東川町郊外 / 小鳥が脳震とうから復活、元気に飛び立ちました

2018年05月17日

チューリップも咲き、春らんまんです。

朝、窓にドスンという小さな音、何かが窓にぶつかった様です。

外へ出てみると、窓の下には可哀そうに小鳥が落ちていました。

見守って5~6分位経ったでしょうか、目はうつろですが動き始めました。

それから暫くすると羽ばたきを始め、飛び立っていきました。めでたし!めでたし!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    1974-18-05-17-01.jpg

1974-18-05-17-02.jpg

1974-18-05-17-03.jpg

1974-18-05-17-04.jpg

1974-18-05-17-05.jpg

1974-18-05-17-06.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

こんなことが、年に一二度あります。

天気の良い日、家の大きな窓には外の景色が映っています。

ガラスとは思わず飛び込んで来て衝突となります、人災ですね。

元気に立ち上がり、飛び去ってくれると、ほっとします。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

コメント

窓に小鳥がぶつかってくる・・・私の日本の実家が建てられてすぐの頃 時折そんなことがありました。
脳震盪をおこしてしばらくはぼーっとしていますが たいてい また元気に飛び去ってくれてほっとしたのを覚えています。

ふくろうが間違って車庫に入ってしまったり、キタキツネが現れたり 蛇も出現することもあったりで・・・じゃがいもさんのブログを読んでいたらいろいろと思い出しちゃいました。

私の住んでいるオークランドでは大都会でありながら自然がいっぱいあって 我が家のまわりにも時折 ハリネズミやトカゲなどが現れます。
虫はもう~たくさん過ぎるほどにいます(笑)。

緑いっぱいの自然に囲まれて生活できることに感謝しつつ毎日を過ごしています。

鶴岡さん、ごぶさたです。

つかの間ですが、次男の滞在先の、デトロイト近郊に
着ています。 先週末ナイアガラの滝まで、出かけた際、
高速で小動物が車に当たった痕がかなり見かけました。

ロビンがさえずり、グースやカモが家の前まで、やって来て、
自然豊かなところでした。ちょっと旭川を思い出しますよ。

スマホ入力は疲れますね、ではまた

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)