地震で電気の無い生活から開放されて安堵 / 東川町郊外

2018年09月07日

報道でご存じの様に、胆振東部地震、多くの方が犠牲になり、震源地周辺

では地滑りなど大きな被害が発生、地震直後には北海道全域で停電となり

ました。被災地の皆さん、大変の中てすが、頑張ってください。

地震直後から止まっていた停電供給も、夕方6時前にあかりが戻り電気の

無い生活から解放されホットしました。。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2040-18-09-07-01.jpg

東川町の停電、役場周辺の一部市街地では昨日の午後に回復し、

残りの広い地域は今日の午後6時前に通電されました。

北海道電力の努力に感謝する共に、まだ停電の地域の回復を

祈ります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2040-18-09-07-02.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今年の全国で発生した様子はニュースで見ていましたが、実際に

我が身となり大変でした。

電気、水、情報、当たり前の物が止まった。

各地の被災地の皆さんの大変さに比べると比較になりませんが、

大変さが少し分かりました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

追記

メール、電話、コメントなど、ご心配を頂きありがとうございます。

幸い、平常の生活に戻りましたのでご安心下さい。

コメント

この度の大規模停電について、東川の実家の両親の自宅の電気についても心配はしていましたが、同じ地域に住んでいるのでこれらのブログで電気の復旧情報も得ることができたことで安心しています。今後10日ほどは不安定な電力供給状況が北海道全域で続く見込みなので、油断せず創意と工夫で節電に協力して再び大規模停電にならないようニュースなどを活用してみてください。それではまた

地震後の停電予期せぬ事態でさぞ心細かったと思います。
台風それに続く地震、電気に依存している生活、冬でなくてよかった。
改めて不慮の事態の対応を感じました。
地震の間中,radikoでSTVを聞いてました。
nhkより生活に密接していて尽力されたスタッフに感謝します。ただし停電中のこと被災された方がきいていたかどうか
とくに東川町、美唄市のFacebookもよかったんですが!
道民の頑張りを祈り、陰ながら応援します。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)