« 2009年09月 | メイン | 2009年11月 »

初雪 / 我が家の季節、今夜、冬に変わりました。

2009年10月31日

  初雪です。

        夜半から雪が降り始めた様で、寝る前に窓から庭を覗いて見ると、
        雪が積もっていた。
        今日は、我が家の初雪記念日となった。

      log248-09-10-31-00.jpg

log248-09-10-31-00%20%281%29.jpg log248-09-10-31-00%20%282%29.jpg


  今年の初雪は、10月31日でした。
  北国の季節、今日、冬に変わりました。

  

寒風 / 雪の降る前のひと仕事

2009年10月31日

  天気予報に雪マークが並び始め、寒い風が吹き始めました。

  この時期、雪が降る前のひと仕事が沢山あります。

log247-09-10-31-01.jpg

        この景色、明日にも銀世界に変わりそうです。

     log247-09-10-31-02.jpg

         log247-09-10-31-03.jpg

          畑も、冬野菜を残して整理しました。

log247-09-10-31-04.jpg log247-09-10-31-05.jpg

 外来生物、セイヨウオオマルハナバチの駆除活動も終わり、間もなくささやかな
 慰霊祭をしますので、慰霊碑の枯れ葉や雑草を除去しました。

 初雪で、生活を冬モードに切り替ります。
 根雪はまだ先になりますが、冬への準備は沢山あります。
 この時期、タイヤの交換、植木など冬囲い等々、北国の風物詩が見られます。
 

夕焼け / 太陽は庭に夕日を射し山を紅く染め西の空に沈んでいった

2009年10月24日

快晴の一日でした。

夕方、庭に夕日が射して紅葉した桜の葉が輝き始めた
雪山を赤く染めながら、太陽は西の空に沈んでいきました。

log246-09-10-24-00%20%282%29.jpg


log246-09-10-24-00%20%281%29.jpg

   log246-09-10-24-00%20%283%293.jpg

  朝焼け、青空、夕焼けと、今日のお日様は機嫌が良く
  素敵な景色を見せてくれた。

  太陽って、素晴らしいですね。
  

  

10月下旬、東川町町内の風景 / 市街地・周辺の低山・雪虫

2009年10月22日

     町内を歩いてみました。
     

log245-09-10-20-00.jpg

      町内の環境福祉専門学校の玄関から見える低山です。
      山は紅葉、手前には稲刈りが終わった田んぼが広がっています。

     log245-09-10-20-00%20%281%29.jpg
  
          町役場の三階の窓から見た市街地です。
          

log245-09-10-20-00%20%282%29.jpg log245-09-10-20-00%20%283%29.jpg log245-09-10-20-00%20%284%29.jpg

                 庭にやって来た雪虫です。

log245-09-10-20-00%20%285%29.jpg log245-09-10-20-00%20%286%29.jpg

           渓谷の奥にある天人峡温泉の紅葉です。

  この季節の東川町、標高2000mを超える山々は雪、標高1000mの旭岳温泉には
 先日降った雪が残り、広葉樹は紅葉が終わり、枝が不思議な形で輝いていました。

 海抜700m付近の忠別湖周辺の山は紅葉の最盛期は過ぎていたが、まだまだ綺麗
 な紅葉を見る事が出来ました。

 海抜200m位の町市街地では、紅葉が最盛期で街路地の木々や各家庭の庭の木
 が綺麗に紅葉をしています。

 大雪の今年の紅葉、個人的な感想となりますが、とても綺麗でありました。
 

  
 、

気温は0℃/薄氷がはった 放射冷却の朝、それでも紅葉は青空に輝いていました

2009年10月16日

昨夜は満天の星空、天の川が良く見えた。
こりゃ~明朝は冷えるな、と思ったら天気予報も霜注意報を伝えていた。

朝焼けで明けた朝、最低気温は0℃まで下がっていた。

log242-09-10-15-00.jpg log242-09-10-15-00%20%281%29.jpg

 車のフロントガラスは水滴が凍り、水溜りには薄氷がはっていました。


      log242-09-10-15-00%20%282%29.jpg

         log242-09-10-15-00%20%284%29.jpg

  log242-09-10-15-00%20%289%29.jpg

log242-09-10-15-00%20%285%29.jpg log242-09-10-15-00%20%287%29.jpg 

log242-09-10-15-00%20%286%29.jpg log242-09-10-15-00%20%288%29.jpg

              大雪山麓の紅葉です。

log242-09-10-15-00%20%2810%29.jpg log242-09-10-15-00%20%2811%29.jpg

              自宅周辺の紅葉です。

  まだ10月中旬、最低気温をマイナスまで下げなかったのは、お月さまと
  お天道様が相談し我々気を使ったのかも知れません・・・
 
  しかし、間もなく零下の気温がやってきます。


初冬 / 妻の花壇も冬支度に入ります / 花たちもお疲れ様でした

2009年10月15日

lpg241-09-10-15-00.jpg lpg241-09-10-15-00%20%281%29.jpg

    「昨日の雨は山では雪、庭には落ち葉、いよいよ花壇も冬支度ね」
    「そうね、お疲れ様でした」

      lpg241-09-10-15-00%20%282%29.jpg
           今日の十勝岳、真っ白ですね

lpg241-09-10-15-00%20%284%29.jpg lpg241-09-10-15-00%20%283%29.jpg 


log241-09-10-15-00%285%29.jpg log241-09-10-15-00%20%286%29.jpg log241-09-10-15-00%20%287%29.jpg

            今、庭に咲いている花は菊たちです。

    log241-09-10-15-00%20%288%29.jpg

     来春に向け、庭には球根が植えられ、木々達には冬囲いをします。

  雪融けからスタートしたガーデニング、初霜がゴールで冬支度に入ります。
  花の中には霜にも負けず、頑張って咲いている花も有りますが、この時期
  木々の葉は枯れ葉となり舞い落ち、花達は一斉に枯れ始めます。

                           lpg241-09-10-15-00%20%289%29.jpg

     冷たい風がやって来る頃、妻のガーデニングも終わります。



  
     
     

大雪の山々は雪山へ

2009年10月10日

ちょっとブレーク。

朝9時頃、忠別湖から見た旭岳と大雪の山々です。

log240-09-10-10-00.jpg

log240-09-10-10-00%20%281%29.jpg

log240-09-10-10-00%20%282%29.jpg

 

   

寒い~ / 台風一過やって来たのは初霜の朝でした

2009年10月10日

超大型台風が過ぎ去りました。
被害に遭われた地方の方々には、お見舞い申し上げます。

大雪山麓は、幸い被害は有りませんでしたが、台風は、寒い寒い朝を連れて来ました。
気象台によると、東川町の今朝の最低気温は0.1℃との事で、遠くの山は一段と雪が
広がり、我が家の庭も霜が降りて真白でした。

    log239-09-10-10-00.jpg

 台風一過の朝、寒い~朝でしたが、いつもの様に太陽は暖かく顔を出しました。

log239-09-10-10-00%20%281%29.jpg log239-09-10-10-00%20%282%29.jpg

   庭から十勝の山を見ると、昨日降った雪が裾まで広がっていました。

             log239-09-10-10-00%20%283%29.jpg

              庭にも霜が降り、白く輝いています。

log239-09-10-10-00%20%284%29.jpglog239-09-10-10-00%20%285%29.jpg

           畑にも、庭の花の葉にも霜です。

log239-09-10-10-00%20%286%29.jpg

          log239-09-10-10-00%20%287%29.jpg

             花も霜化粧?でしょうか

     log239-09-10-10-00%20%288%29.jpg

      時は過ぎ、周辺は朝もやへと変わっていきました。

      寒い朝でしたが、気持の良い朝でも有りました。


晩秋 / 里では稲刈りを終え、山は雪帽子の風情となりました。

2009年10月08日

    町内の田んぼは、稲刈りも終わり、大雪山も雪帽子をかぶりました。

log238-09-10-08-01.jpg


                     log238-09-10-08-02.jpg

 大雪山麓、四季がはっきりしています。
 山の雪帽子、秋から冬へのバトンタッチを知らせています。

この秋一番の冷え込み / 散歩道も紅葉となりました。

2009年10月08日

今日の朝はこの秋一番の冷え込みで、二階ベランダの外気温度計は
2.9℃を示していました。
霜はどうかな?と思い外へ出ましたが、降りていませんでした。

朝の散歩道、紅葉が進んでいました。

log237-10-08-00.jpg log237-10-08-00%20%281%29.jpg

最低気温が、我が家の外気温度計で2.9℃まで下がりました。
室内温度は20℃、そろそろ暖房を入れねばならない。


log237-10-08-00%20%282%29.jpg

log237-10-08-00%20%283%29.jpg

朝の旭岳、トムラウシ山も冠雪、山は根雪になるのだろうか。

     log237-10-08-00%20%284%29.jpg

        log237-10-08-00%20%285%29.jpg

        朝の散歩道も、紅葉がだいぶ進みました。

        自宅の庭では、まだ雪虫は見ていないが、遠からずやって来る
        庭も畑も、そろそろ冬支度に入ることになりそうだ・・・。

   それより、心配なのが台風、日本列島、被害が少ない事を願っています。
        

大雪山の湿原を探る/池永先生よる自然観察講座に参加しました。

2009年10月04日

町の大雪山自然講座「大雪山の湿原を探る」に夫婦で参加しました。
今日の目的地は、旭岳温泉散策コース中の一つ、わさび沼を周遊するコースで
冠雪している旭岳を見ながら、晩秋の中腹を散策しました。


log236-09-10-04-00.jpg

昨日は、里は雨、山は雪、旭岳も六合目近辺まで雪が降っていました。

log236-09-10-04-00%20%281%29.jpg

目指したのは、わさび沼で、この沼はカモなど渡り鳥の憩いの場所です。

       log236-09-10-04-00%20%282%29.jpg

講師先生を先頭に、湿原の木道をならんで歩きます。

log236-09-10-04-00%20%284%29.jpg log236-09-10-04-00%20%283%29.jpg

講師の池永先生は、大雪の山に造詣が深く山岳ガイドでも有ります。
植物、小鳥、樹木、山の歴史等々を分かりやすく説明して頂きました。
右の写真、案内版がなんとも高いところに有ります。
冬、雪が降ると丁度良い高さの標識になります。(雪が深い所ですね)


       log236-09-10-04-00%20%285%29.jpg
       針葉樹と広葉樹、この辺の紅葉は間もなく終わりの様です。

log236-09-10-04-00%20%287%29.jpg log236-09-10-04-00%20%288%29.jpg

log236-09-10-04-00%20%289%29.jpg

散策中、湿原や沼、紅葉に青空が見守ってくれました。
熊にも遭遇すること無く、散策を終える事が出来ました。

       log236-09-10-04-00%20%2810%29.jpg

散策終了後、旭岳ビジターセンターで、登山の基本的な事について、レクチャーを
して頂きました。

 運営をして頂いたスタッフの皆さん、講師の池永先生、ありがとうございました。
 参加されました皆さん、お疲れ様でした。
 次回は、雪の大雪でお会いしましょう。

大雪山麓で中秋の名月を見る事が出来ました。

2009年10月03日

    今日は中秋の名月、東の空には、まんまるのお月さまが輝き始めました。

        log235-09-10-03-00.jpg

    log235-09-10-03-00%20%281%29.jpg

log235-09-10-03-00%20%282%29.jpg

    科学の時代ですが、今日は、かぐや姫や兎が住んでいるお月さまでした。

節は晩秋、時は神無月、家庭菜園 / 夏野菜も終焉となります。

2009年10月03日

季節は晩秋、庭の木々も紅葉を始めました。
そんな中、野菜たちは最後一つまで頑張って生ってくれています。

log234-10-03-00.jpg

  昨日から雨は上がり、早朝は幻想的な景色でした。 

log234-10-03-00%20%281%29.jpg

  最後のトマト(桃太郎)、ご苦労様でした。そして、ごちそうさまでした。

  log234-10-03-00%20%282%29.jpg

  秋に植えた冬大根、少し太って来ました。

       log234-10-03-00%20%283%29.jpg

         秋植えの白菜も白菜らしくなってきました。

  
           log234-10-03-00%20%284%29.jpg

             キャベツも巻き始めました。

 
 夏野菜の収穫、残ったトマトやナスを食べるのも忍びない数となってしまいました。
 天候不順の中、頑張って菜ってくれた野菜たちには今年も助けられました。

 秋に植えた野菜は、無農薬なので虫達にかじられながらも大きくなってくれています
 これから降る雪の中で、冬の野菜源となってくれます。

プロフィール

プロフィール

鶴岡恒男
東川町在住
職業:無職
年齢:60代

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック