« 2010年12月 | メイン | 2011年02月 »

今年は大雪なのか / 大雪山麓に深々と降る雪

2011年01月31日

      大雪山麓、我が家の積雪量は雪が締まって42cmとなった。
      深夜、雪が深々と降っている。

      明朝は、玄関前の除雪で一日が始まる。

log693-11-01-31-00.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
      室内は20℃で花が咲き、外はマイナス10℃の銀世界

     log693-11-01-31-00%20%281%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

      雪の中でもスキー場には、スキー授業で子供達がやって来る。

log693-11-01-31-00%20%282%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

雪国 / 今日も窓を開けると雪、一面の雪の原です 

2011年01月29日

        雪国、毎日が雪景色、窓を開けると雪の原です。
        雪の原、朝、昼、夕方、天候によってその姿が変わります。 

log692-11-01-29-00.jpg


          log692-11-01-29-01.jpg

               何を考えているのでしょうか
    

北海道の冬景色 / 氷結の忠別湖 ・ 雪の山となった旭岳

2011年01月28日

  厳冬期の大雪山国立公園旭岳の姿です。
  標高2291m、北海道最高峰も真っ白な雪の山です。
  今は、スキーヤーやボーダーが最高のパウダースノーを求めてやって来ます。
  快晴時の旭岳、厳冬期の粉雪と雄大な冬山の景色が見られます。

log691-11-01-28-00.jpg

log691-11-01-28-00%20%281%29.jpg

log691-11-01-28-00%20%282%29.jpg

                  忠別湖と旭岳

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

              旭岳ファンクラブの活動

全国に会員を持つ旭岳ファンクラブ。
2月18日に東川町キトウシ山のキャビンで鍋を囲みながらの総会を開催します。

総会後は、ストーブの火を囲んでの楽しい話の場となります。
貴重なアウトドアでの体験や、豊富な登山の経験や技術をお持との会員さん達の
話が、夜遅くまで続きます。そして寝袋にもぐりこんで休みます。

翌朝、有志で大雪山麓の巨木をめぐるスノーシューツアーを実施します。
会員でプロの山岳ガイドさんの案内なので多少マニアックかも知れません。

旭岳にお出での節は、是非、旭岳ビジターセンターに寄ってください。
センターには、スタッフで旭岳ファンクラブの事務局長の田上千尋さんがおります。
大雪山の事、旭岳ファンクラブの事などをお聞きください。

       旭岳ビジターセンターのHPアドレスです。
       スタッフの写真も掲載されています。

     http://www.welcome-higashikawa.jp/vc/

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    追記
      今朝の最低気温、マイナス20℃を記録しました。
    
      全国的に冷えている様ですね。お体ご自愛ください。

ダイヤモンドダストが舞った朝 / 東川町 2011

2011年01月27日

   今朝は、さむ~い朝、最低気温はマイナス17℃まで下がりました。
   晴天、太陽の光でダイヤモンドダストが空に舞い輝いた朝でした。


log690-11-01-27-00%20%282%29.jpg

    ダイヤモンドダストというかミニサンピラー?なのでしょうか
    私には写真で表現できませんが、とにかく美しかったです。

      log690-11-01-27-00%20%281%29.jpg

   log690-11-01-27-00%20%284%29.jpg

 log690-11-01-27-00%20%283%29.jpg log690-11-01-27-00%20%285%29.jpg

    そんな中、小学生が元気に学校に通って行きました。

     

厳寒の朝 / 大雪山からの日の出、輝いていました。

2011年01月26日

      昨夕、夕焼けだった、今朝の天気予報は曇りだったが、
      以外にも、太陽さんが顔を見せてくれた。

   厳寒の朝、空が紅く染まっていた。
   太陽が顔を見せてくれたので、日の出を眺めた。
   外気温マイナス12.3℃中、冷たい空気が何となくさわやかだった。


log689-11-01-26-00.jpg

              大雪山の夜明け
     
log689-11-01-26-00%20%281%29.jpg

        この時期、太陽はトムラウシ山の左肩から顔を出す。

      log689-11-01-26-00%20%283%29.jpg

        日が昇り、旭岳や愛別の山々も顔を見せくれた。              
  
      今年は、雪曇りの連続で、なかなか日の出が見られなかったが
      晴れた日の日の出、やっと見せてくれた。

      でも、雲一つ無い快晴日の日の出を見せてほしい。

北国の日没 / 白樺 / 庭の雪

2011年01月25日

         雪国の日没、白樺の木が夕焼けを眺めていました。

log688-11-01-25-00.jpg

               log687-11-01-24-00%20%285%29.jpg

              「太陽さん、今日もありがとうね」

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

             窓から見た庭、雪の庭です。  

log688-11-01-25-00%20%281%29.jpg

   一月は、雪・雪・雪・雪曇・曇り空と青空がなかなか見られない
   夕方、雲が切れて夕日が顔を出してくれると嬉しくなります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 P.S.
   今日は何の日?「日本最低気温の日」
   今日は、日本最低気温の日だと北海道内テレビ局が報道をしていました。
   それによると明治35年(1902年)、お隣の旭川市でマイナス41℃を記録した
   と云う。ところで、東川町の今日の最低気温はマイナス7℃でした。

   温暖化なんでしょうか、「今日は、しばれる ね~」と云う挨拶の回数も
   毎年、減ってきています。

東川町のキャンモアスキー場を独占 / ゲレンデにただ1人

2011年01月24日

   リフトに一番乗り、スキー場を独占、パウダースノーのゲレンデに
   シュプールを画きました。

   そうならば格好が良いのですが、シュプールの途中に転倒の濁点が
   有る所は写しませんでした。

log687-11-01-24-00.jpg

log687-11-01-24-00%20%281%29.jpg log687-11-01-24-00%20%282%29.jpg

   一時間程滑ったら、スキー学校の講習が始まった、ゲレンデも子供達で
   賑やかになりました。

  log687-11-01-24-00%20%283%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

     雪の庭、ひめりんごの残りをヒヨドリが、かじりにやって来た


          log687-11-01-24-00%20%284%29.jpg 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 P.S.
   移住者の冬のスポーツ

    北海道に移住して初体験は冬の雪と寒さ、雪を楽しめると冬は楽しくなり
    ます。個人的には、ゲレンデスキーをお薦めします。
    スキーの滑り方も、自然で楽なスキーに変わって来ました。
    スキー学校の先生方も、年齢と体力に合ったスキーを指導してくれます。
    
    スキー場では、スキーを滑るだけでなく、雪景色やダイヤモンドダスト
    条件が合えば、サンピラーも見る事が出来るかも知れません。
    

やっと顔を見せた雪の大雪山 / 雪国、幼児はそりに乗って・・・

2011年01月23日

      雪の日が続く日々、青空と大雪の山々の顔が見たい。

      今日の夕方、雪雲が割れて青空が見えた。
      雪の大雪山々が見えるかと、近くの忠別湖まで行ってみた。

log686-11-01-23-00.jpg

                残念、大雪の山々は雲の中
                忠別湖は真っ白な雪原に

log686-11-01-23-00%20%281%29.jpg

      少し待っていると、山頂がちょっと顔を出してくれた。
      だが、それ以上は顔を出してくれなかった。

log686-11-01-23-00%20%282%29.jpg

      自宅近く戻ったら、夕暮れの中、一瞬、顔を見せてくれました。
      今日は、ゆっくりと眠れそうだ。
      
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

            雪国では、幼児はそりに乗って・・・

log686-11-01-23-00%20%283%29.jpg log686-11-01-23-00%20%284%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 P.S.
   雪国の買物
    北海道は車社会、我が家は町まで車で5分程で、外出はほとんど車です。
    生活に必要な主な物は、車で20分程度の範囲に有ります。
    そりを使った買い物、市街地のお年寄りの方が、たまに使っている所を
    見る事が有りますが、都市部郊外と同じよう車です。
    都市郊外と違うのは、渋滞が無く信号が少ないので時間が読めます。
    


雪国の冬の体育授業 / 生徒たちはゲレンデでスキーをします

2011年01月22日

     地域の小学校、冬の体育はゲレンデでスキー授業です。
     
     生徒も先生も楽しそうです。

log685-11-01-21-00.jpg log685-11-01-21-00%20%281%29.jpg

     スキーはトラックで、生徒は町のバスでやって来ました。

log685-11-01-21-00%20%282%29.jpg log685-11-01-21-00%20%283%29.jpg

    準備体操後、リフトで上がり、先生の熱血指導が始まりました。

log685-11-01-21-00%20%284%29.jpg

    さすが雪の子たち、粉雪のゲレンデを滑走して行く。    

log685-11-01-21-00%20%285%29.jpg log685-11-01-21-00%20%286%29.jpg

    スキー授業が終わった後は、雪山に登ったり滑ったりと大はしゃぎ。
    迎えに来た、町のバスに乗って、学校へ帰って行きました。
    「バイ!バイ!また来週ね」 


  生徒数23名の小さな小学校、先生からスキー授業のお手伝いを頼まれました。 
  スキー指導はできません、生徒達が安全に滑れる様に見守るのが役目です。
  でも、結果は、生徒さん達と一緒に楽しましてもらいました。


発達障害とはどんな障害? / 東川町共生サロンで学習会  

2011年01月21日

 障がい者のサポート事業に参加しましたが、発達障害のことも自閉症のことも
良く分かっていません。

 そこで、共生サロンの大友愛美先生が定期的に学習会を開いてお話を聞かせて
くれます。 
log684-11-01-20-00.jpg log684-11-01-20-00%20%281%29.jpg

    log684-11-01-20-00%20%282%29.jpg

  学習のスタートは、見えない障害、見えていない障害を理解することから
  始まりました。

 発達障害について、少し理解が出来ました。
 発達障がいの有る方が困っている時の行動、ちょっぴり分かりました。
 発達障がいの有る方との関わり、半歩前に出て接する事が出来るかも知れません。


NPO法人 ノーマライゼーションサポートセンターこころりん<東川
      東川町共生サロンここりんのブログが立ち上がりました。

 http://blogs.yahoo.co.jp/cocorolinkhigasikawa/folder/187082.html 


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   P.S.
    今日の東川町の天気は曇、夕方、日が短時間でしたが射しました。
    最低気温マイナス14℃、最高気温マイナス7℃の一日でした。

           log684-11-01-20-00%20%283%29.jpg

    朝、太陽も雪雲の向こうで薄っすらと顔を出していました。 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  


       
   


  
  

      
      

大雪山麓は大雪 / そんな中、孫が・韓国留学生が我が家に やって来た

2011年01月20日

         大雪の中、飛行機は無事に到着、孫達がやって来た。
         動物園・回転ずし・スキーを楽しんでいきました。  

        log683-11-01-11-00%20%281%29.jpg

        log683-11-01-11-00.jpg

log683-11-01-11-00%20%282%29.jpg log683-11-01-11-00%20%283%29.jpg

  旭山動物園へ、意外とお客さんは少なく、ゆったりと冬の動物達を見ました。
  ペンギンの散歩、なんともユーモラスに歩いている。


log683-11-01-11-00%20%284%29.jpg

log683-11-01-11-00%20%285%29.jpg

  町内のキャンモアスキー場へ、子供の上達は早い、「おじいちゃん早く~」
  と云われても、とても追いつけません。

log683-11-01-11-00%20%286%29.jpg

      log683-11-01-11-00%20%287%29.jpg

  最終日、雲が切れてた夕日の中、孫達は北海道を楽しんで帰っていきました。

      log683-11-01-11-00%20%288%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


    韓国水原市から、日本語学習にやって来た高校生二人がやって来た。
    昨年と違い、今年は宿泊なし、昼過ぎにやって来て、夕食を一緒に食べ、
    自分の夢、家族の事、趣味の事、韓ドラの話などをして帰っていき
    ました。
 
   log682-11-01-16-00.jpg
 
     東川町への滞在は一か月、日本語学習の他にスキーを楽しんだり
     札幌周辺の観光をしたり、日本の知識を深めます。

   写真は、本人達に選んでもらったもので、希望で記念アップしました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ぼだい樹の会(東川町男性介護者の会) / 福祉のまちづくりセミナーで活動発表

2011年01月19日

北工学園 北海道環境福祉専門学校 主催の福祉のまちづくりセミナー2011が
旭川市障がい者福祉センターで開催されました。
 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ぼだい樹の会からは、事務局長の村田節子さんが代表して活動発表されました。

log681-11-01-16.jpg

log681-11-01-16%20%281%29.jpg 
           log681-11-01-16%20%283%29.jpg

         発表する、ぼだい樹の会 村田節子事務局長

log681-11-01-16%20%282%29.jpg log681-11-01-16%20%285%29.jpg

            log681-11-01-16%20%284%29.jpg
             
         支援活動の体験を話された支援者の久保さん

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 開催者から開催の趣旨の説明が有りました。

   年令や性別、障害、文化の近いに関わりなく誰もが地域社会の一員として自由
  に行動し、様々な分野に社会参加し、お互いが支えあう中で安心して暮らし元気
  に活動できる、そんなユニバーサル社会が意味、求められています。
   そこて゜、北海道福祉のまちづくり条例を基本とした、地域における住環境の
  整備や社会参加支援などを地域全体の問題とし、この度「福祉のまちづくりセミ
  ナー2011」を開催します。

log681-11-01-16%20%286%29.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


 今回は、北海道まちづくりコンテストに入賞した団体が、活動を発表された。
 ぼだい樹の会は、発足の経緯から現在までの活動状況、会員・支援者の思いなど
 男性介護者支援の実体を参加された方へ伝えました。


    ぼだい樹の会事務局 東川町社会福祉協議会内(Tel 0166-82-7505)
    
    問い合わせ  村田節子、室林亮子、丸谷泰寛


 

 
  


東川町郊外 雪・雪・雪の大雪 / 晴れ間が見た~い! / 2011年1月

2011年01月18日

    ちょっと更新をさぼっていいる間に我が家の積雪は50cmとなりました。

    雪不足だった年末、年明けからは雪・雪・雪が降り続いています。

    窓からの景色、樹木も雪だるまとなりました。


log680-11-01-.jpg log680-11-01-%20%281%29.jpg

  log680-11-01-%20%282%29.jpg

log680-11-01-%20%283%29.jpg

    雪不足だったスキー場、今はベストコンデションとなりました。
    毎日が新雪、粉雪が舞いあがります。


P.S.
    大雪、スキーは楽しめますが、反対に除雪の回数が増えます。
    体力が衰えてきたので、余り雪が積もらないうちに除雪、回数は
    増えますが、除雪は楽になります。
    


 


暴風雪 / ちょっぴり、雪の神様の機嫌が悪い日でした。

2011年01月06日

    天気予報によると、横綱級の寒波がやって来たという。
  
    今日の天気は荒れ模様、吹雪が暴れたかと思ったら晴れ間、そして
    また吹雪、日中の最高気温もマイナス5℃と荒れた寒い一日でした。
  
log679-11-01-06-00.jpg

   雪道運転、吹雪とすれ違いの車が舞い上げる雪で一瞬前が見えません。
   
       log679-11-01-06-00%20%281%29.jpg

   窓の外は、雪が飛天の様に舞い、雪原には雪の風紋ができていた。


   今日は、役場の仕事始め、朝から用事があり、雪の中を車で出かける。
   所用が終わった午後、駐車場の車は大きな雪帽子をかぶり、その雪の
   中から、ワイパーが2本、触覚の様に突き出ていた。

       log679-11-01-06-00%20%283%29.jpg

              車がゆきだるま

   こんな吹雪は、年に数回有りますが、こんな日は、1日のんびりと
   家に居るのが一番かも知れません。

東川町のスキー場 / 粉雪 ( パウダースノー) を滑る

2011年01月05日

     年明けと共に、スキー場もにぎわってきました。
     子供達は冬休み、キッズ講習も始まり、可愛い子供達の元気な声が
     響いています。

          log678-11-01-05-01.jpg

  log678-11-01-05-03.jpg log678-11-01-05-04.jpg

  スキー場も雪不足でしたが、今夕から暫く雪が降り続く天気予報なので
  ゲレンデコンデションも良くなり、パウダースノーの新雪を滑れそうだ。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   年明けの天候、どんよりした天気が続いており放射冷却も無いので、
   最低気温はマイナス12℃程度で推移している。

   庭の積雪量も15cmと例年に比べて少ない。

             log678-11-01-05-00.jpg

          今朝、7時頃の我が家の外気と室内温度

  

   
    

初日の出 2011年 / 北海道大雪山麓から明けましておめでとうございます

2011年01月01日

               新年あけましておめでとうございます。

           log677-11-01-01-00.jpg

             log677-11-01-01-00%20%281%29.jpg

         大雪山からの初日の出、ちょっぴり薄曇の元旦

 log677-11-01-01-00%20%282%29.jpg

 log677-11-01-01-00%20%283%29.jpg

              庭と窓から初日の出をお参りしました

             log677-11-01-01-00%20%284%29.jpg

                我が家は関東風のお雑煮です

                log677-11-01-01-00%20%286%29.jpg

       皆さま、今年も良い年でありますようにお祈り申し上げます
     

 P.S.
     年賀状の中に、素敵な絵手紙が有りましたのでアップします。


 log677-11-01-01-00%20%287%29.jpg


        

 

プロフィール

プロフィール

鶴岡恒男
東川町在住
職業:無職
年齢:60代

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック