« 2012年05月 | メイン | 2012年07月 »

東川町郊外のガーデニング / 妻の自然風花壇は今が花盛りです

2012年06月30日

  東川町郊外の土地の値段は都会と違い安いので、各家庭の敷地面積が広い、
  多くの家庭は、花壇と野菜畑を作られている。

  妻の自然の中に溶け込んだ花壇、今が盛りといろいろな花が咲いている。
  花は、風と共に揺れ、花の香りをまいてくれる。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

      ちょっと花の写真が多くなってしまいごめんなさい。
      でも、まだまだ紹介できない花が、たくさん咲いています。

log982-12-06-30-%20%281%29.jpg


log982-12-06-30-%20%282%29.jpg

log982-12-06-30-%20%283%29.jpg

log982-12-06-30-%20%284%29.jpg

log982-12-06-30-%20%286%29.jpg log982-12-06-30-%20%287%29.jpg

log982-12-06-30-%20%288%29.jpg log982-12-06-30-%20%289%29.jpg

log982-12-06-30-%20%2810%29.jpg log982-12-06-30-%20%2814%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 P.S.
 ラベンダー、満開です。


自然災害の少ないと云われる北海道東川町の新規分譲地「友遊団地」

2012年06月29日

    北海道の中央地区にあり、自然災害が少ないと云われる東川町に
    分譲地(友遊(ゆうゆう)団地)が出来、販売が開始されました。
     
    会社生活を卒業された方、これから子育てされる方、それ以外に 
    土地を探されている方、ご参考になれば・・・。
 
  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log981-12-06-29-0.jpg

     大雪山麓のゆうゆう団地、分譲地がほぼ完成し分譲が始まりした。

log981-12-06-29-.jpg

log981-12-06-29-%20%281%29.jpg

log981-12-06-29-%20%282%29.jpg

log981-12-06-29-%20%283%29.jpg

         分譲地の中には、緑地帯や散歩道があります。

       log981-12-06-29-%20%284%29.jpg

         最後は広い公園作り、大きな東屋が間もなく完成

log981-12-06-29-%20%285%29.jpg log981-12-06-29-%20%286%29.jpg

     分譲地の近くに地域のコミニュセンターと体験農園が有ります。
     遠く見に「うさぎかな~」と思ったら、ご近所さんの猫君でした。

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log981-12-06-29-%20%287%29.jpg

                ゆうゆう団地分譲案内     

      http://town.higashikawa.hokkaido.jp/tochi/yuyu.htm

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

東川町移住者の妻と二人分の野菜作り / 家庭菜園からの収穫が始まる。

2012年06月28日

   快晴、気温も29℃まで昇り、野菜は、太陽の恵みをいっぱい受けて
   成長し、イチゴやレタス等の葉ものが食卓を飾ってくれる。

   定番のトマト、キュウリ、ナスはもう少し時間がかかりそうだ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log980-12-06-28-.jpg

       log980-12-06-28-%20%281%29.jpg

         レタスなどの葉物と毎日赤くなってくれるイチゴ

log980-12-06-28-%20%282%29.jpg log980-12-06-28-%20%283%29.jpg

     log980-12-06-28-%20%284%29.jpg log980-12-06-28-%20%285%29.jpg

        今年のブドウとブルーベリーは期待が出来そうだ。

     log980-12-06-28-%20%286%29.jpg log980-12-06-28-%20%287%29.jpg

         さくらんぼは、赤くなり収穫が始まった。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    朝、新鮮野菜が食べられるが、野菜の成長と同時に雑草君達がも元気に
    育ってくれる、家庭菜園は雑草との戦いでも有ります。

でも今年、失敗も有りました。
      スイカ、メロン、ウリのコーナー、スイカの苗が枯れて無くなって
      しまいました。
      改めて種を植えましたが、さてさて実がなるかどうか・・・ 
   

大雪山麓は夏、妻の庭も花盛りとなりました / 妻のガーデニング

2012年06月27日

  
  大雪山麓も夏らしくなり、妻の庭は花盛りとなりました。

  朝、窓からは太陽の光と共に花の香りがやって来ます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log979-12-06-26-.jpg

log979-12-06-26-%20%281%29.jpg log979-12-06-26-%20%282%29.jpg

log979-12-06-26-%20%283%29.jpg

log979-12-06-26-%20%284%29.jpg log979-12-06-26-%20%285%29.jpg 

          log979-12-06-26-%20%286%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   これからの季節、どこのお家の庭もたくさんの花が咲いています。 

東川町の日没 / 夕焼け空に太陽柱が長い時間輝いていました。

2012年06月26日

多くの町民の方が、ご覧になったのではと思います。

夕方、役場での会議を終えて東に向けての帰り道、道路に人だかり、みなさん
西の方向を見ています。どなたがやって来るのかと思い、車のバックミラーを
見たら、夕焼けの空に太陽柱が光っていました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

001-420-06-26.jpg

  002-180-06-26.jpg   003-180-06-26.jpg


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 家に戻りましたが、太陽柱はまだ輝いていたので、記念写真を撮りました。
 

東川町のダイヤモンドのように輝く朝 / 大雪山も花も元気です  

2012年06月25日

 
  気象庁から此の夏の長期気象予想が発表された。
  北海道は、さわやかな夏、早めの秋との事。
  
  東川町、朝の気温は10℃前後で日中は25℃前後と北海道らしい
  季節となりました。

 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log977-12-06-24-.jpg

log977-12-06-24-%20%281%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  夏らしい青空と過ごしやすい気候。

  東川町郊外、自然も、花も、野菜も、人間も元気な季節となりました。


P.S.
 
   我家の町内、東八号北に新しい分譲地(ゆうゆう団地)出来ました。
   
   先行分譲が始まりました。(16区画)

   分譲地ホームページ

     http://town.higashikawa.hokkaido.jp/tochi/yuyu.htm

   


男女まるごと介護者支援へ / ぼだい樹の会総会を開催し新体制をスタート

2012年06月23日

ぼだい樹の会(東川町家族介護者支援の会)は、地域活動支援センター「かたくり」で
総会を開催、男性介護者支援から男女家族介護者支援体制をスタートしました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

                   総会の様子

log976-12-05-21-.jpg

    会員さん相互のお話しに支援者も仲間入りして懇談が続きました

                  log976-12-05-21-%285%29.jpg

     東川町社会福祉協議会 川上会長さんから激励のお言葉を頂きました。

log976-12-05-21-%20%281%29.jpg log976-12-05-21-%20%282%29.jpg

      会員さんの自己紹介と介護体験のお話し、支援者の紹介

                   log976-12-05-21-%20%283%29.jpg

      会員のUさん、ハンドカラオケで出席者を和ましてくれました。
   

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  総会は、新体制の書記局の皆さんが準備し進められ、和やかな雰囲気でした。
  司会は事務局長の村田さんがゆったりと進行、総務会計担当の丸谷さんが報告
  事項を説明、室林さんの温かなインタビューで総会は進んで行きました。

  会員さんの介護体験談、20年も在宅介護されたお話しに頭が下がる思いでした。
  重い認知症のご家族を介護する大変さは目いっぱいの涙が物語って熱い思いが伝
  わってきました。

  介護が必要な家族、介護する人、する人もされる人も大変です。
  介護から逃げることなど出来ません、会員さん同士、支援者皆でこれからも支え
  ていきたいと思います。

  ぼだい樹の会、小さな町の草の根的な小さな会です。
  出来ることは、ささやかな事かもしれませんが、支援者のみなさんは温かく、
  一生懸命に会員さんの事を考えて支援してくれます。
  
  ぼだい樹の会、間もなく活動5年目に入ります。

     ぼだい樹の会(東川町家族介護者支援の会) 会員 鶴岡恒男

 P.S.
  この会、ゆるやかな住民主導の会ですが、地域包括支援センターや保健福祉課の
  メンバーや保健師さん、社会福祉協議会やボランティアセンターのメンバーに
  民生委員の会長さんや民生員OGの方、町民有志の方が支援者として支えてくれて
  います。

     事務局 東川町社会福祉協議会内  電話 0166- 82-7505                       
                     

東川町の自然で心を癒 し / 旭山動物園で動物を楽しみました。

2012年06月22日

  大雪山国立公園も夏、大自然の中で心を癒し、旭山動物園で動物達と
  楽しんで来ました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

           忠別湖より望む北海道の最高峰旭岳 

log975-12-06-22-.jpg

       log975-12-06-22-%20%281%29.jpg
  
               我家の庭も夏らしくなりました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
       旭山動物園の空飛ぶペンギンと人気者のあざらし君


log975-12-06-22-%20%282%29.jpg

            log975-12-06-22-%20%283%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 大雪山国立公園も夏に入り、ライダーもやって来る観光シーズンに入りました。
 山は、残雪と高山植物、山麓は、夏の花たちが癒してくれます。
 東川町から車で15分程のところに旭山動物園が有ります。

 来園者が動物達を見るには丁度良い人出で、動物達を待つ事無く見る事が
 できました。
 ゆったりと動物が見られのは嬉しい事ですね。

 

大雪山麓、ラベンダーの季節へ / 野菜の花も可愛いく咲いています

2012年06月21日

       
 大雪山麓、夏、ラベンダーの季節となりました。
 
 でも、涼しい朝が続いています。
        

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

      log972-12-06-20-.jpg

           log972-12-06-20-%20%282%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  ご存じの通り、野菜にも花が咲きます。今、咲いている、野菜の花達です。

log973-12-06-20-.jpg log973-12-06-20-%20%281%29.jpg

       アスパラの花                 トマトの花

log973-12-06-20-%20%282%29.jpg log973-12-06-20-%20%283%29.jpg

       イチゴの花                ニンジンの花
      

          log973-12-06-20-%20%284%29.jpg
   
                 ネギの花

         野菜の花、優しい花ですが、元気な花たちです。
  
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

ぼだい樹の会はまるごと介護にリニューアル / 東川町家族介護者支援の会

2012年06月20日

  ぼだい樹の会はリニューアルしました。
  男性介護者支援から男性も女性もまるごと介護支援する会となり活動します。

  会の名前もぼだい樹の会( 東川町家族介護者支援の会 )となりました。
                 ( 旧 東川町男性介護者の会 )

  明日、6月21日(木) かたくり(地域活動支援センター)で午後1時30分より
  総会を開催、新しい体制をスタートします。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

       手作りですが、ぼだい樹の会の「しおり」が出来ました。 

log974-12-06-20-1.jpg

log974-12-06-20-2.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 在宅介護を続ける事は大変です。
 抱え込みがちな男性家族介護者の介護は手探りで心にも体にも負担がかかります。
 もち論、女性家族介護者も同様です。

 男性介護者支援でスタートしたぼだい樹の会は「性差を超えて支援を」との考えと
 町民の方からの「女性も含めて」との声に応えて、男性も女性も含めた家族介護者
 支援の会に一新しました。

 東川町は小さな町、手作りのささやかな思いやりで、介護者、支援者、町民の皆様
 が、お互いが支え合って行けたらと活動を続けます。

 町内で家族介護されている皆さま、会をちょっとのぞいてみてください。
 

    ぼだい樹の会(東川町家族介護者支援の会)の事務局

            東川町社会福祉協議会内
             電話 0166-82-7505
             FAX  0166-82-7301 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆   
 

トマト・ナス・イチゴ・アスパラ 他/ 北海道で移住者の無農薬野菜作り

2012年06月19日

 六月は野菜作り、気温も上がり、植えた苗が育ちます。

 妻と二人分の野菜が、裏の家庭菜園で大きくなります。

 アスパラは間もなく収穫を終え、イチゴの収穫期に入ります。。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

          家庭菜園、無農薬の野菜作りです。

     log971-12-06-19-.jpg

露地栽培、虫が付かない様に葉物野菜は、しっかりと不織布でカバーします。

log971-12-06-19-%20%281%29.jpg log971-12-06-19-%20%282%29.jpg

     トマトは、完熟朝もぎまで暫らく時間がかかりそうです。

     log971-12-06-19-%20%284%29.jpg

     イチゴは、毎日のビタミンの供給とジャムに変わります。

          log971-12-06-19-%20%286%29.jpg

          log971-12-06-19-%20%283%29.jpg

          アスパラも椎茸も食卓を支えてくれました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

     我家の野菜作り、強敵は、虫、雑草、烏 です。 
     虫も雑草も、ちょっと目を離すと増えてしまいます。

     カラスは、もっか知恵比べの最中、なかなかの知恵者で強敵
     さて、この勝負行方、妻の予想ではカラスの方が優勢・・・
      

妻の花作り / 花の季節へ・庭には夏花・寄せ植えの花達は微笑んでいます

2012年06月18日

 妻のガーデニング、庭には夏の花が咲き、寄せ植えには可愛い花たちが
 ならびました。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

         「咲いた、咲いた、花が咲いたよ~ 見てね~ 」

 log970-12-06-18-.jpg

log970-12-06-18-%20%281%29.jpg log970-12-06-18-%20%282%29.jpg log970-12-06-18-%20%283%29.jpg

    log970-12-06-18-%20%284%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

                寄せ植えの花もならびました

    log970-12-06-18-%20%285%29.jpg

       log970-12-06-18-%20%286%29.jpg

log970-12-06-18-%20%287%29.jpg log970-12-06-18-%20%288%29.jpg

                  log970-12-06-18-%20%289%29.jpg

log970-12-06-18-%20%2810%29.jpg log970-12-06-18-%20%2811%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


    妻のガーデニング、庭は、花たちが一番元気に咲く季節となります。

    花を育てる・・・ 妻の花作りを見ていると大変そうです。

    妻は咲かせる人、私は、ただ見る人

    でも、朝一番、花たちを見ると、ほっとします。

    花作りをされている方には、感謝ですね。
    


東川町「旭岳温泉」大雪山白樺荘の露天風呂で心も体もリフレッシュ

2012年06月17日

ごめんなさい。
ちょっぴり多忙で、更新をさぼっていました。
東川町、季節は変わり初夏となりました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

6月は北海道の大イベンの運動会はじめいろいろなイベントが続きます。
大雪山旭岳では、16日に旭岳「山のまつり」、17日は忠別湖から旭岳温泉を経由
して旭岳山頂へトライする、「SEA TO SUMMIT」が開催されました。

我々もボランティアスタッフで参加、参加された皆さんに楽しんで頂くと共に私達も
楽しみました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

     大雪山旭岳山のまつりには、旭岳ファンクラブのブースを設置

log969-12-06-18-.jpg log969-12-06-18-%20%281%29.jpg

        自然木のフォトスタンド、バードコール、蜜蝋ローソクを販売

          log969-12-06-18-%20%288%29.jpg

  バードコール最年少のお客さんは、外国人の幼児君で不思議な音に興味津々


log969-12-06-18-%20%282%29.jpg log969-12-06-18-%20%283%29.jpg

ファンクラブ恒例の「山で死なないシリーズ」今年は「死なない装備」の紹介と説明

log969-12-06-18-%20%286%29.jpg log969-12-06-18-%20%287%29.jpg

  羽衣太鼓の演奏、サプライズは野口雨情先生のお孫さんによる歌、「七つの子」
  と「シャボン玉」の歌声が大雪の山に響きました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

                ヌプリコロカムイノミ
            (アイヌの方の儀式と歌と踊り披露された)

log969-12-06-18-%20%284%29.jpg log969-12-06-18-%20%285%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

       log969-12-06-18-%20%2816%29.jpg

  SEA TO SUMMITには、地域の小学校の先生チームとPTAチームの
  二組が参加、上位で自転車をフニッシュし旭岳山頂までを走破しました。

log969-12-06-18-%20%2813%29.jpg log969-12-06-18-%20%2814%29.jpg

       「 やったー 」 先生もパパも素適でした。

       log969-12-06-18-%20%2815%29.jpg

   三小の生徒の皆さん、先生チームもパパママチームも頑張りましたよ! 

   P.S.
    早朝は青空でしたが、自転車や登山は雨の中となりました。
     参加選手は全員無事に旭岳山頂まで走破しました。
     山頂と登山道で待機のスタッフさん、寒さと雨の中、ほんとうに
     ほんとうに、ご苦労様でした。  

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

           「大雪山国立公園 大雪山白樺荘に宿泊」

log969-12-06-18-%20%289%29.jpg log969-12-06-18-%20%2810%29.jpg

log969-12-06-18-%20%2811%29.jpg log969-12-06-18-%20%2812%29.jpg

  最後は、大雪山白樺荘に宿泊、源泉たれ流しの露天風呂が忙しさでたまった
  疲れを癒してくれました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  白樺荘での朝、野口雨情先生のお孫さんから、雨情先生と東川町との関わりや
  先生が、遥か昔に旭岳を登られたお話しやシャボン玉の歌詞に込められたお子
  さまへの思いをお話し頂きました。

  申し訳ありませんが、野口雨情先生の事はごくごく常識的な事しか存じ上げて
  いませんが、お孫さんが此の度、東川町へ託されていかれた先生の東川町への
  思いが書かれた手紙、読ませて頂きたいと思います。
  

  さて、イベントに参加された方、支えたスタッフの皆さん、お疲れ様でした。
  

プロフィール

プロフィール

鶴岡恒男
東川町在住
職業:無職
年齢:60代

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック