« 2012年11月 | メイン | 2013年01月 »

良い年をお迎え下さい / 2012年・大雪山麓は小雪舞う大晦日でした

2012年12月31日

    ご訪問を頂いたみなさまへ、ありがとうございました。
    良い年をお迎えください。

    大雪山麓は、小雪が舞う大晦日でした。
    今年も夫婦二人、無事に過ごすことができました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    2012年12月31日東川町郊外の大晦日・我が家周辺の様子です

       log1075-12-12-31-.jpg

       log1075-12-12-31-%20%281%29.jpg

     お正月に向けて、町の除雪車が家の前の道路の除雪をしてくれた。

              log1075-12-12-31-%20%283%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

            log1075-12-12-31-%20%284%29.jpg

           30日ご近所さんたちで恒例の餅つき大会
           つきたてのお餅を美味しく頂きました。
           
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

            log1075-12-12-31-%20%285%29.jpg 

     log1075-12-12-31-%20%287%29.jpg

  町内のキャンモアスキー場、今年の大雪でゲレンデコンデションは最高   
  スキー少年団の練習も始まりました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  ともあれ、元気で無事に大晦日を迎えられたことを喜び感謝です。

 P.S.
   今年は、暑い夏、長い秋、初雪の遅れ、そして12月の大雪と
   例年に無い気候でした。
   農家の方の米作は豊作、家庭菜園も概ね出来の良い一年でした。
  

  

 

寒波の日・朝はダイヤモンドダスト・夜はクリスマスイルミネーションが輝きました

2012年12月24日

 日本列島、クリスマスイブの今日、クリスマス寒波がやって来た。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

東川町郊外も、朝は寒い寒い朝でしたが、おかげでダイヤモンドダストが見られた。

log1074-12-12-24-%20%282%29.jpg

                log1074-12-12-24-%20%283%29.jpg 

           早い日没ですが、夕日がとってもきれいでした。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   今日が主役のクリスマスイルミネーションは不思議な輝きを見せてくれた

   log1074-12-12-24-%20%284%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log1074-12-12-24-%20%285%29.jpg log1074-12-12-24-%20%286%29.jpg

       夕方、大勢の元気なサンタクロースがやってきた。

  旭川大学保健福祉学部の生徒さん達、ボランティアで東川町第三地域内の
  一人住まいお年寄りの方老老のご夫婦方を数名で班を組んでお家を訪問、
  お年寄りの方々の貴重なお話を聞かせていただいたり懇談したりと楽しい
  時間を過ごし、手作りのクリスマスケーキをとどけている。
  今年で四年目、小さな輪がだんだんと広がっています。

  生徒さん達、「ありがとう、寒い寒い中、お疲れ様でした」
  
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 我が家の最低気温、午前7時頃-20.2℃まで下がりました。
  (東川町の観測点では-22℃を観測)

             log1074-12-12-24-.jpg 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


仲間の冥福を祈る / もう少し元気で生きていてほしかった・・・

2012年12月14日

  ぼだい樹の会の会員さんの葬儀が終わった。
  障害の有る妻を残して先に旅立ってしまった。
  奥様の寂しそうな顔、こみ上げてくるものが有りました。
  奥様を老老介護されていたご本人、無念さが伝わってきます。
  心からお悔やみ申し上げます。

  我々高齢者、何時お呼びがかかるか分からないが、今日、元気で過ごせる
  ことを喜びとしたいと思います。 
                       ぼだい樹の会

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 ぼだい樹の会は介護者支援の会ですが、私か第三地域で所属しているのが
 「喜楽ほのぼのクラブ」、昔の名前は「喜楽老人会」でした。
  今は、町内の老人会は〇〇クラブと名前を変えて活動しています。
 
  喜楽ほのぼのクラブは最高齢は96才 ( 平均年齢79.6才) ですが、皆さん
  元気です。
  でも、残念ながら、毎年、数人の方が亡くなられる。
  とわいえ、ピンピンコロリを目指して、定期的に集会をし支え合っています。


              喜楽ほのぼのクラブ12月例会 
        
log1070-12-12-6-%20%282%29-01.jpg

log1070-12-12-6-%20%285%29.jpg log1070-12-12-6-%20%284%29.jpg

          log1070-12-12-6-%20%283%29.jpg

  
 此の会、一番の喜びは、いろいろな行事に元気で参加してくれる会員さんの顔が
 見られることで、高齢になっても健康でありたいと思います。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

 


 
  

朝の最低気温がマイナス17.4℃ / 東川町郊外この冬一番の冷え込みでした。

2012年12月13日

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

              放射冷却、寒い朝となりました。

log1073-12-12-13-.jpg

     log1073-12-12-13-%20%281%29.jpg


               log1073-12-12-13-%20%282%29.jpg

   東川町の定点観測では、朝4時に、マイナス17.4℃の最低気温を観測
   我家の外気温度計は5時14分に、マイナス14.2℃を示していました。


            log1073-12-12-13-%20%283%29.jpg

         日中の最高気温は、マイナス4℃まで上がります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log1072-12-12-11-%20%283%29.jpg

   昨夕は、夕焼けがきれいで、夜は満天の星を仰ぐことが出来ました。
   冬の星座、輝きが増して綺麗でしたよ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今朝、ダイヤモンドダストが見えるかと思ったのですが、残念!見られませんでした。
   
 

やっぱり大雪 / まだ12月なのに庭の積雪は54cmとなりました

2012年12月10日

  昨日からの寒波と雪、北海道は大雪となりました。
 
  我家の庭の積雪も54cm、此の時期としては記録的な大雪です。

  半月前、近所の長老さんの言葉「毎年、雪の降る量は同じ、雪が遅い分、
  まとまって雪が降るんだよ、大雪になるかもしんねえな~」が 現実と
  なりました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

                   「 大雪だぞ~ 」

          log1070-12-12-6-.jpg

     今朝は一面の雪でした、庭の積雪計棒、54cmを示していました。

log1071-12-12-10-.jpg

     log1071-12-12-10-%20%281%29.jpg  log1071-12-12-10-%20%282%29.jpg

         log1071-12-12-10-%20%283%29.jpg
     
              log1071-12-12-10-%20%285%29.jpg

    クリスマスツリーも大雪、今日はソフトクリームみたくなりました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

朝はアイスバーンが光り・夜は雪のクリスマスイルミネーションが輝きました。

2012年12月09日

  いよいよ真冬バージョンに入りました。   

  朝の気温はマイナス7℃、道路のアイスバーンが朝日で光っていた。

  夕方は、雪がクリスマスイルミネーションを輝かしてくれました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 此の時期、日の出の位置は南東のトムラウシ山へ移動、短い昼間が始まる。

log1069-12-12-08.jpg

         log1069-12-12-08%20%288%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    クリスマスイルミネーションは積もった雪が輝かせてくれます  

log1069-12-12-08%20%282%29.jpg

    log1069-12-12-08%20%283%29.jpg log1069-12-12-08%20%284%29.jpg

    log1069-12-12-08%20%285%29.jpg log1069-12-12-08%20%286%29.jpg

             写真は12月8日(土)に撮影

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  ところが・・・
  天気予報では、これから北海道全域で大雪の予報
  
  町内のスキー場は、今月15日(土)オープンの予定だ
  この雪で、可能になるかもしれない。

P.S.
  やっぱり大雪が降りました。
  9日の朝は、移住後で一番の大雪、妻と二人で1時間半、大奮闘で除雪
  ちょっと出かけて昼に戻って来たら、やっぱり積もっており、除雪を
  する。雪はまだ降り続いているので、夕方にまた除雪となります。


          log1069-12-12-08%20%289%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


           


家族介護者の方のサロンとシニア(高齢者)世代の方のサロンが開催された

2012年12月08日

 東川町の家族介護者のサロン活動と地域のシニア世代のサロン活動が開催
 されました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   ぼだい樹の会(東川町家族介護者支援の会)の今年度4回目のサロン活動

           log1066-12-12-03-.jpg

       log1066-12-12-03-%20%281%29.jpg

  今回は、東川町在住の渡辺俊憲さんをお迎えしてお話し会を開催しました。

  渡辺さんの紹介
  少年時代の引きこもり経験を乗り越えて、海外で人々とふれ合い、日本を
  台車を引きながら徒歩縦断で各地方の人達との交流そして東日本の被災地
  でのボランティア活動などを通し自分を見つめ直してたどり着いた生き方、
  「お金に依存しない生活」を奥様と共に目指されています。

  ぼだい樹の会事務局長の村田節子さんの司会進行で渡辺さんの深い人生と
  生き方への思いと参加者からの本音が重なり有意義な時間を過ごせました。

  次回はサロンは、平成25年2月4日(月) 午前10時~12時まで
          東川町社会福祉協議会内 いきいきセンターで開催致します。

  平成25年1月は会員さん中心に、手作りの料理での会食定例会を
  開催します、目下、事務局で企画中です。決定次第ご案内致します。

  ぼだい樹の会は家族介護者の方を支援しています。
  

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

        東川町第三地域ふれあい・ほのぼのサロン活動 


log1067-12-12-03.jpg

  東川町社会福祉協議会 藤田亜矢子さん、みんなを元気にしてくれました。

log1067-12-12-03%20%281%29.jpg log1067-12-12-03%20%282%29.jpg
 
  東川町社会福祉協議会 長谷川哲也さん、みんなを楽しませてくれました。

    log1067-12-12-03%20%284%29.jpg log1067-12-12-03%20%283%29.jpg

     金・銀・銅 ささやかな商品が福祉部安井副部長から贈られた。

log1067-12-12-03%20%285%29.jpglog1067-12-12-03%20%288%29.jpglog1067-12-12-03%20%287%29.jpg

    東川町第三地域のシニア世代の方を対象に開催しているサロン活動、
    今回は、地域の福祉部と女性部の方でトン汁を作り、シニアの方、
    スタッフの皆で懇談しながら会食しました。

    午後は、藤田さんと長谷川さんの進行でゲーム大会を開催、みんなで
    楽しみました。
    シニアの皆さんは閉会後は、雪の中、スタッフの車で家路に着かれました。

    次回は来年2月に開催をします。 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

    ぼだい樹の会事務局 東川町社会福祉協議会内(Tel 0166-82-7505)
    問い合わせ  村田節子(事務局長)
             室林亮子、丸谷泰寛

暴風雪の爆弾低気圧がやって来る / 今朝は嵐の前の静けさか

2012年12月07日

  暴風雪を伴った爆弾低気圧がやって来る。
  北海道内、被害が出ない事を祈るばかりです。

  今朝は、嵐の前の静けさか、青空も見え、風も穏やかな天気でした。
  子供達は、いつものように元気で学校に通って行きます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log1068-12-12-07-.jpg

            log1068-12-12-07-%20%281%29.jpg  

      log1068-12-12-07-%20%283%29.jpg

    log1068-12-12-07-%20%285%29.jpg log1068-12-12-07-%20%286%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    先日の雨で雪が融け、我家の積雪も10cm程度まで戻りましたが、
    今朝は外気温が -6℃と冷え込み、雪質も乾湿の軽い雪となり
    舞うようになってきました。


  P.S.
      爆弾低気圧は、大雪の山を避けて通り過ぎてくれたので、
      幸い、暴風も大雪も無く助かりました。

    でも、午後5時18分頃、揺れを感じる地震がありました。
       気象庁の発表では東川町は震度1でしたが、二階に居た私は
       かなりの揺れを感じたので、あわててテレビをつけたら、NHKの
       番組が緊急地震速報に変わり、宮城県に津波警報が発令され避難
       する様にと、繰り返し放送されました。
       
       昨年の大津波の様子が頭の中をよぎり、この寒さの中非難される方の
       様子が目に浮かび、妻と二人、被災地に津波が来ない事を祈りながら
       津波到着時間の5時40分を待ちましたが、時間を過ぎても予想以上
       の津波到達も無く、大きな事故の発生も有りませんでしたのでホット
       しました。

       震度5弱 M7.3 深さ10Km  震源地 三陸沖     
  
      

   

   

    


 

2012年度外来生物セイヨウオオマルハナバチ駆除の報告と学習会

2012年12月05日

 北海道上川地区で外来生物セイヨウオオマルハナバチの駆除を中心的に活動して
 いる大雪と石狩の自然を守る会(寺島一男会長)主催の学習会が開催されたので
 妻と二人で参加させて頂きました。

 お話しは、㈱さっぽろ自然調査官 主任技師の丹羽真一先生による
 「マルハナバチの生態と外来生物駆除の有り方」を聞かせて頂いた。

 その後、上川地区の活動団体の報告や意見交換会があり、有意義な集いでした。

 開催にご尽力頂いた、大雪山マルハナバチ市民ネットワークの戸島あかねさん
 いろいろとお世話を頂き、ありがとうございました。 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log1065-12-12-1-%20%281%29.jpg log1065-12-12-1-%20%282%29.jpg

log1065-12-12-1-%20%283%29.jpg log1065-12-12-1-%20%284%29.jpg

      log1065-12-12-1-%20%285%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 東川町の2012年度の捕獲活動の概要。

 今年度の捕獲数は、1359頭(内数として、越冬女王が24頭・新女王37頭)
 でした。
 旭岳周辺のお花畑では、2頭の女王ハチが捕獲された。 
 今年の特徴としては、ハチの生育環境が良かったのか新女王の捕獲数が増えた。
 
 来年度は、春の越冬女王ハチの捕獲強化と大雪山の高山植物帯での捕獲方法の
 検討が必要となる。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
log1065-12-12-1-%20%286%29.jpg
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

古い報道用の大型フィルムカメラを使いシノゴのフィルムで撮影・現像・焼付

2012年12月03日

 東川町は写真の町、クラシックカメラから一眼レフまでが展示されています。

 世界的なクラシックカメラの収集家で、収集した昔のカメラを整備再生して
 写真を撮られる、ピンホール写真芸術学会名誉会員の倉石馥(かおる)先生。
 東川町には、沢山のクラシックカメラを寄贈して頂いています。

 「カメラは写真を撮ってなんぼの世界」今回、倉石先生の発案で昭和10年代の
  カメラで、写真を撮り、現像・焼付までの講習会を開催して頂いたので、参加
  させて頂いた。

  近年、この様な講習会の開催は無く、日本では初めてかもしれませんね。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

               講義の後、撮影が始まりました

log1064-12-12-01-.jpg log1064-12-12-01-%20%281%29.jpg

log1064-12-12-01-%20%282%29.jpg log1064-12-12-01-%20%283%29.jpg

       log1064-12-12-01-%20%284%29.jpg

        フィルムホルダーを外すとスクリーンに画像が写っていた。

log1064-12-12-01-%20%285%29.jpg log1064-12-12-01-%20%286%29.jpg

 倉石先生、基本の基本からマニアックのカメラ機能まで、ご指導してくれました。

log1064-12-12-01-%20%287%29.jpg log1064-12-12-01-%20%288%29.jpg log1064-12-12-01-%20%289%29.jpg

      暗室での現像・焼付作業、液中に浮かんでくる画像、感激でした。

log1064-12-12-01-%20%2810%29.jpg log1064-12-12-01-%20%2811%29.jpg 

      私の撮った写真、ちょっとピントが前気味すぎました。

log1064-12-12-01-%20%2813%29.jpg log1064-12-12-01-%20%2815%29.jpg
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 オール自動のデジカメを使用の私、難しいカメラ技術はわかりませんので、画像を
 見て頂けると助かります。

 使用したカメラは昔々、学校の集合写真で写真屋のおじさんが撮ってくれたカメラ
 とお友達で、報道カメラマンが使用していたカメラで、フィルムはシノゴといわれ
 る4インチ×5インチのモノクロフィルムでした。

 町の展示場にあるカメラ、原点に戻って撮った一枚写真、思いの入った写真になり
 ました。

 今回の講座、茨城県からおいで頂いた倉石先生、いろいろとお世話を頂いた東川町
 在住の写真家渡辺さんと東川町写真町推進室 三島室長にお礼を申し上げます。

 P.S.
  参加された多くの方は、私と違ってカメラについても撮影技術についても
  マニアックでした。   

  
     

 
 


雪の12月 / 田舎の クリスマスツリーイルミネーションが癒してくれます

2012年12月01日

 「北海道の大停電は復旧」とのニュースにホットしました。

 さて、今年も12月に入りました。

 夜は真っ暗な田舎の我家、クリスマスツリーのイルミネーションを

 今日からクリスマスまで点灯させます。

 冬の庭、イルミネーションの花が防犯も兼ねて輝いています。 
   
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   log1063-12-12-01-.jpg   log1063-12-12-01-%20%281%29.jpg

                   「さようなら 11月」

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log1063-12-12-01-%20%282%29.jpg

     log1063-12-12-01-%20%283%29.jpg

log1063-12-12-01-%20%284%29.jpg log1063-12-12-01-%20%285%29.jpg

       クリスマスツリーのイルミネーションが点灯しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   イルミネーション、自己満足の世界かもしれませんね。

   でも、雪が不思議な色を演出してくれるので、とても綺麗ですし

   ちょっぴり癒してもくれます。

 P.S.
   此のイルミネーションのファン登録者は、キタキツネと野ウサギ、
   気の弱いご近所の猫、あと、お隣さんの北海道犬です。


  

プロフィール

プロフィール

鶴岡恒男
東川町在住
職業:無職
年齢:60代

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック