« 2009年06月 | メイン | 2009年08月 »

写真甲子園はじまる !/ 全国高等学校写真選手権大会開催

2009年07月28日

  全国高等学校写真選手権大会が東川町で7月28日から開催された。
  全国の高等学校の写真部から選抜された18校の選手達の熱き戦いが
 始まった。

 我が家も、参加高校の生徒さんに一晩泊ってもらい、別角度から参加し
 出会いと感動を楽しんでいます。

log211-09-07-28-0.jpg


log211-09-07-28-01.jpg log211-09-07-28-02.jpg

    参加18校の選手さんと、宿泊先の家族との対面式です。
    どんな子供たちなのか、おじいちゃんになった気分で、どきどき・・・


    log211-09-07-28-03.jpg

         log211-09-07-28-04.jpg log211-09-07-28-05.jpg

         対面です、私達の泊る家の人はどんな人たちかな~

         log211-09-07-28-06.jpg

            応募作品が展示されていました
   

log211-09-07-28-07.jpg

        開会式の様子です。さわやかな選手達が紹介されました

log211-09-07-28-08.jpg            log211-09-07-28-09.jpg

  北海道ブロックからは、帯広南商業高校・留萌高校が出場しました

            log211-09-07-28-10.jpg

log211-09-07-28-11.jpg log211-09-07-28-12.jpg log211-09-07-28-13.jpg 

  我が家には、関東ブロック代表の明星学園高校の生徒さんと先生が宿泊
   朝の散歩は近くの遊水公園、霧の中でシャッターを切っていました。

     
log211-09-07-28-30.jpg


               log211-09-07-28-15.jpg

   1泊の短いお泊りでしたが、生徒さん達は、元気で北海道の広大な大地に、
  自然と人との出会いそして感動を探しに飛びだして行きました。

              がんばれ、明星学園高校!


 
 参加校、作品、熱い戦いの様子等が見られます。
写真甲子園2009のホームページ
http://town.higashikawa.hokkaido.jp/phototown/koshienofficial.htm

 HPには、写真甲子園について、こう記載されていました。

 写真甲子園とは全国約6,000校の高校写真部・サークルを対象に写真活動の場や
目標、出会い・交流の機会を提供し、高校生らしい創造性や感受性の育成を図る
こと、学校生活の充実と特別活動の振興に寄与することを目的に開催している写
真の全国大会です。
 毎年、全国の高校から写真を募集し、初戦審査会で勝ち抜いた14校の代表校が
7月下旬に写真の町東川町で開催される本戦大会で写真の腕を競い合い、全国一を
決めます。

ちょつとグロかも / 孫とカブト虫を飼育中

2009年07月28日

ちょっとグロテスクの形態かも知れませんが・・・

孫とカブト虫の幼虫を観察中で、成虫までの様子を観察します。


log210-07-28-02.jpg

log210-07-28-01.jpg

log210-07-28-03.jpg


 東川町内のカブト虫おじさんは、沢山のかぶと虫を育て、地域の保育施設や
小学校へ配っている。

 その方から、昨年は成虫を頂き秋ごろまで飼育観察した孫が今年は幼虫から
観察を始めた。

 段々と形態が変化していくカブト虫、どんな観察記になるのだろう。


孫が航空便で北海道へ配達?されて来ました / 子供達は楽しい夏休み

2009年07月24日

 関東に住んでいる孫が、航空便で旭川空港に配達?されてやって来た。
 旭川空港で、送り状?にサインをし、孫を受け取りました。
 
 羽田空港で親の手を離れ、機上では機上乗務員さんに面倒を見てもらい
ながら一人で旭川空港に到着した。
 
  log209-09-07-23-0.jpg

  孫を乗せた飛行機が、旭川空港に無事に着陸。 

log209-09-07-23-01.jpg log209-09-07-23-02.jpg

  デッキに迎えに出る、孫は、最後に係の方と一緒に飛び跳ねて出てきた。
 
      log209-09-07-23-03.jpg  log209-09-07-23-04.jpg
 
  子供一人の飛行機での移動、JALの係の方、機上で楽しいお話をしてくれた
 スチュワーデスさん、たいへんお世話をお掛けしました。


  初日は、ちょっとホームシック気味でしたが、大自然の中で元気に遊び、色々
 な体験をし、親元に戻る時は、ちょっぴり大人になればと願っています。

  

   

遥か彼方にヒグマを見付けました / 旭岳登山

2009年07月20日

   北海道の最高峰、大雪山系の旭岳(2291m)に、ゆっくり登りました。


 log208-09-07-20-0.jpg

 家から10分程で忠別湖へ、大雪の神々に挨拶をし登山口へ向かいました。

     log208-09-07-20-02.jpg
      
   
log208-09-07-20-03.jpg

ロープウエイで上がる途中で、遥か彼方の池の淵に二頭のヒグマを見付けました。
 
 移住当初、旭岳のネチャーガイドの方から、「御田ノ原でヒグマが遊んでいるを
 見たよ」と聞いたので、ロープウエイで上る時は、何時も遥か彼方を見ていまし
 たが、今回、始めて見付ける事が出来ました。

  
   log208-09-07-20-04.jpg

 姿見の池散策コース周辺には、残雪が有りましたが、高山植物のチングルマなど
 沢山の高山植物が群生してました。

log208-09-07-20-05.jpg log208-09-07-20-06.jpg 

    シマリスと高山植物に見送られながら、旭岳の登山道へ入りました。


log208-09-07-20-07.jpg

        登山コースは、姿見の池から尾根づたいを登ります。

log208-09-07-20-08.jpg

          9合目から山頂への最後の登り道です。

          log208-09-07-20-09.jpg
          
                山頂の一等三角点碑です。


             *** 旭岳山頂からの景色です ***

log208-09-07-20-10.jpg

log208-09-07-20-13.jpg

               黒岳方面の景色です。


log208-09-07-20-11.jpg

log208-09-07-20-12.jpg

              十勝岳方面の景色です。

  

一人住まいの高齢者の方々とさくらんぼ狩りに行って来ました

2009年07月19日

東川町内の一人住まいの高齢者の方々とお隣の町のサクラボン園にさくらんぼ狩りに
行って来ました。


        log-207-09-07-18-0.jpg

       バスに乗り出発! 30分程の移動でさくらんぼ園へ到着しました。


log-207-09-07-18-01.jpg log-207-09-07-18-02.jpg

     さくらんぼは、ちょうど食べごろ「甘いのはどれかな~」


log-207-09-07-18-03.jpg log-207-09-07-18-04.jpg

        お昼は、近くの丘の上で景色を見ながら食べました。
        お持ち頂いた漬物や手料理は、さすがに人生の先輩方
        一味も二味も違う美味しさでした。 


      log-207-09-07-18-06.jpg log-207-09-07-18-05.jpg 

       スタッフの方々です。高いところのさくらんぼは採ってあげました。

      log-207-09-07-18-07.jpg         log-207-09-07-18-09.jpg

        スタッフも美味しいさくらんぼを 「頂きま~す!」

        
     log-207-09-07-18-10.jpg

        丘の下には、ラベンダーが花ざかりでした。


  町内の一人住まいの高齢者の方と、隣町(美瑛町)の辻さくらんぼ園へ
  さくらんぼ狩りとその周辺の見学に行きました。

   さくらんぼ狩りでは、いろいろな種類のさくらんぼを味わい、じゃがいも
  畑・麦畑のパッチワークを楽しみ、丘の上からラベンダーの花を眺めながら
  昼食を味わいました。
  久し振り会う、お知り合いや、幼なじみの人との楽しい会話が弾んでいました。

   この行事は、東川町の社会福祉協議会の会長・役員・職員と民生委員の
  方々が、一人住まい方々をお世話をしながら、一緒に楽しむ恒例の行事です。
  
  


大雪山系で遭難事故 / 今朝、旭岳の山頂からご冥福をお祈りしました

2009年07月17日

 残念ですが、昨日、多くの方が大雪の山々で遭難され
亡くなられました。

 何も出来ませんが、今朝、旭岳に登り、山頂からお亡くな
りなった方々のご冥福をお祈り致しました。

 
log206-09-07-17-01.jpg

    今朝、旭岳山頂から見た、トムラウシ山、美瑛岳方面です

          log206-09-07-17-02.jpg
   
    今日、大雪の山に一番多く咲いていた花、チングルマをささげます。


                 大雪と東川町の自然を守る会
                 旭岳ファンクラブ 


                    *****************************************


       log206-09-07-17-03.jpg

     今日の旭岳、天気:晴、視界:良好、姿見駅6時30分の気温:7℃ 


     
 
    
   
  

エゾ梅雨? / やっぱり青空が一番ですが・・・ 

2009年07月16日

 大雪山麓、このところ雨の日が続いています。

 梅雨は無いと云われている北海道ですが、エゾ梅雨なのでしょうか・・・

 でも、やさしいお天道様はちょっと顔を出し虹を見せてくれます。

 束の間の晴間、花壇にはハチ達が忙しくやって来ます。

log205-09-07-15-01.jpg

        log205-09-07-15-02.jpg

log205-09-07-15-03.jpg

          log205-09-07-15-04.jpg

 今年は、例年に比べ雨量が多い北海道です。
 地元の放送局の気象予では、エゾ梅雨?明けは来週との事でした。

 夏の北海道、真っ青な青空が一番ですね。

お花畑の小さな小鳥の巣 / 青緑色の神秘的な卵でした

2009年07月15日

ハイマツの先に止まり、此方を向いて鳴いてくれるの可愛い小鳥、
ノゴマの青緑色の卵です。

かなり前に、山岳指導員をされている方から、ノゴマの巣をそっと
見せてもらいました。

メスが、巣から離れた瞬間、青緑色の卵が見えました。
青緑色の卵、ちょっと神秘的な色でした。

今は、卵もかえり、雛も巣立って空家になっている事と思います。

log204-09-07-04-02.jpg log204-09-07-04-03.jpg


log204-09-07-04-01.jpg

log204-09-07-04-0.jpg

  ノゴマは大雪の山では良く見かける鳥なので、皆さんも見られた事が
 有ると思います。


P.S.

09/07/17 巣穴は空家でした。

log204-09-07-04-03-01.jpg

朝食は、もぎたての新鮮野菜 / 収穫の季節となりました

2009年07月14日

素人家庭菜園も、野菜の収穫季節となりました。

無農薬の野菜たちは、雑草にも負けず、虫たちとも共存しながら
一人で頑張り、成長をしてくれました。

お陰で、我が家の食卓には菜園の野菜が毎日並んでいます。


log203-09-07-12-07.jpg

 今年の天気は、雨が多く気温も上がりませんが、野菜たちは、元気に育って
くれています。

        log203-09-07-12-0.jpg

        虫よけ網の中で、葉ものの野菜たちは大きくなっていました。


log203-09-07-12-01.jpg log203-09-07-12-02.jpg

log203-09-07-12-03.jpg log203-09-07-12-04.jpg

log203-09-07-12-05.jpg log203-09-07-12-06.jpg

              我が家の野菜たちに感謝!!


        log203-09-07-12-08.jpg

               トウモロコシの収穫はもう少し先の様です

旭岳温泉へ来られたら寄って見てください/勇駒別高山植物園

2009年07月13日

勇駒別(ゆこまんべつ)高山植物園の高山植物達に花の名札を付けました。

この植物園は旭岳温泉旭岳ビジターセンターの近くに有り、そこには、
高山植物が植えてあります。


log202-09-07-04-0.jpg

 標高1600mの姿見の池周辺は高山植物の群生地で、可愛い高山植物が見られます。


 旭岳温泉は、旭岳の中腹で標高1100mですが、この高山植物園でも高山植物
を見る事が出来ます。


log202-09-07-04-01.jpg log202-09-07-04-02.jpg

 植物園は、ビジターセンタの横から入ります。

log202-09-07-04-03.jpg log202-09-07-04-04.jpg

 名札の花を参加者皆さんで探し、名札を置きます。
 正解なら、名札を取り付けます、


log202-09-07-04-05.jpg log202-09-07-04-06.jpg

log202-09-07-04-07.jpg log202-09-07-04-08.jpg

 上川南部森づくりセンターと旭岳ファンクラブとで、募集で参加された
旭川近辺の方々と勇駒別高山植物園に植えられている高山植物に名札付
けをしました。
 参加者の皆さんで、51種類の高山植物に名札を設置しました。

 上川南部森づくりセーターによりますと

 勇駒別高山植物園は、昭和44に造らた植物園で、高山植物見本園と
して親しまれてきましたが、平成20年に再整備し勇駒別高山植物園と
名称が改められました。
 現在、大雪山系に生育する高山植物約50種類が頂上付近より早く
開花が見られます。


          ****************************************

旭岳ファンクラブの季刊誌「2009年・夏号」です。

log202-09-07-04-09.jpg


前にアップしました、旭岳ファンクラブの紹介記事です

http://blog.hokkaido-np.co.jp/0141kome/oldentries/archives/2009/03/post_233.html

 


大雪のお花畑を守ろう / 姿見の池周辺の外来バチ監視活動始まる

2009年07月04日

 大雪の山々、高山植物が群生する貴重なお花畑が有ります。
 今年もセイヨウオオマルハナバチ(セイヨウ)の監視と駆除活動のために
姿見の池周辺まで山に登った。

 春の駆除イベントで書きましたが、 この活動、野生化した外来生物の
セイヨウを駆除して、氷河期からの大雪の生態系を保持し、高山の花達を
次の世代に残す活動です。

 
    セイヨウオオマルハナバチは、黄色い二本の縞模様でお尻が白い
    女王バチは親指位の大きさ、働き蜂はハエ位の大きさです。

    この鉢は強く、日本の在来蜂を駆逐し,氷河期からの大雪の花と
   蜂との生態系を壊して、お花畑の花を枯らしてしまう可能性を持っ
   ています。

log199-09-07-03-0.jpg

log199-09-07-03-01.jpg log199-09-07-03-02.jpg

 今年、市街地で捕獲した女王蜂です、顔を拡大するとこんな顔をしています。


log199-09-07-03-03.jpg

            頑張れ!頑張れ!在来のマルハナバチ

log199-09-07-03-04.jpg

            一緒に、お花を守ろうね。   

log199-09-07-03-05.jpg

     この活動、自然との闘いです、放っておけばセイヨウは増え続け
    しまいまい、氷河期から生き続けた花が枯れてしまいます。
     私の所属する小さな小さな会「大雪と東川町の自然を守る会」では、
    ”セイヨウからお花畑を守ろう”と呼びかけて、捕獲して頂ける人々の
    輪を、草の根的ですが広げています。 
    

    この活動、物造り屋だった私には、別次元の分野で、難しい理屈は
   良く分かりませんので、修士の科目に生命環境科学があり、専科生に
   入れて頂き、学習を始めました。

    改めて、環境問題が人類の存続はもとより、地球上の生物すべての
   存続にかかわる問題である事を教えられました。


   注記:国立公園内のセイヨウの捕獲は環境庁からの許可が必要です。
     
     


  
 

可愛い高山植物たちが咲いていました / 旭岳姿見の池周辺

2009年07月03日

大雪山の旭岳、高山植物が群生して咲くシーズンとなりました。

チングルマ、エゾツガザクラ、メアカンキンバイ、ミツバオウレン等々が

かれんに咲いています。

7月の初旬、高山植物の群落を見る事が出来ます。

log198-09-07-02-0.jpg

log198-09-07-02-01.jpg

log198-09-07-02-02.jpg

log198-09-07-02-03.jpg log198-09-07-02-04.jpg

log198-09-07-02-07.jpg log198-09-07-02-08.jpg

log198-09-07-02-05.jpg log198-09-07-02-06.jpg

     北海道の最高峰旭岳(2291m)の山頂は東川町内です。
     「大雪山国立公園が庭」なんて、ちょっと嬉しいですね。

      ********************************

 旭岳姿見の池へは、旭岳温泉から姿見駅までロープウェーで上がります。
 天空のお花畑、一時間程でまわる事が出来ます。


 私が良く見に行く「大雪山自然学校」のプログ、姿見の池周辺の最新情報が
 見られます。
 
  http://blog.goo.ne.jp/daisetsu_2005/


天国のおじいちゃんに夫婦の記念写真を撮ってもらいました

2009年07月02日

 おじいちゃんの命日、天国のおじいちゃんに夫婦の記念写真を撮ってもらいました。

 来月はお盆ですね、その時に、この写真を見せましょう。


log197-09-06-28-0.jpg

 
            

log197-09-06-28-01.jpg log197-09-06-28-02.jpg

log197-09-06-28-03.jpg

log197-09-06-28-04.jpg log197-09-06-28-05.jpg


      log197-09-06-28-06.jpg

    ****************************************

      そういえば、この日の前夜、旭岳温泉で「山のまつり」が開催され

     アイヌの方々が山の安全をカムイミンタラの神々にお祈りしました。

      私達も、大きな炎を囲んで、アイヌの方々と一緒に山の神様に踊りを

     ささげました。


      log197-09-06-28-09.jpg

      log197-09-06-28-10.jpg

log197-09-06-28-11.jpg log197-09-06-28-12.jpg


  帰りに、大雪山白樺荘の女将さんからの「温泉で温まって帰ったら」
  とのお言葉に甘えて、100%源泉の露天風呂に入れて頂きました。

   露天風呂を囲む白樺、空には輝く星、身も心も温かくなった素敵な
  露天風呂でした。

   外へ出て、夜空を見上げると満天の星です、天の川に道案内をして
  もらいながら帰りました。
  

大雪山白樺荘のHP
http://park19.wakwak.com/~shirakaba/

プロフィール

プロフィール

鶴岡恒男
東川町在住
職業:無職
年齢:60代

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック