« 2011年12月 | メイン | 2012年02月 »

東川町のスキー場 / いよいよスキー授業が始まりました

2012年01月31日

  北国の冬の体育はスキー授業
  今年も沢山の子供達がスキー場にやって来ます。

  ゲレンデは、可愛い服が、にぎやかな声が飛び交う
  北国ならではの風情です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log909-12-01-31-.jpg

log909-12-01-31-%20%281%29.jpg

   ビニールハウスの休憩場内よりも外の方が気持ちがいいのでしょう。
   お昼は、雪の上で美味しそうに食べていました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

日本列島寒波襲来 / 横浜より北海道の方が暖かい?

2012年01月30日

 所用で半月程、内地(本州)に出かけていました。

 日本列島に寒波襲来、横浜にも雪、気温もマイナス1℃まで下がった中
 北海道東川町へ戻って来ました。

 物理的には無いかも知れませんが、マイナス1℃の横浜、寒風が吹き
 寒い事、寒い事、襟もとから体が冷え、逃げる様に北海道旭川空港に
 戻って来ました。

 旭川空港の玄関前は、小雪で無風、外気温はマイナス7℃でしたが、
 不思議、不思議、北海道の方が何となく暖かく感じました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log908-12-01-30-1.jpg

log908-12-01-30-2.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

       とわいえ、大雪山麓東川町は雪の世界でした。
  
 
 
  

旭岳が優雅な姿を見せてくれた / 全国の旭岳ファンクラブの皆さんへ

2012年01月08日

  
今年初めて大雪山国立公園旭岳(標高2291m)がその全貌を見せてくれました。

旭岳ファンクラブの皆様へ、その姿をアップします。
  

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

       快晴の朝は、今年初めて合格点の日の出でした。

log907-12-01-08-.jpg

放射冷却で朝の外気温はマイナス16度、白樺の木も氷の華が咲きました。

log907-12-01-08-%20%281%29.jpg

             大雪の山々も忠別湖も真っ白   
 
log907-12-01-08-%20%282%29.jpg

                旭岳の水蒸気の噴出

log907-12-01-08-%20%283%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 絶好のスキー日和、東川町の道路で、旭岳スキー場へ向かう多くの車と
 すれ違った。
 日本一と云われるパウダースノーの旭岳で、スキーやボードを楽しまれる
 のだろう。

 
     

只今積雪45cm / 大雪山麓、冬の風情

2012年01月07日

    大雪山麓東川町の郊外、今年は例年に比べ雪が多い。
 
    我が家の庭、只今、積雪45cmです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

                    庭のスノーマン

          log906-12-01-07-.jpg

          「いや~、えりまきも、コートも雪で着飾りましたよ」

log906-12-01-07-%20%281%29.jpg

  log906-12-01-07-%20%282%29.jpg  log906-12-01-07-%20%283%29.jpg 

        庭の積雪観察棒には、45cmまで雪が積もりました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

       庭の雪、春までそのまま、自然まかせです。
         
       屋根の雪、自然に落ちてくれる、これも春までそそのまま

       玄関通路、ここは除雪をしなければなりません。


消防出初め式 / 地域の消防団第五分団も町内を行進

2012年01月06日

  東川町の消防団は第一分団から第五分団まであり、我が地域は第五分団だ。
  小雪の中、町役場の前で出初め式が行われた。
  その後、町内を凛々しく行進していた。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

         第三自治振興会地区の第五分団の皆さん     

log905-12-01-05-.jpg

      log905-12-01-05-1.jpg

log905-12-01-05-2.jpg

                  町内を行進

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 地域の消防団、団員は日常は自分の仕事に従事、事が有ると消防団員に早変わり
 して、消火活動に当たる。
 出来うる事なら出動が無い方が良く、私たち地域住民も火災予防に努めている。

 団員の皆さん、夏期間に夜明けと同時に放水訓練をしていた。
 ポンプ車にホースをつなぎ、素早く放水する訓練だ、消火は時間との勝負
 厳しい訓練で十分その実力を身に付けてくれている。

 地域の消防団、時代と共に地域の安全安心に向けて、役割が広くなった。
 25年も団員として活躍されている方もおられ、頭が下がります。

 
 

 

   

雪の公園散歩 / スノーシューを履いて雪上を歩きます

2012年01月03日

     東川町郊外の散歩、除雪した道路を歩くのも良いのですが、
     公園の積もった雪の中をスノーシュー(西洋かんじき)を
     履いて歩くのもまた、楽しいものです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

                 雪 上 散 歩

     log904-12-01-03-.jpg

               log904-12-01-03-2.jpg

           log904-12-01-03-3.jpg

     雪の中に突くストック、空いた穴の中に淡い青い光が輝きます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

                町内の除雪風景

log904-12-01-03-4.jpg 

     道路は町の除雪車が早朝除雪してくれますが、自宅の入り口や
     駐車場などは住人が除雪します、小型の除雪機で除雪している
     方を良く見かけます。
      

log904-12-01-03-5.jpg log904-12-01-03-6.jpg

         機械力の入らない所は、人力で除雪をします。 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

          


スキー初すべり / 東川町内のキャンモアスキー場で滑りました

2012年01月02日

   町内のキャンモアスキー場へ初滑りに行きました。
   お正月と子供達のスキー教室のスタート日が重なって、にぎやかな
   雰囲気の中で滑って来ました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   スキー場、早朝に降った雪が圧雪面に積り、新雪気分を味わいました。 

log903-12-01-02-.jpg

log903-12-01-02-%20%281%29.jpg log903-12-01-02-%20%282%29.jpg

          log903-12-01-02-%20%283%29.jpg

  やまじーは早起き、一番のリフトで山頂へ、マイシュプールを見る事が
  出来ます。でも、途中に転倒時の濁点が付いているのがちょっと残念。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  キッズスクールは素適なお姉さんお兄さん先生の指導で就学前の幼児が
  元気に滑っていました。

log903-12-01-02-%20%284%29.jpg log903-12-01-02-%20%285%29.jpg

        キャンモアスキー場のHP
          http://wakasaresort.com/canmore/index.html

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    高齢者の私は、安全で楽しくスキーを滑ります。

    滑走券はシーズン券なので、スキー場へ何度でも通う事が出来ます。
    滑走時間は2時間弱でリフトの本数にして10本前後でしょうか、
    冬シーズン、介護予防に丁度良い運動量です。

    今日は、スキー場で甘酒をふるまってくれたので、頂きました。

初日の出2012年/大雪山麓は穏やかな新年を迎えました

2012年01月01日

    新しい年、2012年の元旦を迎える事が出来ました。

    東川町の初日の出、残念ながら曇空でしたが、雲の間からの
    初日の出でした。
    元気で輝かしい光に、良い年になる様にお祈りしました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
              我が家の窓からの初日の出

      log902-12-01-01-.jpg

            自宅周辺から初日の出を撮って見ました

             log902-12-01-01-%20%281%29.jpg
     
      log902-12-01-01-%20%282%29.jpg

log902-12-01-01-%20%283%29.jpg

              大雪の山々、雲の中でした

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

     お天道様は、毎日、忘れずに昇ってくれます。

     初日の出の光、、曇の間からでしたが新年の元気をもらいました。
     太陽には、不思議な力を感じます。

プロフィール

プロフィール

鶴岡恒男
東川町在住
職業:無職
年齢:60代

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック