人ひと人ひと人目が回りそう / 大都会は苦手

2017年11月04日

久しぶりに東京から鎌倉へ。

東京駅ではあれよあれよで、東川町の全人口?とすれ違い。

鎌倉の鶴岡八幡宮では、人並みに押されてお参り、人に酔って

しまいそうでした。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

1848-17-11-04-01.jpg

東京駅から東海道線に乗って湘南に向けて出発です。

最初は次男のところの孫とご対面。

     1848-17-11-04-02.jpg

次は江ノ電に乗り、鎌倉の鶴岡八幡宮へ参拝

     1848-17-11-04-03.jpg

           1848-17-11-04-11.jpg

鎌倉高校から海岸への坂道と踏み切り、大観光スポットになっていました。

     1848-17-11-04-04.jpg

    1848-17-11-04-05.jpg 1848-17-11-04-06.jpg

八幡宮の鳩も元気、倒れた大銀杏の子供も大きくなっていました。

そして菩提寺へ行きお墓参り

     1848-17-11-04-07.jpg

     1848-17-11-04-08.jpg

   1848-17-11-04-09.jpg 1848-17-11-04-10.jpg

まだ我が家の地が鎌倉のチベットと云われていた時代、そう40年くらい

前でしょうか、お寺の前を通るとご住職が良く声をかけてくれ、子供たちには

お菓子を配ってくれたり、檀家へはかなりの頻度でお経をあげてもらったり、

お話を聞かせて頂いたりしていました。

そんな事でご住職とは、心のつながりと信頼が有りました。

時代が変わり、お寺さんとのつながり、私もお寺さんもそれぞれに変わって

来たように思えます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)