朝は幻想的な景色でした。 

log234-10-03-00%20%281%29.jpg

  最後のトマト(桃太郎)、ご苦労様でした。そして、ごちそうさまでした。

  log234-10-03-00%20%282%29.jpg

  秋に植えた冬大根、少し太って来ました。

       log234-10-03-00%20%283%29.jpg

         秋植えの白菜も白菜らしくなってきました。

  
           log234-10-03-00%20%284%29.jpg

             キャベツも巻き始めました。

 
 夏野菜の収穫、残ったトマトやナスを食べるのも忍びない数となってしまいました。
 天候不順の中、頑張って菜ってくれた野菜たちには今年も助けられました。

 秋に植えた野菜は、無農薬なので虫達にかじられながらも大きくなってくれています
 これから降る雪の中で、冬の野菜源となってくれます。

家庭菜園も不作の年、でも、食卓を支えてくれました。

2009年09月17日

我が家の露地での野菜作り、雨の多い日が続き、天候不順で不作でした。
特に、カボチャやスイカは、出来が良くありませんでした。
しかし、夫婦2人が食べる野菜は、十分に食卓を支えてくれました。

日照りの少ない日々の中で、一生懸命実を付けてくれた野菜たちに感謝です。

log226-09-09-16-01.jpg

 雑草は元気に伸び、草取りが追いつかない状況でした。


log226-09-09-16-02.jpg log226-09-09-16-03.jpg

log226-09-09-16-04.jpg log226-09-09-16-05.jpg

log226-09-09-16-06.jpg log226-09-09-16-07.jpg


          log226-09-09-16-08.jpg 

 今は、残り少ないトマト、ナス、トウモロコシ、ニンジン等々が収穫出来ます
これからは、豆類の収穫となります。

家庭菜園/天候不順で作柄はやや不良でした

2009年08月17日

今年の我が家の野菜作り、雨と日照時間不足で作柄はやや不良でした。

例年、今頃は真っ赤なトマト、甘いスイカ、もぎたてのトウモロコシが
味わえる時期なのですが、露地栽培の野菜作り、天候不順で育ちが遅れ
ています。さて、野菜の生育どうなるのでしょうか・・・
後は、近頃、頻繁に顔を見せてくれる様になった、お天道様頼みです。


log216-09-08-16-01.jpg

  じゃがいもは、葉も枯れて収穫期に入っています。
  玉ねぎは中玉で収穫、その後地に冬用のキャベツと白菜を植えました。

log216-09-08-16-02.jpg log216-09-08-16-03.jpg 

 なす、キュウリは二人で食べるには十分採れていますが、トマトの生育が
 悪く、トマトジュース作りが遅れています。

log216-09-08-16-05.jpg log216-09-08-16-04.jpg log216-09-08-16-06.jpg 

 スイカはやっと実を付けましたが、涼しくなった頃の収穫となりそうです。


      log216-09-08-16-07.jpg log216-09-08-16-08.jpg

       これから収穫期を迎える、栗やブドウは元気そうです。

朝食は、もぎたての新鮮野菜 / 収穫の季節となりました

2009年07月14日

素人家庭菜園も、野菜の収穫季節となりました。

無農薬の野菜たちは、雑草にも負けず、虫たちとも共存しながら
一人で頑張り、成長をしてくれました。

お陰で、我が家の食卓には菜園の野菜が毎日並んでいます。


log203-09-07-12-07.jpg

 今年の天気は、雨が多く気温も上がりませんが、野菜たちは、元気に育って
くれています。

        log203-09-07-12-0.jpg

        虫よけ網の中で、葉ものの野菜たちは大きくなっていました。


log203-09-07-12-01.jpg log203-09-07-12-02.jpg

log203-09-07-12-03.jpg log203-09-07-12-04.jpg

log203-09-07-12-05.jpg log203-09-07-12-06.jpg

              我が家の野菜たちに感謝!!


        log203-09-07-12-08.jpg

               トウモロコシの収穫はもう少し先の様です

桃栗3年 柿8年 / 我が家の果樹達、実が生り始めました

2009年06月07日

  桃栗3年柿8年の云われますが、庭に植えた果樹達もやっと収穫が
 見込めるまでに育ってくれました。
  実のなる木、歓迎です。

log189-09-06-07-0.jpg log189-09-06-07-01.jpg

 さくらの樹にも可愛いさくらんぼの実がなりました。

log189-09-06-07-02.jpg log189-09-06-07-03.jpg

 栗の木にも沢山の花の芽が芽吹いてくれました。

log189-09-06-07-04.jpg log189-09-06-07-05.jpg

 ぶどうの樹には、花芽が芽吹いています。

log189-09-06-07-06.jpg log189-09-06-07-07.jpg

 ブルーぺーりーの樹には花が沢山咲きました。


 庭に植えた、果樹の木も育ってくれて夫婦2人分の果実をまかなって
 くれるまでになりました、

 こちら寒冷地では、柿やびわ・柑橘類等は露地では収穫出来ませんが、
 さくらんぼやブルーぺーリ・栗等々が収穫出来ます。
 ただ、冬の寒風受けて冬を越せないで枯れてしまう木が有るので安心
 は出来ない。

 ともあれ、いろいろな果実が採れるのは、嬉しい事ですね。


北国の野菜作り/カッコウが鳴いたので野菜を露地に植えました

2009年06月01日

此方では、カッコウが野菜栽培の開始時期を知らせてくれます。

今年も、カッコウが鳴いたので我が家の庭畑へ野菜の苗を植えました。

露地で栽培する野菜は、カッコウの鳴き声と共に始まります。


log183-09-05-26-0.jpglog183-09-05-26-01.jpg

 夫婦二人が食べる量に合わせて、基本のトマト・なす・キュウリ・大根・ニンジン・
 キャベツ・白菜・レタス・スイカ・ジャガイモ・トウモロコシ等々を植えました。


log183-09-05-26-02.jpg

 無農薬なので、葉物は不織布でカバーして虫の侵入を防ぎます。


  log183-09-05-26-04.jpg     log183-09-05-26-05.jpg

  スイカの苗も元気です。     種を蒔いたトウモロコシの芽も出てきました。

  北海道の野菜作り、移住者の方で広い敷地にビニールハウスを作り、雪融けと共に
 野菜栽培をされている方が沢山いられます。ハウスの中を見せて頂くとトマトやナス
 葉物の野菜などが、もう食べられる程度まで大きくなっていました。
  ハウス栽培で早い時期に野菜を作り、続いて露地栽培の野菜を食べると長い期間に
 渡り自家製の野菜が食べれます。

  我が家は、露地栽培なので七月~九月が野菜の収穫期間となります。 


・ご存じの通り、カッコウは夏の渡り鳥で北海道の季節が暖かくなったこの季節に
  やって来ます。
  

東川町の農業プロに学ぶ / 家庭菜園で野菜作りを楽しもう

2009年05月17日

 農業のプロ(農業指導員)であります、岡田紘一先生を迎えて「家庭菜園で楽しもう
講座」の第一回「野菜作りの基礎知識」が開催されました。

 この講座、東川町の中高年の集まり"しらかば学級"の自主活動で、家庭菜園に興
味のある方、より美味しい野菜作りを目指す方等々が参加されました。

 岡田先生より、「菜園を作って、野菜栽培の楽しみと・新鮮で安全な旬の野菜を楽
しみましょう」との挨拶があり講座が始まりました。

           log175-09-05-14-0.jpg

      log175-09-05-14-01.jpg
         家庭菜園に適した場所・作付計画・種苗を買うときの注意・
         農薬に頼らない病害虫駆除方法について説明を受ける

log175-09-05-14-02.jpg log175-09-05-14-03.jpg
   虫から野菜守る方法は?         肥料や水の与え方は?

log175-09-05-14-04.jpg log175-09-05-14-05.jpg log175-09-05-14-06.jpg
  種の正しい植え方・しいたけ栽培のポイント・花の植え方等々の質問に
  答えてもらいました。


log175-09-05-14-07.jpg log175-09-05-14-08.jpg
 虫よけシートと設置方法・家庭菜園でちょっと便利なグッズの紹介を頂きました
  


log175-09-05-14-09.jpg log175-09-05-14-10.jpg
  
  家庭菜園に手頃な肥料の選択、どんな時にどの様に上げるのが効果的か等の
  説明を頂いた


 野菜作りで今まで思い込んでいた、土づくりや・水や肥料の与え方などが
 返って悪かったりしていた等、たいへん参考になりました。

 次回は、植え付けた野菜の栽培方法についての講座となります。

 

毎朝、アスパラ食べ放題 / 少しつづ畑の作業もしています

2009年05月14日

我が家の小さなアスパラ畑、でも、毎朝もぎたてのアスパラが食べ放題です。
夫婦二人ですので、十分な収穫があります。

畑作業、タマネギの苗とじゃがいもを植えましたが、露地栽培なので霜の心配が
無くなる、今月末ぐらいにトマトやなす等々の苗を畑に植えます。

log172-09-05-13-0.jpg
    黒のマルチシートを敷いて、地温を上げます。


 今月の23日(土)と24日(日)に、町内のキトウシ森林公園で、春のフェシバル

      log172-09-05-13-01.jpg
    毎年少しづづ増やしたアスパラも一年から六年物まで有ります


log172-09-05-13-02.jpg log172-09-05-13-03.jpg
      タマネギの苗を植えました       いちごは花が咲き始めました


log172-09-05-13-04.jpg log172-09-05-13-05.jpg

           ハスカップ       と       ブルーベリー です 


  毎年、5月下旬にキトウシ森林公園で春のフェスティバルが開催されます。
  今年は23日から24日に開催されますが、そこころ、野菜の苗を調達
  して、露地に植えるのが霜被害に遭わない為に良いのかもしれません。
  
  
  

男の出番、アスパラも芽吹く家庭菜園の畑作業を開始しました

2009年04月23日

「男の出番!」 それほどの事ではありませんが、菜園の畑作業を開始しました。
 苗植えに向けて、土づくりです。

アスパラコーナーからは、アスパラの芽が顔を出し、行者ニンニクは食べられる
まで、大きくなっていました。


log158-09-04-23-01.jpg
 
 裏庭の一部に有る家庭菜園、夏野菜はここで採れた物が食卓に並びます。


log158-09-04-23-02.jpg

    アスパラも芽を出していた。間もなく朝もぎのアスパラが食べられる。  


       log158-09-04-23-03.jpg

               行者ニンニク、もう食べられます。


          log158-09-04-23-04.jpg

        もう一つの畑、小豆、かぼちゃ、ジャガイモ、トウモロコシ、
        枝豆、スイカ、ハロウィーンかぼちゃ他を栽培します。

 
  我が家の家庭菜園は、ビニールハウスでなく露地栽培です。
  
  栽培期間はカッコウが鳴く五月末から、涼しい風が吹き始める九月末までの
  四か月です。
  
  野菜作り、手間も暇も掛かりますが、自家製無農薬、食べごろの完熟もぎ取り
  です。形は十人並みですが、美味しさは最高ですよ。  
  
  野菜作りは全くの素人ですが、北海道の野菜の苗は元気で、大自然は優しい
  のでしょうか沢山実ってくれます。夫婦二人には多すぎる収穫があります。
           

北国の野菜保存 / 野菜を土の中に埋めて自然の中で保存しました

2008年11月21日

雪の季節です。
冬に掘り起こして食べる野菜を土の中に埋めました。

庭の土を掘って、紙袋や新聞で包んだ野菜をその中に並べて土をそっとかけます。
その上に、雪をのせて自然の野菜保存庫が完成。
真冬、掘り出す目印に棒を立てます。

log057-11-21-01.jpg

今は、真冬でもスーパーには夏野菜が並ぶ時代ですが、真冬に雪の中から
野菜を掘り当てるのも、宝探しみたいに楽しいものです。
それに、掘り出した野菜が甘い感じになり、なかなか美味しいです。
保存野菜、我が家の家庭菜園で採れたものですから、安心安全です。

とわいっても、移住当初は適当な保存方法で大失敗、凍らしてしまったり、埋めた
ところが判らず、春に芽が出て来て大笑いしたりしました。
冬野菜の保存方法、地元の方の長年やってきた保存方法が一番です。

今年は、ジャガイモ、大根、ニンジン等、沢山野菜が埋まっています。
さて、ちゃんと掘り当てることが出来るでしょうか?。


無農薬野菜づくり / 収穫の喜び、豊作だった家庭菜園も終息

2008年10月21日

 春から夏・秋と楽しませてもらった自宅裏の畑も、冬野菜として夏に植えた大根、白菜、
キャベツを残して終息しました。
 夫婦二人では、食べ切れないほどの野菜が育ち、無農薬で新鮮な野菜を味わうことが
出来たと共に野菜作りを楽しませてもらいました。
 
log008-10-20-01.jpg

ほとんど移住者の方は、庭に畑をお持ちで、中にはビニールハウスを建てている方もいらっ
しゃいます。
我が家の畑は、50坪ほどの広さで、夫婦二人では食べ切れないほど野菜が植えられます。
今年の収穫を振り返ってみますと

春は、アスパラ、イチゴ、アイヌネギ
  (5月末に野菜の苗を露地に植えた野菜が夏の収穫物になります)
夏は、葉茎菜類は、レタス、キャベツ、白菜、そのほかにブロッコリー、カリフラワー、ネギ、
             ニンニク、ニラ、タマネギ。
   根采類は、ジャガイモ、ニンジン
   果菜類は、トマト、ナス、ピーマン、キュウリ、カボチャ、スイカ、メロン、オクラ、ズッキーニ
   豆類は、 小豆、大豆、金時豆、パンダ豆、黒豆
   果樹は、 ブドウ、ブルーベリー、ラズベリー、ハスカップ
   その他に、さくらんぼの木、栗の木、杏の木を植えてあります、来年は、どの木も実の
          収穫ができる程度まで育っています。 

  移住前は、北海道でこんなにも野菜が収穫出来るとは思ってもいませんでしたが、土さえ
  しっかりと造れば、太陽の光と野菜の苗ががんばってくれました。

  野菜は、大きすぎたり・小さすぎたり・曲がった物もありますが、安全でもぎたての美味しい
  野菜が自前で採れて直ぐに食べられるのは幸せな事だと思います。 

  是非、北海道でいろいろな野菜や果物作りに挑戦されてください。

北海道東川町で野菜づくり / もぎたてのトウモロコシをかじる!

2008年09月19日

  トウモロコシをもぎって、電子レンジでチン、美味しく頂きました。

     トウモロコシの料理の方法はいろいろあります。
   
     今までは茹でていましたが、今は、数枚の皮を残して
     電子レンジでチンで出来あがりとなりました。

     家庭菜園、食べたい時に、必要な本数だけチンして食べられるのが
     いいですね。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  log899-09-17-02.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

     畑に、50粒の種を播いたところ、しっかりと実が生りました。
     夫婦二人ではとても食べきれません。

     北海道のトウモロコシ、美味しいですね。

東川町で素人のブドウ作り / まあまあ甘いブドウを収穫

2008年09月18日

庭に植えただけの三年目のブドウの木、一人頑張ってくれてたくさん実を付けてくれた。
果物屋のお店の様な糖分たっぷりではないが、まあまあの甘味、感謝で収穫しました。

昨日、収穫したブドウの実は妻がジュースとジャムに加工、今朝、食卓に並びました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log900-09-18-01.jpg

log900-09-18-02.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   果物屋では売れない程度のブドウですが、夫婦二人には十分です。

   

根性コスモス

2008年09月17日

      我が家の前の道路に咲いた根性コスモス
      
      秋風と共に花びらが散ってしまいました。

log888-09-03-03.jpg

log888-09-13-03-01.jpg

    珍しい事では無いかもしれませんが、環境に負けずに頑張りました。

移住後の野菜作り / 家庭菜園からの収穫物

2008年09月17日

   移住して5年、夏野菜は、ほぼ自給自足、夫婦二人分の野菜は
   なんとか収穫できる様になりました。

   これは、朝もぎの野菜、もちろん無農薬です。
   
   3年目のブドウも甘い実がなりました。

log890-09-15-02.jpg

           完熟トマトは美味しいですね。 

アスパラの季節となりました / 家庭菜園、芽吹いてきました

2008年05月08日

春の便り、家庭菜園、アスパラがにょきにょきとアスパラが芽吹きました。

毎朝、朝もぎのアスパラを美味しく頂いています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


log858-08-05-08-01-400.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   小さなアスパラ畑ですが、夫婦二人には十分な量が芽吹いてくれます。

 P.S.
   毎年、少しずつ苗を増やし、小さなアスパラ畑となりました。
       

東川町郊外のハロウィーン / かぼちゃのお化けたち

2007年10月03日

  このカボチャ君は近くの小学校で子供達が学校の畑で育てたカボチャです。
  学校の玄関に飾ってありました。

  間もなくハロウィーンですが。
  各家庭に、どんなカボチャが並ぶのか楽しみです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log778-01-H.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

北海道移住者の菜園 / 収穫物(1) 変わったカボチャ

2007年09月27日

この収穫物は楽しむ為の物で、30Kgほどあるジャンボカボチャ、形が面白いおもちゃカボチャ、
ハロイン用のカボチャなどです。

log776-01-H.jpg

北海道東川町の稲とトウモロコシたち

2007年09月07日

   大雪山麓には、水田も畑もあります。東川町のお米、とても美味しいです。
 
   もぎたてのとうもろこしの味、たまりませんね。

   ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log765-02-H-500.jpg

log765-01-H-500.jpg

   ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

北海道で野菜作り / 畑の完熟トマトをまるかじり

2007年09月03日

朝の楽しみは、完熟トマトのまるかじりです。

寝起きの菜園まわり、完熟トマトが微笑んでくる
「おやじさん、たべごろよ!」
ポキットともぎって、まるかじり
美味しさが、からだの中に広がっていく

log760-01-H-500.jpg

北海道移住者の野菜づくり / 収穫時期となりました

2007年08月05日

   五月末、カッコウの泣き声でスタートした我家の家庭菜園、
   野菜達は順調に成長し収穫の時期に入りました。

   大雪山麓、今年は雨が少なく野菜の成長をちょっと心配したのですが
   順調に成長してくれ、収穫が出来る様になりました。

log754.jpg

        自宅裏の家庭菜園、無農薬野菜も順調に成長してくれて、
        食卓を助けてくれます。

北海道移住者の畑 / 葉物野菜も美味しく育っています。

2007年07月05日

7月に入り、畑の野菜もぐんぐんと美味しそうに育っています。

露地での家庭菜園、7月に入りきゅうり・ピーマン・レタスが収穫できました。
トマト・なすはも間もなく収穫出来そうです。
スイカはどんどん大きくなっていますが食べられるのは夏休み頃になりそうです。

夫婦二人で食べる野菜は、家庭菜園で採れる物でたいていはまかなえます。

*写真は無農薬なので虫除けのため不織布でカバーしている葉物(キャベツ・レタス等)の野菜達です。

log750-93.jpg

北海道で野菜作り/ 無農薬の野菜、虫に負けず元気に育っています

2007年06月25日

    初夏の陽射しの中、家庭菜園の野菜も眼に見えて大きく育っています。

    朝、野菜達の顔を見ると、なんとなく素直になれます。

log748-H.jpg

    北海道移住者の野菜作り、広い畑が良いですね。

北海道移住者の野菜作り/ 朝もぎのアスパラを食べる

2007年06月06日

   今年も我家のアスパラ畑からアスパラを収穫、朝採りのアスパラを
   美味しく頂いています。

   霜の心配も無くなったこの時期、畑にもいろいろな苗が植えられました。

log745-01.jpg

              野菜の苗達が畑に勢ぞろい 

           log745-02.jpg

      小さなアスパラ畑ですが、二人には十分なアスパラが芽吹いてくれます。
             

北海道移住者の野菜作り / 朝もぎ完熟トマトはとても美味しい

2006年09月15日

 家庭菜園、収穫の山は越えたが、まだまだ、頑張ってくれている野菜達がいる

 トマトは完熟物を、朝もぎで、かぶりつく食べ方が一番美味しい。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log510.JPG

log510-01.jpg

        専門農家の様にはいかないが、それなりに収穫でき
        完熟もぎたてで食べられるのが嬉しい。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

北海道移住者の野菜作り / 四角いスイカに挑戦

2006年09月10日

  横浜の孫の要望で、四角いスイカづくりに挑戦

  さてさて、四角いスイカになるのだろうか?

log499-01.jpg

  P.S.
結果は失敗でした。
   プラスチックがスイカの成長力で変形して真四角にはなりませんでした。
   木枠で作り、木ねじで組み立てし、収穫はねじを緩めて、木枠をはずし
   スイカを収穫する方法が良いとの事でした。 

無農薬野菜 / 北国の野菜作り、収穫の季節となりました

2006年08月30日

  我が家の家庭菜園は収穫の季節

  素人の栽培ですが、それなりに育ってくれました

  今日は、かぼちゃとスイカを紹介します

log468.jpg
 
              ぼっちゃんかぼちや

         log467-02.jpg
    
             小玉のスイカ(マダーボール)


    ぼっちゃんカボチャもマダボールも小型なので、二人で食べるのに
    丁度良い大きさです。勿論、美味しいですよ。

移住者の野菜作り / はじめての野菜作り ・ 美味しい野菜沢山出来ました

2006年08月23日

 大雪山麓東川町、野菜の栽培、何でも出来ると言うとうそになるが、一般的な
野菜ならほとんど栽培が出来る。

 今年栽培しているものは
  トマト、ナス、かぼちゃ、トウモロコシ、大根、人参、ジャガイモ、ピーマン、紫蘇、パセリ
  キャベツ、白菜、レタス、枝豆、小豆、金時豆、スイカ、メロン、アスパラ、ねぎ、 ニラ
  ブロッコリー、いちご  等々

 今まで栽培したも(上記に加えて)
  たまねぎ、にんにく、山芋、オクラ、ほうれん草、こまつな、みつば

 失敗したもの
  さつまいも(成長せず、みんな細身でした)

 野菜作り一年目の栽培体験
  一年目、突然、広い畑を貸していただける事になり、野菜作り初心者としては、
不安だらけの野菜作りでした。
  畑は広大、種を買ってきては蒔き、苗を買っては植え、ご近所から頂いた苗を
植えて
  畑は埋まらず、ひまわりを植えたりしました。
  植え終わった畑は、多種多様な野菜が植えられた実験畑の様であった。
  苗を植えたものの、育て方は良くわからない。
  エイ、ヤーで育ていると、あまりにもデタラメな育て方を見かねた農家の方がノウハウ
を教えてくれました。
  また、農業指導員の方が「北国の家庭菜園」という家庭菜園者に向けた教科書を手配
してくれました。今でも、この本を見ながら野菜作りをしています。
  
  春から夏、月日はどんどんと過ぎ、野菜もどんどんと育っていった。
  とても、八百屋で売れるような形状の物は作れませんでしたが、完熟、もぎたての
野菜を食べる事が出来ました。
  一年目の野菜作りは、野菜が勝手に育ってくれた感じだが、土、飼料、植え方、
育て方 など、工夫したものは思った以上の野菜が生ってくれた。

  二人で食べる程度の野菜作りなら、5~10坪程度の広さがあればと思います。

<野菜の栽培・収穫の時期となりました>

 5月末に苗を植えつけた苗が育った。 もぎたての野菜を毎日食卓で味わえる

      log434-01.jpg

北海道移住者の家庭菜園 / 苗の植え付けが終わりました

2006年06月07日

我が家の裏手にある家庭菜園、野菜の苗の植え付けが終わった。
夫婦二人で食べる分の野菜の苗を直ぐ手の届く畑に植えました。
今年の苗は
 トマト、ナス、きゅうり、かぼちゃ、ネギ、にら、パセリ、白菜、ブロッコリー、レタス、
キャベツ、 しそ、とうもろこし、枝豆、にんじん、大根、イチゴ、スイカ、メロンなど
種類は多種あります。
成熟の時期になると、形は不ぞろいなれど、美味しい野菜が育ちます。
無農薬、完熟、朝もぎ、どれも家庭菜園ならば、ほんものが手に入るのがいいですね。

北国の野菜作りを、分かった様に書いていますが本当はまったくの素人なのです。
一年目は何もかも始めてで、我が家のでたらめの野菜作りを見るに見かねて、農家の
方や、近所の農業指導員の方が、教育的実地指導をしてくれたり、「北国の野菜づくり」
という野菜作りの本を手配してくれたりで、楽しい野菜作りをすることが出来ました。
お陰様で、今は本をチラッと見ながら、それなりに野菜作りが出来る様になりました。

北海道、移住前の想像とは大違いで、たいていの野菜は作ることが出来ました。
家庭菜園が初めての方も、挑戦されてみてください。美味しい野菜が出来ますよ。

log289.jpg
      我が家の朝もぎ八百屋さん(この夏開店予定)

北海道移住者の野菜作り / 野菜の植え付け準備(畑にマルチをはる)

2006年05月28日

野菜の植え付け準備(畑にマルチをはる)
 野菜の苗を畑に植え付けるために畑にマルチをはった。
 これで植え付けの準備が出来たので、 いよいよ、野菜たちの
 植え付け作業に入る。
 
 
log276-01.jpg

         マルチシート(土の温度を上げる・雑草を押さえる)

log276-02.jpg

         野菜の苗たち

北海道移住者の家庭菜園 / アスパラが芽を出した

2006年05月15日

我が家の小さなアスパラ畑、アスパラが芽を出した
朝もぎのアスパラ、たまらなく美味しい。

<美味しいアスパラが、芽を出した>
log258-02.jpg

プロフィール

プロフィール

鶴岡恒男
東川町在住
職業:無職
年齢:60代

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック