北海道で干し柿づくり

2018年10月15日

秋も深くなってきました、今日は干し柿づくりをしました。

新潟の先輩から、今年も渋柿を送ってもらいました。

早速、皮をむき熱湯でカビ止めをしてアミ籠へ並べます。

天気の状況によって干す期間が前後しますが約2週間後には

美味しい干し柿になってくれます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2060-18-10-15-01.jpg

2060-18-10-15-04.jpg

       2060-18-10-15-03.jpg

2060-18-10-15-02.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

干し柿づくりを始めて6~7年でしょうか

今どきの北海道の気温と湿度と風が丁度良い様で

カビも生えず、虫も少ないし、美味しい干し柿になり

これからの季節、楽しませてくれますよ。

柿の主、先輩に感謝です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

コメント

干し柿つくり 楽しそうですね^^

日本の母の大好物です。
あの渋い柿があま~い干し柿になるのって考えると不思議ですね。

NZは最近 スーパーにも柿が並ぶようになりましたが 未だ 干し柿はないですね。

ところで 渋柿ってはじめから渋柿の木っという物があるのかしら? それとも同じ柿の木に甘柿と渋柿がなるのかしら?

我が家は、子供の頃に食べた、干し柿の種を
撒いて、芽が出た木が育ち、その実を収穫して
干し柿にしていますよ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)