« 2008年11月 | メイン | 2009年01月 »

東川町へ戻ったら車は雪だるま

2008年12月28日

東川町に戻ってみたら、車は雪だるまでした。

4日程、東川町から離れ、戻って見たら空港の駐車場に止めて置いた車は写真の様に
雪だるまでした。

log105-12-27-01.jpg


今年は雪が少ない年末でしたが、お天道様は、ここ数日で帳尻を合わせてきた様です。
この雪で、スキー場もオープン、子供達も冬休みをスキーで楽しめます。


雪の朝、日の出、足跡、除雪

2008年12月22日

ここ数日、クリスマス雪が降り、根雪になりそうです。
これで、今年もホワイトクリスマス。  
町内のスキー場も、25日のオープンを宣言しました。           

   ******************************************************

             今日の日の出です
log104-12-22-01.jpg

            log104-12-22-02.jpg
             
         この足跡、どんな動物がやって来たのでしょうか 
            log104-12-22-03.jpg

             雪かきのお友達、ママさんダンプ
            log104-12-22-04.jpg

             除雪が終わりました 
log104-12-22-05.jpg

今年も残り少なくなってきました。

昨日は冬至、カボチャを食べて、ゆず湯に入り、体も心も元気にして、雪の冬を楽しみたいものです。

来週は、ご近所さんが集まって、恒例の餅つき、子供も大人もお年寄りも楽しみにしてます。
 

 
 

東川町大豊作記念米を無償配布して頂きました。

2008年12月20日

 先に、ご紹介させて頂きました、東川町大豊作記念米を頂きました。

昨日、お米の引き換え券が配布されましたので、早速、お米を受け取って来ました。

log103-12-20-01.jpg

 大豊作記念米は、東川産「おぼろづき」5kgです。

***********************************************************

ところで、今日のガソリンの値段は 103円 / 1ℓ でした。
 
 

東川町高齢者学級音楽鑑賞会が開催された日

2008年12月19日

 今日は、月に一度の高齢者学級の開催日、プログラムは音楽鑑賞会。

log102-12-19-02.jpg

          log102-12-19-05.jpg


 出演はピアニスト三島知子さん、素敵なピアノ演奏でした。

          log102-12-19-04.jpg 

 その後は、賛助出演してくれた、東川中学一年生全員による歌声を聞か
せてくれた。

log102-12-19-01.jpg

 ちょうど、孫くらいの年齢の生徒さん達が、思いのこもったプログラムに
励ましの手紙を付けて、高齢者学級への参加者に渡してくれた。

log102-12-19-08.jpg
                    log102-12-19-07.jpg


 会場整備から、案内、会の進行、ゲーム、そして、クラス別、全員揃って
コーラス、ピアニスト三島知子さんの紹介から、演奏曲の解説まで、生徒
さん達が運営。

  東川の中学生も、なかなかやるもんだなと関心した日でもありました。

ピアノの演奏曲は、われわれ年代に合わせてポピュラーな曲を聞かせてくれました。
生徒さん達の合唱では、私も、久し振りに大きな声で歌いました。

 この日の為に、いろいろと考えたり、作ったり、たくさん練習した生徒さんに感謝。

   


積雪がゼロになってしまった。

2008年12月18日

また、積雪がゼロになってしまった。

朝は、少し残っていた庭の雪も午前中には、全て融けてしまった。
庭に出ると、暖かな光、風もさわやか、まるで雪解けの春の様でした。
なんとなく辛い世情、ちょっと心も体も温かくなった日でした。

     log101-12-18-02.jpg

 *********************************************
夜になると、また雪が降り、積雪が始まりました。

今日は、テレビドラマ「風のガーデン」の最終回
ドラマの最終シーンは、雪が降り流れる冬の情景でした。

ドラマが終わって、なんとなく窓から外を見ると、テレビドラマの様に
雪が深々と降っていました。

     log101-12-18-01.jpg


ゲレンデスキーはまだなので、 歩くスキーで足慣らし

2008年12月16日

雪は降ってくれるのですが、パラパで積もってくれません。
スキー場の雪も、もう一歩いや二歩といったところです。
ゲレンデスキーはまだなので、歩くスキーで足慣らしをしています。


林道も、積雪が少なくまだまだ車が走れます。
log099-12-16-01.jpg


スキー場の雪も、あと一歩でしょうか。
log099-12-16-02.jpg


歩くスキー、頑張ってます。
log099-12-16-03.jpg


雑件で、毎日車で出かけますが、雪は、昨年に比べて少ないようです。
東西に長い町内、町内でも場所により積雪量が微妙に違います。
此方は雪でも、市街地は降って無かったりと差があります。
大雪の山の影響なのでしょうか、なかなか面白い現象です。

また、雪が降ってきた / 雀は友達を沢山つれて雪宿り

2008年12月15日

ここ数日、舞う程度しか降らなかった雪ですが、今日の午後からは、強い降りになってきた。


log098-12-15-01.jpg
 すずめが、友達をたくさん連れて雪宿りにやって来た。

log098-12-15-02.jpg
 今は積雪10センチ、何センチ降るのだろう。

log098-12-15-03.jpg
 雪は、アンテナにぶつかりながらどんどん落ちてくる。 

log098-12-15-04.jpg
 部屋の中では、室の中で越冬している花が、雪をポーと見ていた。

雪が降っても、降らなくても生活が変わるわけではない。
当たり前に、新聞も、郵便も、食料品も配達され、町営の周回バスもやって来ます。
勿論、子供たちは、元気に学校へ通って行きます。

とわいえ、まだまだ、雪の中では、だらしのない移住道民ですよね、雪君!

今朝、庭にやって来た野鳥のご夫妻?

2008年12月14日

庭には、いろいろな野鳥がやってくるが、なかなかタイミングが合わず
写真が撮れません。
今朝、庭にやって来た野鳥のご夫婦?です。

log096-12-14-01.jpg

山裾なので、庭には、いろいろな野鳥がやって来ます。
鳥を差別するつもりはありませんが、我が家にとっては、珍鳥のクマゲラ等が
やって来ると嬉しくなります。

晩秋、未熟で採り残っていたトウモロコシを何本か木や柵に縛り付けて置くと
春までには綺麗に食べてくれる。


近くの雪の丘に登って、 私の住んでる地域を見ました。

2008年12月13日

散歩で、すぐ近くの丘に登って見ました。

足には長靴を履き、スキーのストックで雪を突きながら上りました。

丘の上からは、私の住んでいる地域が良く見えました。


log095-12-13-01.jpg
 雪の積もった坂道を登って行きます。

log095-12-13-02.jpg
 雪面の足跡は、キタキツネと私の足跡です。

log095-12-13-03.jpg
 広い雪面は遊水公園です。冬は雪野原、歩くスキーの散歩道になります。

log095-12-13-04.jpg
 私の住んでいる地域です。

log095-12-13-05.jpg
 手前は農村地帯、その向こうに町の市街地、遥か向こうに旭川市が見えます。


冬の健康、雪との交流で作ります。
気温マイナス15℃、寒くないといったら嘘になりますが、今時期の防寒具は
良く出来ていますので、雪原で十分に活動が出来ますよ。

 雪道歩き、、長靴を履いて、スキーのストックを持ってウオーキングです。
セイヨウ輪かん(スノーシュー)に履き変えて、林や森、雪山を雪上ハイキング、
この時期は、熊君もお休みですので安心して歩けますね。
熊の爪痕を見たり、野鳥の声を聞きながら雪上ハイクをします。

スキーは、近くにスキー場が多くありますので、ゲレンデスキーを中心に滑りま
す。滑るのも良いのですが、山の上から見る雪景色は、体も心もリフレッシュ
してくれます。

手軽なスキーは、歩くスキーです。近くの雪野原を回ってくると、いい汗がかけ
ます。
そうそう、これも運動でしょうね、自宅周辺の積もった雪の雪ハネ、足腰が鍛え
られますよ。

 

 

イルミネーションが雪を輝かせてくれます。

2008年12月12日

昨日からの雪は、20cmを超えて積もりました。
そんな雪を、イルミネーションが歓迎するかの様に光っていました。

log093-12-12-01.jpg

log093-12-12-02.jpg

log093-12-12-03.jpg

log093-12-12-04.jpg

log093-12-12-05.jpg

              log093-12-12-06.jpg

 ローカル地にある我が家、イルミネーションを見に来るのはキタキツネと
野ウサギぐらいだ。その証拠に、雪の上に小さな足跡が残っています。

さて、銀世界はとても素敵ですが,夜になるとちょっと寂しくなります。
イルミネーションは夜に輝く花であり、防犯のための光でもあります。
そして、創る人も見る人も和やかしてくれる。


朝だけ顔を見せてくれた大雪の山々

2008年12月11日

べた凪の湖面を願って湖畔まで行ったのですが、さざ波が立っていました。

今年は、湖面に鏡の様に写る旭岳の姿を撮れないかもしれない。

log087-12-11-01.jpg

log087-12-11-02.jpg

log087-12-11-03.jpg

私の旭岳撮影ポイントは、我が家から車で約8分程の忠別ダム付近にある第5駐車場
近辺で写真を撮っています。
この場所へは、散歩のつもりで通っていますが、今日も希望通りの姿は見せてくれませ
んでした。


これなら安全・安心運転 / 雪が消えた

2008年12月10日

降った雪も、この暖かさで消えてしまい、積雪はゼロにリセットされました。
お陰で、安心して運転が出来ます。

log085-12-10-02.jpg

 東川町は交通事故防止に向けて、昼間の前照灯(ヘッドライト)の点灯を推進しています。

 二輪車では昼間のヘッドライトライトの点灯は一般的ですが、四輪車ではまだまだです。
対向車、交差点の待機車、歩行者など、相手からの認識してもらえるので、事故に遭遇
する確率が低くなるそうです。
 
 
 
  


今日の東川町風情 / 暖かな一日でした。

2008年12月09日

今日は、最高気温が10℃の暖かな1日でした。

今度の土曜日(12/13)のオープン予定のキャンモアスキー場は
リフトを試験運転していましたが、大雪でも降らないとちょっと
土曜日のオープンは無理かもしれません。

市街地を見下ろすキトウシ山に登って見ましたが、街並みが
夕日で輝いていました。

log084-12-09-01.jpg

log084-12-09-02.jpg
 町内のキャンモアスキー場

log084-12-09-03.jpg
 スキー場の中腹から下を覗いて見ました

log084-12-09-04.jpg
 夕日に輝く町内の田んぼと市街地

log084-12-09-05.jpg
 キトウシ山でのこもれび

豊作祝い! 東川町全世帯に新米を無料配布

2008年12月08日

6日の北海道新聞に東川町全世帯に新米の配布という記事が載っていた。
景気が沈んでいるこの時期に嬉しいニュースだ。 農協さんと町に感謝。

log080-12-07-01.JPG


北海道新聞の記事によると

全戸に新米5キロ 東川 町・農協が「豊作祝い」(12/06 07:29)
 【東川】上川管内東川町と東川町農協は、「過去最大級」とされる米の豊作を祝い、
 全世帯に町内産新米五キロを支給する事業に初めて取り組む。町を挙げて豊作を
喜び合うとともに地産地消を促す狙いも。題して「大豊作記念米贈呈事業」。

 東川町農協が今年、集荷した食用米は約一万二千八百トン(約214,300俵)で、
昨年より2300トン増加した。町内の農業関係者によると二十万俵を超えること自体が
まれで、正確な記録はないものの「開拓以来、一、二を争う大豊作では」とも語られて
いる。
 これを受け、町と町農協は今月中旬以降、町内全戸の約三千二百世帯に東川産
「おぼろづき」五キロ入り一袋(小売価格約二千円相当)の引換券を配り、町内に有る
スーパーなどで交換してもらう。費用五百六十万円は、町と農協がほぼ折半する。

 さらに町は、住民税の非課税世帯で十八歳以下の子供がいるなどの要件を満たす
家庭の家族全員に五キロずつを贈呈する。対象は約千二百人で、約二百万円全額を
町が負担する。

 自治体による米支給は、空知管内南幌町が昨年から「子育て支援米」として、子供
一人に十キロずつ贈っているが、全世帯への“給付米”は「聞いたことがない」(道農政部)
という。町や農協は「多くの町民に地元米を味わってもらう機会に」と期待する。

クリスマスツリーも雪の中の方が輝きますね

2008年12月07日

なんとなく寂しげだったクリスマスツリーが、雪が降ったとたんに
輝き始めました。

log079-12-06-01.jpg

log079-12-06-02.jpg


すずめの雪宿り/一夜明けたら銀世界に戻りました

2008年12月06日

深夜から降り始めた雪で、大雪山麓は銀世界に戻りました。
すずめが三匹、我が家のクリスマスツリーの枝の下で雪宿り,スノーマンは
雪の中で嬉しそうだった。

log078-12-06-01.jpg
 昨日は芝が見えていたのですが、今日の朝は銀世界でした。

log078-12-06-02.jpg
 すずめが三羽、雪宿りしていました。

log078-12-06-04.jpg
 スノーマン、雪の帽子をかぶりました。

log078-12-06-06.jpg
 庭も真っ白


 東川町にある、道の駅 「道草館」 も雪の中でした。
log078-12-06-05.jpg

大雪山国立公園旭岳スキー場が7日にオープンします

2008年12月05日

 大雪山国立公園旭岳(2291m)スキー場が、今度の日曜日12月7日に
オープンします。
 残念ながら、まだ雪不足のために一部のコースは滑走が出来ませんが、
ロープウエイで1600mまで上り、雄大な大雪の山を背景にパウダースノー
を滑り降りる山岳コースです。

 log077-12-05-01.jpg

この写真は、昨日の写真ですが、今日は、雪のために、雲の中でした。
山麓は、雨がかなり降ったので、山は、かなりの積雪となった事と思います。
明朝から、暫らく雪が降り続く様ですので、スキー場の全コースが滑走出来る
のも間もなくでしょう。

移住後スキーを始めた私は、麓のスキー場で、滑りこんでから、快晴無風の日を
選んで旭岳スキー場に滑りに行きます。
雄大な冬山をバックにパウダースノーを滑り下りるのは、快感ですよ。
 (スキーコースは圧雪されています)

 

庭の雪が融けてしまいました/我が家の積雪はゼロ

2008年12月04日

11月の積雪で、いよいよスキーシーズンかと思っていたのですが、
その後、雪は降らず、なんと庭の雪が融けてしまいました。

雪の下からは、パンジーの花と、冬眠に入っていたはずの人形たちが
顔を出していました。

我が家の積雪量、今日でゼロにリセットされました。

log075-12-04-01.jpg

log075-12-04-02.jpg

log075-12-04-03.jpg


log075-12-04-04.jpg log075-12-04-05.jpg
 山も田んぼも雪が少なくなりました。


P.S.
 今日のガソリンの値段  1リットル 110円 でした。


男の料理教室が開催されました / 男性介護者の会

2008年12月03日

男性介護者の会(ぼだい樹の会)と高齢者学級の合同で「男の料理教室」が、
開催されました。
男性介護者の方と高齢者学級の男性の方が講座に参加しました。
料理の作り方は、町の栄養士さんや食生活改善協議会のお姉さま方々から
指導を受けながら、わいわいがやがやと楽しく美味しい料理を作り上げました。

今日の献立は
 具がいっぱいの味噌汁
 スキムDEムニエル
 きゃべつとにらの辛子和え
 レザートはフルーツヨーグルト

参加された皆さん、料理の腕が上がった事と思います。

log072-12-03-00.jpg
 いただきま~す

log072-12-03-01.jpg log072-12-03-02.jpg
 なかなかのお手並みです 

log072-12-03-03.jpg log072-12-03-04.jpg
 出来あがった料理です            完食でーす

 住民福祉課のSさん、Kさん、栄養士さん、食改さん、ありがとうございました。


何故か師走に雨、町内の文化施設を散歩しました

2008年12月02日

12月というのに雪でなく雨が降った。
気温は8度、この時期としては、たいへん暖かな日だった。
ちょっと時間が有ったので、町内の文化施設の幾つかを回ってみました。

最初は図書館、本や映画(DVD)を貸し出してもらいます。
次に、文化交流館から郷土館に行ってみました。


log070-12-02-01.jpg
 文化交流館(図書館)

log070-12-02-02.jpg
 文化ギャラリー

log070-12-02-03.jpg
郷土館 ( 旧東川町役場 )

文化施設の説明は、町の説明文が的を得ているので転記して見ました。

文化交流館(図書館)
 文化との交流を育む町の図書室です。図書のほかビデオ・DVDの貸し出しも行ってい
ます。また、寄贈された珍しいカメラや写真集の展示・閲覧コーナーもあります。

文化ギャラリー
 東川の写真文化の中心となる施設で、東川賞受賞作家作品展をはじめとする写真展や
優れた芸術文化作品が展示されています。また、ギャラリースペースを借りて自分達の作
品を展示することもできます。

郷土館 ( 旧東川町役場 )
 郷土館は、旧役場庁舎を利用し、東川開拓の歴史を知る資料として、開拓時代の農耕・
農機具や東川を走っていた軌道電車の実物が展示されています。


今日は快晴、冬山がとても綺麗に見えた日でした

2008年12月01日

昨夜の雪が嘘のように、今日は晴れわたってくれました。
大雪山国立公園の主要な山々が綺麗に顔を出してくれた。

log069-12-01-01.jpg
 東川町の郊外から見た、大雪の山並み

log069-12-01-02.jpg
 忠別湖畔から見た、大雪の山並み

log069-12-01-03.jpg
 忠別湖畔から見た、旭岳(100名山)

log069-12-01-04.jpg
 東川町郊外から見たトムラウシ山(100名山)


log069-12-01-05.jpg
 東川町郊外から見た、十勝の山々(左から、美瑛富士、美瑛岳、十勝岳(100名山))

 

プロフィール

プロフィール

鶴岡恒男
東川町在住
職業:無職
年齢:60代

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック