« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

久し振りに雪山が見えた日 / 雪が止み太陽が顔を出した

2009年11月22日

大雪山麓、雪の日が続いていたが今日の午後に雲が切れて、太陽と大雪の山が
顔を見せた。

気温もマイナスからプラスへ、残っていた冬支度を頑張って片付けた。

今日、我が家の最低気温は-3℃、庭の積雪は現在4センチです。


log252-09-11-22-00.jpg

        久し振りに顔を見せた山は裾まで真っ白だった。

       log252-09-11-22-00%20%281%29.jpg
        庭からの夕焼け、日が短くなり日の沈む位置も南西寄りだ。

log252-09-11-22-00%20%282%29.jpg

            夕焼けで、山も紅く染まった。

        log252-09-11-22-00%20%283%29.jpg


     寒冷地の野菜の保存、土の中や雪の下に保存し、雪の中から
     掘り出して冬の期間に食べます。
     大根、人参、ねぎ、キャベツ、白菜、ジャガイモ等々を保存
     雪が積もった時、掘り出す目印に棒を立ててあります。
     畑は、夏は野菜の栽培、冬は保存庫に変わります。

 気温もマイナス、風も冷たく感じる近頃、道路も凍り始めました。
 近くの、黒岳スキー場や富良野スキー場もオープン、真冬の季節となりました。

 雪・雪・雪、暫くは、雪便りとなりますが、お付き合い願います。

雪見 / 町内を走って見ました

2009年11月18日

大雪山麓は、このところ雪が降ったり止んだりで、冬支度の為に
雪がいったん融けてくれるのを待っている私には困った天気だ。

町で用事を済ませた後、町内を遠回りして雪景色を見物しながら
家に戻って来ました。

この時期の雪は湿雪で、枯れ木は着雪した雪の花が咲いていました。


log251-09-11-18-00.jpg


log251-09-11-18-00%20%281%29.jpg log251-09-11-18-00%20%282%29.jpg

           道路は雪並木となっていました。

log251-09-11-18-00%20%283%29.jpg

     log251-09-11-18-00%20%285%29.jpg 
              log251-09-11-18-00%20%286%29.jpg

         町内のスキー場も開設準備が始まりまた。

log251-09-11-18-00%20%287%29.jpg

         桜の木には、雪の花が咲いていました。


 ちょっと早いが根雪になるかも知れません。

 今日は、冬支度の残りの積雪量棒を刺したり、庭木に縄を巻いたり
 小雪の中で楽しみました。
 

十日振りに戻った東川町は雪野原でした。

2009年11月13日

所用で出かけ、十日振りに戻った東川町は、初雪は融けているかと思ったら
雪野原でした。

さてさて、我が家の庭の冬支度は、まだやりかけで終わっていません。

ちょっと寒いかもしれませんが、頑張ります。

log250-09-11-03-01.jpg

                   log250-09-11-03-01%20%281%29.jpg

昨夜の初雪、今朝の自宅周辺は銀世界でした

2009年11月01日

     昨夜、降り始めた初雪、今朝、家の周りは銀世界でした。
     「初雪が 来てほしいやら、来ないでほしいやら」
     そんな気持ちの朝でした。

 
     log249-09-11-01-01.jpg

        log249-09-11-01-02.jpg

log249-09-11-01-03.jpg log249-09-11-01-04.jpg

      朝の気温は0℃、庭の花も雪化粧をしていました。

  

プロフィール

プロフィール

鶴岡恒男
東川町在住
職業:無職
年齢:60代

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック