« 2006年07月 | メイン | 2006年09月 »

無農薬野菜 / 北国の野菜作り、収穫の季節となりました

2006年08月30日

  我が家の家庭菜園は収穫の季節

  素人の栽培ですが、それなりに育ってくれました

  今日は、かぼちゃとスイカを紹介します

log468.jpg
 
              ぼっちゃんかぼちや

         log467-02.jpg
    
             小玉のスイカ(マダーボール)


    ぼっちゃんカボチャもマダボールも小型なので、二人で食べるのに
    丁度良い大きさです。勿論、美味しいですよ。

空港に近いので東川町から東京へは直ぐに行けます

2006年08月30日

 東川町は直ぐ近くに旭川空港があります。 
 旭川空港は隣町の東神楽町にあり、東川町市街地から8Km程で、
 空港の真ん前に大きな無料駐車場があり、手続きも移動も短時間で
 済むので、飛行機の出発50分前に車で家を出れば、余裕で搭乗が
 出来ます。
 この時期、羽田へ向う便は、JALとANAで1日に8便あり、旭川空港を
 飛びたった1時間半後には羽田に着きます。
 何かの用で東京に行かなければいけない時、また、こちらへ来てもらう時、
 東川町と東京との時間的距離は意外と近いのです。
 もちろん、東京への日帰りも可能です。
 
 この飛行機、空港から飛び立ち、大雪の山々を窓下に見ながら東京に向います。
 帰りは、大雪の山々が迎えてくれます。

      log464-01.jpg

      log464-02.jpg

東川町内から見た大雪山の朝焼けの朝

2006年08月28日

  まもなく夏休みも終わりますが、朝の気温はちょっぴり涼しい18度、
  さわやかな南風が吹く朝だった

  今まで、最高気温が30度近い暑さが続いていたが、どうやら暑さも
  峠を越えた様だ。

log460-01.jpg
             
             朝焼けの大雪の山々

ハンターはカエル / 妻の花壇での出来事

2006年08月23日

        花壇の中にはカエルが住んでいる。

        彼らの食べ物は昆虫

        花の上に登り、昆虫がやって来るのを待っている。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

log414-01.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

          待ちぼうけにならねばいいね!         

東川町、残暑が無い? / 旧盆が過ぎると涼しくなります

2006年08月23日

  地元の方に「旧盆が過ぎると、涼しくなり、秋の風情だよ」と云われて
  関東では、まだ夏休みの最中で残暑の最中でしたが、確かに旧盆が過ぎ
  ると確かに涼しくなる。

  夜になると、外気温はクラー並に下がり、窓を開けるとちょっと寒い風が
  入って来る。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

           <最近の自宅近くの風景>

log403-02.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    我が家に、扇風機もクーラーもありません。
    でも・・・
    冬は、とっても寒いですよ。 

東川町の美味しい米 / 雪山麓は稲作地帯

2006年08月23日

     東川町は米どころです。
     今年も成育は順調とのこと
     美味しいお米が、まもなく刈り込まれます。

log421.jpg

    移住先の農家さんからお米を購入しています。
    注文してから、精米してくれるので、美味しいお米が食べられます。
    
    お米は、銘柄によって味も食感も違います、いくつかの銘柄を試食
    して、お好みのお米を選んで下さい。

移住者の野菜作り / はじめての野菜作り ・ 美味しい野菜沢山出来ました

2006年08月23日

 大雪山麓東川町、野菜の栽培、何でも出来ると言うとうそになるが、一般的な
野菜ならほとんど栽培が出来る。

 今年栽培しているものは
  トマト、ナス、かぼちゃ、トウモロコシ、大根、人参、ジャガイモ、ピーマン、紫蘇、パセリ
  キャベツ、白菜、レタス、枝豆、小豆、金時豆、スイカ、メロン、アスパラ、ねぎ、 ニラ
  ブロッコリー、いちご  等々

 今まで栽培したも(上記に加えて)
  たまねぎ、にんにく、山芋、オクラ、ほうれん草、こまつな、みつば

 失敗したもの
  さつまいも(成長せず、みんな細身でした)

 野菜作り一年目の栽培体験
  一年目、突然、広い畑を貸していただける事になり、野菜作り初心者としては、
不安だらけの野菜作りでした。
  畑は広大、種を買ってきては蒔き、苗を買っては植え、ご近所から頂いた苗を
植えて
  畑は埋まらず、ひまわりを植えたりしました。
  植え終わった畑は、多種多様な野菜が植えられた実験畑の様であった。
  苗を植えたものの、育て方は良くわからない。
  エイ、ヤーで育ていると、あまりにもデタラメな育て方を見かねた農家の方がノウハウ
を教えてくれました。
  また、農業指導員の方が「北国の家庭菜園」という家庭菜園者に向けた教科書を手配
してくれました。今でも、この本を見ながら野菜作りをしています。
  
  春から夏、月日はどんどんと過ぎ、野菜もどんどんと育っていった。
  とても、八百屋で売れるような形状の物は作れませんでしたが、完熟、もぎたての
野菜を食べる事が出来ました。
  一年目の野菜作りは、野菜が勝手に育ってくれた感じだが、土、飼料、植え方、
育て方 など、工夫したものは思った以上の野菜が生ってくれた。

  二人で食べる程度の野菜作りなら、5~10坪程度の広さがあればと思います。

<野菜の栽培・収穫の時期となりました>

 5月末に苗を植えつけた苗が育った。 もぎたての野菜を毎日食卓で味わえる

      log434-01.jpg

プロフィール

プロフィール

鶴岡恒男
東川町在住
職業:無職
年齢:60代

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック