« 2011年05月 | メイン | 2011年07月 »

東川町さわやかな気候とラベンダーの季節となりました / 妻のガーデニング

2011年06月30日

  明日は、いよいよ7月、梅雨の無い北海道はさわやかな季節に入ります。
  妻の庭も、ラベンダーの花の季節となりました。

  この時期、庭にはバラの花など花々がたくさん咲いてくれます。
  庭は花、一番きれいな時かも知れません。
  
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

001-A420.jpg

002-A420.jpg

     log778-11-06-29-00.jpg

003-A200.jpg 004-A200.jpg

005-200.jpg 006-200.jpg

log778-11-06-29-00%20%283%29.jpg log778-11-06-29-00%20%284%29.jpg

             log778-11-06-29-00%20%285%29.jpg

 話が飛んでしまいますが、水は大雪山の伏流水、冷たく美味しい水が出ます。
 夏の暑い季節、水に感謝です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


       

北海道移住者の家庭菜園 / 良い土が野菜作りの基本

2011年06月28日

  皆さまご存じの様に、野菜作りの基本は土作りから始まります。
  健康で栄養いっぱいの土を良く耕して野菜を植えると立派な野菜が採れます。
 
  農家さんから使わせて頂いている、我が家のもう一つの野菜畑、蒔いた種も
  芽を出し、植えた苗も育ち始めました。

  お借りした農家さんの畑の土は良質土、ほっといても立派な野菜が収穫出来る
  と思うのですが・・・・・・。

log778-11-06-27-00.jpg

   畑には4種類のじゃがいも、食用のかぼちゃとハロウィン用のかぼちゃ、
   小豆にトウモロコシが植わっています。
   じゃがいもや小豆、トウモロコシは、家族や知人に送ります。ハロウィン
   かぼちゃは、地域の子供達に配ります。 
  

     log778-11-06-27-00%20%281%29.jpg

log778-11-06-27-00%20%282%29.jpg log778-11-06-27-00%20%283%29.jpg

               坊っちゃんかぼちゃとじゃがいも

  私の様な素人の野菜作り、これで一安心、後はお天道様まかせとなりますが
  それでは、何とか食べられる野菜は育ちますが、立派な野菜は出来ません。
  
  農家さんの立派な野菜は、栽培での一工夫、二工夫に加えて育て方のノウハウ
  が沢山有ります、加えて愛情が違います。
  野菜と会話が出来る様になって初めて美味しく立派な野菜が出来るそうです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 P.S.
   土作り、PHを測定し石灰でPHを調整します。
   堆肥を混ぜ、有機肥料を全体にまき、良く耕して土づくりをします。

             

東川町内のキトウシ山 ( 標高457m ) を妻と登って来ました。

2011年06月27日

  今朝は快晴。
  朝のちょっとした仕事を片付けて、妻と町内のキトウシ山を登った。
  木漏れ日の中を2時間程、森林を登山道を歩いた。
 
  登りは、林の中の登山道、下りは冬にスキーを楽しんだ草原ゲレンデてを
  降りて来ました。

log777-11-06-26-00.jpg

            南展望台から東川町の田園風景を望む

                log777-11-06-26-00%20%287%29.jpg

      今、はやりの「山ガール」に対して「山じーい」というところでしょうか

 log777-11-06-26-00%20%281%29.jpg log777-11-06-26-00%20%282%29.jpg

log777-11-06-26-00%20%283%29.jpg log777-11-06-26-00%20%284%29.jpg

   log777-11-06-26-00%20%285%29.jpg

          山頂はスキーリフト終点の近くにあります。

   log777-11-06-26-00%20%286%29.bmp

   登山途中の南展望台は、東川町の田園風景と大雪の山が一望できる
   絶景ポイント。
   キトウシ山登山、ちっょと時間が出来た時に手軽に登れ、気晴らし
   に、ちょうど良い山です。

   この山の登山コースは何本かあり、今回は標高差250m、距離は
   約4km程歩くコースを回って来ました。


  P.S.
   妻の膝靭帯のリハビリ、6か月の病院でのリハビリを卒業し自宅での
    リハビリに入りました。
    低山登山はリハビリに良いとのことなので、まだ膝にコルセットを取り
    付けたままの状態ですが、ゆっくりと山歩きをしています。
    

猛暑お見舞申し上げます / 涼しい北海道の花より / 妻のガーデニング

2011年06月26日

    本州のみなさま、猛暑、お見舞申し上げます。
   
    今朝も、霜注意報が出ている涼しい北海道。
    庭の花達が本州に向けて、涼しくなる様にエールをお送りします。

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

0005-420.jpg

        0001-300.jpg

        0002-300.jpg

        0004-300.jpg

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   大雪山麓東川町の朝、涼しい朝でした。
   花達の「本州の猛暑、涼しくな~れ」とのメッセージが届くと嬉しいですね。

    

地産地消 ・ 地元の農産物を直売 / 今年も東川町大雪マーケットが開店

2011年06月25日

   今日、東川町大雪遊水公園に大雪マーケットクラブが開設された。
   このマーケット、地元農家のお母さん達が愛情を掛けて栽培した、
   新鮮野菜の直売をしています。

   今年は、春の寒さの関係でしょうか例年に比べて野菜の種類も量も
   ちょっと少なかったですが、まもなく旬の野菜が例年並みになる
   そうです。
   開店と同時に買いに行ったのですが、お馴染みさんなのでしょうか
   次々と店へやって来て、野菜を購入されていました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
0001-150.jpg 0002-250.jpg

0003-200.jpg 0004.jpg

               野菜達、早速、食卓にあがりました。

011-135.jpg 012-135.jpg 013-135.jpg

                     おかひじき

010-200.jpg 014-200.jpg

       アイスプラント

001A-420.jpg

                夕方の東川町大雪遊水公園   

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

     これから、北海道内には農産物直売所が沢山開かれます。
     新鮮な野菜の地産池消、野菜と栽培している方々に感謝です。

北海道の涼しすぎる朝、花達はちょっぴり不満げ / 妻のガーデニング

2011年06月24日

  朝の外気温は8.9℃、涼しい朝。
  室内は、天然クーラーのお陰で20℃、日本列島は猛暑とのこと
  関東の子供達の事を心配しながら、上着を一枚重ね着して庭を散歩。

  でも、庭の花々は不満げなのか花を開いてくれない。
  涼しすぎる大雪山麓東川町の朝でした。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

0001-420.jpg

0002-420.jpg

   0003-150.jpg    0004-180.jpg

       外気温は9℃、天然クーラーのお陰で室内は20℃

 0005-180.jpg  0006-200.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

     この涼しさ、日本列島猛暑の中、贅沢なのかも知れません。

ぼだい樹の会(東川町男性介護者の会)の集い / やっぱり自分の家がいいな~

2011年06月23日

ぼだい樹の会の総会を「東川町共生サロンここりん」で開催しました。
会員さん、支援者のみなさんが集まり、和やかな雰囲気の中で始まりました。

事務局長の村田節子さんの柔らかな司会でプログラムは進み、会のメインで有ります
Hさんのお話が始まりました。妻を介護している自分が脳梗塞で倒れ、病院、施設と
移り、リハビリを続け、奥様ためにとの強い意志で、奇跡的に回復をされ、自宅に
戻るまでの体験談です。
「強い思いを持つこと・・・。やっぱり自分の家がいいな~ 」は印象的でした。
「応援してくれた方、支援をしてくれた皆さん、ありがとう」で話を終えられました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
         000-250.jpg

  Hさんは、村田節子事務局長と対話式で倒れられてから自宅へ戻るまでの
  体験を話してくれました。

001-200.jpg 002-200.jpg

  会員さん、支援者の皆さんがそれぞれの体験や想いを話されました。

      003-150.jpg   004-140.jpg

     奥様へのプレゼント作り、室林支援員と一緒に作りました。

005-135.jpg                006-135.jpg

007-95.jpg 008-95.jpg 009-95.jpg 010-95.jpg

 奥様へのプレゼントが出来上がりました。奥様、きっと喜んでくれると思います。
      
     012-150.jpg 011-180.jpg 

         プレゼントの中には、奥様へのカードを入れました。

       019-300.jpg

  お昼は「ここりん」のお姉さま方の心のこもったお弁当を皆で頂きました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

                ぼだい樹の会(東川町男性介護者の会)
                 事務局 東川町社会福祉協議会内 
                     事務局長 村 田 節 子
                            室 林 亮 子
                            丸 谷 泰 寛  
 

東川町に「ふくろうの店」が開店 / 西山忠男さんのオリジナルショップ

2011年06月22日

東川町に「ふくろうの店」が6月20日開店しました。
広いお庭は、西山さんの手作りの創造物が置かれ、木や花とマッチングして、
不思議な雰囲気をかもしだしていました。
店内には、オリジナルのフクロウや彫刻作品が沢山並んでいました。

お店の場所は、東川町から旭岳温泉へ向かう道道と東9号道路の交差点の
一角に有ります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log74-11-06-21-00%20%281%29.jpg log774-11-06-21-00%20%283%29.jpg

log774-11-06-21-00%20%284%29.jpg log774-11-06-21-00%20%285%29.jpg

    log774-11-06-21-00%20%286%29.jpg

log774-11-06-21-00%20%287%29.jpg

   log774-11-06-21-00%20%288%29.jpg

log774-11-06-21-00%20%289%29.jpg log774-11-06-21-00%20%2810%29.jpg

       log774-11-06-21-00.jpg

               オーナーの西山さん
 
お庭はいろいろな創造物、お店の中には沢山の作品が展示されていますが、
 ブログでは一部しか紹介出来ません。
 お近くをお通り時、ちょっと寄って本物を見てあげてください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 このお店、私の住む34区町内に出来ました。
 昨年から、こつこつとお店を手作りされて、開店の運びになったそうです。
 
          西山さんの「ふくろうの店」紹介ページ
    http://www.geocities.jp/taku_nisiyana/tadao.html

     注記) 現在は富良野から東川町に移られています。

     ( 現在のお店の住所 上川郡東川町東9号南2番地 )

北海道の夏の花壇、花ざかりとなりました / 妻のガーデニング

2011年06月21日

  今朝は晴れ、外気温は17℃、さわやかな風が流れる気持ち良い朝でした。
  季節は夏、テレビからは最高気温が30℃を超えるとの声が・・・

  庭の花たち、我が季節とばかり咲き始め庭は花盛りとなりました。

  早朝、庭へ出ると可愛い花達が花びらを精一杯大きくして、迎えてくれます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    log773-11-06-21-00.jpg

     「まもなく私達の季節です」ラベンダー君からのメッセージです。

       log773-11-06-21-00%20%281%29.jpg
log773-11-06-21-00%20%282%29.jpg

log773-11-06-21-00%20%283%29.jpg

             妻の庭、花盛りとなりました。

   log773-11-06-21-00%20%284%29.jpg

log773-11-06-21-00%20%286%29.jpg log773-11-06-21-00%20%285%29.jpg log773-11-06-21-00%20%287%29.jpg

log773-11-06-21-00%20%288%29.jpg log773-11-06-21-00%20%289%29.jpg

 log773-11-06-21-00%20%2810%29.jpg

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

          庭の小さなアーケードの中に小さな命が生まれました。

             log773-11-06-21-00%20%2811%29.jpg

          親鳥が巣から離れた時にちょっとのぞかせてもらいました
          雛がかえるまでは、そっと見守りましょう。


家庭菜園で夫婦二人分を自給自足 / 家の裏庭で野菜作り

2011年06月20日

我が家の畑の野菜達、ちょっぴり育ちが遅れているが元気に育っています。
 夫婦二人分の野菜を供給するために太陽光をいっぱい受けて成長しています。
 畑には定番の、きゅうり、なす、トマト、葉物野菜等々が植えてあります。

 畑は我が家の八百屋さん、食べ頃まで育って食卓を支えてくれています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

              野菜たち、だいぶ大きくなりました。     

log772-11-06-20-00.jpg

                     裏の畑

   log772-11-06-20-02.jpg

                     きゅうり

      log772-11-06-20-03.jpg

                      なす  
  
      log772-11-06-20-04.jpg

                      トマト
      
  log772-11-06-20-05.jpg

                      葉物野菜 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 夫婦二人で食べる野菜量、裏の畑で何とかまかなえます。
 大変なのは、、無農薬栽培の宿命、虫と野菜の病気との闘いです。
 堆肥等々を投入しての土作り、虫が付かない様に野菜にシートをかぶせたり
 しています。

 とわいえ、大自然は私達の思い通りには、してくれませんが、時として、
 完熟トマトやほくほくの新じゃが、甘いとおもろこし等を与えてくれます。


 P.S.
   大雪山麓、春の長雨と低温で、露地栽培の野菜生育が遅れています。
   堆肥を混ぜた土作りや病気に強い苗を植えてみました。

   


            

東川町第三小学校先生チーム頑張る SEA TO SUMMIT 2011 大雪旭岳大会 

2011年06月19日

忠別湖から旭岳頂上へ、SEA TO SUMMIT 2011 大雪旭岳大会が東川町で開催された。
大会コースは、カヤック5km、自転車15km、旭岳山頂までの登山だ。

地元参加の第三小学校先生チームは大健闘、トップグループで走り抜けて行きました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
log771-11-06-19-00%20%281%29.jpg

log771-11-06-19-00%20%282%29.jpg log771-11-06-19-00%20%289%29.jpg

       選手宣誓後、最初の種目カヤックがスタートしました。

log771-11-06-19-00%20%283%29.jpg log771-11-06-19-00%20%284%29.jpg


log771-11-06-19-00%20%285%29.jpg log771-11-06-19-00%20%286%29.jpg

log771-11-06-19-00%20%287%29.jpg

        K先生、カヤックをよい調子で、こぎ出して行きました。

log771-11-06-19-00%20%288%29.jpg

log771-11-06-19-00%20%2810%29.jpg log771-11-06-19-00%20%2811%29.jpg

log771-11-06-19-00%20%2812%29.jpg

 Y先生、登り、登り、登りの15kmを快走して自転車コースをフィニッシュしました。

log771-11-06-19-00%20%2813%29.jpg log771-11-06-19-00%20%2814%29.jpg

 登山を受け持つ、T先生、残雪の旭岳へ向かって元気に登って行きました。

     log771-11-06-19-00-%2815%29.jpg

log771-11-06-19-00%20%2817%29-01.jpg


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


         log771-11-06-19-00%20%2816%29.jpg

   俳優の穴戸 開 さん、自転車を終えて、旭岳山頂へ元気で向かいました。

 P.S.
   参加された選手の皆さん、大会を運営、推進されたスタッフの皆さん
   お疲れ様でした。

   3小の生徒さんたち、先生方は、頑張っていました、とっても素適でした。 

新緑と残り雪の中、大雪山「 旭岳 山のまつり 」終わる

2011年06月18日

  旭岳山のまつり、今年も登山者の無事と安全を祈願しました。

  アイヌの方の山の神に祈る儀式(ヌプリコロカムイノミ)は会場の炎の中、厳粛に
  行われました。

  旭岳ファンクラブも多くの会員さんと一緒にブースを設置、手作りの作品を
  販売したり、ヌプリコロカムイノミに参加して、山の安全を祈りました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

001-420.jpg

002-420.jpg

             003-200.jpg

006-420.jpg

007-420.jpg

   アイヌ方が、伝統の儀式、ムックリの演奏、歌、踊りを披露してくれました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


000.jpg 015-250.jpg

014-420.jpg


010-200.jpg 013-180.jpg

  ブースでは、手作りフォトスタンド・バードコール・蜜蝋ローソクを販売
  山好きな方、自然保護の方、旭岳大好きの多くの方々と交流をしました。
  
  会員の渡邉さんが考案した新タイプのバードコールは音色が良く完売でした。

  高山植物見本園周辺の散策は小雨の中、田上さんの案内で実施しました。

012-150.jpg 011-250.jpg

  会員で登山ガイドの佐久間さんの考座「死なない登山塾」は多くの方が
  真剣に聞かれていました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  夕方からは、旭岳温泉のホテルや旅館のコックさんが作られた食べ物を販売され
  皆で美味しく頂きました。

020-220.jpg 020-03-200.jpg

              020-02-200.jpg

         大雪の自然の中で食べるジンギスカン、い~いですね。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

              020-10-200.jpg

020-04-200.jpg 020-05-200.jpg

  地域の第三小学校の生徒さん達も参加、NPO大雪山自然学校ブースで
  木製ホルダー作りをしたり、ファククラブのブースで蜜蝋作りを体験
  したり、アイヌの方の儀式に参加し、アイヌの方と一緒に踊ったりと
  一日、元気に大自然の中で、山のまつりを味わっていました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
今年のまつり、ブース準備が終わった昼前から雨が降り出し、一時、強い降りに
なりました。昼過ぎも雨、お客さんので足はまばらでした。
雨よ止めと、てるてる坊主さんと大雪の山の神に雨が上がる様にお願いしました。
 
夕方、不思議、不思議、雨がやみ、たいまつ行列が始まる頃は雲が切れてきました。
お陰様で、おまつりは、盛大にかつ厳粛に終わる事が出来ました。

てるてる坊主さんと山の神さま、日頃の行いの良い参加者の皆さんに感謝します。

そして、お手伝い頂いた会員のみなさま、お疲れ様でした。
  

東川町しらかば学級、移動学習で「風のガーデン」へ行く

2011年06月17日

今日は、しらかば学級の移動学習日、富良野「風のガーデン」散策とバター作り体験へ
出かけました。

 バター作り、牛乳の入った瓶を胸の前で大きく振る事10分、皆さん大奮闘の末に
 バターを作り上げました。

 「風のガーデン」、テレビ放送を思い出しながら、園内を散策しました。
  花壇はこれからなのでしょう、咲いていた花は少なかったですが、さわやかな
  風を感じてきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
  
    「皆さん、おはようございます」の声と共に、町バスで出発です。 

log769-11-17-0.jpg

         バター作りの体験、説明を聞いて、早速、挑戦です。

log769-11-17-0%20%281%29.jpg log769-11-17-0%20%282%29.jpg

        log769-11-17-0%20%283%29.jpg   log769-11-17-0%20%284%29.jpg

              お昼は、お弁当を頂きました。

        log769-11-17-0%20%285%29.jpg

            「風のガーデン」を散策しました。


log769-11-17-0%20%286%29.jpg log769-11-17-0%20%288%29.jpg 

        log769-11-17-0%20%287%29.jpg

 log769-11-17-0%20%289%29.jpg log769-11-17-0%20%2810%29.jpg

          参加者全員、にっこり笑って記念写真です。

      log769-11-17-0%20%2811%29.jpg

  参加された皆さん、楽しい一日でしたね、お疲れ様でした。

  スタップの皆さん、当番の推進委員の皆さま、町バスの運転手さん
  ありがとうございました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

         log769-11-17-0%20%2812%29.jpg

         天気は快晴、一日中、十勝岳が見守ってくれました。

 P.S.
   翌日の朝、起きたら、腕と肩から胸近辺の筋肉がちょっぴり痛い、
   もっと頑張っておられた方々、大丈夫でしょうか・・・


大雪山の裾は若葉、旭岳は春山となり残雪が輝いていました / 東川町の景色

2011年06月16日

   今日は晴れ、さわやかな風に誘われて忠別湖まで出かけた。
   ラッキー! 湖面はべた凪、大雪の山が水面に映っていました。
   ちょっぴり至福の時間ときれいな景色を味わえました。 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
   
log768-11-06-16-00.jpg

log768-11-06-16-01.jpg

log768-11-06-16-02.jpg

 log768-11-06-16-03.jpg

    log768-11-06-16-04.jpg

     北海道は、山が美しく見え、さわやかな季節に入ります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  今度の日曜日(6月19日)に忠別湖から旭岳頂上まで、東川町の自然の中で
  「北海道 大雪 旭岳 シーツゥーサミット2011」が開催されます。

  大会は、忠別湖でカヤック、旭岳温泉まで自転車、そして旭岳(標高2291m)の
  山頂をハイク(歩き)で目指すものです。

  全国から参加者がやって来ますので、当日は快晴となる事を願っています。

   北海道 大雪 旭岳 シーツゥーサミット2011の開催案内ページです。
 
   http://www.montbell.jp/generalpage/index.php?general_id=139

北海道の花壇 / 妻の作った手作りの寄せ植えたち

2011年06月15日

   庭の宿根草の中に、季節の花々を寄せ植えをした鉢たちが並んでいる。
   寄せ植えは、植え込んだ花が日々変化して、私達夫婦を癒してくれる。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log767-11-06-15-00.jpg

 log767-11-06-15-00%20%281%29.jpg

       log767-11-06-15-00%20%282%29.jpg

log767-11-06-15-00%20%283%29.jpg

       log767-11-06-15-00%20%284%29.jpg

       log767-11-06-15-00%20%285%29.jpg

log767-11-06-15-00%20%286%29.jpg

log767-11-06-15-00%20%287%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

        北海道人は、花好きですね。
        どの町を走っても、花壇の花が迎えてくれる。
        今、北海道は花の季節ですよ。


東川町の初夏、雨上がり朝、庭に咲いていた花たち / 妻のガーデニング

2011年06月14日

     季節は初夏、庭も花達がいっぱい咲き、華やかになって来ました。
     雨上がりの朝、妻の庭に咲いた、かわいい花達をアップします。

log766-11-06-14-00.jpg log766-11-06-14-00%20%281%29.jpg

      「おじさん! 花の説明も付けずに、よくアップするよな~」
      「ま~いいか、可愛い花くんたちを見てやるか」 

log766-11-06-14-00%20%282%29.jpg

        log766-11-06-14-0%20%283%29.jpg

log766-11-06-14-00%20%284%29.jpg log766-11-06-14-00%20%285%29.jpg

log766-11-06-14-00%20%286%29.jpg log766-11-06-14-00%20%287%29.jpg

log766-11-06-14-00%20%288%29.jpg log766-11-06-14-00%20%289%29.jpg

log766-11-06-14-00%20%2810%29.jpg log766-11-06-14-00%20%2811%29.jpg

log766-11-06-14-00%20%2812%29.jpg log766-11-06-14-00%20%2813%29.jpg

log766-11-06-14-00%20%2814%29.jpg log766-11-06-14-00%20%2815%29.jpg

log766-11-06-14-00%20%2816%29.jpg log766-11-06-14-00%20%2817%29.jpg

log766-11-06-14-00%20%2818%29.jpg log766-11-06-14-00%20%2819%29.jpg

log766-11-06-14-00%20%2820%29.jpg log766-11-06-14-00%20%2821%29.jpg

log766-11-06-14-00%20%2822%29.jpg log766-11-06-14-00%20%2823%29.jpg

log766-11-06-14-00%20%2824%29.jpg log766-11-06-14-00%20%2825%29.jpg

log766-11-06-14-00%20%2826%29.jpg log766-11-06-14-00%20%2827%29.jpg

log766-11-06-14-00%20%2828%29.jpg log766-11-06-14-00%20%2829%29.jpg

log766-11-06-14-00%20%2830%29.jpg log766-11-06-14-00%20%2831%29.jpg

log766-11-06-14-00%20%2832%29.jpg log766-11-06-14-00%20%2833%29.jpg

log766-11-06-14-00%20%2834%29.jpg log766-11-06-14-00%20%2835%29.jpg

log766-11-06-14-00%20%2836%29.jpg log766-11-06-14-00%20%2837%29.jpg

log766-11-06-14-00%20%2838%29.jpg log766-11-06-14-00%20%2839%29.jpg

log766-11-06-14-00%20%2842%29.jpg log766-11-06-14-00%20%2843%29.jpg

log766-11-06-14-00%20%2844%29.jpg log766-11-06-14-00%20%2845%29.jpg

log766-11-06-14-00%20%2846%29.jpg log766-11-06-14-00%20%2847%29.jpg

log766-11-06-14-00%20%2848%29.jpg log766-11-06-14-00%20%2849%29.jpg

log766-11-06-14-00%20%2841%29.jpg log766-11-06-14-00%20%2850%29.jpg

      301-350.jpg

  「ご覧頂き、ありがとうございました。お好きな花が有りましたか・・・」
         

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 私は野菜担当で、花の名前は分かりませんが、春のチューリップやスズランの花
 たちに続いて、次の花達が妻の庭を飾っています。
 花はそれぞれが奇麗ですが、個人的には、野菊やすみれの花もいいいですね。
  

東川町「旭岳山のまつり2011」に参加します / 旭岳ファンクラブ

2011年06月13日

 「旭岳山のまつり」が、6/18(土) ~ 6/19(日)に大雪山国立公園旭岳温泉
  にて、開催されます。

  2011-05-16.jpg

  6/18(土)旭岳青少年野営場でのイベントに今年も参加します。

  旭岳ファンクラブのブースでは、手作りのバードコール・蜜蝋ローソク
  フォトスタンドの販売、会員の旭岳と周辺の写真展示、会員で山岳ガイド
  佐久間 弘さんの登山講座や高山植物見本園の散策等を行います。

  夜7時からは、山の安全を祈る儀式ヌプリコロカムイノミが行われます。
  最後は大きなファイヤーを囲んで、アイヌの舞いをみんなで踊り、
  アイヌの方と山の安全を祈願します。

                     
       東川町「ようこそ東川」の「2011年 山の祭」詳細ページ
    http://www.welcome-higashikawa.jp/info/?c=1&s=4973

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

     昨年の「旭岳山のまつり」旭岳ファンクラブブースの模様です

log556-10-06-19-00.jpg

  旭岳は、残雪とキバナシャクナゲのコントラストきれいな時期でした。

log556-10-06-19-00%20%281%29.jpg

       会員の皆さんと一緒、ブースの準備が出来ました。

           log556-10-06-19-00%20%282%29.jpg

log556-10-06-19-00%20%283%29.jpg log556-10-06-19-00%20%284%29.jpg

log556-10-06-19-00%20%285%29.jpg log556-10-06-19-00%20%286%29.jpg

  山楽舎 BEAR 山岳ガイド 佐久間 弘さん による登山講座と探索路散策を
  行いました。

log556-10-06-19-00%20%287%29.jpg log556-10-06-19-00%20%288%29.jpg

 
  アイヌ記念館の川村ご夫妻からアイヌ文化をご紹介頂きました。

log556-10-06-19-00%20%2810%29.jpg

           ムプリコロカムイノミ(アイヌの儀式)

log556-10-06-19-00%20%2811%29.jpg log556-10-06-19-00%20%2812%29.jpg

log556-10-06-19-00%20%2813%29.jpg

log556-10-06-19-00%20%2814%29.jpg

log556-10-06-19-00%20%2815%29.jpg log556-10-06-19-00%20%2816%29.jpg

log556-10-06-19-00%20%2817%29.jpg log556-10-06-19-00%20%2818%29.jpg

000
log556-10-06-19-00%20%2823%29.jpg
log556-10-06-19-00%20%2824%29.jpg
log556-10-06-19-00%20%2825%29.jpg

    最後は、大きな炎を囲こみ、アイヌの踊りでまつりの幕を閉じました。


log556-10-06-19-00%20%2819%29.jpg log556-10-06-19-00%20%2820%29.jpg

log556-10-06-19-00%20%2822%29.jpg

 まつりに参加された皆さん、たいまつ行列を楽しんだり、旭岳温泉のホテルや旅館
 ユースホステルの方々の飲食コーナで鹿肉シチューや石狩鍋・ジンギスカン等等を
 味わいていました。

       
log556-10-06-19-00%20%2821%29.jpg

 会場から500m程登ると旭岳中腹のお花畑で、そこには高山植物が咲いています。
 お花畑に、外来生物・セイヨウオオマルハナバチを入れてはいけません。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

カッコウの鳴き声を聞き、北海道の家庭菜園は始まります

2011年06月12日

 我が家の家庭菜園は露地、カッコウの鳴き声を聞いてからスタートしました。

 家裏の家庭菜園、私達の夫婦の野菜供給倉庫になる予定です・・・。

log765-11-06-12-00.jpg

トマト、茄子、キュウリ、レタス、キャベツ、人参、大根、ねぎ、トウモロコシ等々
二人分の野菜を植えて有ります。

log765-11-06-12-00%20%281%29.jpg

log765-11-06-12-00%20%282%29.jpg  log765-11-06-12-00%20%283%29.jpg

log765-11-06-12-00%20%284%29.jpg log765-11-06-12-00%20%285%29.jpg

 トマトにトウモロコシ、枝豆に大根 苗が目に見えて大きくなっていきます。

   log765-11-06-12-00%20%286%29.jpg

         アスパラは毎朝、食卓を飾ってくれています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  私の野菜の苗は露地に植えます。野菜作りのスタートはカッコウの鳴き声を
  聞いてから始めます。  
  今年は、5月29日に鳴き声が聞こえてきました。
  この頃は、霜が降りて苗を駄目にしてしまう可能性も少なくなります。

  移住して9年目、実験的多量野菜作りから、実用的な野菜作りへと変わりました。
  夫婦で食べる量だけ、多品種の野菜を裏の畑に植えています。
  畑は、完熟朝もぎが出来るマイ野菜屋さんとなりました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
  

北海道移住者の山登り / 座学で学習し神居尻山で登山術を体験しました。

2011年06月09日

更新をさぼっていました、ゴメンナサイ。

さて、今シーズン初めての山登りに出かけました。

今回は、山岳ガイドさんにお願いし、登山の基礎学習の後に、登山術を実学しました。

メンバーは、北海道で始めて登山をする移住者の方、登山のベテラン、私の様な初心者
などと幅広いメンバーでしたが、初心者に合わせたプランで構成して頂きました。

 log764-06-01-00.jpg

大雪の山は、まだ雪、道北から南に下って神居尻山(標高946.7m)へ向かいました。

log764-06-01-00%20%281%29.jpg log764-06-01-00%20%283%29.jpg

 神居尻山登山は、Aコースを登りCコースを下山するコースを選択、登山者名簿に
 記入後、コンパスでコースを確認し登り始めました。

 log764-06-01-00%20%282%29.jpg

                    林を抜け、尾根を登り・・・

       log764-06-01-00%20%284%29.jpg

                最後は、急な登りを超えて頂上へ

             log764-06-01-00%20%285%29.jpg

 log764-06-01-00%20%286%29.jpg

                皆さん、元気に山頂に立ちました。

            log764-06-01-00%20%287%29.jpg

 山頂からの景色、山肌に雪が残っていました、遥か暑寒別岳はまだ真っ白でした。
 残念ながら春かすみで、日本海は見えませんでした。

log764-06-01-00%20%288%29.jpg

        山は新緑、山道には沢山の花々が咲いていました。

log764-06-01-00%20%289%29.jpg log764-06-01-00%20%2810%29.jpg

log764-06-01-00%20%2811%29.jpg log764-06-01-00%20%2812%29.jpg

log764-06-01-00%20%2813%29.jpg log764-06-01-00%20%2814%29.jpg

log764-06-01-00%20%2816%29.jpg log764-06-01-00%20%2817%29.jpg 


log764-06-01-00%20%2818%29.jpg log764-06-01-00%20%2819%29.jpg
     
                      下山です

   log764-06-01-00%20%2820%29.jpg

       無事に神居尻山を走破、無事にCコースの登山口に下山

   log764-06-01-00%20%2821%29.jpg

 今年、東川町に移住されたHさんご夫妻、7時間のコースを走破されました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 これから迎える登山シーズンに向けて登山技術の学習を企画、座学で装備や地図、
 コンパスでのコース確認、歩き方やストックの使いた方、ペース配分と体力保持、
 水分と栄養補給等々、登山での安全と基本的な登山術を学びました。
 学習した事を、登山しながら、体で感じ、体で覚え、登山者の基礎を身に付けま
 した。
 
 今回の講師は、山楽舎BEARの山岳ガイド土栄さん、登山者の登山経験や体力に、
 合わせたペースづくり、登山者の変化する体調を休息と水分や栄養補給で保持し、
 新緑の山と山の花々をゆったりし楽しめた、山行に仕上げてくれました。

 山楽舎BEARさんのホームページ
        http://www.sangakusya-bear.net/
  
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


 


プロフィール

プロフィール

鶴岡恒男
東川町在住
職業:無職
年齢:60代

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック