« 2011年02月 | メイン | 2011年04月 »

春です、雪の下でじっと我慢し芽を出した花たち / 妻のガーデニング

2011年03月31日

  妻のガーデニング、まだ雪が残る庭で、始まりました。

  積雪量棒の周辺は積雪ゼロ、でも、庭にはまだちょっぴり雪が残っています。

  すごいですね、雪の下で頑張って春を待っていたチュウリップの芽が、もう
  顔を出していました。

log726-11-03-31-00%20%285%29.jpg

               log726-11-03-31-00%20%281%29.jpg

log726-11-03-31-00%20%282%29.jpg

      log726-11-03-31-00%20%283%29.jpg

  天気は晴れ、気温はプラス10℃まで上り、庭の雪がすごい勢いで融け
  地肌が見えてきた、「あっ!」 雪の下で春をじっと待っていた花の芽、
  元気に顔を出していた。

        大雪山麓も、いよいよ、花咲く春の季節に入りました。   

東川町郊外のコミュニティセンターと新興住宅のある風景

2011年03月26日

  東川町には、郊外に幾つかの住宅地があります。
  私の家も市街地から東に6km程の所にある住宅地で、新しいコミュニティーでも
  有ります。

log725-11-03-25-00.jpg

 北海道の住宅地、なかなか個性的な家が多く素適な雰囲気を持っています。

log725-11-03-25-00%20%283%29.jpg

       地域に新しいコミュニティセンターも出来上りました。

log725-11-03-25-00%20%281%29.jpg

         センターの向こうに、新しい住宅が見えています。

log725-11-03-25-00%20%282%29.jpg

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

北海道の小さな町は、人口がだんだと少なくなっています。
そんな中で、東川町の人口は増えている少ない町の一つで、その要因は移住者の増加
が有ります。
現在の人口は7800人ですが、町は8000人に向けて移住の促進を図っています。

農村地区の中の新興住宅地住む私達夫婦、自然と北海道100年の地域文化を大事に
しながら暮らしたいと思います。

北海道の道の駅 / ひがしかわ道草館をのぞいて見ました

2011年03月24日

 道の駅道草館の会議室で、6月18~19日に開催される「旭岳山のまつり」の
 実行委員会が開催されました。
 
 道の駅の売店の様子をアップします。
 店内に入ると、宮竹眞澄さんの、心温まる創作人形が迎えてくれます。
 
log724-11-03-23-00.jpg log724-11-03-23-00%20%281%29.jpg

              道の駅ひがしかわ道草館の全景

        log724-11-03-23-00%20%282%29.jpg

             笑顔で「こんにちは、いらっしゃいませ」

log724-11-03-23-00%20%283%29.jpg log724-11-03-23-00%20%284%29.jpg

 ゛SNOW CRYSTAL きらり ゛では 美味しいソフトクリームが販売されています

log724-11-03-23-00%20%285%29.jpg log724-11-03-23-00%20%286%29.jpg
 

            log724-11-03-23-00%20%287%29.jpg

        店内では、東川町の産物、工芸品がたくさん販売されいます

 log724-11-03-23-00%20%288%29.jpg

        写真の町東川町、クラシックカメラが沢山展示されています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

P.S. 

山のまつりの実行委員会に続き、シートゥーサミット2011の実行委員会が開催されました。

         SEA TO SUMMIT ポスターのみアップします。

log724-11-03-23-00%20%2810%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


      

春へ雪上の足跡 / 我が家の積雪量は10cm となりました。

2011年03月23日

    我が家は、東川町から6km程の郊外に有ります。
    この時期、町内も残雪もだんだんと少なくなっています。   
    自宅の雪、なんとか早く溶かしたいと、残り雪との戦いが始まります。 
    
    「雪は勝手に融けるよ~」との地元の人の声に負けず   
    運動不足解消を兼た、雪踏みをしています。

    庭の雪肌も、かわいそうにニキビで穴だらけです。
    
 
log723-11-03-22-00.jpg

          町内の道路からは、雪が消えました。

log723-11-03-22-00%20%281%29.jpg log723-11-03-22-00%20%282%29.jpg

         庭の積雪、10cm程になりました。
              

写真甲子園卒業記念にとホームステイの生徒さんから手紙と写真が届きました

2011年03月22日

  昨年、東川町で開催された写真甲子園に参加された北海道帯広南商業高等学校
  生徒さんたちは、卒業されたそうです。

  我が家にホームステイをしてくれた先生と生徒さんが、お手紙と沢山の大きな
  写真を送ってきてくれました。
  久し振りに懐かしい顔、あの時の思い出が、蘇って来ました。

  生徒さん達は、元気に卒業し社会人、進学にと巣立っていったそうです。
  あの笑顔と頑張り精神、素適な女性に成長されると思います。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log722-11-03-22-00.jpg

log722-11-03-22-00%20%281%29.jpg

 log722-11-03-22-00%20%283%29.jpg log722-11-03-22-00%20%284%29.jpg

        沢山送って来た頂いた中から、二枚紹介します。
        さすが写真部員、実物より何倍も良く撮れていますね。

     log722-11-03-22-00%20%287%29.jpg

      新聞記事も多数ありましたが、卒業記念展の記事を載せました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  妻が、絵手紙で返事を書いて送りました。
  私は、ブログに記念として残します。
  清水先生、もみじさん、ひろこさん、まみさん、ありがとうございました。
  
  帯広南商業高等学校写真部の生徒さんが、今年も東川町の写真甲子園に
  来られる事を、妻と二人でお祈りしています。

  いつでも、遊びに来てね。

   


  

支援第4陣が地震被災地へワゴン車で出発 / NPO法人大雪山自然学校

2011年03月21日

 自然観察や保護など、お世話頂きながら一緒に活動しているメンバーから
 メールが届きました。

 「これから地震被災地へ支援に出かけます」 
 発信元はNPO法人ねおす 大雪山自然学校のYさん

 「ご活躍を祈っています。でも、気を付けて行って来てね。応援します。」 
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  被災地での活動の様子を発信しているブログの紹介が有りましたので転載します
  被災地の支援情報を発信しているブログ NPO法人ねおす
     
        http://blog.goo.ne.jp/neos_hokkaido

    アウトドアのノウハウと道具が被災地で役立っています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ブログを開いてみました。

3月22日(火)に現地への第4陣がワゴン車で出ます。
付きましては、みなさまから物資についてご支援・ご協力を承りたくお知らせいたします。

受付期間・受付物資は以下の通りです。
物資はスタッフが責任を持って被災地にお届けします。
みなさまからのご支援をお願い申し上げます。

【物資受付期間】
21日(月)9:00~17:00
22日(火)9:00~12:00
※上記時間以外は受付できませんのでご了承願います。
※必ず電話で受付を行ってからご持参願います。
※内容によっては受付できない場合もございますのでご了承願います。

【受付電話番号】
ねおす札幌事務所
011-615-3923 
(〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条14丁目1-14)

※受付はねおす事務所のみですが、21日は、持込み場所がエルプラザでも可能です。
 電話受付時に必ずお知らせください。※持込み可能時間 12:00~18:00
 (札幌市北区北8条西3丁目)

【必要物資】()は目安の必要数
下着(100着) 新品でお願いします。
   サイズは問いませんが、LやMが中心、男女子ども
靴下(100足) 新品でおねがいします。

運動靴(50足) これもできれば新品でお願いします。 サイズ25や26前後
    大きなサイズもあると嬉しいです。
    
長靴(女性・子どもも 50足)
    これは今現在緊急品です。多少使ったものでも構いません。
    も不明者の捜索へ地域の方々が出ていますが、
    運動靴で雪でぐちゃぐちゃになった被災地へでかけています。
    
野菜類(野菜スープの材料となるもの) 
    じゃがいも、大根、白菜、キャベツ、きゅうり、トマト、ほうれん草など…
各種調味料 コンソメなど…
お茶、紅茶、コーヒー
目薬
台所用洗剤
ゴミ袋
サランラップ
婦人用のズボン(スウェット等 50着)
洗濯用品(ハンガー100本、洗濯バサミ、フック、ロープ、洗剤)
洗顔フォーム・クリーム・ハンドクリーム (たくさんあれば…)
 
コンテナなどクリアーケース(箱)
※同じ形で5個セット以上(重ねられるもの)

 このページ続いて
 被災地での、活動状況の写真や被災者さんの希望品などが紹介されています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 ブログ見ました。
  さすがに動きが、早いですね。
  野外活動のノウハウと道具が被災地でも役立っています。 

毎日、被災地からの被災者さんの生の声が伝えられます、胸がつまります
  涙が止まりません、でも、被災者さんたちの辛い中での元気に逆に勇気を
  もらっています。
  ささやかですが、支えられる元気を持ち続けます。

  

   

妻のリハビリ散歩道 / 東川町郊外農村地区の春分の景色

2011年03月21日

   妻の膝リハビリ散歩、自宅周辺を4km 程を散歩
   外気温6℃、ちょっとさわやかで暖かな南風が吹いていました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log721-11-03-19-00%20%289%29.jpg

               融雪剤がまかれた田んぼ

log721-11-03-19-00%20%281%29.jpg

       道路には雪はありません、道路の向こうにトムラウシ山が 

log721-11-03-19-00%20%282%29.jpg log721-11-03-19-00%20%283%29.jpg

      ちょっとクラシックな農家さんの家と近代的なビニールハウス群

 log721-11-03-19-00%20%2811%29.jpg log721-11-03-19-00%20%285%29.jpg

             キツネも散歩? ヒヨドリも日向ぼっこ? 

   log721-11-03-19-00%20%286%29.jpg

              雪の山、モノクロで撮ってみました

      log721-11-03-19-00%20%287%29.jpg

               我が家への帰り道

      log721-11-03-19-00%20%288%29.jpg

                         2011-03-20 午前11時30分頃

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    散歩の背景は自然の姿
    友達はキツネ、うさぎと野鳥たち
    春探しは、雪の下から顔を出しているふきのとう

    快復を目指してゆっくりとリハビリ散歩をします。

     


                        

父母・先生・地域の人々に感謝と涙 / 東川町第三小学校の卒業式

2011年03月20日

 地域の小学校の卒業式に参列させてもらいました。
 小さな学校の卒業式、卒業生は4人、卒業する生徒と在校生、そしてご父母、
 みんなの思いが一つになった感動的な卒業式でした。


log720-11-03-19-00%20%281%29.jpg log720-11-03-19-00.jpg

北国ならではですね、地域の方が作ってくれた氷の彫刻、卒業生たちを迎えてくれます。

              log720-11-03-19-00%20%282%29.jpg

                  卒業生4人の入場です

log720-11-03-19-00%20%284%29.jpg log720-11-03-19-00%20%285%29.jpg

   校長先生からの一人一人に思い出の言葉と卒業証書が授与されます。
   そして、卒業生からご両親へ感謝をこめて手渡れます。

log720-11-03-19-00%20%286%29.jpg log720-11-03-19-00%20%287%29.jpg

log720-11-03-19-00%20%288%29.jpg log720-11-03-19-00%20%289%29.jpg

   卒業生ひとりひとりから、学校生活で学び成長していった自分史や
   学びの中での思い出や出来事、そして下級生と一緒に過ごした時間
   こみ上げる涙の中で、小学校最後のスピーチをしてくれました。

log720-11-03-19-00%20%2810%29.jpg

      log720-11-03-19-00%20%2811%29.jpg log720-11-03-19-00%20%2812%29.jpg

 「在校生からの贈る言葉」
  在校生全員から、卒業するお兄さんお姉さんへ、一緒に過ごした思い出話しや
  助けてもらったり面倒を見てもらったことなどが、涙、涙・・の中で、卒業生
  へ贈られました。


log720-11-03-19-00%20%2813%29.jpg log720-11-03-19-00%20%2814%29.jpg

 式典が終り、卒業生達は、沢山の思い出という宝物を持って巣立って行きました

       log720-11-03-19-00%20%2817%29.jpg

     卒業式も終わって、ちょっとリラックス、みんなでパチリ!

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  log720-11-03-19-00%20%2815%29.jpg log720-11-03-19-00%20%2816%29.jpg

   ご両親と担任の先生に、卒業生から感謝をこめた花束が渡されました。  

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 小さな町の小さな小学校の卒業式、卒業生や在校生の思いや感動が直に伝わって
 来ました。それだけに、いろいろな場面で泣かされてしまいました。

 移住者の私にも、記憶に残る感動的な卒業式でした。

 卒業生のみなさん、おめでとう!!  


東川町農村地域の地神祭 / 豊作と地震被災地の復興を祈る

2011年03月19日

 春の地神祭が開催されました。
 農事が始まるこの季節、地の神様に豊作を願いました。
 今年は、地震被災地の復興を合わせてお祈りしました。

 地神祭、季節を感じさせてくれる行事でも有ります。

       log719-11-03-19-00.jpg

日中、雨模様でしたが祭礼が始まる頃、雲が切れてお日さまが顔を出してくれました。

       log719-11-03-19-00%20%281%29.jpg

log719-11-03-19-00%20%282%29.jpg

log719-11-03-19-00%20%283%29.jpg

私の住んでいる地域は、農業地帯に出来た分譲地です。
家庭菜園でささやかな野菜作りをしています。

地神祭は、農業に従事されている方々の行事ですが、移住者の私達にもお誘いの
お声がけ頂き、参列させてもらっています。

農事は自然との共存、私達も、地に感謝しながら今年もささやかですが野菜作りに
励みます。


妻のリハビリ散歩 / 北海道犬も立ち上がって激励してくれました

2011年03月18日

 妻のリハビリ散歩の途中、お隣の家の北海道犬ココちゃんも立ちあがって
 激励してくれました。

log718-11-03-17-00.jpg


log718-11-03-17-00%20%282%29.jpg log718-11-03-17-00%20%281%290.jpg

 樹の上から、野鳥も見守ってくれています。
 登山シーズンへ向けてあと数カ月、足と膝のリハビリが続きます。

 「がんばります!」

 


東川町の春の小川 / 残雪がとけよとけよと流れています。

2011年03月17日

      寒の戻りも有りますが、春が近付いています。
      妻の膝のリハビリも兼ねての散歩、春探しでも有ります。

      歌詞の情景にはちょぴり遠いですが、雪国の春の小川です。

        春の小川は、さらさら行くよ。
        岸のすみれや、れんげの花に、
        すがたやさしく、色うつくしく、
        咲けよ咲けよと、ささやきながら。

      北国、とけよとけよと、ささやきながら、水が流れます。

log717-11-03-16-00.jpg log717-11-03-16-00%20%281%29.jpg

             遠くに我が家の屋根が見えてます

              log717-11-03-16-00%20%282%29.jpg


      南向き斜面は、だいぶ雪がとけていたので、フキノトウを
      捜しましたが、見つかりませんでした。

何かしたい・支えたい / 東川町の東北地方太平洋沖地震対応について

2011年03月16日

  
被災地の被災者の皆さんの様子、姿、叫び、見ていて胸がつまります。
「何かしたい」「支えたい」町内の方々から、そんな声がいっぱい聞こえてきます。

 人口7800人・東川町の支援対応について、転載します。 
  
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   東北地方太平洋沖地震に対する東川町の対応について
   東川町の支援体制、義援金の受付などについて (3月16日現在)

1.東川町の支援体制

■大雪消防組合本部(担当 大雪消防組合東消防署 0166-83-0119)
「緊急消防援助隊北海道隊代表消防機関」札幌市消防局長より消防職員派遣のための要請があり、
現在、大雪消防組合(美瑛町・東神楽町・東川町3町で構成)より隊員5名(美瑛消防署3名、
東消防署2名)及び消防車1台を派遣すべく待機しています。

■企画総務課(担当 総務室 0166-82-2111 内線221)
北海道上川総合振興局より「提供可能な支援物資の調査」があり、飲料水、米(無洗米)、
毛布の提供が可能である旨を報告しており、受入体制が整い次第送ります。

■保健福祉課(担当 社会福祉室 0166-82-2111 内線502)
住宅等を失った被災者に対して、ホームステイ等で短期的に受け入れしていただける
ボランティアを募集しています。

■定住促進課(担当 住まい室 0166-82-2111 内線116)
被災者の方に入居していただくよう、町営住宅及び公営住宅の確保を図ります。

■産業振興課(担当 商工観光振興室 0166-82-2111 内線134)
住宅等を失った被災者に対して、町内のホテル・旅館の客室を紹介します。

■教育委員会(担当 教育推進室 0166-82-2111 内線582)
被災された児童・生徒の皆さんを受け入れるよう「里親受入体制」を整備いたします。


2.義援金・募金の受付について

町民の皆さんからの義援金につきましては、次のとおり取り扱いを行います。

●郵便振替の方法
(1) 義援金名称  「東北関東大震災義援金」
(2) 受付方法   郵便振替
(3) 加入者名   日本赤十字社 東北関東大震災義援金
(4) 口座番号   00140-8-507
(5) 受付期間   平成23年3月12日(土)~平成23年9月30日(金)
※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。
※皆様から寄せられた義援金は、災害義援金募集配分委員会を通じて被災者に配分されます。

●町の窓口に持参される場合
次の窓口で受付します。
・日本赤十字社東川町分区(役場内保健福祉課社会福祉室内)
・(社)北海道共同募金会(東川町社会福祉協会)

●中央共同募金会への郵便振替の方法
(1) 口座名義  「中央共同募金会 東北関東大震災義援金」
(2) 口座番号  00170-6-518
(3) 振込手数料  無料 通信欄に「東北関東大震災義援金」と記入

●その他
義援金のほかに募金の受付けも行います。
募金箱は、役場庁舎、保健福祉センター、幼児センター、文化ギャラリー、道の駅「道草館」等に設置しています。

募金は、日本赤十字社を通じて、被災地の復興支援に役立てられます。
担当は、企画総務課総務室〔0166-82-2111(内線221)〕


その他お問合せは 東川町役場 企画総務課 総務室 0166-82-2111(内線221)
メールアドレス kikaku.soumu@town.higashikawa.lg.jp
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   東川町のホームページ
     http://town.higashikawa.hokkaido.jp/

雪国に雨が・・・ / 絵手紙も春に模様変え / 東川町老連も地震災害支援

2011年03月14日

    大雪山麓に雨、暫くは雪になったり雨になったりで春を迎えます。

log716-11-03-14-0.jpg

    log716-11-03-14-00.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
           妻たちの絵手紙を楽しむ会も、春に模様替えです。

       log716-11-03-14-00%20%281%29.jpg

log716-11-03-14-00%20%282%29.jpg log716-11-03-14-00%20%283%29.jpg

          膝を痛めた妻への激励、絵手紙でやって来ました。

log716-11-03-14-00%20%284%29.jpg

               会員さん達の作品です。

     作品は、東川町農業環境改善センターのロビーに展示してあります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log716-11-03-14-00%20%285%29.jpg

  東川町老人クラブ連合会主催の健康と音楽の講演会が開催されました。
  講師の菅野龍雄先生と歌って・踊って・手を動かして・愉快な時間を過ごさせて
  もらいました。

 log716-11-03-14-00%20%286%29.jpg

       log716-11-03-14-00%20%287%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log716-11-03-14-00%20%288%29.jpg log716-11-03-14-00%20%289%29.jpg

  東川町老人クラブ連合会・しらかば学級では地震災害の支援募金をしました。
  テレビ報道を見て、「私も何かしてあげたい・・・」と思っていた人たちが
  用意した3つの募金箱が一杯になるほど募金をしてくれました。

  「あの・・・悲惨さ・・・家族を探す姿、とても見てられないよ・・・
   募金、少しでも役立ってくれれば・・・
   何にもかも無くなってしまった中で、辛く、たいへんだけど・・・
   なんとか、立ち直ってほしいしよ、みんな・・・助けてあげたいよ。」

   募金者の皆さんの思いでした。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  P.S.
     東川町の東北関東大震災義援金受付案内のページです。

     http://town.higashikawa.hokkaido.jp/topics/details.php?id=488
        


 

旭川大学教育活動報告会 / 東川町・地域福祉活動の調査分析結果を発表

2011年03月13日

旭川大学のゼミナール等教育活動発表・報告会へ妻と二人で出かけた。

発表の中に、東川町の福祉活動の調査分析や学生さんが企画実施した東川地域での
活動についてのプレゼンが有り聴かせてもらった。

発表は保健福祉学部コミュニティ福祉学科 大野ゼミナールの伊藤 毅 さん
題目は「中山間地域における誰でもが安心して暮らす事が出来るコミュニティ」づくり
    -北海道東川町「ぼだい樹の会(東川町男性介護者の会)」の実践ー

        log715-11-03-12-00.jpg

log715-11-03-12-00%20%281%29.jpg

     教授の皆さんからは、多角的な見地からの質疑応答がなされていた。

log715-11-03-12-00%20%282%29.jpg

           log715-11-03-12-00%20%283%29.jpg

               発表をした伊藤さんと ゼミの大野先生

    伊藤さんの発表、実態の調査・分析・考察から提言へと立派な発表でした。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  主は、ぼだい樹の会(東川町男性介護者の会)の調査結果でした。
  将来は、男性介護だけでなく、女性介護者・男性介護者をまるごと介護支援へ
  との提言がなされた。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

                ぼだい樹の会(東川町男性介護者の会)
                事務局 東川町社会福祉協議会内  

東北地方太平洋沖地震 / ささやかな支援しか出来ませんが行動を起こします

2011年03月12日

東北地方太平洋沖地震の朝のニュース
   
地震や津波の被害状況が映し出され、多くの方が亡くなられたとの報道がありました。

その悲惨さには、言葉を失いました。

私達、ささやかな支援しか出来ませんが、行動を起こします。

  P.S.

   直接、被災地への支援は出来ないので、身近な支援団体にささやかですが
   募金をしました。

   地域の「何かしてあげたい」という方々に募金活動を呼び掛けて支援活動を
   しています。

                001-150.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

YAHOO! ボランティアに紹介されていた、支援活動 募金の受付情報のページです。

    http://volunteer.yahoo.co.jp/disaster/list/0047.html
                        <2011-3-16 8:00 am>
    
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


東川町から車で40分 / 自動車運転免許証の更新に行ってきました

2011年03月11日

 東川町から旭川市に有る自動車運転免許センターまで車で40分、ボタン雪の中
 運転免許証の更新手続きに出かけました。

        log714-11-03-11-00.jpg

 log714-11-03-11-00%20%281%29.jpg

手順に従って、書類の作成、視力検査、書類の提出、顔写真を撮って免許の作成

log714-11-03-11-00%20%282%29.jpg log714-11-03-11-00%20%283%29.jpg

             log714-11-03-11-00%20%284%29.jpg

log714-11-03-11-00%20%285%29.jpg

     log714-11-03-11-00%20%286%29.jpg

          log714-11-03-11-00%20%287%29.jpg

    手続きが終わり、更新時講習会へ、受付が終わり講習に入ります。


log714-11-03-11-00%20%288%29.jpg

      log714-11-03-11-00%20%289%29.jpg

      log714-11-03-11-00%20%2810%29.jpg

   教科書は「北海道を安全に走るために」を中心に講習が進められました

      log714-11-03-11-00%20%2811%29.jpg

   講習が終わり、職員の方が新しい免許証を配布し講習が終わりました。

             log714-11-03-11-00%20%2812%29.jpg

ご存じの通り、昨年の交通事故死亡者は東京都と北海道は同数で全国ワースト1
でした。事故数は東京の約三分の一だが死亡者数は同数だそうです。
北海道特有の事故要因は「スピードの出し過ぎ」、安全運転に励みます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 午後、マグニチュードが国内の観測史上最大の8.8「東北地方太平洋沖地震」が
 発生で大被害発生との緊急報道がテレビに流れました。
 太平洋沿岸の津波による悲惨な様子が映し出されました。

 被災地のみなさんの被害が少ない事を願うと共にお見舞申し上げます。

P.S.
マグニチュードは、3/13 9.0に訂正されました。

 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



卓球で健康管理とダイエット / 東川町しらかば学級自主活動サークル

2011年03月10日

  東川町のしらかば学級、1人1人が、楽しく・豊かに学びあう学習講座です。
  その参加者が、卓球サークルをつくり活動をしています。

  みなさん、朝の9時から11時30分まで卓球で汗を流します。
  お陰で、元気のための健康管理ができ、ダイエット効果もあります。

log713-11-03-10-00.jpg

 log713-11-03-10-00%20%281%29.jpg

 log713-11-03-10-00%20%282%29.jpg log713-11-03-10-00%20%283%29.jpg

     世話役の方はたいへんですが、みんさんと楽しませて頂きました。  

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

          今日はゴミステーション前の雪かき当番でした。
          雪シーズンに一度、当番が回って来ます。
          朝一番、雪はねをしました。

 log713-11-03-10-00%20%285%29.jpg log713-11-03-10-00%20%286%29.jpg

         3月10日、もう雪が無いのではと思っていたのですが、
         昨夜、雪が降り、仕事を作ってくれました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

北国に春のきざしが・・・ / 雪原には雪の花がたくさん輝いています

2011年03月08日

   北国に春のきざし、我が家の玄関前は、早くも圧雪が融けてアスファルトが
   顔を出し、庭の雪の下からは、植物が顔を出し始めました。

   雪原には、ビカピカと雪の花がいっぱい輝いています。

log712-11-07-00%20%288%EF%BC%89.jpg

            %EF%BD%8C%EF%BD%8Fg712-11-07-00%20%289%EF%BC%89.jpg

         何故でしょうか・・・
         この季節、春が待ちどうしく、雪の中に春を探します。
         北国の春、それは素適な春なのです。


log712-11-07-00.jpg   log712-11-07-00%20%281%29.jpg


log712-11-07-00%20%282%29.jpg log712-11-07-00%20%283%29.jpg

   庭の積雪量は20cmまで減り、庭のところどころに土が見え始めた。
   屋根から落ちた雪の山は氷の山へと変貌、これが融けると本当の春です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  傾聴実践講座に参加させてもらいました

      ~しなやかに聴くために すぐに活かせる傾聴技法 ~

log712-11-07-00%20%284%29.jpg

log712-11-07-00%20%285%29.jpg

log712-11-07-00%20%287%29.jpg

  いろいろの大学の福祉課程で講師をされていられる五十嵐先生を迎えて
  生活・介護支援サポーターステップアップ講座が開かれ、サポーターの
  妻と一緒に傾聴についての実践講座を受けてきました。

  日常でも、しっかり話を聴くこと、なかなか出来ませんが、大事ですね。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  


シルバー仲間がお楽しみ会 / 東川町老人クラブ連合会の恒例行事

2011年03月07日

   東川町のシルバー仲間が町の会館でお楽しみ会を開催されました。
   各地区の老人会で選抜された方々が日頃の芸を披露します。
   地域の喜楽会が当番クラブでしたので、舞台係をやらせてもらいました。

   お楽しみ会への参加は初めて、舞台の横から見させて頂きましたが、
   「いや~ 皆さん やるもんですね~」

log711-11-03-07-00.jpg

      朝8時30分集合、会場を整備し10時の開演を待ちます。

log711-11-03-07-00%20%281%29.jpg log711-11-03-07-00%20%282%29.jpg

log711-11-03-07-00%20%283%29.jpg log711-11-03-07-00%20%284%29.jpg

         高橋老連会長さんの挨拶の後、お楽しみ会の開演です。

       log711-11-03-07-00%20%285%29.jpg

       log711-11-03-07-00%20%286%29.jpg

        舞踊、カラオケ、ダンス等々達者な芸が披露されました。

log711-11-03-07-00%20%287%29.jpg log711-11-03-07-00%20%288%29.jpg

log711-11-03-07-00%20%289%29.jpg log711-11-03-07-00%20%2810%29.jpg log711-11-03-07-00%20%2811%29.jpg

  フィナーレは全員で高校三年生を歌い、会が閉幕となりました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  特別出演はカナダとラトピアから町へ来られいる二人のお嬢さんの歌と
  町民Yさんの剣舞が披露されました。

log711-11-03-07-00%20%2812%29.jpg log711-11-03-07-00%20%2813%29.jpg

             log711-11-03-07-00%20%2814%29.jpg

  
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
  


   

ゲレンデにマイシュプール / 楽しく滑った東川町内のスキー場が閉幕

2011年03月06日

    日中の気温はプラス、春らしさなって来た今日、町内にある
    キャンモアスキー場がクローズしました。

    定年後始めたスキー、スキー学校の先生や沢山のスキー仲間に教えて
    もらっいながら、冬シーズンを楽しませてもらいました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log710-11-03-06-00.jpg

     道路の雪は融け、田んぼのあぜの一部が顔を出し始めました。

log710-11-03-06-00%20%281%29.jpg

       log710-11-03-06-00%20%282%29.jpg

 log710-11-03-06-00%20%283%29.jpg

 log710-11-03-06-00%20%284%29.jpg

 log710-11-03-06-00%20%285%29.jpg

    町内のスキー場、時間を見付けて、お使い気分で滑りに行きます。
    今年の目標は、「スキーに乗る」でした、自転車に乗れた~という
    感覚ですが、なんとか達成出来たような気がします。
    初級から中級へ、来年は、しっかりと練習して、もっともっと楽しく
    滑れる様に、頑張りたいと思います。

    いろいろとご指導を頂きましたスキーの先生方
    沢山、世話をしてくれたスキー仲間の皆さん
    そして、スキー場の係の皆さま
    今年も元気で楽しく滑る事が出来ました。
 
    「ありがとうございました」
 

 P.S.
   朝一番のリフトで上り、新雪にマイシュプールを画きます。
   誰もいないゲレンデ、新雪をゆったりと粉雪をまき上げて滑る、
   スキーをやって良かったと感じる瞬間でもあります。

        log707-11-02-20-00%20%282%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

      
  

大雪山のお花畑を守ろう/セイヨウオオマルハナバチのキャラクターが登場

2011年03月04日

外来生物のセイヨウオオマルハナバチから、大雪のお花畑を守ろうと活動している
セイヨウオオマルハナバチ駆除活動のシンボルキャラクターが完成しました。

特徴の2本の黄色いベルトと真っ白なお尻、セイヨウオオマルハナバチ駆除活動の
ちょっぴり可愛いキャラクターの登場です。

log709-11-03-04-0.jpg

        陽射しも暖かくなり、何となく春らしくなってきました。
        いよいよ来月(4月)から駆除活動が始まります。

      log709-11-03-04-1.jpg

  大雪と東川町の自然を守る会の会員さんのご家族がセイヨウオオマルハナバチの
  キャラクターを作成してくれました。

log709-11-03-04-1%20%281%29.jpg log709-11-03-04-1%20%282%29.jpg

 キャラクターは、展示用の大きなタイプと捕獲活動時に付ける小さなバッチタイプで
 駆除活動のイベントの時に登場させます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  2010年度のセイヨウオオマルハナバチ監視活動の報告会を開催します。

    期日 2011年3月26日(土) 午前9時30分~12時 まで
    場所 上川合同庁舎(旭川市永山6条19丁目)
     内容 セイヨウオオマルハナバチについてのお話し
         東大保全生態学研究室 中原美里先生
        上川管内セイヨウオオマルハナバチ監視6グループの活動報告
        意見交換

    主催 北海道上川総合振興局
    協力 NPO法人ねおす 大雪山自然学校
       大雪と東川町の自然を守る会 
       他、各種団体、グループ

           報告会参加問い合わせ・申込み
    上川総合振興局保健環境部環境生活課自然環境係 担当 福井さん
             TEL 0166-46-5922 ( 直通 ) 

◎大雪と東川町の自然を守る会も昨年度の活動報告と今年の活動計画を発表します。
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆    


        

 


プロフィール

プロフィール

鶴岡恒男
東川町在住
職業:無職
年齢:60代

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック