« 2006年08月 | メイン | 2006年10月 »

北海道移住 / 自宅周辺を散歩しながら栗拾い

2006年09月30日

  近くの丘を散歩、幸い丘には栗の木が植えて有る。
  散歩がてら、栗拾いをしました。

  思いのほか、沢山拾えました、拾った量は大きなボールに一杯でした。
  明日は、町内の食材持ち寄りの、昼食バーベキューなので、皆で食べる
  事にしました。

log533-01.jpg

北海道移住の参考書 / 「新・北海道移住」

2006年09月27日

北海道へ移住を考えている方から「北海道移住について、良い本ない?」と
聞かれるが、残念ながら最良な答えをすることが出来ない。
それは、私が北海道移住の本をあまり読んでいないからであります。
世の中には北海道移住に関しての良い本が沢山有るかと思いますが、私が
読んだ本の中からお薦め出来るとすれば、北海道生活の現実を体験を踏まえて
書かれてある、下記の本になります。

書名:「新・北海道移住!」
著者:佐藤圭樹  出版社:北海道新聞社 サイズ:単行本/245p 
発行年月:2004年03月 定価(本体1300円+税)

*参考までに目次を書いておきます。
 序  章 移住を目指すある家族のこと
 第一章 北海道移住という生き方
 第二章 北海道ってこんなところ
 第三章 北海道で就職する
 第四章 自営・SOHOで暮らす
 第五章 農林魚業で働くには
 第六章 定年後を生きる
 第七章 日常生活はこうなる
 第八章 冬の暮らしは大丈夫?
 第九章 それでも北海道へ
 *SOHO : Small Office Home Office

log530-01

ガーデニング / 庭に可憐に咲いてくれた小さな花

2006年09月25日

       季節も秋、ちょっぴり寒い風の中、元気に咲いている花です。

log529.jpg

       何となく見ていると、あたたかな気持ちになります。

北海道の登山2006 / 晩秋の十勝岳(2077m)へ登りました

2006年09月25日

     日本の100名山の一つ、十勝岳(2077m)に登りました。

     早朝に家を出発、登山口の望岳台から十勝岳の山頂へ向う
     旧火口を左に、噴煙を右に見ながら山頂直下の急坂を上り
     道標が凍り付いていた山頂に到着。

     昼過ぎに登山口に戻り、近くの吹上温泉へ寄り、露天風呂で
     疲れを癒した後、自宅に戻った。

log528-02.jpg

log528-088.jpg

     まもなく、山にも雪が積もり、真っ白な山に変わっていきます。

初冠雪2006年 / 大雪山系旭岳に初冠雪

2006年09月23日

昨日、大雪山系旭岳に雪が降り、初冠雪となった。
初冠雪のニュースはテレビで報道されていたが、大雪山系の
山の上には早くも冬がやって来たのだろうか。

log527-01.jpg

北海道の美味しいお米 / 新米の季節・稲刈りが始まりました

2006年09月20日

東川米の刈り取りが始まりました
新米の季節です。

町内の謝肉祭で、新米のおにぎりが登場
一粒ずつがピカピカと輝き、とても美味しく頂きました。

log525-01.jpg

大雪山の紅葉が始まりました

2006年09月19日

土曜日(9/16)に大雪山系の最高峰旭岳(2290m)に登りました。
ななかまど等が紅葉しており、見ごろはこれからといった感じでした。
今月の末頃、山頂部雪、中腹が紅葉、裾が緑色という三色の大雪山が
見られるかもしれません。

<旭岳登山>
旭岳の山頂は、東川町です。
朝起きて、山を見たら綺麗だったので、早々、おにぎりを持って出かけました。
登山口まで車で30分、一番のロープウエーで中腹へ、大雪の自然を独り占め
しながら山頂へ、ちょっと靄がかかったていましたが、さすが北海道の最高峰、
360度の自然は絶景でした。

帰り道、温泉によって軽く疲れを癒して家に戻りました。
朝、5時10分に家を出て、家に戻ったのが11時40分、昼飯前の登山?でした。

log518-01.jpg
登山スタート点から見た旭岳

log519-05.jpg
旭岳山頂からの景色

北国のガーデニング / あざみの花が咲いた

2006年09月15日

  
   庭に咲いた、あざみの花です。

log511-01.jpg

北海道で田舎暮らし / 「医療機関は大丈夫?」のご質問に答えて

2006年09月15日

この町に住みたいという事で我が家をご訪問される方から
「病気になったら?」「医療機関は?」とのご質問を受ける。

難しい事は判りませんので、私達の医療へ体験談をお話ししている。
東川町には町立診療所があり、風邪や疲れなど日常的な体調の不調、
ちょっとした怪我、筋肉痛などを診察治療して頂く。
待ち時間も少なく、先生がアットホームに対応してくれるのが嬉しい。
入院も可能であり、義父母の入院や訪問診察などの対応もして頂いた。
定期的な健康診断は町が実施するミニドックで健康管理を行っています。
 
救急で、かつ高度医療が必要な時は、近接している旭川市の医療機関を
最大限に利用しました。
私の住んでいる家は、東川町市街地から5Km程郊外にあり、旭川市街地
へは約20Kmの所にあります。
何度か、義父母の体調不良から旭川市内の病院へ救急車で入院しましたが
家から20分程度で病院にたどり着けました。

旭川市は国立医大が有るせいなのかは判りませんが、病院と薬局が実に多く
沢山病院が有りますが、私達が診ていた病院をリストアップしました。
病院についての詳細は、各病院のHPを添付致しますのでご覧頂ければと
思います。

国立大学法人 旭川医大病院
 http://www.asahikawa-med.ac.jp/hospital/
log517.JPG


旭川赤十字病院
http://www.asahikawa.jrc.or.jp/
旭川厚生病院
http://www.ja-hokkaidoukouseiren.or.jp/byouin/asahikawa/

*東川町は隣接の北海道第二の都市旭川市の都市機能を活用する事で
 生活の巾を広げる事が可能です。

北海道移住者のガーデニング / 初秋を迎えた手づくりの花壇

2006年09月15日

     我が家の花壇は妻の手づくり花壇

     林業組合から材木を譲ってもらい花壇の囲いを作る
     種を蒔き、球根を埋め、苗木を植えて花作り
     何処で話をしてくるのか判らないが、解体した家の材木が届く。
     それを適当に切って、花壇に木道を作る
     いろいろなものを手づくりして庭を構築している
     努力の結果、夫ばかかもしれないが綺麗な庭になった。

     だか、強敵もいる、とってもとっても直ぐに顔を出す雑草
     最初は様にならない雑草とりだったが、今では庭の
     中にとけ込んで雑草をとっている。

     私は妻の下請けで、雑草とりや、木材の加工など
     お呼びが掛かった時だけ、庭造りに参加している。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log497-03.jpg

 log497-04-01.JPG

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

     手作りの花壇ですが、春、夏、秋 と素敵な花が咲いてくれます。

     花に感謝ですね。

北海道移住者の野菜作り / 朝もぎ完熟トマトはとても美味しい

2006年09月15日

 家庭菜園、収穫の山は越えたが、まだまだ、頑張ってくれている野菜達がいる

 トマトは完熟物を、朝もぎで、かぶりつく食べ方が一番美味しい。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log510.JPG

log510-01.jpg

        専門農家の様にはいかないが、それなりに収穫でき
        完熟もぎたてで食べられるのが嬉しい。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

大雪山麓東川町の癒しの朝

2006年09月14日


 大雪山国立公園・大雪山の紅葉が始まり
 旭岳の五合目付近は紅葉の見ごろは、今週末ぐらいとのこと

 そんな大雪山の麓、東川町の朝です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log516-01.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

北海道移住者の野菜作り / 四角いスイカに挑戦

2006年09月10日

  横浜の孫の要望で、四角いスイカづくりに挑戦

  さてさて、四角いスイカになるのだろうか?

log499-01.jpg

  P.S.
結果は失敗でした。
   プラスチックがスイカの成長力で変形して真四角にはなりませんでした。
   木枠で作り、木ねじで組み立てし、収穫はねじを緩めて、木枠をはずし
   スイカを収穫する方法が良いとの事でした。 

東川町の米作 / 豊作を祈ります

2006年09月03日

  東川町は米どころであり、お米はとても美味しい。
  大雪山からの水が良いお米を作るのだろうか。

  稲田では稲穂もふくらみ頭を下げ始め、刈り入れも
  近づいてきた、豊作を祈りたい。

log481-01.JPG

log481-02.jpg

大雪山の夕暮れ

2006年09月03日

  朝晩も日中も涼しくなり、大雪山麓は秋めいてきた。
  
  夕方、旭岳が夕日に映えていた。
  
  大雪の山では秋が始まっている事だろう

log486.jpg
 
          <夕暮れの北海道の最高峰旭岳>

プロフィール

プロフィール

鶴岡恒男
東川町在住
職業:無職
年齢:60代

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック