« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

春を告げる北国の小さな花たちの声/おじさん、元気そうね

2009年04月30日

昭和の日に庭に咲いていた小さな花たち。

暖かな春風に誘われるように咲いてくれました。

咲いた花の中から、花たちの声が聞こえるようです。

「おじさん! 元気かい? 」「白髪ふえたね!」「メタボ?」「膝が痛いんだって?」

「心配 ありがとう」と返事をしたが

花たちからの囁きは、南風が持って行ってしまった。


log162-09-04-29-0.jpg log162-09-04-29-01.jpg


log162-09-04-29-02.jpg log162-09-04-29-03.jpg


log162-09-04-29-04.jpg log162-09-04-29-05.jpg
 


     log162-09-04-29-06.jpg       log162-09-04-29-07.jpg


log162-09-04-29-08.jpg log162-09-04-29-09.jpg


      log162-09-04-29-10.jpg log162-09-04-29-11.jpg


log162-09-04-29-12.jpg log162-09-04-29-13.jpg


    log162-09-04-29-14.jpg        log162-09-04-29-15.jpg


log162-09-04-29-16.jpg log162-09-04-29-17.jpg


log162-09-04-29-18.jpg log162-09-04-29-19.jpg

 

子供も大人もみんなで小学校の環境整備をする / きれいになりました

2009年04月29日

今日は、地域の小学校の環境整備日
在校生と教職員、PTA、地域の人々で小学校の整備をしました。

学校の側溝を綺麗にする人、畑や花壇を整備する人、ビニールハウスに
ビニールをはる人、窓を拭く人等に分かれて環境整備開始。

子供達23名は、広い校庭に一列に並び、先生の合図で校庭の端から端
まで芝生の中の小石拾い。

環境整備作業は、1時間強で終了。 とてもきれいになりました。

皆さま「お疲れ様でした」


log161-09-04-29-01.jpg

                PTA会長さんのご挨拶

log161-09-04-29-02.jpg log161-09-04-29-03.jpg
                          側溝も綺麗になりました

             log161-09-04-29-04.jpg
                       窓ガラスもビカビカになりました 

log161-09-04-29-05.jpg

          ビニールハウスも畑も花壇も出来上がりました


 小学校の整備、校舎も人々の気持ちも、冬から春への衣替えのイベントなのかも
 知れません。
 間もなく五月、田んぼも田植えの季節となります。


東川町郊外の住宅地 / 窓から十勝の山々が良く見えます

2009年04月28日

北風が吹いた寒い一日だっが、風が素晴らしい景色を運んでくれた。
お陰で、十勝の山々が美しく見えた。

間もなく五月、山も雪帽子を脱ぎ始めた。
どの山も雄大で美しい山です。今年も登るぞ!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

             log160-09-04-27-00.jpg

              窓から十勝の山々が良く見えました。


log160-09-04-27-01.jpg

              十勝岳連邦の山々


log160-09-04-27-02.jpg

              美瑛富士(1888m)と美瑛岳(2052m)


log160-09-04-27-03.jpg

              百名山の一つ十勝岳(2077m)


log160-09-04-27-04.jpg

          上ホロカメットク山(1920m)から三峰山(1866m)の尾根筋


log160-09-04-27-05.jpg

             富良野岳(1912m)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

5月連休は、東川町のみちくさドライブラリーで楽しもう ♪♪♪

2009年04月26日

5月連休の我が家の楽しみ、恒例のみちくさドライブラリーが開催されます。

早速、申込をしました。

   <今年のみちくさドライブラリーのポスターです>

001.jpg
002.jpg003.jpg

 前に参加した時の、感想記です。

<みちくさドライブラリーに参加しました>

家族連れで、東川町の温泉や飲食店などを巡るドライブラリーが、5月連休の
3日-5日、開催されたので妻と二人で参加した。

1500円が参加費を払い、顔写真を撮って貰い 顔写真付きのパスポートが
発行される。
このパスポートで、指定された、町内の温泉入浴料、食事代、ギャラリー等、
参加店舗・施設の料金が無料となる。

行き先やルートは参加者の好みで決めて、 さあ~出発 ♪
 
先ず、ご夫婦で美味しいパンを焼いているfパン屋さんに行きパンをゲット。
クラフトのお店では木製のコースターをいただき。

お昼は、これもゲットした生寿司と茶碗蒸し、3時のおやつは、ケーキ屋さんの
ショートケーキを頂きました。

大雪の山々をゆったりと眺めた後は、旭岳温泉の源泉100%の露天風呂で身も
心もリフレッシュしました。

規定の4つのポイントを回り終わり、出発地点の道の駅道草館に戻る。

最後は、宿泊券が当たる福引だ。 福引を1回転、 残念!  ハズレの赤球。

でも、町内のお菓子屋さんの大きな最中を貰い、楽しいドライブラリーが終了。

この企画、素朴かもしれないが、東川町の温かさがいっぱい、お土産がいっぱい、
自然も一杯でした。

頑張られていました町役場の方、町内のスタッフの皆さん、お疲れ様でした。
楽しませて頂きました。また、来年お願いしますね。

男の出番、アスパラも芽吹く家庭菜園の畑作業を開始しました

2009年04月23日

「男の出番!」 それほどの事ではありませんが、菜園の畑作業を開始しました。
 苗植えに向けて、土づくりです。

アスパラコーナーからは、アスパラの芽が顔を出し、行者ニンニクは食べられる
まで、大きくなっていました。


log158-09-04-23-01.jpg
 
 裏庭の一部に有る家庭菜園、夏野菜はここで採れた物が食卓に並びます。


log158-09-04-23-02.jpg

    アスパラも芽を出していた。間もなく朝もぎのアスパラが食べられる。  


       log158-09-04-23-03.jpg

               行者ニンニク、もう食べられます。


          log158-09-04-23-04.jpg

        もう一つの畑、小豆、かぼちゃ、ジャガイモ、トウモロコシ、
        枝豆、スイカ、ハロウィーンかぼちゃ他を栽培します。

 
  我が家の家庭菜園は、ビニールハウスでなく露地栽培です。
  
  栽培期間はカッコウが鳴く五月末から、涼しい風が吹き始める九月末までの
  四か月です。
  
  野菜作り、手間も暇も掛かりますが、自家製無農薬、食べごろの完熟もぎ取り
  です。形は十人並みですが、美味しさは最高ですよ。  
  
  野菜作りは全くの素人ですが、北海道の野菜の苗は元気で、大自然は優しい
  のでしょうか沢山実ってくれます。夫婦二人には多すぎる収穫があります。
           

良い夫婦の日 ぼだい樹の会(東川町男性介護者の会)総会が開催されました

2009年04月22日

ぼだい樹の会(東川町男性介護者の会)春の総会が開かれました。
出席者は、会員さん支援者合わせて18名
開催場所は、NPO地域活動支援センター「かたくり」

今年度の会活動計画の承認後は、支援者さん手作りのお菓子とコヒーを
飲食しながら、介護の思いを全会員さんにお話し頂きました。
その後、奥様へのメッセージ付きのブーケづくり、お楽しみはカラオケと
歌の集いで身も心もリフレッシュ。
最後に、福祉担当の支援者による、介護や生活に直結した事柄の説明を
してもらいました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log157-09-04-22-01.jpg
      支援者さんの手作りのお菓子もならびました。

    log157-09-04-22-02.jpg  log157-09-04-22-02-1.jpg
    91歳の会長さんのご挨拶    会員さんが思いを語ってくれました

log157-09-04-22-03.jpg log157-09-04-22-04.jpg
      奥様へのブーケ作り         カードに愛のメッセージ

              log157-09-04-22-041.jpg
                  奥様を思いながら・・・

            log157-09-04-22-05.jpg
              ブーケが出来上がりました

log157-09-04-22-06.jpg log157-09-04-22-07.jpg
            お楽しみ、歌の集いで盛り上がりました

          log157-09-04-22-08.jpg
      介護や生活に直結した、制度改定や防火器具の助成制度についての説明


何かの巡り合わせか、今日、4月22日は良い夫婦の日でした。

長年介護されている会員さんの奥様への思いが込められたお話には、心を
打たれるものがありました。
 
ブーケに付けるカードのメッセージをちょっとのぞかせてもらいましたが
カードには奥様への感謝の言葉が書かれていらしゃいました。
嬉しくなると共に、感激と元気をもらいました。

               log-157-09-04-22-09.jpg

 東川町社会福祉協議会 小坂会長さんから励ましのお言葉を頂きました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

     ぼだい樹の会事務局 東川町社会福祉協議会内(Tel 0166-82-7505)
    
     問い合わせ  村田節子、室林亮子、丸谷泰寛

大雪の麓、忠別湖の湖面は氷も消えてさざ波が踊っていました

2009年04月22日

数日前まで氷結していた湖面の氷も融けて

水面をさざ波達が踊っていました。

log156-09-04-22-01.jpg

大雪の山々も真白だった山肌が、尾根筋の雪が融けて黒く見えてきました。


 *******************************************************

町内の丘の上に有る、北海道環境福祉専門学校から見た大雪の山です。

 
log156-09-04-22-02.jpg


庭に水芭蕉が咲いた / 東川町郊外妻の庭に咲いてくれた

2009年04月21日

 庭に小さな水芭蕉が咲いてくれました。

 ちっょと嬉しい朝でした。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log155-09-04-21-01.jpg

移住前、水芭蕉といえば、「夏がくれば思い出す・・・♪」の尾瀬が原でしたが
北海道では、全域で見る事ができます。
大雪山麓でも、間もなく水芭蕉の群生が見られます。 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

東川町内の雪は消え、大雪山麓忠別湖の氷結湖面は融け始めた

2009年04月19日

 四月も半ば、東川町遠景です。
 
 この時期、自然、生活も 春へギャーチェンジします。
 
 季節は変わり、山は冬山から春山へ、農事も苗作り、人々の活動も
 南風と共に、大きくチェンジします。

 北国のダイナミックな春、身も心もリフレッシュさせてくれる。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log154-09-04-19-01.jpg
 町内の雪はほとんど無くなり、田園地帯にはビニールハウスが建ち並びました。


   log154-09-04-19-03.jpg
    氷結していた湖の氷も融け始め、水面が見えてきました。


log154-09-04-19-05.jpg

      町内の森林公園のカタクリは見頃となりました。


          log154-09-04-19-07.jpg

           何故か、キタキツネが此方を見てました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ぼだい樹の会(東川町男性介護者の会)運営会議に出席しました。

2009年04月16日

朝は、雪が舞う天気でしたが、その後は真っ青な空になり、大雪の山々もくっきりと
顔を見せてくれました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log153-09-16-01.jpg

夕方、ぼだい樹の会定例運営委員会に出席しました。

定例運営委員会は、毎月一回開催され、支援者が会員さん宅を訪問した時の
状況等を報告、問題等があれば、みんなで話し合い対応しています。

今回は、今年度の総会の実施についてで、参加する方の確認、送迎の対応や
総会の進め方、役割分担などについて打ち合わせをしました。

お楽しみとしては、奥様へのブーケづくりをする事にしました。
可愛い花に奥様への思いをひとことカードに書いて頂く。


log924-07-04-07%5B1%5D.jpg

春、手作りのブーケが、奥様に笑顔の花を咲かせてくれると嬉しいですね。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
    
log153-09-16-02.jpg

総会の案内状、会員さんへは家庭訪問時にご案内しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    ぼだい樹の会事務局 東川町社会福祉協議会内(Tel 0166-82-7505)
    
    問い合わせ  村田節子、室林亮子、丸谷泰寛


東川町になごり雪? イルカさんの歌を思い出しました。

2009年04月16日

今日の朝は、庭に雪が舞った

なごり雪・・・

ふと、イルカさんのあの歌を思い出した。

log152-09-04-16-01.jpg

log152-09-04-16-02.jpg
 ちょっと古いですが、LPのジャケットです。

**************************************************

なごり雪
作詞・作曲:伊勢正三 唄:イルカ

1 汽車を待つ君の横で僕は時計を気にしてる
  季節はずれの雪が降ってる東京で見る雪はこれが最後ねと
  さみしそうに君がつぶやくなごり雪も降るときを知り
  ふざけすぎた季節のあとで今春が来て君はきれいになった
  去年よりずっときれいになった

2 動き始めた汽車の窓に顔をつけて君は何か言おうとしている
  君のくちびるがさようならと動くことがこわくて下をむいてた
  時がゆけば幼ない君も大人になると気づかないまま
  今春が来て君はきれいになった去年よりずっときれいになった

  君が去ったホームにのこり落ちてはとける雪を見ていた
  今春が来て君はきれいになった去年よりずっときれいになった
  去年よりずっときれいになった

 ***************************************************

雪の終日
  雪の終日、シーズン最後の降る雪の日とでも云うのでしょうか
  東川町地域は、平年4月30日頃だそうです。

  

 

東川町の最高気温がなんと21℃、カタクリの花も一斉に咲きました。

2009年04月15日

4月13日は、東川町の最高気温が21℃まで上がりました。

本州の皆さんから見れば、なんなの?かも知れませんが、まだ、朝の気温が
マイナスの日もある北国、この暖かさは、たまりません・・・。

町内に有るキトウシ森林公園のカタクリの花もパッと咲いてくれました。


log151-09-04-12-01.JPG
町内の雪は消え、桜林の桜の花の芽も膨らみ始めました。


log151-09-04-12-02.JPG

log151-09-04-12-03.jpg

log151-09-04-12-04.jpg
 カタクリの群生地では、カタクリの花が花を開いてくれました。


log151-09-04-12-05.jpg
 福寿草とエンゴサクの記念写真 はいポーズ!


log151-09-04-12-06.jpg
 白色のエゾエンゴサクの花が咲いていました。

東川町旭岳の裾から始まる大雪のお花前線、ゆっくりと大雪の山を登り始めました。

大雪山のお花畑に、チングルマやコマクサ等の高山植物が美しく可愛く咲く季節が、
まもなくやって来る。

庭に咲いた北国の早春の花たち、蕾も有ります。

2009年04月11日

春らしくなりました。

一斉に、可愛い花が競って咲き始めました。

妻の庭づくり、始まりです。

さて、今年は、どんな花が咲く庭になるのでしょうか。


log150-09-04-11-01.jpg

log150-09-04-11-02.jpg
 庭の芝も色づき始めました。


log150-09-04-11-03.jpg

log150-09-04-11-05.jpg
 クロッカスもいろいろな色の花が咲き始めました。

log150-09-04-11-04.jpg
 福寿草はあっちこっちに咲き始めました。

log150-09-04-11-06.jpg
 エリカの花

log150-09-04-11-07.jpg

log150-09-04-11-08.jpg
 水仙も間もなく咲きそうです。

log150-09-04-11-09.jpg
 何の花の芽?
****************************************************
log150-09-04-11-10.jpg

log150-09-04-11-11.jpg
 鳥の花では有りません。


大雪山麓のガーデニングは、春から寒くなる間の六か月です。
春、夏、秋と花が変わっていきます。

大雪山麓、都会に比べて土地の値段は桁違いなので、広い庭が持てる
それぞれの考えと思いで、自分流の素敵な庭が沢山あります。

カタクリの花も咲き北国にも春が来た。越冬から目覚めた外来バチも動き始めた

2009年04月11日

外気温が17℃まで上がりました。
カタクリの花も咲き、北国にも春がやって来た。

さて、外来生物のセイヨウオオマルハナバチも冬眠から目を覚まし
活動を開始した。
4月4日に最初の捕獲、一昨日から気温が上がったせいか、活動も
活発になった。

大雪の自然を次の世代へ残すためのセイヨウオオマルハナバチの
駆除活動も忙しくなってきました。

log148-09-04-10-01.jpg
   春がやって来ました。


log148-09-04-10-02.jpg
   カタクリの花も咲きました。


log148-09-04-10-03.jpg
   エゾエンゴサクも一面に咲き始めました。


log148-09-04-10-04.jpg
  捕獲したセイヨウオオマルハナバチです。

            log148-09-04-10-05.jpg 
           女王蜂の大きさは約2cm、コロコロしてます。       
 
                        log148-09-04-10-06.jpg
                             なかなの面構えですね。

log148-09-04-10-07.jpg
  慰霊碑も越冬から目覚めました。近々、ニス塗りと花壇整備をします。
    
log148-09-04-10-08.jpg
  在来のマルハナバチです。負けるな・頑張れ!  

 外来生物、セイヨウオオマルハナバチ監視活動の情報サイトです。

       **********************************************
「セイヨウ情勢」ウェブサイトは、市民参加型の監視活動(モニタリング)
を通じてみなさんからよせられたセイヨウオオマルハナバチの捕獲・目撃
情報を公開しています。 
                    東京大学保全生態学研究室

    http://dias.tkl.iis.u-tokyo.ac.jp/seiyou/help/
       ************************************************

 セイヨウオオマルハナバチ女王捕獲状況

  捕獲日  捕獲数   飛来花    
   4/4    1    エゾエンゴサク 
   4/9    1   エゾエンゴサク 
   4/10   1   エゾエンゴサク
   4/11   3   エゾエンゴサク

 ・捕獲場所はキトウシ森林公園(キトウシ山南斜面)

log148-09-04-10-07-8.jpg


春の交通安全/子供たちの無事故を祈りながら

2009年04月10日

春の交通安全運動、地元の小学校前の横断歩道に
交通安全当番として立たせてもらいました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log147-09-04-10-01.jpg

 地域の交通安全指導員の小林さん、どこから見てもお巡りさん。
 毎日、ご苦労様です。

log147-09-04-10-02.jpg
 
log147-09-04-10-03.jpg

 子供達が、通学してきます。
「おはよう!」元気に[おはようございます」が返ってくる。

log147-09-04-10-04.jpg

 男の子達は、走ってやって来ました。

log147-09-04-10-05.jpg
 しっかりと、安全確認。

log147-09-04-10-06.jpg
 駐在さんのミニパトカーも、安全巡回です

log147-09-04-10-07.jpg

 生徒全員が登校し学校の中入っていきました。
 小林さんが、生徒の後ろ姿を優しく見守っていました。
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


 交通安全の当番は、今年から地域の福祉部員が担当、
 交通事故ゼロの継続を願いながら、子供たちの安全を
 ガードしました。

 

天気が良いので、丘に上がって山を眺めました

2009年04月09日

早朝、山々がくっきりと見えたので、近くの丘に上がって眺めて来ました。

この丘、大雪の山々から、トムラウシ山、十勝岳・富良野岳そして芦別岳
まで、ぐるり見える、私の好きな、ビューポイントです。


log147-09-04-08-01.jpg
              旭岳と大雪の山々


log147-09-04-08-02.jpg
                  トムラウシ山


log147-09-04-08-03.jpg
          オプタテシケ山から十勝岳・富良野岳


log147-09-04-08-04.JPG
                芦別岳

ピカピカの4人の一年生/あたたかな入学式でした

2009年04月08日

町内の小学校の入学式に参列させて頂いた。
全校生徒23名の大雪山麓の少人数の小学校

今年の新入生は4名、孫と同じ年頃の子どもたち
何故か、どきどきしながら入学式を見ていましたが
在校生、教職員、PTAの皆さんの手作り入学式は、
温かさが心に残った入学式でした。

log146-04-07-01.jpg
     朝はまだマイナスの気温、桜はつぼみの中の入学式です。


                    log146-04-07-02.jpg
                新入生を迎えるのは、氷の彫刻、北国らしいですね
                          ( 力作です! )    
              

   log146-04-07-03.jpg
    入学式のプログラム


       log146-04-07-04.jpg
     先輩に手をつながれて緊張気味に入場する新入生


               log146-04-07-05.jpg
       大きな声で自己紹介、ちょっと緊張ぎみでしたが、良く出来ました。


log146-04-07-06.jpg
 児童会長の歓迎の挨拶、さすがでした。

           log146-04-07-07.jpg
             最後は、笑顔で挨拶が出来ました。

 無事に、入学式が終わりました。
 子供たち、教職員の方々、PTAの皆さん
 とってもいい顔をしてました。
 
 わたしも、温かく、素敵な気分になれました。

あれから40年~ 久し振りに卓球で良い汗を流しました

2009年04月08日

きみまろさんでは有りませんが、「あれから40年!」
40年振りに、卓球?をしました。

町内の高齢者で運営されている「しらかば学級」のクラブ活
動に卓球クラブが有ります。

毎週、町の体育館で開催されている卓球クラブの例会に参加
させてもらい、久し振りに卓球?をさせてもらいました。

参加者は26人、広い体育館の中には、13台の卓球台が並べ
られ卓球を楽しまれていました。

log144-09-04-06-01.jpg

        log144-09-04-06-02.jpg

log144-09-04-06-03.jpg

私は、年上の方に練習相手になって頂き、40年ぶりの良い汗を
かかせてもらいました。

あれま~ 朝は雪! 銀世界に逆戻り?

2009年04月06日

あれま~ 朝は雪! 外は銀世界に戻ってしまいました。

冬と春の攻め合いなのでしょうか、湿ったぼたん雪です。
直ぐに融けてしまいますが、一面の銀世界に戻りました。


       log143-09-06-01.jpg


log143-09-06-02.jpg

 4月の末までには、こんな事が数回あるかも知れません。
 この雪、ダイナミックな春へのプロローグです。

庭の雪がどけて、北国のガーデニングが始まります。

2009年04月06日

白樺♪ 青空♪ 南風♪ これは、皆さんご存じの北国の春の歌詞でが、
大雪山麓もそんな季節となりました。

我が家の庭の雪もとけて、いよいよガーデニングが始まります。


log142-09-04-04-01.jpg
     庭の雪は、ほとんど融けて植物たちも活動を始めました


log142-09-04-04-02.jpg


log142-09-04-04-03.jpg
 

log142-09-04-04-04.jpg log142-09-04-04-05.jpg
           春を告げる花、クロッカスと福寿草


log142-09-04-04-06.jpg
    チュウリップの芽は、ぐんぐんと伸びています


log142-09-04-04-07.jpg
           今の庭は、色のない画用紙です

           log142-09-04-04-08.jpg
           庭の桜の芽、開花は5月連休明けか 


  ガーデニングの始まり、それは雑草との戦いの始まりでもあります。

 窓は額縁、画家は自然、画風は癒し系

2009年04月03日

 窓は額縁、画家は自然、画風は癒し系
 当日限定の風景画です。

log140-09-04-02-02.jpg

       今日の風景は百名山十勝岳と美瑛と富良野の山々でした

大雪山の美しいお花畑を外来蜂から守ろう!今年度駆除活動を開始しました

2009年04月02日

まだ雪が残っているのに、本当に~ と思われるかも知れませんが、
今日から、外来生物セイヨウオオマルハナバチの駆除活動を開始
しました。

外来生物のセイヨウオオマルハナバチが北海道では増えて、日本の
在来蜂のマルハナバチを駆逐し、花の蜜を花の横から穴をあけて、
盗蜜する。これにより、氷河期からの花と蜂が相互で守っていた
自然の体系が破壊され、大雪の高山植物の花達が死滅する可能性
がある。

大雪山の麓に住む仲間達で、3年前からセイヨウオオマルハナバチ
の監視と駆除活動を行っている。

      草根の会 : 大雪と東川町の自然を守る会

外来生物セイヨウオオマルハナバチによる自然体系の破壊や
駆除活動の必要性等は、下記のHPをご覧願います。

 **********************************************
「セイヨウ情勢」ウェブサイトは、市民参加型の監視活動(モニタリング)
を通じてみなさんからよせられたセイヨウオオマルハナバチの捕獲・目撃
情報を公開しています。   東京大学保全生態学研究室

    http://dias.tkl.iis.u-tokyo.ac.jp/seiyou/

************************************************
log139-09-04-02-01.jpg
      これがセイヨウオオマルハナバチ(昨年の秋撮影)


log139-09-04-02-02.jpg
      何処かにセイヨウオオマルハナバチが越冬している

log139-09-04-02-03.jpg
         雪は、あと数日で消えそうです

log139-09-04-02-04.jpg
         福寿草は、たくさん咲いていた 
            
log139-09-04-02-05.jpg  log139-09-04-02-07.jpg
         カタクリ、エンゴサク等の芽が顔を出していた

      log139-09-04-02-06.jpg
            冬眠していた虫取り網も登場


 昨年の最初の捕獲は、観察を始めて8日後の4月11日だった。
 今年は、外気温が上がり、花が咲き、セイヨウオオマルハナバチが
 目覚めるのは、1週間後ぐらいだろうか。


セイヨウオオマルハナバチの女王を捕獲しました。
(セイヨウは、匹ではなく頭で数えます)

捕獲  女王蜂 1頭
日時  2009-04-04 15時20分
場所  東川町キトウシ山裾部南斜面
飛来花 エゾエンゴサク
気温  12℃

大雪と東川町の自然を守る会としては、今年度最初の捕獲です。

情報では、4月3日に捕獲された町民の方がいるそうです。

セイヨウも季節と気温に敏感に反応して、活動を開始したようです。


 

我が家の雪解け記念日 / 暖かな太陽の光、北国にも春がやって来た

2009年04月01日

今日は、太陽が頑張って庭の雪を融かしてくれた。
庭の積雪量チェック棒周辺は雪が無くなり、今日は、我が家の
「雪解け記念日」としました。

まだ、自宅周辺のところどころに雪が残っていますが、もう春は
そこまでやって来ています。

今日から4月、庭と自宅周辺の様子です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log138-09-04-01-01.jpg

           庭の積雪チェック棒は積雪ゼロ


log138-09-04-01-02.jpg
 

           log138-09-04-01-03.jpg
            クロッカスも開花してくれた


log138-09-04-01-04.jpg
            チュウリップの芽も、元気です


log138-09-04-01-05.jpg


           log138-09-04-01-08.jpg
           フキノトウも顔を見せてくれた


log138-09-04-01-07.jpg
           雪解け水も小川となって流れ始めた

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


プロフィール

プロフィール

鶴岡恒男
東川町在住
職業:無職
年齢:60代

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック