« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

トムラウシ山登山/素晴らしいガイドさんと登りました

2009年08月29日

暫く振りの高気圧、朝焼けの空に大雪の山並みが映しだされました。
登山日よりです。

旭岳ファンクラブの会員でガイドさんにご案内頂き、トムラウシ山へ登りました。
扇山から三川台を経由してトムラウシ山直下の野営地に一泊、翌日、トムラウシ山
に登り、同じコースを戻る山行でした。
メンバーは、ガイドの鳥羽さん・ご近所のWさんご姉妹と私達夫婦の5人です。


01-IMG_0869-150.jpg 02-IMG_0879-250.jpg

    朝焼けの大雪の山々          遥か向こうにトムラウシ山

   03-N1_1138-130.jpg    04-N1_1144-200.jpg

   ストレッチで登山準備

         05-N1_1140-300.jpg

              はーい! 出発です  

06-N1_1152-400.jpg

07-N1_1168-400.jpg

08-N1_1160-400.jpg

           扇山から兜岩をまき、三川台に向かいます。

  09-N1_1184-200.jpg   10-N1_1209-150.jpg

        三川台の標識         三川台に3.3K・トムラウシへ1Kの標識

11-N1_1188-200.jpg 12-N1_1195-200.jpg

   13-N1_1216-200.jpg 14-N1_1226-150.jpg

            15-N1_1275-200.jpg

           南沼近くの野営指定地にテントを張り野営

16-N1_1220-400.jpg

17-.jpg  18-N1_1223-200.jpg

19-N1_1218-400.jpg

     野営地は、トムラウシ山頂直下です、今日はお疲れ様でした。

20-N1_1217-400.jpg

21-N1_1230-200.jpg 22-N1_1272-200.jpg

          山頂まで500m、霧の中を山頂へ向かいました。

23-N1_1261-200.jpg 24-.jpg

25-.jpg 26-.jpg

            28-P8270207-200.jpg 

               山頂は、霧の中でした。


27-N1_1274-400.jpg

     雲が切れた瞬間、大雪の山々が顔を見せてくれました。

28-.jpg

  下山時に岩場では、何回か、ナキウサギが私達を見送ってくれました。


          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     29-N1_1270-300.jpg

登山を案内頂いたフリーランス自然案内人(ガイド)の鳥羽さんです。

     フリーランス自然案内人  鳥羽晃一 さん
     〒071-1404 上川郡東川町西4号北32
      

 ガイドさんは、私達に、大雪の素晴らしい大自然を見せくれました。
 感激と出会いや思い出をガイドしてくれました。
 そして、無事に登山口まで誘導してくれました。

 事前に、コースや山道の状況、この時期の花や植物、動物達、天候状況などを
 調べて行きましたが、ガイドさんの登山や自然への知識量のすごさには改めて
 敬服をしました。
 
 私は、登山中に膝を痛めましたが、鳥羽さんの献身的かつ適切なサポートで、
 無事に登山口まで降りて来られました。
 今回、素敵で思い出多い登山でしたが、最大の収穫は素晴らしガイドさんとの
 出会いと、最高のガイドをして頂いたことです。

 「鳥羽さん、ありがとうございました」

 ご一緒に登山頂いた「Wさんご姉妹、お世話になりました」

  

蜜ろうのローソクとバードコール作り/9/5-6暮らしのフェアで販売します。

2009年08月23日

 今日は、旭岳ファンクラブの仲間で蜜ろうのローソクとバードコールを
作りました。

 町内のWさん宅の広い工作室と加工機械をお借りし、Wさん以下メンバー
8名で蜜ろうとバードコール作りをしました。

出来上がったものは、9月5日(土)~6日(日)に東川町内で開催される
キトウシ暮らしのフェアに出店し販売しますのでお求め願います。

出店はフリーマーケットの中、旭岳の様子、外来生物や植物のお花畑
への侵入防止などをPRします。


       log219-09-08-23-0.jpg

log219-09-08-23-0%20%281%29.jpg log219-09-08-23-0%20%282%29.jpg

            香りが素敵で、優しい炎、蜜ろうローソク

log219-09-08-23-0%20%283%29.jpg


       log219-09-08-23-0%20%284%29.jpg

          可愛い鳥の鳴き声が聞こえてくる、バードコール
        ねじ部を回して、いろいろな小鳥の声をおつくりください


     売上金は、国立公園利用環境の整備などに利用させて頂きます。 
 

雨模様/月末から天気が良くなりそうです

2009年08月22日

昨日は、珍しく強い風と激しい雨でした。
お陰で、菜園のトウモロコシがそろって西方向へおおきく傾いています。

今年の夏の天気は、雨模様でなかなか山にも出かけられませんが、月末に
は、晴マークならんでくれました。

旭岳ファンクラブのイベントが8月28日に旭岳で有ります。
晴上がった秋空の下で開催したいものです。

log217-09-08-21-0.jpg

log217-09-08-21-0%20%281%29.jpg

   十勝岳連峰はうっすらと裾が見えるほど、山は雲の中に隠れています。

log217-09-08-21-0%20%282%29.jpg log217-09-08-21-0%20%283%29.jpg

log217-09-08-21-0%20%284%29.jpg log217-09-08-21-0%20%285%29.jpg  

              花にも野菜にも、水玉が・・・

  

 朝、日の出に向かって深呼吸、毎日の楽しみなのですが、今年の夏は
 太陽が雲に隠れた日が多く、ちょっと寂しい深呼吸の日々です。
 雲の向こうの太陽に、顔を見せてくれるように呼びかけていたところ
 「ごめんね そろそろ顔を出すよ」と聞こえた様な気がしました。
 
  間もなく秋、素晴らしい青空の季節に入ります。


 
 

家庭菜園/天候不順で作柄はやや不良でした

2009年08月17日

今年の我が家の野菜作り、雨と日照時間不足で作柄はやや不良でした。

例年、今頃は真っ赤なトマト、甘いスイカ、もぎたてのトウモロコシが
味わえる時期なのですが、露地栽培の野菜作り、天候不順で育ちが遅れ
ています。さて、野菜の生育どうなるのでしょうか・・・
後は、近頃、頻繁に顔を見せてくれる様になった、お天道様頼みです。


log216-09-08-16-01.jpg

  じゃがいもは、葉も枯れて収穫期に入っています。
  玉ねぎは中玉で収穫、その後地に冬用のキャベツと白菜を植えました。

log216-09-08-16-02.jpg log216-09-08-16-03.jpg 

 なす、キュウリは二人で食べるには十分採れていますが、トマトの生育が
 悪く、トマトジュース作りが遅れています。

log216-09-08-16-05.jpg log216-09-08-16-04.jpg log216-09-08-16-06.jpg 

 スイカはやっと実を付けましたが、涼しくなった頃の収穫となりそうです。


      log216-09-08-16-07.jpg log216-09-08-16-08.jpg

       これから収穫期を迎える、栗やブドウは元気そうです。

妻のカントリーガーデン / 花とさわやかな風のながれ

2009年08月16日

大雪山麓、旧盆を過ぎると涼しい風が吹き始める。

今年は日本列島の夏は雨模様で、大雪山麓も同様に
日照時間の少ない短い夏でしたが、何故か雑草たち
は元気に伸びる、妻は雑草と闘っている。

でも、そんな中でも花達は可憐に咲いてくれています。

妻のカントリーガーデン、花の上をさわやかな風が流れ
ています。

log215-09-08-15-0.jpg


log215-09-08-15-01.jpg log215-09-08-15-02.jpg 

log215-09-08-15-03.jpg


log215-09-08-15-04.jpg log215-09-08-15-05.jpg

log215-09-08-15-06.jpg log215-09-08-15-07.jpg log215-09-08-15-08.jpg 

      花たちも、秋模様になってきました。

ジンギスカンとおにぎりづくり/韓国高校生のホームステイ

2009年08月15日

韓国の高校生が短期間ですが、我が家でホームステイしました。

学生さん達は、夏休みを利用して一か月東川町の福祉学校で日本語を
学びます。
日本へ到着して間もない時に、我が家で二泊しました。
日本語で日常会話が出来るMちゃん、これから勉強するDちゃんですが
迎える私達夫婦は韓国語は話せません。
でも、彼女たちの懸命な努力で何とか意思は通じ、楽しい時間を過ごせ
ました。

そんな縁で、その後も我が家にやってきますが、見る見る日本語が上手
なるのには驚きました。

今日は、おにぎりとジンギスカンを妻と一緒に作りました。

log214-09-08-12-0.jpg

log214-09-08-12-02.jpg log214-09-08-12-03.jpg 


             log214-09-08-12-04.jpg

log214-09-08-12-06.jpg log214-09-08-12-05.jpg

 「将来の希望は」の質問に、「建築士を目指します、日本の家を見たい」と
  Mちゃんが、「保育士になりたい、保育園を見たい」とDちゃんから答え
  が帰って来ました。
  そこで、東川町で建設中の家と、旭川市のモデルハウスを見学。
  保育園は、町内の幼児センターの見学をさせてもらう事にしました。
 
 

いや~暑い/やっと夏らしくなりましたが・・・

2009年08月11日

8月に入り、7月の低温が嘘の様に連日30℃を超える日が続いています。
夏は、晴れて暖かな日がいいですね。

でも、まもなくお盆がやって来ます、お盆を過ぎると早くも涼しい風が吹き
始めます。

「まだ早いよ」と云っているのですが、ススキもコスモスも庭で元気に咲き
始めています。

 北海道の短い夏、楽しみます。


log212-09-09-11-01.jpg

          姿見の池に映る夏の旭岳


P.S.
 8月8日(土)にテレビ朝日の人生の楽園で私達夫婦の生活が紹介され、
  私達も楽園の住人となりました。

   葉月の壱 北海道東川町 ~大雪山麓で歩む新たな人生~

    人生の楽園HP ( 2009-08-08 放送分)
 
   http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/contents/past/0033/

 

孫が帰る / パパ・ママが、やっぱり一番の様ですね

2009年08月03日

北海道に単身滞在11日、孫が帰って行きました。

ホームシックと戦い、写真甲子園の出場チームの学生さんや韓国留学生さん達の
ホームステイで子供ホステス役もしながら、北海道生活楽しんだ孫でした。

            log213-09-08-03-05.jpg

      log213-09-08-03-04.jpg

log213-09-08-03-01.jpg log213-09-08-03-02.jpg

log213-09-08-03-03.jpg 

 
 飛行機に乗り込む孫の後ろ姿を見て、ちょつと大きくなった様に感じたのは、
 おじいちゃんバカかもしれませんね。

プロフィール

プロフィール

鶴岡恒男
東川町在住
職業:無職
年齢:60代

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック