« 2009年04月 | メイン | 2009年06月 »

ガーデニング講座でハンギングを作り、自宅の壁に飾りました

2009年05月27日

ガーデニング講座に参加、ハンギング(壁掛けの花かご)作りをしました。
ガーデニング担当は妻ですが、私も花かご作りをして見ました。

講座は、講師にオフィス グリーンサムの山本裕美先生をお迎えして、壁掛け用の
花かごを作りました。


log182-05-22-0.jpg log182-05-22-01.jpg

      先生をご紹介頂いた後に花かご作りが始まりました。


          log182-05-22-02.jpg 
  
          材料の花と壁掛けかごと土が用意されました。


      log182-05-22-03.jpg      log182-05-22-04.jpg

     かごに切れ目の入ったスポンジを貼り、花の苗を横にして差し込みます。


   log182-05-22-05.jpg
 
          さあ~ 作るぞ! みんな真剣な顔をしてますね。


log182-05-22-06.jpg log182-05-22-07.jpg log182-05-22-08.jpg
                    
                                 先生~! 出来上がりました。


     log182-05-22-09.jpg

                出来上がった作品で~す。

            log182-05-22-10.jpg

   講座開催場所は、東川町進化台「ふれあいの郷」のウッドデッキです。


 log182-05-22-11.jpg

    出来上がった花かごを玄関の壁に飾りました。段々と花が成長して
    花いっぱいの花かごになる予定です。(水あげを忘れなければ・・・)


  この講座は、東川町内の旭川福祉専門学校の生徒さんに会場の設定から
  かご作りの補助をして頂きました。
  生徒さんは、将来は介護の世界へ飛び立つ卵達です、もしかすると将来
  私もお世話になるかも知れない人達です。
 
  生徒さん達は、思いやりの気持ちを持ち続けて、良い介護人に成長する
  ことと思います。 
  
  

雪上散歩 / 残雪の中、水芭蕉が咲く旭岳中腹を散歩しました

2009年05月24日

霧雨が降る朝、旭岳ビジターセンター前に集合です。
残雪の旭岳中腹を散歩しました。


log181-09-05-23-0.jpg log181-09-05-23-01.jpg

 大雪山自然学校の沢辺さんをリーダーに、今年度の大雪山パークレンジャーの
 人達、北海道教育大学の山岳ボランティアグループと山好きな町民の方が参加
 しました。


log181-09-05-23-02.jpg
 

log181-09-05-23-03.jpg

log181-09-05-23-04.jpg  log181-09-05-23-05.jpg

雪が融けた所には、水芭蕉・やちぶきの花などが咲いていました。

log181-09-05-23-06.jpg log181-09-05-23-07.jpg

 雪道を上がったり下ったり滑ったりしながら歩きました。

log181-09-05-23-08.jpg


log181-09-05-23-09.jpg log181-09-05-23-10.jpg

滑る道具の名を聞き忘れましたが、お尻の下に敷いて雪の斜面を滑りました。

log181-09-05-23-11.jpg

 一休み、温かな紅茶を飲んだキャンプ村の炊事場はまだ雪の下でした。

log181-09-05-23-13.jpg

日本で一番長期間滑れるクロスカントリーコース、学生さんが練習に励んでいた。

log181-09-05-23-14.jpg

散歩の終点は元養魚場の池、温泉の影響で水温は温かく魚もザリガニも元気でした。


 まだ残雪の有る山肌、積雪時期のみの自由なコースを思い思いに歩きました。
 雪解けの穴にすっぽりはまってしまった人、山鳥の鳴き声を聞き分ける人、
 植物の名前に詳しい方、大雪山の活動歴史に詳しい人、動物の糞からその種類
 生態まで推測する方、私の様にただ聞いては見ている人と色々ですが、参加者
 さんの見識が重なり膨らんで楽しい自然観察散歩が出来ました。

 参加された若者方に、ずいぶん気を使って頂きました。「 ありがとう! 」


 幸い、霧雨の中を歩き始めた散歩も、終わり頃には日が射し青空が見えてきま
 した。
 この地域、雪解けと共に大雪の高山植物を守る為にセイヨウオオマルハナバチ
 (外来生物)の観察と捕獲に入ります。

  

大雪山麓はスズランの咲く季節となりました / 庭は花盛りです

2009年05月22日

昔々、小学校の社会科の教科書に北海道の紹介写真が3枚載っていました。
それは、大雪山と昭和新山、そしてスズランの花でした。

今は、北海道の花と言えばラベンダーかもしれませんが、私の北海道の花は
今も昔もスズランの花です。

大雪山麓、スズランの花が咲く季節となり、庭は花盛りとなりました。

log180-09-05-22-0.jpg log180-09-05-22-01.jpg


    log180-09-05-22-02.jpg

 スズランが蕾を持ったかと思ったら、アット云うに間に花が咲いてくれました。

     


    log180-09-05-22-03.jpg

 暖かな日ざしを待っていたかのように、色とりどりの花がさいてくれました

log180-09-05-22-04.jpg

 

 近隣の町を車で走ると、路端には綺麗な花が植えられいます。

  東川町は、大きな樽に花が植えられて路端に並びますが、今年はまだ登場して
  いません。
  
  大樽に、どんな花がどんな風に植えられるのか、楽しみにしています。

大雪山も新緑の季節/自宅周辺のビューポイントをプチドライブ

2009年05月19日

     大雪山麓も新緑の季節です。

     自宅周辺のビューポイントをプチドライブしました。


log179-09-05-23-0.jpg
    畑の向こうには、冬から春への衣替え中の旭岳が見えていました。


log179-09-05-23-01.jpg
          私の家は、↓ 印の下あたりに有ります。 


log179-09-05-23-03.jpg
      チューリップと残雪の山とのコントラストが素敵でした。

log179-09-05-23-05.jpg
     日本の百名山の一つ、大雪の奥にそびえるトムラウシ山です。

           log179-09-05-23-06.jpg 
           
log179-09-05-23-08.jpg
             今、売り出し中の青い池です。


log179-09-05-23-12.jpg
 十勝岳の登山口へ向かう途中に有った、温泉地帯から流れ落ちる滝です 
 
       log179-09-05-23-11.jpg
            美瑛岳です、雄大でいい形の山です。   

log179-09-05-23-09.jpg
     十勝の山々へ登る登山口、後ろの山は十勝岳です。     


     log179-09-05-23-13.jpg log179-09-05-23-14.jpg
           夏になるとノロッコ号が走る線路です。  


  自宅周辺の山道、車も少なく(勿論、渋滞も有りません)静かで、素敵な
  景観地がたくさんあります。
  私だけのビューポイント探しも楽しいものです。

  
   
   


 


ランチは美瑛牛のハンバーグセット+ケーキセット

2009年05月18日

このレストランには時々食べに行きます。
今日のランチ、私はハンバークステーキセットとケーキを頼みました。

        log176-09-05-17-0.jpg
                外は牧場、羊が遊んでいます

                log176-09-05-17-0-01.jpg
        
log176-09-05-17-01.jpg log176-09-05-17-02.jpg
                    メニューです


log176-09-05-17-03.jpg log176-09-05-17-04.jpg
          ハンバーグとかぼちゃのスープ   


log176-09-05-17-05.jpg log176-09-05-17-06.jpg log176-09-05-17-07.jpg
    ケーキは手作り、私と妻は別々なケーキをたのみました

    
      味ですか? 美味しかったですよ。
 

東川町の農業プロに学ぶ / 家庭菜園で野菜作りを楽しもう

2009年05月17日

 農業のプロ(農業指導員)であります、岡田紘一先生を迎えて「家庭菜園で楽しもう
講座」の第一回「野菜作りの基礎知識」が開催されました。

 この講座、東川町の中高年の集まり"しらかば学級"の自主活動で、家庭菜園に興
味のある方、より美味しい野菜作りを目指す方等々が参加されました。

 岡田先生より、「菜園を作って、野菜栽培の楽しみと・新鮮で安全な旬の野菜を楽
しみましょう」との挨拶があり講座が始まりました。

           log175-09-05-14-0.jpg

      log175-09-05-14-01.jpg
         家庭菜園に適した場所・作付計画・種苗を買うときの注意・
         農薬に頼らない病害虫駆除方法について説明を受ける

log175-09-05-14-02.jpg log175-09-05-14-03.jpg
   虫から野菜守る方法は?         肥料や水の与え方は?

log175-09-05-14-04.jpg log175-09-05-14-05.jpg log175-09-05-14-06.jpg
  種の正しい植え方・しいたけ栽培のポイント・花の植え方等々の質問に
  答えてもらいました。


log175-09-05-14-07.jpg log175-09-05-14-08.jpg
 虫よけシートと設置方法・家庭菜園でちょっと便利なグッズの紹介を頂きました
  


log175-09-05-14-09.jpg log175-09-05-14-10.jpg
  
  家庭菜園に手頃な肥料の選択、どんな時にどの様に上げるのが効果的か等の
  説明を頂いた


 野菜作りで今まで思い込んでいた、土づくりや・水や肥料の与え方などが
 返って悪かったりしていた等、たいへん参考になりました。

 次回は、植え付けた野菜の栽培方法についての講座となります。

 

春なのに!寒波が襲来、夜半雪が舞い、翌朝には遅霜が降りました

2009年05月16日

季節外れでしょうね・・・

夜半に雪が舞い、5/14の朝の気温はマイナス、庭には霜が降りていました。

log174-09-05-15-0.jpg log174-09-05-15-0-01.jpg

5/13の夜、空からは雪が舞いました      翌朝、水田の水が凍ってました

log174-09-05-15-01.jpg
 最低気温はマイナス2℃、ちょっと寒い朝、植物達は大丈夫だろうか

       log174-09-05-15-02.jpg

          霜が降り、畑には霜柱も立っていました

log174-09-05-15-04.jpg
 
   この寒波、山麓では雨を降らし、山には雪を降らしました

 
 先日、地元のご老人との会合でお話をした時に「遅霜が有るかも知れないよ」と
お話しされていましたが、長年の経験則、見事に的中しました。
 先人の英知、しっかりとお聞きしないといけないですね。

 移住前は、霜は関係の無い世界でしたが、こちらに移住後は、植物達と一緒の
生活、自分の庭や畑の植物、近隣農家の方々の稲の苗への影響等々が心配で、
今朝は、日の出とともに目が覚めてしまいました。

 その後、北海道新聞の報道では、アスパラ栽培に大きな被害出たとの事でした。
 我が家も、幾つかの植物がしおれてしまいました。
 

地元でお花見 / ジンギスカンをつまみながら笑顔で会食

2009年05月15日

地域の、ふれあい・ほのぼのサロンを開催しました。

春の行事は、お花見とジンギスカンを囲んでの懇談の集いを企画しました。

地元の東川町大雪遊水公園で、お花見散歩。

公園内の見事な桜を、ゆったりと見ながら、大きな池を一周しました。

散歩の後は桜の木の下で、準備したジンギスカンを食べる予定でしたが、ちょっと

寒い風が吹いて来たので、急きょ場所を室内に移して会食

地域の皆さんと一緒に楽しい時間を過ごさせてもらいました。


log173-09-05-11-01.jpg

            log173-09-05-11-02.jpg

log173-09-05-11-03.jpg

 公園の周りを、桜を見ながらゆっくりと散歩しました


  log173-09-05-11-04.jpg log173-09-05-11-05.jpg

      ジンギスカンを食べながら、いろいろな話で盛り上がりました


    log173-09-05-11-06.jpg log173-09-05-11-07.jpg

     ジンギスカンです            女性部の皆さんがにぎってくれました  


       log173-09-05-11-09.jpg  log173-09-05-11-10.jpg

         参加された方には、美味しく食べて頂きました。

 東川町の田園地帯をテレトリーに持つ第3地区、この地域の福祉部長さんが中心に
となり、地域内の町内会長さんや女性部員さん・福祉部員さんが協力して、この地域
の70才以上の方と一緒に、定期的にサロン活動を企画し開催している。
 
 今回は、東川町社会福祉協議会の丸谷主任さんにお手伝いを頂くと共に、激励のお
言葉を頂きました。
 

毎朝、アスパラ食べ放題 / 少しつづ畑の作業もしています

2009年05月14日

我が家の小さなアスパラ畑、でも、毎朝もぎたてのアスパラが食べ放題です。
夫婦二人ですので、十分な収穫があります。

畑作業、タマネギの苗とじゃがいもを植えましたが、露地栽培なので霜の心配が
無くなる、今月末ぐらいにトマトやなす等々の苗を畑に植えます。

log172-09-05-13-0.jpg
    黒のマルチシートを敷いて、地温を上げます。


 今月の23日(土)と24日(日)に、町内のキトウシ森林公園で、春のフェシバル

      log172-09-05-13-01.jpg
    毎年少しづづ増やしたアスパラも一年から六年物まで有ります


log172-09-05-13-02.jpg log172-09-05-13-03.jpg
      タマネギの苗を植えました       いちごは花が咲き始めました


log172-09-05-13-04.jpg log172-09-05-13-05.jpg

           ハスカップ       と       ブルーベリー です 


  毎年、5月下旬にキトウシ森林公園で春のフェスティバルが開催されます。
  今年は23日から24日に開催されますが、そこころ、野菜の苗を調達
  して、露地に植えるのが霜被害に遭わない為に良いのかもしれません。
  
  
  

春のカーデニング / チューリップの季節となりました

2009年05月13日

我が家の庭も、チューリップが花盛りとなりました。

log171-09-05-13-0.jpg log171-09-05-13-01.jpg

 桜も花が散り、芝生も青くなり、チュウリップの花達が咲き始めてくれました。

log171-09-05-13-02.jpg


log171-09-05-13-03.jpg

log171-09-05-13-04.jpg


log171-09-05-13-07.jpg log171-09-05-13-05.jpg log171-09-05-13-06.jpg 

 おじ~さん いゃ~!           お元気!           春だ~ね!


 この季節になると、どこの家のお庭も花が咲き綺麗です。
 散歩も、いつもより長くかかってしまう。

 

 

北海道新聞社千本桜運動で頂いた桜の木に花がさきました

2009年05月12日

2006年の北海道千本桜運動に応募して当選し桜の苗木を5本頂きました。

あれから4年目のこの春、苗木から成長した桜の木に花が咲いてくれました。

log167-09-05-09-01.jpg

log167-09-05-09-02.jpg


この運動は、北海道新聞社の千本桜コーナーによりますと

 千本桜運動は、北海道新聞社の創刊55周年、北海道文化放送の開局25周年、
道新サービスセンターの創立35周年を記念し、1997年に始めました。自然に親
しみ、緑の大切さを学び、道民に愛されるサクラの名所づくりのきっかけに、
との願いを込めました。毎年、予想を上回る応募をいただき、これまで道内各
地に贈った桜は1万3,700本になります。
                         との説明がありました。


 移住前の鎌倉に住んでいた頃、春には、何本もの桜の木に美しい花が枝一杯
に咲き、春を感じさせてくれました。
 千本桜運動のお陰で、北海道でも庭の桜を楽しむ事が出来る様になりました。

  **************************************
今年は、さくらんぼの木にも花が咲いてくれました。
 さくらんぼの実が生ってくれると嬉しいのですが・・・

 

原木しいたけ作りに挑戦 / 秋には沢山のしいたけが・・・

2009年05月11日

 東川町には、60才以上の方で運営されている「しらかば学級」があります。
その学級の自主講座 "しいたけ栽培" に参加させてもらいました。

 原木は、数ヶ月前に先生が切り出し準備して頂いた物を使わせてもらいました。


 講座では、植菌作業、植菌が澄んだ原木の管理方法などの講習を受けた後に
作業に入りました。

 電気ドリルで原木に穴を明け・穴に植菌し、上から蜜ろうを塗って完成です。
 植菌した原木を4本頂きました。

 自宅に持ち帰り、しいたけ菌が活動できる温度と湿度を保ちながら、収穫を
楽しみに待ちます。
 
 
log169-09-05-08-0.jpg
      しいたけ作りの先生から、しいたけ栽培について説明を受ける

log169-09-05-08-01.jpg log169-09-05-08-02.jpg log169-09-05-08-03.jpg
      ドリルで穴を明け、植菌を挿入、その上から蜜ろうをぬります


log169-09-05-08-04.jpg


log169-09-05-08-05.jpg


       log169-09-05-08-06.jpg
         参加者全員の共同作業で植菌が澄んだ原木の山です


  移住して6年、「楽しみながら 自分で作って、自分で食べる」ことが
 生活の中で普通となってきました。
  
  

セイヨウオオマルハナバチ駆除活動/大雪のお花畑を守ろう

2009年05月10日

 セイヨウオオマルハナバチ(セイヨウ)の春の駆除活動が5月9日(土)
東川町の羽衣公園で開催致しました。

 参加者は48名、セイヨウの捕獲数148頭(足に花粉玉付き女王は3頭)でした。

 この活動、野生化した外来生物のセイヨウを駆除して、氷河期からの
大雪の生態系を保持し、高山の花達を次の世代に残す活動です。
 生態系の維持、長い長い活動になるかも知れません。 


log168-09-05-09-0.jpg
           大雪山自然学校 沢辺さんの開催宣言でスタート


               log168-09-05-09-02.jpg
 東川町松岡町長さんから、自然の大事さと活動への激励のお言葉を頂きました

log168-09-05-09-01.jpg log168-09-05-09-03.jpg
 駆除活動の先覚者REさんからのお話   皆さん、真剣にお聞きになっていました

        log168-09-05-09-04.jpg
         初めて参加された方へ捕獲方法・注意等を説明 
 

log168-09-05-09-05.jpglog168-09-05-09-06.jpglog168-09-05-09-07.jpg
      セイヨウ捕りの第一人者Iさんが捕獲方法の実演をしてくれました

      log168-09-05-09-09.jpg log168-09-05-09-08.jpg
          捕獲時間は9時から10時半まで「さあ!捕るぞ」


      log168-09-05-09-10.jpglog168-09-05-09-11.jpg 
            「捕まえた~」            「見て、見て」     
 
log168-09-05-09-12.jpglog168-09-05-09-13-01.jpglog168-09-05-09-13.jpg
 「つかまえました」         「いた~ 急げ」         「 捕獲! 」         


           log168-09-05-09-15.jpg
               「わたしも・・・ つかまえたよ」


log168-09-05-09-16.jpg
      捕獲したセイヨウの頭数を集計し捕獲数が発表されました

log168-09-05-09-17.jpg
              参加者皆さんの激闘?の結果です

             log168-09-05-09-19.jpg
 Sさんが、飛来確認等の為のセイヨウへのマーキング方法を実演してくれました     
   
             ********************

参加をしてくれた方は、東川町の町民の皆さんを始め、旭川市、富良野市など
上川管内の沢山のバスターズの皆さんで、遠くは根室から駆け付けてくれた方
もいらしゃいました。

 所属団体をお聞きしたところ、 
  大雪と石狩の自然を守る会・ザリガニ探偵団・上川町自然研究会
  風の便り工房・富良野山岳会・マルハナバチ市民ネット・ひぐま
  大雪と東川町の自然を守る会との事で、活動の広がりを感じました。

             ********************


        log168-09-05-09-20.jpg

   最後は、東川町内のセイヨウ慰霊碑に、捕獲した蜂を埋葬して終了しました

 


東川町さくら便りLive?/夏日に満開となりました

2009年05月07日

今日は、最高気温が27℃の夏日となりました。

遊水公園の私の桜標準木、夕方には満開となりました。

log166-09-05-07-01.jpg


log166-09-05-07-02.jpg


                log166-09-05-07-03.jpg

                 桜が咲くと、心から春を感じます。

なんともさわやかな日/春の陽ざし

2009年05月06日

陽ざしがやさしく、暖かな一日でした。
なんとなく、幸せな感じの一日でも有りました。

               log165-09-05-06-02.jpg

                 旭岳の山肌の雪が融けて、黒い肌が見えてきました。 


       log165-09-05-06-03.jpg 
                       log165-09-05-06-04.jpg
              庭の花も春モード、我が家の桜、咲いてくれました。


         log165-09-05-06-05.jpg

            私の桜標準木、つぼみが紅くなってきました


              ***********************************************

         log165-09-05-06-06.jpg

         私の所から6Km程下ったキトウシ森林公園の桜は満開です

東川町ドライブラリー2009に参加 / くう×2・みる・ハマる とは・・・

2009年05月04日

東川町で開催された「みちくさドライブラリー」に参加しました。

 道の駅「道草館」で受付、1,500円を払い、写真入りのパスホートを
発行してもらい道草館を出発。

さて、くう×2・みる・はまる て何の事?
 パスポートに四つのジャンルが有り、それぞれのジャンルで商品をゲット、
同時にパスポートにスタンプをもらう。

 食う1 ~ ケーキ屋さん・豆腐屋さん等、テイクアウトするおみやげめぐり
 食う2 ~ 町内の味を満喫いるグルメめぐり
 見る ~ 写真や工芸品のギャラリーめぐり
 ハマる~ 温泉や自然体験(大雪山自然学校)のスポットめぐり

 4ジャンルりスタンプを集め、出発点の道草館に戻りガラポン抽選に挑戦
  当たると、天神峡・旭岳温泉ペア宿泊券をゲットできる。 


log16409-05-03-0.jpg   log16409-05-03-01.jpg
 受付後に顔写真を撮影しパスポートを発行してもらう


log16409-05-03-02.jpg   log16409-05-03-03.jpg
くうは、ケーキ屋さんでケーキを2個、お寿司屋さんでにぎりをゲット


log16409-05-03-04.jpg
東川文化ギャラリーで写真展を見学、東川百景絵葉セットを頂く


log16409-05-03-05.jpg  log16409-05-03-06.jpg
ハマるは、天人峡の羽衣の滝(落差270m)を見て、天神閣さんの露天風呂でゆったり

log16409-05-03-07.jpg

log16409-05-03-08.jpg
旭岳源水で、受付時に頂いたペットボトルに大雪の伏流水をゲット 


log16409-05-03-09.jpg
最後は、期待を込めてガラポン抽選、結果は写真の通りでした。残念!

 
このイベント、東川町で食べて、遊んで、楽し見ながら新しい発見が出来る。
5/3から5/5までの3日間、開催される。


 

東川町からの桜便り/ まだつぼみでした

2009年05月02日

東川町の私が勝手に決めた桜標準木は、まだつぼみでした。

散歩道にある、大雪遊水公園に一本離れて土手の上に植わっている桜があります。
この桜、私が勝手に決めた私の東川町桜標準木で、昨年は例年より早く5月4日
に満開になっていました。今年は例年並みの今月中旬頃でしょうか。


log163-09-05-02-0.jpg

            まだ、山は雪をかぶっています。


log163-09-05-02-01.jpg

         私が勝手に決めた、桜標準木です。(えぞやまざくら)


log163-09-05-02-02.jpg

            まだ、花芽は、つぼみの状態でした 


    log163-09-05-02-03.jpg

        エゾムラサキツツジが2分程度咲いていました。

 

           log163-09-05-02-04.jpg

                  水鳥ものんびりムード


log163-09-05-02-05.jpg

            東川町のシンボル旭岳です

 黄金週間です。
 
 大雪山麓も、田植え、家庭菜園、花づくり、自然観察、山菜採り、等々と
 アウトドアのシーズンです。
 北海道は、ダイナミックな春に突入しました。
 

プロフィール

プロフィール

鶴岡恒男
東川町在住
職業:無職
年齢:60代

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック