« 2010年02月 | メイン | 2010年04月 »

旭岳スキー場の下見 / まだまだ滑れます。

2010年03月31日

   旭岳温泉で開かれた会議へ出掛けたついでにスキー場の下見をしてきました。
   まだまだ゜、雪質は良好、積雪も十分で当分は大丈夫そうです。

   スキーへ行く準備は万全なのですが、もっかお天気(快晴)待ちです。

log313-10-03-24-00.jpg

 標高1600mの姿見駅へは、100人乗りのロープウエイで約10分で上がれます。

   log313-10-03-24-00%20%281%29.jpg log313-10-03-24-00%20%282%29.jpg

 旭岳スキー場HP
 5月5日まで滑れます ( 5/6~5/19 ロープウエイ点検のため運休) 

      http://wakasaresort.com/asahidakeropeway/


 旭岳の帰路、大雪源水に寄って美味しい水を飲んで帰りました

      log313-10-03-24-00%20%283%29.jpg



         平成の百名水に選ばれた名水です

log313-10-03-24-00%20%284%29.jpg log313-10-03-24-00%20%285%29.jpg

     旭岳源水は一年中大雪山の伏流水を湧き出してくれます。
     
     年中無休、近郊の方々が水を汲みに来られています。
  

雪の中から越冬じゃがいもを掘り出す / 美味しかった~

2010年03月30日

昨年の秋に土の中に埋めたじゃがいもを掘り出し、茹でて食べました。
此方では、越冬したじゃがいもを寒熟じゃがいもと云うそうです。

このじゃがいも掘りは、「ひがしかわDE感動体験事務局」が企画したイベントで
場所は町内のアグリ農園、雪のその下、土の中からじゃがいもを掘り出しました。


   log312-10-03-22-00.jpg   log312-10-03-22-00%20%281%29.jpg

 全員が集まったところで、担当の方が予定と手順を説明してくれました。

log312-10-03-22-00%20%282%29.jpg log312-10-03-22-00%20%283%29.jpg

 雪原には目印の棒が立っていますが、さて、じゃがいもはどこかな
 子供たちと一緒に掘り始めました。

log312-10-03-22-00%20%284%29.jpg log312-10-03-22-00%20%285%29.jpg

                          「じゃがいもがあったよ!」

     log312-10-03-22-00%20%286%29.jpg

 掘り出したじゃがいもは、男爵とメークインの2種類で、袋いっぱいに詰めて
 頂き、お土産に頂きました。

log312-10-03-22-00%20%287%29.jpg log312-10-03-22-00%20%288%29.jpg

掘り出したじゃがいもは、直ぐに町内の食堂「おかめ」さんで茹で頂き食べましたが、
冬の雪の中で甘味が増して、大変美味しくなっていました。

「おかめ」さん名物のいもかす団子と女将さんの心づくしの料理をお腹いっぱい頂き
「 お疲れ様でした 」でイベントが終わりました。

 我が家の越冬じゃがいもも食べる量だけ掘り出しましたが、何個かは腐食して
 いましたが無事?に越冬してくれていました。
 じゃがバタ等色々な食べ方が有りますが、地元の方は塩辛と一緒に食べるが一番
 だと、おしゃっていました。


ぼだい樹の会(東川町男性介護者の会) 落語を楽しみました。

2010年03月29日

   ぼだい樹の会(東川町男性介護者の会)の例会、落語を楽しみました。

   落語は、鶴亀山金坊師匠に「看板のピン」を演じて頂きました。
   落語の後は、茶話会で日頃の様子を語りあいました。

     log311-10-03-27-00.jpg

     師匠は、町内の高校の先生、プロ並みの落語でした。
     先生から「私の担当科目は何でしょう?」と質問が出ました
     ヒントは、お名前に有るそうです。

log311-10-03-27-00%20%281%29.jpg log311-10-03-27-00%20%282%29.jpg

  茶話会では、日頃の介護の様子や生活のやりくり工夫などを情報交換を
 しました。

   同じ介護をされている会員さん同士、久し振りに顔を合わせて話が
    つきませんでした。
  
           ぼだい樹の会(東川町男性介護者の会)
           事務局  東川町社会福祉協議会内


P.S.
   先生の担当科目 鶴亀山→つるかめ算→数学の先生でした。

  

巣立ちは一人 / 小さな小学校の思い出深い卒業式

2010年03月28日

    全生徒数23名の、小さな小学校の卒業式。
    卒業生は一人、先生、在校生、PTAのパパママ、地域の方々の
    手作りで温かな思い出深い卒業式でした。

     log309-10-03-27-00.jpg

log309-10-03-27-00%20%281%29.jpg log309-10-03-27-00%20%282%29.jpg

卒業生一人、担任の先生一人の入場です。 校長先生から卒業証書が渡されました。

log309-10-03-27-00%20%283%29.jpg log309-10-03-27-00%20%286%29.jpg
log309-10-03-27-00%20%285%29.jpg log309-10-03-27-00%20%284%29.jpg

ご両親へ感謝の言葉、在校生一人一人から、涙を流しながら思い出が語られました。

     大きなくす玉が割れ、会場がぱっと明るくなりました。

log309-10-03-27-00%20%287%29.jpg log309-10-03-27-00%20%288%29.jpg

        卒業生は、拍手に送られて巣立って行きました。

この地域のローカルルールで、移住者の私もこの小学校の同窓(支援)会のメンバー
なので、小学校の行事には参加します。

今年の卒業生は、私が移住して来た時に小学校に入学したお嬢さんで、可愛い姿は
今も記憶に残っている、時は流れ巣立って行くその姿は素敵な娘さんで、在校生に
慕われたしっかり者のお姉さんでも有りました。

列席者すべてに祝福された一人だけの卒業式、心に温かいものが流れた思い出深い
式典でした。

  ############################

   夕方からは、豊作を願う地鎮祭が行われ、今年の豊作を願いました。

log310-10-03-27-00.jpg log310-10-03-27-00%20%281%29.jpg

log310-10-03-27-00%20%282%29.jpg log310-10-03-27-00%20%283%29.jpg

  昨年は、長雨でやや不作でしたので、今年は豊作で有りたいものです。


 


旭岳ファンクラブ / 野鳥観察ウォーキングを開催します(4/2と4/9)

2010年03月27日

   旭岳ファンクラブは永山新川で野鳥観察ウォーキングを開催します。

ご案内
       旭川・永山新川で野鳥観察ウォーキング

 日時    2010年 4月2日(金)・4月9日(金)
 集合    午前8時 川のふるさと交流館「さらら」の駐車場
 野鳥観察  2時間程 野鳥の観察、説明などを講師の先生から
         お聞きしながら歩きます。
 講師    柳田和美さん(日本野鳥の会旭川 代表)
 参加費   旭岳ファンクラブ会員  500円
        一般の方       1000円
 メモ
  ・事前申し込み不要です、現地集合・現地解散 で実施します。
  ・多少の雨・雪の時は実施、大雨の場合は中止とします。  

   野鳥に興味のある方、是非ご参加ください。

 募集チラシです。    

log308-10-03-27-00.jpg

     先日の永山新川の野鳥の写真です。
         会員の田中さんからお借りしました。

  log308-10-03-27-00%20%281%29.JPG

     log308-10-03-27-00%20%282%29.JPG


  ファンクラブとして、昨年末に柳田先生をお迎えして、野鳥の見分け方や
  生態の講習会を開催しました。
  今回は、野に出て実際の野鳥を観察する会を企画しました。

春の香り / ふきのとうとクロッカスの花の芽・・・と思ったら

2010年03月17日

 今日(3/16)は、最高気温が10℃まで上がり、庭の雪も融け始めて土が見えてきました。

  
   log307-10-03-16-00.jpg

    log307-10-03-16-00%20%281%29.jpg
 
         玄関前の石も顔を出し、庭の芝も見えてきました。

log307-10-03-16-00%20%282%29.jpg log307-10-03-16-00%20%283%29.jpg

       あれ~、ふきのとうが芽を出しています。


       log307-10-03-16-00%20%284%29.jpg

      枯れ葉を突き破り、クロッカスの花の芽が出ていました


 と思ったら・・・

   昨夜から、寒波がやってきて、今朝(3/17)はまた雪景色に戻ってしまいました。
   3月は、こんな事が何度か繰り返されて積雪ゼロに向かいます。

        log307-10-03-16-00%20%285%29.jpg

   お天道様に申し訳ありませんが、雪はもういいですね。
   

ぼだい樹の会(東川町男性介護者の会)で落語会を開催します

2010年03月16日

ぼだい樹の会(東川町男性介護者の会)定例会で落語会を開催します。

ぼたい樹会の今月実施の定例会は落語会と懇談(情報交換)を行います。
介護をちょっと一休み、皆で落語を楽しみたいと思います。

今回は、ぼだい樹の会支援者の丸谷泰寛さんがボランティアセンターの
メンバーの方との共催を企画をしてくれましたので、開催の運びとなり
ました。


   log306-10-03-16-01.jpg

落語は、東川高校のK先生に一席設けてもらえることになりました。
当日が楽しみです。

今日は雪の日曜日、食料品の買い出し行きました

2010年03月14日

   今日は、春ぽかった天気が一変し、雪の日となってしまいました。

   日曜日なので、新聞には各スーパーの折り込み広告がどっしり入っており
   我が家も、特売の広告に乗せられて?食料品の買い出しに出ました。

   スーパーへの途中、町の図書館に寄って新刊を貸し出してもらいました。

   買い出しに行ったスーパーは、品物も豊富で値段もそれなりに安く食料品
   を沢山買い込みましたので、我が家は、しばらくは冬眠?出来そうです。

log305-10-03-14-00.jpg log305-10-03-14-00%20%281%29.jpg

   町立の図書館、新刊の購入希望に対応して頂けるので助かります。

log305-10-03-14-00%20%282%29.jpg log305-10-03-14-00%20%283%29.jpg

  図書類の貸し出し期間は二週間、DVDやビデオなども貸し出してくれます。

   log305-10-03-14-00%20%284%29.jpg log305-10-03-14-00%20%285%29.jpg

log305-10-03-14-00%20%286%29.jpg log305-10-03-14-00%20%287%29.jpg log305-10-03-14-00%20%288%29.jpg

log305-10-03-14-00%20%289%29.jpg log305-10-03-14-00%20%2810%29.jpg

   品物は豊富です、近所の野菜農家さんの野菜も売られており安心して購入
   出来ます。

       log305-10-03-14-00%20%2811%29.jpg 

   買物から家に戻ると、昨日まで見えていた芝も雪の下でした。
   この時期の雪は、湿雪でちょっと重たい雪なので、除雪は少し力が
   入ります。

晴れたので富良野スキー場に行ってみました / ゲレンデはガラガラ

2010年03月13日

天気が良かったので、急遽、富良野スキー場へ行ってみました。

この時期、平日のスキー場はガラガラで滑走料金も割引券のお陰で一日券が
1500円(シルバー)と格安でした。

このスキー場、景色も良くコースも変化に富んでいて、楽しいスキー場です。

log304-10-03-12-00.jpg log304-10-03-12-00%20%281%29.jpg

    log304-10-03-12-00%20%282%29.jpg

     十勝連山も顔を出してくれて、我々のスキーを見守ってくれていた。

log304-10-03-12-00%20%283%29.jpg log304-10-03-12-00%20%284%29.jpg

    平日のスキー場、ゴンドラの中から見るゲレンデはガラガラでした。
    そんな中、修学旅行の生徒さんが楽しそうに、自衛隊のお兄さん?達が
    懸命に訓練をしていました。

     log304-10-03-12-00%20%285%29.jpg

 ワールドカップレディースダウンヒルコースの前で記念写真、上から覗いて
 別コースで下りました。

          log304-10-03-12-00%20%286%29.jpg

 スキーシーズンも間もなく終わります。
 今年も、夫婦で楽しく安全に自然の中を滑る事が出来ました。
  

 
 富良野スキー場には、我が家から車で一時間弱で行くことが出来ます。
 北海道の校外の道路事情は、主要道路の他に整備された農道が有ります
 信号も無いので車はスムースに移動出来て助かります。
 


 
  

北海道東川養護学校の卒業証書授与式 / 感激でした

2010年03月12日

町内に有ります、北海道東川養護学校の卒業証書授与式に参列させて頂きました。

 今年の卒業生は、小学部は9名、中学部14名、高等部2名で、校長先生から
一人づづ渡された卒業証書をしっかりと受け取っていました。
 そして、式歌「夢の世界」♪ さあ 出かけよう 思い出のあふれる 道をかけぬけ
さあ 語り合おう すばらしいぼくらの 夢の世界を ♪ を全員で歌い、卒業生
たちを見送りました。
 
      log303-10-03-12-00.jpg

      log303-10-03-12-00%20%281%29.jpg

log303-10-03-12-00%20%282%29.jpg log303-10-03-12-00%20%283%29.jpg

 私はちょっとですが、養護学校校外行事の時に生徒さんと一緒させてもらい
ましたが、障がいという個性を持った子供たち、私に素敵で繊細なセンスで接
してくれたことを覚えています。

 式では、卒業生の赤ちゃんの頃から卒業までの成長の写真がスクリーンに流
れましたが、生徒さんの頑張り、先生方の熱血な努力、ご父兄の温かな愛情が
心の中を走馬灯の様に周りはじめ、熱いものがこみ上げてきました。

 卒業生の皆さん、おとうさん、おかあさん、
  心から「おめでとう、がんばりましたね」を贈らさせて頂きます。

 

卒業のしおりの中の一部を紹介させて頂きます。

 北海道東川養護学校は

 障がいのある児童生徒の自立や社会参加にむけてた主体的な取り組みを
支援するために、一人一人の教育的ニーズを把握しながら、生活や学習上
の困難を改善・克服するための適切な指導および必要な支援を行う「特別
支援学校」です。


           **********
    今日の最高気温、暖かな南風がプラス5℃まで上げてくれました。
  
    雪どけも一段と進んだ様です。 

暴れ低気圧の一過、晴れわたった空の下、紅く染まった大雪の山々が顔を見せた

2010年03月11日

   大暴れ低気圧が過ぎ、晴れあがった空の下に夕日に紅く染まった
   大雪の山々が顔を見せてくれました。

log302-10-03-11-00.jpg

              愛別岳~旭岳の山々です

log302-10-03-11-00%20%281%29.jpg

            トムラウシ山です。 


 大雪山に住まわれている神々、カムイミンタラで春支度を始めた事と思います。


 

              


鎌倉鶴岡八幡宮の大銀杏倒れる / 残念ですね

2010年03月10日

テレビのニュースで「鎌倉鶴岡八幡宮の大銀杏が倒れる」とのテロップ
いや~びっくりです。

皆さまご存じの鎌倉時代に公暁がこの銀杏の木に隠れて実朝を暗殺した
いわれる、あの大銀杏です。

   log301-10-03-10-01.jpg

     大銀杏のデジカメ写真、これ一枚しか有りませんでした。
  
先日、鎌倉から絵はがきをもらいましたが、八幡宮のシンボルだった大銀杏が
倒れてなくなってしまった事は、長い間鎌倉に在住し、八幡宮の氏子だった
私達にはショックな出来事でした。

倒れた大銀杏、倒れるときに悲鳴の様な音が聞こえたとご近所の方が、云って
いましたが、長い歴史を見てきた大銀杏の最後の叫びは何だったんでしょうか。

大銀杏の復活、平成の銀杏が大きくなるまでには、長~い時間がかかる事と思い
ます。 


  追伸
     その後の様子を、神奈川大昭会のTさんからメールで頂きましたので
     貼り付けさせてもらいました。

  log301-10-03-10-02.jpg

 T氏コメント
     もとの位置の左側に、倒れた銀杏を4メートルほどに斬って植え込み、
     右側は、元の位置の地中に残った根も、盛り土し双方で再生を図る

                              2010-03-19

  

 


お元気ですか~ / お年寄りの方のお宅を訪問

2010年03月10日

東川町内の一人住まいお年寄りの方々のお宅を訪問して、見守って
いるのは東川町社会福祉協議会 社会福祉士の大野舞子さんです。


    log300-10-03-09-01.jpg

 私も、大野さんの訪問に連れて行って頂き、お話を聞かせてもらいました。

  訪問は、安心生活創造事業の一環で、一人暮らし方や、高齢者世帯の方
  などが、地域で安心して暮らせるようにと、見守りや・買物支援などを
  町や地域の方々と一緒に社会福祉協議会が推進している事業です。

 いろいろなお話を楽しく聞かせて頂き、玄関で笑顔で見送って頂きましたが、
 あれあれ、元気にして頂いたのは、訪問した私達のようでした。

 

故郷?鎌倉からの便り / 移住元からの絵はがき

2010年03月08日

移住元、鎌倉の知人から絵はがきが届きました。

便りの中に「すっかり北海道人ですね、そうすると鎌倉は故郷・・・」と有りました。
ちょっと複雑ですが、移住元は私達にとって故郷の地になるのでしょうか。

log299-10-03-08-01.jpg

 私の住んでいた所は、絵はがきにある六国見山の中腹でした。
 散歩がてらに上る山頂からの景色は、眼下に古都鎌倉、山は富士山、
 海には大島が見える絶景ポイントでした。
 鎌倉はもうすぐ桜の季節、今年もきれいな桜が咲くことと思います。

 絵はがきを頂いて、懐かしい感じがしました。
 移住元は、心の中で故郷になったようです。

木漏れ日に春のかおり / 雪原の林

2010年03月07日

まだ雪原の林ですが、木漏れ日には春の香りがしました。

  log298-10-03-07-00%20%283%29.jpg

              log298-10-03-07-00%20%285%29.jpg

  ******************************************

  町内のスキー場、キャンモアスキービレッジが今日でクローズしました。

log298-10-03-07-00.jpg

               log298-10-03-07-00%20%281%29.jpg

スキー場の皆様、楽しませて頂き、ありがとうござます。

移住後に始めたスキー、今年もスキー学校の先生やスキー仲間から
いろいろとご指導を頂きました。

お陰様で、去年よりちょっぴり上手く滑れるようになりました。
「ありがとうございました」 
    

旭岳を望む絶景ポイント / 旭岳ファンクラブ 春号の特集

2010年03月06日

旭岳ファンクラブの通信紙、旭岳通信春号が発刊されました。
特集は、旭岳を望む絶景ポイントです。

紹介された絶景ポイントは
 ドライブ編では、東川町北工学園ふれあいの郷テラスと旭川市の就実の丘

 夏山編では、姿見平から見た西面の旭岳
       熊ケ岳から見た東面の旭岳
       当麻岳から見た北面の旭岳
       化雲岳第一公園から見た旭岳
 
 雪山編(スノーシューで行く絶景ポイント)では、
       近距離では、旭岳温泉から行くカモ沼
       中距離では、ピウケナイ山からの旭岳
       遠距離では、伊阿根山からの旭岳   
  が、紹介されています。

log296-10-03-07-00%20%281%29.jpg

log296-10-03-07-00.jpg

紹介してくれました山岳ガイドさんののコメントには「紹介した絶景ポイントは、
数ある中の一部に過ぎません・・・中略・・・みなさんも色々な場所から見比べて、
ぜひ自分だけのお気に入り旭岳を見つけてください」と有りました。

              私のお気に入り冬の旭岳です

     log297-10-03-07-01.jpg

      昨年の3月下旬、ロープウエイ姿見の駅(1600m)付近からの景色


 


介護支援専門員 村田節子さんの講演を聞きに行きました。

2010年03月05日

   東川町社会福祉協議会 介護支援専門員の村田さんの講演を聞きに
   行きました。

log295-10-03-05-00.jpg

  村田節子さんは、元北海道ホームヘルプサービス協議会の会長で
  現在は、東川町社会福祉協議会介護支援事業所・訪問介護事業所
  の所長をされています。
  ホームヘルパーは平成4年からされ、幅広い経験の持ち主です。

  今回の講演は「介護する人される人」と題し、今までの介護支援の
  体験から、介護の心や喜びを温かな語りで話されました。
  
        log295-10-03-05-01.jpg

  村田さんは、講演の最後に樋口了一さんが歌う手紙の詞を朗読され
  講演を終わられました。

      ”年老いた私が ある日・・・ ”

  手紙 ~親愛なる子供たちへ~ の作詞や 樋口了一さんの歌声は
  このHPを訪ねてください。
 ( 歌声はWeb ニッパーズギンザ インターネットライブのlinkのアドレスを
  クリックしてください )

http://www.teichiku.co.jp/artist/higuchi/disco/cg17_lyric.html

  P.S.
この講演は、東川町内の永楽寺さんが主催され、寺内のホールにて 
   開催されました。 

  村田節子さんは、ぼだい樹の会(東川町男性介護者の会)の立上から現在まで
  関わられ、事務局長として東川町の地域福祉の為に活躍されています。
  加えて、下記の資格をお持ちになっています。

    ケアマネージャー(介護支援専門員)
    介護福祉士
    社会福祉士 
   

プロフィール

プロフィール

鶴岡恒男
東川町在住
職業:無職
年齢:60代

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック