大雪山のお花畑を守ろう / 大雪と東川町の自然を守る会

2018年05月06日

今年も、東川町羽衣公園でセイヨウマルハナバチ監視活動が開催された。

主催者の上川振興局に加えて、大雪山マルハナバチ市民ネットワークの方々が

旭川からバスで来られ、会場は子供さんから高校生、大学生に地域の大人の方

まで大勢の参加でした。初めて参加される方へは先輩の方が捕獲方法などを

指導、ツツジの花を中心にセイヨウマルハナバチの捕獲活動が行われた。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

1970-18-05-06-01.jpg

1970-18-05-06-02.jpg

       1970-18-05-06-05.jpg

1970-18-05-06-04.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

東川町の大きな名前の小さな会「大雪と東川町の自然を守る会」今年も

参加しました。このイベント十年以上前から開催され当初は何百頭(匹)も

捕獲されましたが、段々と減り続けて今年は28頭でした。

ご存じの通り、外来生物に指定されてセイヨウオオマルハナバチは大雪の

日本在来のマルハナバチを駆逐し氷河期からのお花畑の生態系を変えてし

まい、高山植物を枯れさせてしまう可能性が有ります。

駆除をし続けて、大雪のお花畑を守りたいと思います。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)