« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

ご近所さんから野菜を頂きました / 胡麻であえて美味しく頂きました。

2010年04月29日

      ご近所さんから野菜を頂きました。

      ビニールハウス栽培で作られた野菜です。

      胡麻であえて、美味しく頂きました。
 
   log341-10-04-29-01.jpg

      わが家の畑は露地栽培なので、もっか冬休み中
      新鮮な野菜をありがとうございました。
  
    P.S. 頂いた野菜は、ニラとしろ菜です。

   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

                上野ファームさん訪問

 今日からゴールデンウィーク、いろいろなガーデンがオープンしたり、園芸屋さん
 がイベントを催したりと花日和であります。

 妻のお供で、テレビドラマ「風のガーデン」の中でロケ地になった上野ファームへ
 出かけた。
 (ドラマでは主役家族親戚の"上原ファーム"として登場しました)

   log342-10-04-29-00.jpg

     log342-10-04-29-00%20%281%29.jpg

        沢山の方が、花の苗を求めて来園されていた。

log342-10-04-29-00%20%282%29.jpg log342-10-04-29-00%20%283%29.jpg

    log342-10-04-29-00%20%284%29.jpg log342-10-04-29-00%20%285%29.jpg

    年間パスポートを購入して、お庭に入場しましたが花はこれからで、
    この庭が段々と花園へ変わっていくのか楽しみです。

log342-10-04-29-00%20%286%29.jpg log342-10-04-29-00%20%287%29.jpg 

   とわいえ、今日も冷たい風が吹いていて、ウサギたちも「寒いよ~」

   
 妻は、恒例の上野砂由紀さんとのツーショト記念写真を撮って頂き、開園記念の
 花の苗をもらって嬉しそうにしていました。
  
   上野ファームさんのブログアドレスです。
      http://ueno.weblike.jp/blog/

        

      

がんばれ!日本のハチたち / 外来生物の駆除活動

2010年04月28日

毎週水曜日のセイヨウオオマルハナバチ駆除活動は、活動のメンバーが
大雪山自然学校に集まり、キトウシ森林公園で捕獲をしている。
大雪と東川町の自然を守る会からは、妻と私の二人が参加をした。

今年は、気温がなかなか上がらないので、花の咲くのも遅れ、ハチ達も
冬眠からの目覚めが遅れている。

NPO法人大雪山自然学校の山口さん達と一緒に、キトウシ森林公園で
駆除活動しましたが、外気温8℃に加え冷たい風も強く吹いていたので
ハチたちの活動も鈍く、セイヨウオオマルハナバチ5頭を捕獲して終了
した。

そんな中、在来のマルハナバチがせっせと蜜を集めていた。
頑張れ日本の在来バチたち。

     log340-10-04-28-00%20%281%29.jpg

        今日は、NHKが取材に来て、活動をニュースで紹介してくれた。

 
log340-10-04-28-00%20%282%29.jpg log340-10-04-28-00%20%283%29.jpg 

   かたくりの花も、冷たい風に咲いたりつぼんだりと忙しそうだ。

log340-10-04-28-00%20%284%29.jpg log340-10-04-28-00%20%285%29.jpg

          log340-10-04-28-00%20%286%29.jpg

           このハチは、在来のマルハナバチです。 頑張れ!


       log340-10-04-28-00.jpg

       東川町の郊外、ビニールハウスが立ち並び稲の苗作りが進んでいる。

    話は飛びますが、丘の上から農業地域を見まわした時、暖かさの遅れが稲作や
    野菜作りに影響が無い事を祈らずにはいられません。


  


      

さわやかな青空 / ぴいぴいぴいとさえずるヒバリ ♪ 

2010年04月27日

暖かで晴れあがった朝、それだけで嬉しくなります。
単純ですね。

丘へ上がると、ヒバリが高く舞い上がり、ぴいぴいぴいとさえずっていました。
林からエゾ鹿がひょいと顔を見せてくれました。

山麓には春がやって来ましたが、大雪の山はまだまだ雪、冬山です。

                   log338-10-04-27-00.jpg

         log338-10-04-27-00%20%281%29.jpg

log338-10-04-27-00%20%282%29.jpg

            log338-10-04-27-00%20%283%29.jpg

                 丘への道、エゾ鹿が顔をみせた。


                今日の 大雪山国立公園 旭岳 (2291m)    

            log339-10-04-27-00.jpg
                         
                          山  頂

       log339-10-04-27-00%20%281%29.jpg
             
           標高1600m ロープウエイ姿見の駅が見えます

   log339-10-04-27-00%20%282%29.jpg

log339-10-04-27-00%20%284%29.jpg

 山はともかく、里は春らしくなってきました。

 白樺 青空 南風 何処かで聞いた文句ですね。
 ヒバリ鳴く 丘の上 北国の春
 
 最後まで、単純でしたね。
 
 

春うらら / 東川町郊外・水のせせらぎに誘われて散歩へ

2010年04月26日

 
   遊水公園の池の水が流れ、せせらぎに誘われるように散歩へ出かけた。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log337-10-04-27-00.jpg

log337-10-04-27-00%20%281%29.jpg log337-10-04-27-00%20%282%29.jpg

log337-10-04-27-00%20%284%29.jpg log337-10-04-27-00%20%285%29.jpg

  途中、カモたちはゆったり泳いでいたが、鳶には鋭い目で睨まれてしまった。

log337-10-04-27-00%20%286%29.jpg log337-10-04-27-00%20%287%29.jpg

     さくら(蝦夷山桜)の花芽は小さく、開花は来月中旬頃だろうか。

               log337-10-04-27-00%20%2812%29.jpg

        サギ?だろうか、やぐらへ帰って行く、私も家路につこう

log337-10-04-27-00%20%289%29.jpg log337-10-04-27-00%20%288%29.jpg

              遥か池の向こうに我が家が見える


log337-10-04-27-00%20%2810%29.jpg log337-10-04-27-00%20%2811%29.jpg 

         家に帰ると庭の花達が「おかえりなさ~い」と迎えてくれた。
     
         四月下旬なのに、まだ肌寒い夕方の散歩でした。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
     

東川町内60才以上の方の集い「しらかば学級」が開講されました。

2010年04月25日

   東川町内60才以上の方の集い「しらかば学級」の開講式が行われた。
   60才から最高齢は95才までの159名の学級生で今年もスタートです。

log335-10-04-23-00.jpg
  
    午前10時10分開講、副町長さんが来られて、励ましの言葉を頂いた。

     log335-10-04-23-00%20%281%29.jpg log335-10-04-23-00%20%282%29.jpg

         学級を支援してくれる役場のメンバーの方々です。
         「今年も、よろしくお願いします」

              log335-10-04-23-00%20%283%29.jpg

 東川町社会福祉協議会 丸谷主任さんが、軽い体操で体をほぐしてくれました。


log335-10-04-23-00%20%284%29.jpg log335-10-04-23-00%20%285%29.jpg log335-10-04-23-00%20%286%29.jpg

 学級員を地域10ブロックに分けて、その中から互選で1名の推進委員を選出
 推進委員の中から、頼れる級長さん(男性)と副級長さん(女性)を選出しました。

      log335-10-04-23-00%20%287%29.jpg

当面の予定を確認
 5月は、ガーデニング山本裕美先生をお迎えして、季節の花の寄せ植え講座。
 6月は、残雪とお花畑の旭岳姿見の池周辺への探索会。
 7月は、町内の環境福祉専門学校の生徒さんとの交流と健康講座。
 8月は、旭山動物園への移動学習をします。

  自主活動として、椎茸の原木作り・家庭菜園講座を開設します。
  卓球は、毎週木曜日の午前中に開催されます。

  この学級、講座も楽しめますが、沢山の顔見知りやお友達が出来て
  移住者の私にとって、人との輪を広げてくれました。


  *********************************
   
この日の夜、第三自治振興会(この地域の6つの町内会の連合体)の運営委員会が
町内の会館で開催されました。
運営委員は各町内の会長さん地域の総務・体育・福祉部の部長さや部員で構成され、
年度内に開催される行事の運営などを審議決定し、活動をみんなで実践します。  

      log335-10-04-23-00%20%288%29.jpg

         log335-10-04-23-00%20%289%29.jpg

  当面の行事、サロン活動(お花見とジンギスカン)と北海道の一大行事
  運動会に付いて打合せをしました。  


            庭も沢山の花が咲き始めました。

   log336-10-04-23-00.jpg

      log336-10-04-23-00%20%281%29.jpg

         log336-10-04-23-00%20%282%29.jpg 

  
      

4月22日は「アースディ」でした / 知りませんでした。

2010年04月24日

テレビで今日(4/22)は、「アースディ=地球のことを考えて行動する日」です。
とテロップが流れました。
「え~そんな日が有るの・・・」

いま、北海道では「Earthday Ezo 2010」が 4/17~6/30まで各地で開催されています。
旭岳ファンクラブもNPO法人ねおす大雪山自然学校の人達とイベントに参加していますが、
アースディの日をテレビから教えて貰うようでは、私も困ったものです。

北海道内では、沢山のアースディイベントが開催されています。
「旭岳の自然の中で地球の事を一緒に考えましょう」と旭岳・山のまつりが
開催されます。そのポスターが出来上がり配布されましたのでアップします。

log332-10-04-21-400.jpg


 とわいえ、身の回りで出来ることって・・・
 大切にしたいもの、次の世代へ残したものって・・・
 ちょっと立ち止まって、ゆっくり大きく目をひろげ、耳をすますと
 身近なところに、大切にしなければいけない自然が有るかもしれませんね。

 アースディの日、そんな気持ちにさせてくれました。
 
 
 

 


なごり雪となってほし~い 今朝の雪 / でも直ぐに消えていった

2010年04月22日

      昨夜は雨だったのに、深夜に気温が下がったのか
      今朝は、雪が積もっていた

      この時期に降る雪、かわいそうに嫌われ者だ
      みんなの声が聞こえたのか、早々に消えてくれた。  

  log333-10-04-22-00.jpg

      今朝の我が家の庭には、恥ずかしそうに雪が積もっていた。

    *********************************

 この時期を逃すと、次の冬まで時期を失ってしまうパンフレットを紹介します。

  「自然をこよなく愛する東川町の男たち」を紹介してるパンフレットです。

 雪の遊び達人であるとともに、冬~夏シーズンを通してのプロのガイドさんです。

log334-10-04-22-01.jpg

      このパンフレットは旭岳ファンクラブのK女史の手作りです。
      パンフレットは、東川町の真ん中、道の駅「道草館」に有ります。

  遊びの達人たち(左から)

 ・大雪山ネイチャーガイド 塩谷秀和さん
     ・ガイドオフィス「風」 鳥羽晃一さん
       ・NPO法人ねおす「大雪山自然学校」 沢辺佳彦さん・中川伸也さん
          ・山楽舎 BEAR 佐久間 弘さん・土栄拓真さん


     みなさん、頼りがいのあるガイドさんで、大雪の大自然を案内して
     して頂きました。
     みなさん個性的で、素敵な人達ですよ。


  このパンフレット、東川観光協会ブログに掲載されていますので、ブログの
   パンフレットをクリック、拡大してご覧ください。 

http://michikusakan.blogspot.com/search?updated-max=2010-02-02T13%3A59%3A00%2B09%3A00&max-results=1

 P.S.
  ごめんなさい、右下のお姉さんは、旭岳温泉白樺荘の若女将の泰子さんです。   

      
       

  

全面広告? 大雪山旭岳 “山のまつり“ は6月19日(土)に開催されます。

2010年04月20日

 ちょっと宣伝となってしまいますが・・・

 大雪山の安全と自然をまもる催し、大雪山旭岳 “山のまつり“ は  
 6月19日(土)~20日(日)に標高1000mの旭岳温泉で開催されます。

 旭岳ファンクラブでは19日(土)にイベントへ参加します。
 クラブでは、体験テント村を開設、バードコールや蜜蝋キャンドル作りの体験、
 自然探索路散策と登山講座、登山なんでも相談、パネル展などを開設します。
 旭岳ファンクラブのテント村は、11時~15時まで活動しています。
 
 その後は、午後4時から標高1600mまでロープウエイで旭岳姿見駅まで上り
 山の安全祈願に参列します。

 午後7時からは、温泉街に有る野営場で行われるアイヌ民族の方々の祈りの儀式
 「ムプリコロカムイノミ」に参加します。

 会場では、ねおす大雪山自然学校によるアースデー参画行事や、温泉街の旅館や
 ホテルの方々による、食べ物村他も開設されます。

 初夏の大雪へ来られて、アイヌの方々や山好き自然好きな方々と一緒に山のまつり
 と大雪の自然・高山植物のお花畑を味わってみませんか。

  
昨年アップしました“山のまつり“の様子を再掲載します

   山の安全祈願が、東川神社の宮司さんを迎えて行われました。

     log194-09-06-20-0.jpg


log194-09-06-20-01.jpg


log194-09-06-20-02.jpg


log194-09-06-20-03.jpg

 今日の午後3時から、旭岳ロープウエイ姿見駅で行われた。
 関係者一同、事故の無い安全で楽しい登山で有ります様にお祈りしました。

      午後7時からはアイヌ民族の方々によるムプリコロカムイノミ 

   log197-09-06-28-09.jpg

   log197-09-06-28-10.jpg

log197-09-06-28-11.jpg log197-09-06-28-12.jpg


       “ 山のまつり“前日の旭岳姿見の池周辺の景色
              
log193-09-06-19-02.jpg

log193-09-06-19-03.jpg log193-09-06-19-04.jpg

 散策路では、木の上からノゴマ(雄)が地上ではシマリス達が迎えてくれました。


        log193-09-06-19-05.jpg

log193-09-06-19-06.jpg

   姿見の池をふさいでいた雪も融け始め、水面が顔を出していました。

log193-09-06-19-07.jpg

   六合目まで足を伸ばしましたが、登山道に雪は有りませんでした。

log193-09-06-19-08.jpg

   天気予報通り雲が切れて、青空の下に旭岳の山頂が顔を見せてくれました。


log193-09-06-19-09.jpg log193-09-06-19-10.jpg

 花は、キバナシャクナゲが見ごろでしが、週替わりでいろいろな高山植物の花が
 咲き乱れます。
   
log193-09-06-19-11.jpg

       キバナシャクナゲ・ガンコウランなどが咲いていました。

log193-09-06-19-12.jpg log193-09-06-19-13.jpg

log193-09-06-19-14.jpg

     在来のマルハナ蜂がキバナシャクナゲから蜜を採っていました。
     外来生物セイヨウオオマルハナバチから在来蜂とお花畑を守り
     次の世代にこの花達を残す活動を続けています。


log193-09-06-19-15.jpg log193-09-06-19-16.jpg

       ショウジョウバカマ             メアカンキンバイ
 

           log193-09-06-19-17.jpg

                   エゾコザクラ


  

喜楽会(地域の高齢者の会)例会に始めて出席しました。

2010年04月19日

   私の住む地域の高齢者の集い「喜楽会」の今年度始めての例会が町の
   センターで開催され、新入会の私は、始めて参加しました。


log3230-10-04-19-00.jpg log3230-10-04-19-00%20%281%29.jpg

  朝、町のバスが会員の家を回り市街地にあるセンターまで運んでくれる。

  log3230-10-04-19-00%20%282%29.jpg log3230-10-04-19-00%20%283%29.jpg

             会長さんの挨拶から始まりました。

  log3230-10-04-19-00%20%284%29.jpg log3230-10-04-19-00%20%285%29.jpg log3230-10-04-19-00%20%286%29.jpg

 新人の紹介コーナーで、自己紹介をしましたが 「あ~ら!私の息子と同じ年」と
 声がかかりました。 ちょっと、年の差は有りますが、今日からはお仲間です。

 その後は、茶話会、お姉さんたちの余興、お兄さんのカラオケ等々のプログラムが
 盛り沢山の例会でした。

 今までは老人会と云われた喜楽会、入会してみるとピックリ、会の下には演劇や
 舞踊、カラオケ等々自主活動グループが沢山有り、出席した人たちからは、若い
 人にはまだまだ負けないという気概を感じて帰ってきました。
 
          今日はかたくりの花の開花日でした

log331-10-04-19-01.jpg

   log331-10-04-19-02.jpg log331-10-04-19-03.jpg

      キトウシの森林公園のかたくりが数花開花していました。
      満開は、あと一週間位先かと思います。

         log331-10-04-19-04.jpg

      在来のマルハナバチも目を覚まして出てきました。


 

夫婦で、のんびりサイクリングへ出掛けてみました。

2010年04月18日

今日は夫婦でサイクリングに出掛けました。

町に流れている忠別川の土手は、サイクリングロードで、わが家から5キロ程で
東川町の市街地、20キロ程走ると旭川市の市街地へ行くことが出来ます。
コースの途中には、パークゴルフ場や公園が数多くあり、河原で一休みも出来ます。

今回は町内のスーパーで買い物をして帰って来ましたが、ちょうど良い運動量でした。


log329-10-04-18-00.jpg

 なが~いサイクリングコースですが、起伏の無いので走りやすい。

    log329-10-04-18-00%20%282%29.jpg

 大雪山が水源の忠別川、鮭の稚魚放流のお陰で最近は鮭が遡上して来ました。 

        log329-10-04-18-00%20%283%29.jpg

 河川敷のパークゴルフ場は、どこも人気が有ります。

 このコース、晴れた日は大雪の山々が見守ってくれます。
 何といっても、コースには信号も無く夫婦でゆったりと走れます。

北国の春 / 気温も10度まで上り 庭には春の花が芽吹いていました。

2010年04月17日

今日は最高気温が10℃まで上がり、数日前の4月の大雪も消えてくれました。

南風に誘われて、妻もガーデニングの準備を始めました。

私は庭を散歩、春の花探しをしてみました。

上から福寿草、クロッカス、チュウリップ、水仙、かたくり、水芭蕉を見つけました。
ライラックの芽は小豆大の大きさまで膨らんでいましたが、桜の芽は小さく我が家の
開花宣言はまだまだ先の様です。

   log328-10-04-17-00.jpg


      log328-10-04-17-00%20%281%29.jpg

           log328-10-04-17-00%20%282%29.jpg

               log328-10-04-17-00%20%283%29.jpg

     log328-10-04-17-00%20%284%29.jpg

          log328-10-04-17-00%20%285%29.jpg

               log328-10-04-17-00%20%286%29.jpg

     log328-10-04-17-00%20%287%29.jpg


   畑は、越冬した大根やニンジン、じゃがいも等が埋まっていますが、
   唯一、アイヌねぎ(行者にんにく)が芽吹いていました。

          log328-10-04-17-00%20%288%29.jpg

    

大雪山のお花畑を守ろう/セイヨウオオマルハナバチ駆除会議開催

2010年04月16日

  外来生物セイヨウオオマルハナバチ(セイヨウ)から大雪山のお花畑を守ろうと
  駆除活動をしている団体が、まとめ役の北海道上川総合振興局環境生活課へ
  集まり、今年の駆除活動計画を決め、即日、活動に入りました。


       log327-10-14-00.jpg log327-10-14-00%20%281%29.jpg log327-10-14-00%20%282%29.jpg

     セイヨウオオマルハナバチの慰霊碑は東川町内に有り、今年もお参り後、
     駆除活動を開始しました。
   

           log327-10-16-03-250.jpg

     2010年度セイヨウオオマルハナバチの会として最初の捕獲
  場所:キトウシ森林公園 16日午前12時20分 エンゴサクの花 気温7℃
  捕獲者 大雪と東川町の自然を守る会メンバー 

   log327-10-16-04-350.jpg

log327-10-04-16-01-400.jpg

log327-10-04-16-02-400.jpg

          捕獲した、セイヨウとエンゴサクの花

 大雪山麓で駆除活動されている方は、団体のメンバーの方と個人的に捕獲をされて
 いる人達でセイヨウの駆除をしています。

 今回この会議に参加された団体です。
   NPOねおす大雪山自然学校、大雪と石狩の自然を守る会、風の便り工房
   大雪山マルハナバチ市民ネットワーク、大雪と東川町の自然を守る会

 春のセイヨウ駆除活動案内 ( NPO法人ねおす山口さんの案内記事を転載します )
 
1.みんなで、セイヨウの女王蜂を捕獲しよう 

    場所:キトウシ森林公園(カタクリの咲いているところ)
    集合場所:NPO法人ねおす「大雪山自然学校」前
    集合時間:10:00(1時間程度)
    期間:4/21~5/12毎週水曜日(4/21、4/28、5/5、5/12) 
    参加方法:自由参加(参加費無料)
    持ち物:動きやすい服装・帽子・補虫網
    ハチを入れる容器(ペットボトル・フィルムケース)
    ※ 捕虫網・ハチを入れる容器はお貸しできますのでお問合せください。
    ※ 雨天の場合は中止となります。
   
 2.東川町羽衣公園でセイヨウの駆除活動(毎年実施しているイベント)

    日時 5月9日(日) 午前8時30分受付 9時~11時    
    場所 東川町羽衣公園  雨天中止 
     ※詳細は上川総合振興局環境生活課にて進めてくれていますので
     決まり次第アップさせて頂きます。 

 

祝開店! 「菓寮 さわらび 」 / 東川町で素敵な和菓子が食べられます

2010年04月15日

 妻の友人が自宅を改装して「菓寮 さわらび」という和菓子を食べさせてくれる
 お店を開店しまた。
 趣きと味わいの有る和菓子の世界で、ゆったりとした時間を過ごせる素敵なお店
 でした。

log326-10-04-05-00.jpg log326-10-04-05-00%20%281%29.jpg

   log326-10-04-05-00%20%282%29.jpg  

    log326-10-04-05-00%20%284%29.jpg 

 log326-10-04-05-00%20%285%29.jpg    log326-10-04-05-00%20%286%29.jpg

              log326-10-04-05-00%20%287%29.jpg

    営業は 木・金・土で日曜日は予約のみとのことでした。   
      開店時間は12時から日暮れまで
   場所は 東川町南町4丁目6-30( 分譲地 グリーンヴィレッジ内 ) です。

    東川町に移住され、此方でお店を開く方がけっこういらっしゃいます。
    この地で、長年の夢を開花され、青春を取り戻されています。

ピカピカの一年生 / 地域の小学校に3名の新入生が入学しました。

2010年04月14日

  我が地域の小学校入学式、今年度は3名のピカピカの一年生が誕生しました。

     log322-10-04-06-00.jpg log322-10-04-06-00%20%281%29.jpg log322-10-04-06-00%20%282%29-60.jpg

    お出迎えは、北国ならではの心温まる氷の彫刻。
    入口には、可愛い3人の新一年生の写真が貼られてありました。 


      log322-10-04-06-00%20%283%29.jpg
         
      一年生が入場、在校生のエスコートで会場に入ってきました。

log322-10-04-06-00%20%284%29.jpg log322-10-04-06-00%20%285%29.jpg

 緊張の自己紹介、3人ともに可愛くも立派に出来ました。
 交通安全協会の理事さんから入学記念品を渡され、ちょっぴり笑顔が見えました。
 
      log322-10-04-06-00%20%286%29.jpg

    拍手の中、無事に入学式を済ませた一年生は出口で挨拶します。
    新入生が入学して、今年の在校生は25名となりました。

 大雪山麓の小さな小学校の入学式、どんなふうに成長していくのか近所のおじさん
 として、孫の成長とだぶらして見守っていきたいと思います。

 入学式は、我々にも元気を与えてくれる、地域の感動の行事でも有ります。


         子供たちの交通安全を願って交通整理
 
 地域の福祉部の人達が中心となって、学校の前の交通整理を交代でします。

              log323-10-04-08-00%20%281%29.jpg

        入学式と云えば、本州は桜ですが、此方はまだ雪が残る節です。

 log323-10-04-08-00.jpg log323-10-04-08-00%20%282%29.jpg

     電線の上の小鳥たちに見守られながら、子供たちが登校してきます。
  
        log323-10-04-08-00%20%283%29.jpg

           「 おはようございま~す! 」 元気な挨拶です、

        log323-10-04-08-00%20%284%29.jpg

        あっという間に、全生徒が登校、校舎の中に消えて行きました。


P.S.
15日は、低気圧と寒波の影響で雪の中の登校になってしまいました。

         log325-10-04-15-01.jpg

4月13日「我が家の庭の雪が消えた記念日」となりました

2010年04月13日

     今日は、庭の雪が融けて我が家の庭の積雪はゼロ。
     我が家の「庭の雪が消えた記念日」となりました。

log321-10-04-13-00.jpg

     log321-10-04-13-00%20%281%29.jpg

        雪の下で頑張っていた、福寿草やチューリップの芽が
        顔を見せてくれました。

              log321-10-04-13-00%20%282%29.jpg

       今年は、雪融けが例年に比べて遅れました。
       とわいえ、雪が融けてくれて心はずむ季節となりました。

   log321-10-04-13-00%20%283%29.jpg

         でも、大雪の山々は、まだまだ冬山です。


P.S.
困ったものです。喜んでいたら14日の昼ごろから強い低気圧と寒波がコンビで
日本列島にやって来て、北海道は雪の世界に逆戻りしました。
春の雪、直ぐに融けてくれると思います。

       log324-10-04-15-00.jpg

              15日の朝の様子です。

   

外来生物セイヨウオオマルハナバチの駆除活動開始 / 福寿草・カタクリ・エンゴサク

2010年04月07日

今年も外来生物セイヨウオオマルハナバチの駆除活動をスタートしました。

町内の山裾で駆除活動を開始しましたが、雪融けが遅れている山裾は、まだ、
雪に覆われていましたが、南斜面の雪融けした面には、福寿草・かたくり・
エンゴサクが咲き始めていました。

今日は、日本在来の蜂達も、外来生物のセイヨウオオマルハナバチの姿も有り
ませんでした。
今日の外気温は6℃、蜂達にはまだまだ寒い温度の様です。

log320-10-04-07-00.jpg
 
              丘の上から見た、東川町郊外

log320-10-04-07-00%20%281%29.jpg log320-10-04-07-00%20%282%29.jpg

 林の中、コゲラが元気に木を突いていた

 log320-10-04-07-00%20%283%29.jpg

               福寿草

      log320-10-04-07-00%20%284%29.jpg

                     かたくり

           log320-10-04-07-00%20%285%29.jpg

                          エンゴサク

log320-10-04-07-00%20%286%29.jpg

  1時間ほど初春の林の中を散歩、越冬バチの出現は、もう数日先の様です。

          log320-10-04-07-00%288%29.jpg

         昨年捕獲したセイヨウオオマルハナバチの写真です
 彼らには、何の責任も有りませんが、大雪のお花畑を守るために今年も駆除活動をします。
                  「ごめんね」 

P.S.
昨年の最初の捕獲はこの場所で、4月3日にエンゴサクの花に飛来したところを
 捕獲しました。  

  

桜前線と共に春が北海道にやって来る / そんな感じがした朝

2010年04月06日

大雪山麓も、何となく春に向かっている事が感じられる季節となりました。

野には土の下から花の芽が、空にはひばりの声が・・・
春がやって来る! そんな感じがした朝でした。

log319-10-04-06-00.jpg log319-10-04-06-00%20%281%29.jpg

我が家の積雪量計はゼロとなりましたが、周りにはまだ雪が残っています。

    log319-10-04-06-00%20%282%29.jpg     log319-10-04-06-00%20%283%29.jpg 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

      無線交信で感じた北海道と沖縄の季節の違

久し振りに無線交信をした。相手局は沖縄のアマチュア無線局。
沖縄の局からは「今日は暑い! 冷房を入れてます。海開きも終わりました」
此方からは「朝はマイナス気温、雪融けは進んでいますが、まだ雪野原です」
長い日本列島、沖縄と北海道の季節の違いを感じた無線交信でしたが、春は
確実に北海道へ向かっている事も感じた交信でも有りました。

log318_10_04_05-00.jpg log318_10_04_05-00%20%281%29.jpg

現代は、遥か上空に沢山の通信衛星が飛び、携帯電話で世界中と瞬時に
通話出来る時代となりました。
そんな中で電離層で電波を反射させて通信するアマチュア無線はマイナーと
なってしまいました。

しかし、アマチュア無線の電離層反射通信は、地球を包み地球の生態を守ってくれる
いろいろな層の存在を感じたり、電離層の刻々の変化から地球の回転を感じ取れたり
とロマンを感じられる通信でも有ります。

 北海道でのアマチュア無線の運用履歴

  北海道移住後、関東でのコールサインを返上、北海道 (8エリア) の
   コールサインを取得。
   交信頻度は低く、気の向いた時にオンエアーする程度。
   運用周波数は、主に21MHz 100W局  一アマ
           
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

喜楽会 ( 此方の地域の老人会 ) に入会させてもらいました

2010年04月04日

今朝は、昨晩の雪が積もり、玄関前の除雪で一日が始まる。

朝の除雪で運動不足を解消し、一休みしているところに、喜楽会の会長さんと
役員さんが来られて、今年度から喜楽会へ入会させて頂ける運びとなり、会の
案内と活動内容等をご説明してくれました。
現在会員数55人、最高齢の方は94才、私は会では若手グループの一年生、
四月の例会から参加をさせてもらう事になりました。


log317_10_04_04-00-0.jpg

      朝、積もった雪の上には新聞屋さんの足跡が・・・

     log317_10_04_04-00-00.jpg


 喜楽会の役員さんが家にこられ、入会の手続きと会の案内をしてくれました。
 いや~皆さんお元気で、私も、これからはこうありたいと思いました。
            
           log317_10_04_04-00%20%281%29.jpg

   log317_10_04_04-00%20%282%29.jpg

お昼頃から、晴天となり、道路の雪はすっかり融けたので、山の方へ散歩に出ました。

       log317_10_04_04-00%20%283%29.jpg

log317_10_04_04-00%20%284%29.jpg

       log317_10_04_04-00%20%285%29.jpg

 ひだまりの土手には、福寿草が一面に咲き、春の到来を告げていました。

 老人会というと何となく敬遠しがちですが、健康寿命の長い方々ですので
 皆様から元気を頂きながら、一緒に楽しみたいと思います。
 
 
 

野鳥観察会で白鳥を見てきました / 旭岳ファンクラブ

2010年04月03日

大雪の麓、永山新川の川辺で白鳥やカモなどを見てきました。

3月の末から4月初めにかけて、越冬を終えた鳥たちが、大雪山麓で一休みして
故郷へ帰って行きます。
そんな野鳥たちを自然の中で、そっとのぞかせてもらいました。

旭岳ファンクラブメンバーは永山新川の「かわの交流館さらら」の駐車場に集合、
日本野鳥の会・柳田先生に野鳥の解説をして頂きながら、自然の野鳥たちを観察
しました。


log316-10-04-02-00.jpg

log316-10-04-02-00%20%281%29.jpg log316-10-04-02-00%20%282%29.jpg

log316-10-04-02-00%20%283%29.jpg

  白鳥は、川辺で水草を食べたり、ゆったりと休んだりしていました。

log316-10-04-02-00%20%284%29.jpg log316-10-04-02-00%20%285%29.jpg

       log316-10-04-02-00%20%286%29.jpg

log316-10-04-02-00%20%287%29.jpg log316-10-04-02-00%20%288%29.jpg

log316-10-04-02-00%20%289%29.jpg log316-10-04-02-00%20%2810%29.jpg log316-10-04-02-00%20%2811%29.jpg

  log316-10-04-02-00%20%2812%29.jpg   log316-10-04-02-00%20%2813%29.jpg

   講師の柳田先生と、観察会に参加しました旭岳ファンクラブのメンバーです。

  私の野鳥観察力は最低で、白鳥はすべて白鳥、カモはすべてカモ程度の区分しか
  出来ないレベルでしたが、色々と教えて頂き、白鳥も、オオハクチョウ、コハク
  チョウ、カモもコガモからマガモ等々、少し識別して鳥たちを見ることが出来る
  様になりました。

  個人的には、水面から飛びたつ姿、飛行する時の体形、餌のとり方など自然の
  中で完成された姿に改めて驚いた興味深い観察会でした。

  ご案内頂きました柳田先生、ありがとうございました。

  今回行かれなかった方々は、来週の9日にも開催しますのでご参加ください。

 
 
 

高齢者のささやかな抵抗 / 大自然の中で体力は5才・気力は10才若く 

2010年04月01日

今日から新年度。

光陰矢の如し、私も高齢者世代へと突入しました。
振り返れば、加齢にともない、体力や免疫力が劣化しドクターからは教育的指導を
受ける昨今です。

そこで、今年度は体力・気力のささやかな回復に挑戦します。
とわ云うものの高齢という現状を十分に踏まえドクターと相談しながらの挑戦です。

目的?  そうですね、まだまだやって見たい事、楽しみたいことが沢山有ります。
学生の頃、体育の先生が「体力は5才若く、気力は10才若く」と話されましたが
この年になって、その言葉の重みが解る様になりました。

ところで、気力体力を若くするため、ちょっぴり学生時代に戻り学習することと
しました。ある学校の教科に「スポーツ・健康科学」が有り、修士選科生にして
頂き自分を材料に学習と実践をしてみることにしました。

        log314-10-04-01-00%20%282%29.jpg

 さてさて、気持ちと現実がどうなるか心配ですが、なんとなく生きる楽しみが
 増えた感じがします。

  この地域や、しらかば学級には「そんなことあたり前だよ」と云われそうな
  人生の先輩達が大勢いらしゃいます。
  皆さんから、じっくりと生きざまをお聞きして、参考にしたいと思います。
  
 

プロフィール

プロフィール

鶴岡恒男
東川町在住
職業:無職
年齢:60代

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック