« 朝の最低気温がマイナス17.4℃ / 東川町郊外この冬一番の冷え込みでした。 | メイン | 寒波の日・朝はダイヤモンドダスト・夜はクリスマスイルミネーションが輝きました »

仲間の冥福を祈る / もう少し元気で生きていてほしかった・・・

2012年12月14日

  ぼだい樹の会の会員さんの葬儀が終わった。
  障害の有る妻を残して先に旅立ってしまった。
  奥様の寂しそうな顔、こみ上げてくるものが有りました。
  奥様を老老介護されていたご本人、無念さが伝わってきます。
  心からお悔やみ申し上げます。

  我々高齢者、何時お呼びがかかるか分からないが、今日、元気で過ごせる
  ことを喜びとしたいと思います。 
                       ぼだい樹の会

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 ぼだい樹の会は介護者支援の会ですが、私か第三地域で所属しているのが
 「喜楽ほのぼのクラブ」、昔の名前は「喜楽老人会」でした。
  今は、町内の老人会は〇〇クラブと名前を変えて活動しています。
 
  喜楽ほのぼのクラブは最高齢は96才 ( 平均年齢79.6才) ですが、皆さん
  元気です。
  でも、残念ながら、毎年、数人の方が亡くなられる。
  とわいえ、ピンピンコロリを目指して、定期的に集会をし支え合っています。


              喜楽ほのぼのクラブ12月例会 
        
log1070-12-12-6-%20%282%29-01.jpg

log1070-12-12-6-%20%285%29.jpg log1070-12-12-6-%20%284%29.jpg

          log1070-12-12-6-%20%283%29.jpg

  
 此の会、一番の喜びは、いろいろな行事に元気で参加してくれる会員さんの顔が
 見られることで、高齢になっても健康でありたいと思います。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

 


 
  

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/19653

プロフィール

プロフィール

鶴岡恒男
東川町在住
職業:無職
年齢:60代

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック