月山・鳥海山登山 / 鳥海山登山へ / 第四日目

2017年09月05日

朝、4時半にホテルを出発、鳥海山の登山口に向かいました。

天気には恵まれました、年に何度かしかない快晴、最高の登山日和

登山口から標高2236mの鳥海山を登り始めました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

1790-17-09-05-20.jpg 1790-17-09-05-19.jpg

1790-17-09-05-01.jpg 1790-17-09-05-02.jpg

湯の台口登山口から登り始めました。

1790-17-09-05-07.jpg 1790-17-09-05-18.jpg

1790-17-09-05-03.jpg

1790-17-09-05-05.jpg 1790-17-09-05-16.jpg 

    滝ノ小屋              河原宿小屋跡とバイオトイレ    

1790-17-09-05-04.jpg

大雪渓は雪解けで二つに分かれいました。

1790-17-09-05-17.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

1790-17-09-05-09.jpg 1790-17-09-05-14.jpg  

私は、外輪山まで行けなかったので、新山(山頂)は見られませんでした。

1790-17-09-05-10.jpg

鳥海山の山頂、新山2236m

1790-17-09-05-11.jpg 

1790-17-09-05-13.jpg 

1790-17-09-05-21.jpg

1790-17-09-05-12.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

私は中腹で体力的にきつくなり下山に入り、登山経験が豊富で体力の有る妻は

外輪山の中に有る新山(山頂)の岩山を上り、頂点を極めて下山してきました。

この山は、携帯電話がつながるので、ポイント。ポイントで妻と連絡をとり

ながら、妻とは別行動の山行となりました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

コメント

先月末由利本庄まで行ったのですがあいにく雨模様で鳥海山は、見えず。
なかなかその姿見せてくれない。
ラッキーでしたね。天気が良くて。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)